ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 内側から見てみる | TOP | ちょっと気になったコーヒー150円 »

人形浄瑠璃文楽観てきました

四辻由美子です。

 

猫が朝早くから外に出してくれと、私の顔に爪を立てたり、甘噛みをしたりと、テニス観戦での寝不足ではなく猫による寝不足に陥っている私です。

 

錦織圭の試合を見逃したことのない私が猫のお陰でとうとう見逃して、観ることが出来たのは、1-1で迎えた3セット目の6-6でタイブレークに入っているところでした。まぁ、勝ったので次があるとあきらめるしかありません。ただ、そんな猫のお陰で、縁側の戸を開けると、いい香りが入ってきました。そう、沈丁花の花の香でした。春を香で感じることができました。猫に感謝ですね。

 

さて、この土日の尾道は大変な賑わいでした。土曜日は、しまなみ交流館で人形浄瑠璃 文楽がありました。初めての鑑賞で、人形となると、前で観ないとよく観えないし、分からないのではと開場の30分以上前から並んで待ちました。もうすでに100人ぐらいの方が並んでいました。きっと同じような思いで並んでいらっしゃったのではないでしょうか。若い長男のお嫁さんが走って、前の席をとってくれました。

人形浄瑠璃について何も知らないというのは、本当に恥ずかしい。小さな人形を舞台の真ん中辺りで、こまごまと動かしているのかと思っていたら、舞台を全部使って、大きな人形を3人の黒子が操り、大夫さんの語りをGマークという縦長のデジタル式の字幕表示機があって、遠くでもしっかり観ることができて、しっかり状況が分かる様になっていました。

何でも見るべきですね。百聞は一見に如かずですわ。番組の中で、『皆さん、よく見えないから早めに行かないといけませんよ』と語りかけた私は本当に恥ずかしい限りです。人形芝居なのに、語りのうまさに引き込まれ、感情移入してしまいまっした。

これからもずっと残していかなければならない日本の古典芸能であるとつくづく思った私です。明日は、尾道駅開業です。

カレンダー

2019年03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック