ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« ひな祭りを前に | TOP | 頑張るぞ!!! »

『西澤安澄のスペイン + 鈴木大介~スペインの多彩な音楽世界~』

こんばんは☆
大淵法子です。


先週の日曜日、三原市芸術文化センター ポポロで開催された『西澤安澄のスペイン + 鈴木大介~スペインの多彩な音楽世界~』に行ってきました ♪

 

IMG_7989

 

IMG_7987


ひと言で言うと、すっごく楽しかったです(≧∇≦)


『スペイン』と聞くと、まず最初に闘牛・フラメンコくらいしかイメージがわかなかった私ですが(友達はパエリア?って言っていました^^;)奏でられる音楽は、情熱的やドラマチックなパートもありましたが、ほとんどはもの悲しさも感じる本当に綺麗で綺麗で繊細な音や、優しさ楽しさ陽気さを感じさせるものばかり。


もともとはもっと激しいものを想像していたので、エフエムのCMのBGMで流れる鈴木大介さんのギターに『やわらかいなぁ…意外だな』と思っていたのですが、実際に聴いてみるとさらに、私が一番最初に何の知識もなく想像していたスペイン音楽とは全く違っていました。


スペイン在住の西澤安澄さんによる現地の様子や曲の解説のお話を聞きながら浮かんできたのは、長い長い歴史、気候や風土、雄壮な幻想的なイメージ。
改めて、スペインの歴史や素晴らしさを思い起こしました。


楽器の音は演奏される方によって変わりますし、それによって好みも人それぞれわかれるかと思いますが、私はこのおふたりのピアノ・ギターはどちらもすごく好きな音
*\(^o^)/*
優しくてやわらかくて綺麗でしたよ~

そして、音楽仲間での飲み会仲間でもいらっしゃるというおふたりは、演奏の合間のトークも息が合っていてとっても楽しい(≧∇≦)


見た目はふんわりした優しそうな雰囲気の方々なのですが、トークが面白すぎておふたりも会場内も盛りあがり過ぎ、公演時間は結局2時間30分以上になりました。


その後は、CDの販売とサイン会。
これにもたくさんの方が並ばれていました。
この後ろにず~っとず~っと長い列が。

 

IMG_7990


たぶん、そこにいらっしゃったほとんどの方が思われていたと思いますが、またぜひ来ていただきたい!!・生演奏を聴きたい!!と強く感じました。


そういえば、途中、鈴木大介さんが『ピアノとギターという組み合わせは、難しいんです。ピアノの音が強いので、ギターが消えてしまう。でもお世辞ではなく、このホールは素晴らしい。ここだからこそ出せる、できる音です』とおっしゃっていました。

ぜひ、ポポロでの再演を☆

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック