ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 世羅の秋を満喫してきます | TOP | 紅葉 »

『 真田伝説シンポジウム 』

こんばんは (*^▽^*)☆
大淵法子です


連休最終日の5日、御調町で開催された
『真田伝説シンポジウム』の司会をさせていただきました

 

 

DSC_3981

 


新聞などで、御調町に真田幸村の息子、大助ゆかりと伝えられる石塔があるというのを読んだことがあり、気になっていたんです

 

 

DSC_3972

 


仕事とはいえ、お話を聞ける機会をいただいて、わくわくしながら会場の御調高校旧体育館へ

 


開始時間近くなり、どんどん人が増えていきます
この日の来場者はおよそ70名☆

 


シンポジウムは、伝説紙芝居『真田大助異聞』の上演にはじまり、御調高校真田隊の生徒さんの発表・御調真田伝説調査団の調査報告、そして真田幸村の息子・幸晴の伝承が残る山口県周南市櫛浜から迎えたゲストを交えてのパネルディスカッションへと続きました

 

 

DSC_3976

 

 

DSC_3979

 


初めて御調に真田伝説があると聞いたときは、なぜ御調に?と真田家とのつながりがわからなかったのですが
尾道市史編纂委員会事務局の林良司さんによる御調真田伝説調査団の調査報告を伺っていて

 

『  あるとも言いきれないが、無いとも言いきれない
むしろ、なぜ御調に真田大助の伝説が残っているのかということの不思議さ  』

 

ということに歴史の奥深さを感じました

 


御調町で調査に取り組む「スピンオフ真田丸@御調プロジェクト」は「ひろしま さとやま未来博2017」の登録事業
これからの謎の解明、そしてロマンの発展を期待したいです

 


今後の成果は、今年始めから継続的報道をされている山陽日日新聞をはじめとした新聞報道で

そして次回シンポジウムなどで聞くことができるでしょう

((o(^∇^)o))楽しみです

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック