ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 秋なのに・・・ | TOP | 今日は中秋の名月よ »

天才レオナルド・ダ・ビンチにちょっと親近感おぼえちゃいました

四辻由美子です。

 

もう、10月になりましたね。随分と涼しくなって、流石に、長袖じゃなければ、冷えます。夏布団から本格的な布団に。猫も暖かいところを求めて移動してます。そうそう、何と言っても、アイスコーヒーが欲しくなくなりました。不思議ですね。このコーヒーがアイスからホットになると、秋を感じるんです。

秋は芸術を楽しみたくなりますよね。先週土曜日には、広島県立美術館にレオナルドダビンチと アンギアーリの戦い展に行って来ました。チラシや概要等を読んだだけではよく分からなかったので、まずは観なければと、義妹を誘って行ってきました。天が何物も与えた天才レオナルドダビンチが生きた時代についてや、彼が遺した手記から彼の字体や多くの設計図を見ることができたのは大変貴重な体験でした。また、彼がイタリアのシニョリーア宮殿の壁画を完成させることなく途中で投げ出して、次の注文先に行ってしまったことで、ミケランジェロとの世紀の競演を果たすことができなかったのは、本当に残念。しかし、何故彼が投げ出してしまったのかを知ると、天才でも間違いをすることもあるのだと分かり、案外人間的なレオナルドダビンチに触れることができて嬉しかったですね。

FullSizeRender

美術館に行くと必ずファイルと一筆箋を自分のお土産に買います

 

この秋には、死ぬまでにどうしても観ておきたい絵が、今日から京都国立博物館で開幕の国宝展で観ることができます。それは、俵屋宗達の風神雷神図屏風なんです。今月29日までなので、何とかして行きたい。どうしても行きたい。

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック