ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 葡萄って、山の高い所で作られるんですよ | TOP | ペットショップ »

水木しげるさんの人生考えさせられました

四辻由美子です。

 

秋雨前線が日本海に東西に停滞して、大陸の方から温かい空気が入り込んで、九州北部に大雨をもたらせています。大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

 

さて、昨日は、葡萄浪漫館に行ったお話ですが、今日は、日曜に出かけた広島の話です。ここ数年、恒例化した8月末の県立美術館での書と展覧会の鑑賞。

書は、毎日書道展。まず席上揮毫をみて、素晴らしい書の鑑賞。いつも思うことは、書というのが、読み書き伝えることというより、芸術で、まさに鑑賞するものであるということ。俯瞰してみると、白い壁と和紙が一体化し、そこに墨の黒が様々な模様を描いているように見えてきて、会場全体がまさに芸術です。不思議な世界に入り込んだ感じです。

そして、最終日となった「追悼水木しげる  ゲゲゲの人生」展の鑑賞。4年前、93歳で亡くなられた水木しげるさんは、私の父とほぼ同世代。ひょうひょうとして、マイペースで、ヤンチャな少年時代。マイペース過ぎて、長続きしない仕事、それでも楽観的でマイペースな性格で乗り越えていく。そして、人生で一番の影響を与えることになる戦争体験。その辛い体験の中でも原住民との交流が、その後の人生に漫画に大きな影響を与えたそうです。

戦争を体験した人たちが少なくなった現在、体験した人たちの残した漫画や小説や映画やエッセイを読み、二度と戦争をしてはいけないことを伝えていかなければならないと思いました。

水木しげるさんの生き方を少しでも心に留めて、これから起こるかもしれない辛いことに活かせたら嬉しいですね。

image5

 

 

image4

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック