ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« ドジな私で・・・・ | TOP | 大切に思う気持ち。 »

神楽

こんばんは(・∀・)ノ☆
大淵法子です。


今日の潮風スタジオ79.4のブログにも書きました『島根うんなん観光フェアin福山』
島根県雲南地域の観光、名所・名物などをご紹介するブースとステージでの催しという構成でした。


そのプログラムのなかに、1日2回、神楽のステージがありました。

 

DSC_2195


1日めは石見神楽の飯南神楽団、2日めは出雲(流?)神楽の佐世神楽社中による上演。

今まで『神楽』というと、ひとくくりのイメージで、たぶん演目や地域によって多少の違いはあるんだろうなぁ…となんとなく感じるくらいでした。


2日間続けて観させていただいて、そのイメージは激変w(゜o゜)w
それくらい、違うんです。


どう違ったか、私の感想ですが。。。

飯南神楽団は調子が早く、動きも激しい!
言葉が現代語でセリフも全くかしこまらずわかりやすく楽しいステージ。講談・漫才のような場面もあって、お客さんは大笑い。

 

DSC_2209

 

佐世神楽社中は神主神楽の流れをくみ、
奏楽の方や小物を出し入れされる方も神社にいらっしゃいそうな服装と雰囲気。言葉は少し難しいのですが、身ぶり手振りを見ていると理解ができる演技力。

 

DSC_2242


両社中ともスサノオノミコトとヤマタノオロチの演目を上演されましたが、オロチの姿も全く違います。

 

DSC_2227


素材にも布製と和紙製の違いがあり、しかも飯南神楽団のオロチは3体も登場しましたよ( ゜o゜)
 

今までなんとなく観ていた神楽ですが、これからは少し違った視線でも楽しむことができそうです(о´∀`о)

色々な地方の神楽が観てみたくなりました♪(広島県の神楽は石見神楽の流れだそうです)

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック