ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« ニューヨーク~♪ | TOP | 開幕は巨人に3連勝を! »

第8回女流秀策杯

四辻由美子です。

 

なかなか暖かくならないと思っていたら、桜の開花予報が今週中には広島でもとの情報が。えっ?まだ、寒いでしょ!と思わず突っ込みを入れたくなりました。毎年思うのは、小学校の入学式あたりに満開になりますように。

 

  さて、今日は、この17日日曜日に開催された女流秀策杯についてです。

今年で、8回目になります。毎年、今が旬の女流棋士が参加され盛り上がります。今年は、2月に女流棋聖を防衛して、秀策杯二連覇を目指す上野愛咲美女流棋聖が何と言っても注目でした。他には女流棋聖、本因坊のタイトルを何度もとられたことのあるベテランの青木喜久代八段、第6回の優勝者小西和子八段、今話題の最年少で四月からプロ棋士になる仲邑菫さんの叔母さん石井茜三段とそうそうたるメンバーです。

そして、女流棋士に挑戦するアマチュア8人。その中には、尾道出身の2人がいます。大阪で囲碁インストラクターとして活躍する橋本朱莉さんと小学生から出場し、中学校、高校の全国大会でも好成績を残し、この四月からは、大学選手権でも日本一になったことがある立命館大学に入学が決まっている福島あきらさんです。

やはり、2人には期待がかかります。

前夜祭では、対局を決める抽選会が行われ、一回戦で、福島あきらさんは、いきなり上野愛咲美女流棋聖と、橋本さんは、兆乾二段に決まり、なかなか厳しいながらも頑張って欲しいと期待をしました。そして、橋本あかりさんがアマチュアの中で1人だけプロを破り二回戦に進みました。最初は負けていたとのことですが、逆転の勝ちだったようです。内容が分からないので、間違えていたらごめんなさい。プロに勝つことがどれだけ大変か分かっているだけに本当に素晴らしいです。

 

来年は、三回戦を目指して頑張って欲しいです。また、福島あきらさんも、大学でもっと強くなって、来年はきっとプロを負かせるようになっていることでしょう。楽しみです。

 

さて、元に戻って、決勝は、青木喜久代八段を破った関西棋院西山静佳初段と上野愛咲美女流棋聖になりました。内容は分かりませんが持ち時間がどんどんと少なくなって行くのが西山静佳初段だったので、上野愛咲美女流棋聖が優勢なんだろうというのだけは分かりました。確か、昨年の対局もそうでした。相手の考える時間が長くなり追い詰められているんだろうと。上野愛咲美女流棋聖の圧勝だったのでしょう。上野愛咲美女流棋聖は17歳です。将棋の藤井聡太七段も16歳。若い人たちのパワーが凄いです。

嬉しいようで、ちょっぴり寂しさも。熟年パワーを発揮して欲しいとも思った女流秀策杯でした。私は相変わらず、もっと司会力を高めないといけないと思いました。こちらは老人力で頑張らなきゃいけませんね。

 

IMG_2072

クラス別の大会たくさんの方が参加されました

IMG_2073

 

IMG_2074

アマの3段4段戦の対局風景

IMG_2078

女流秀策杯1回戦風景

IMG_2079

トーナメント表 アマで唯一橋本さんが2回戦へ

カレンダー

2019年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック