ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 色々あった1週間?! | TOP | 人生それぞれ、皆一生懸命生きてます »

入学式の学長告辞

四辻由美子です。

 

 

ここ数日、冬に逆戻りしたような寒い日が続いています。セーターを着たり、カーディガンを羽織ったりして寒さをしのいでいます。

 

さて、先週も忙しい日を過ごしました。水曜日は尾道市立大学の入学式があり、卒業式に続き司会をさせて頂きました。

 

卒業式とは少し会場の様子が違うのが入学式です。どう違うのかというと、卒業式は仲間と一緒に祝う式なので、式が始まる前はずいぶんリラックスした雰囲気で卒業生たちの賑やかな会話が聞こえてきますが、入学式はほとんどの学生が初対面だったり、遠くからきている学生さんも多く、張り詰めた空気の中で、会話もあまり聞こえてきません。

入学した学生たちも4年後には、卒業式で見せる学生のように成長し変わっていくのかと思うと若い時の時間の経過は、この年になるととても羨ましい限りです。

 

そして、入学式での学長の告辞に耳を傾け、4年間素晴らしい時間を過ごされることを願ってやみません。

 

学長の告辞は、尾道市立大学設立のお話に始まり、人生の中で最も成長できる時期にどれだけ必死に頑張るかで将来が決まるといっても過言ではない。そのために何が必要かをお話されました。

第一に、高い目標を掲げてその実現に向けて、充実した毎日を送って欲しい。人間として大きく成長できたと胸を張って言える4年間にしてほしい。

次に、日頃から勉強をして、自分の考え、自分の疑問、自分の問題を考える癖をつけてほしい。

第3に、福沢諭吉の「学問のすすめ」から諭吉の「人間交際」という言葉を使って、人と人との交わりの中で人は成長します。何でも話し合える友人、率直に議論できる友人、良い刺激を与え合える友人を作って頂きたい。そして、友人だけでなく、教員ともなんでも語り合える関係、諭吉の「人間交際」を密にする関係を作ってくださいと。

現在の社会はあらゆる分野でグローバル化が進んでいるので、グローバルに活躍する人材に育ってほしい。そのために大切なことは、自分の考えを伝えたい、相手の国についてもっと知りたいという好奇心、オープンな気持ちである。大学には海外からも留学生がきてくれているし、海外で行う現地研修の機会も準備されているので、積極的に活用し、何事に対しても積極的にチャレンジして欲しいと述べられました。

 

これらの言葉をしっかり胸に、4年間を大切に、有意義に過ごして欲しいと願っています。

カレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック