ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 灯台 | TOP | バリアフリーな人 »

あせも水

柿原裕子です。
 
今日、中国地方が梅雨明け。

いよいよ夏がやってきたねぇ。 
 
汗をかく季節には子どもに付き物の「あせも」
6月の終わり頃からパンちゃんも「あせも」が出始めて、
そろそろ「あせも水」の出番だなって思ってたの。
 
この「あせも水」は、パンちゃんがまだ赤ちゃんの頃に近所の人に教えてもらって、毎年お世話になってるんだけど、
ものすごくいいの!
「あせも」の所を「あせも水」を付けたコットンでさ~っと拭くと、次の日にはウソのようにキレイになってる。
 
薬草のような香りも私は好き。
 
小さな子どもが居るお母さんなら、
「ああ、あのあせも水ね。知ってる。」
って言う人も多い口コミで人気のお薬なのよ。
 
とある薬局で販売してる「あせも水」
OO薬局とは書いてあるけど、販売してるのはこの「あせも水」のみという感じ。
 
毎年、夏になるとこの薬局に行って買うんだけど、ガラッと戸を開けるとおじいさんが、
「何本?」
と聞いてくる。
 
透明のプラスチック容器に入ってて1本1000円。
一体何が入ってるんだろう。
 
ちょっと怖そうなおじいさんなんだけど、ある年何だか機嫌よく話しかけてこられたの。
何でもその「あせも水」はおじいさんの手作りらしい。
 
「えっ?作られてるんですか?」


「ほーよ。ワシが作っちゃいけんか?」


「いえいえ。すごく助かってます。」


「これはなーおばあさんの若い時代から3世代に使ってもらよーる家もあるんで。おばあさん。娘。孫よ。」


 
随分昔から、知る人ぞ知るだったのね。
 
 
 
毎年、お友達にも頼まれたりして、夏になると何本か買いに行ってたんだけど、
今年、そのお店に行ってみると、入り口の扉に
 
「あせも水有りません」
 
と張り紙が。
ガ~ン。売り切れか?と思い、一応いつ入荷するか聞いて見ることに。
 
ガラっと開けると、おじいさんではなく、おじいさんの娘さん?か息子さんのお嫁さん?って感じのおばさんが出てこられたの。
 
「あせも水ないんですよね。また入りますか?」
と聞くと、


「もう、製造出来なくなったんです・・・。ほんとすみません。お大事にしてくださいね。」


とやさしく丁寧に言って下さって・・・。
 
作れないっておじいさんは?何かあったの?すごく聞きたかったけど、怖くて聞けなかった。
 
あせも水も無くなって、おじいさんにも会えず、何だかせつなくなったよ。
おじいさん・・・。あの「あせも水」どうやって作ってるのか一度聞いてみたかったな。
 

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック