ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 一刻も早い救助を切に願っています | TOP | 笑顔 »

何とかしてあげて欲しい。祈る気持ちです。

今日はお昼頃から吹雪いてきて、真冬に戻ったような日になりました。そして、明日はもっと寒い朝を迎えるようです。 最低気温がマイナス2度です。マイナス2度で驚いていては、被災された東北の皆さんに申し訳ないです。
テレビで被災されて大変な中で、インタビューに答える人々が、必ず感謝の気持ちを述べていらっしゃるのを見て、頭の下がる思いです。 昨日は友人が募金活動を手助けしているので、私も出来る範囲でお手伝いすることにしました。阪神淡路大震災を経験している日本です。 被災者のために何が必要かは認識しているはずです。今、私の脳裏には、あの阪神淡路大震災の時の映像が浮かんできます。 テレビはかなり冷静な報道が目立ちます。被災者が必要としていることを、もっと声高に発してもいいのではないでしょうか。 テレビを見ていると、原発の報道で、被災者の不自由な生活があまり見えてこない。
原発は正確な情報と国民がどう行動すればよいのかを的確に伝えることが大事で、解説者による『あーだこーだ』の解説よりも、 今後の可能性を指摘して、国民がどう行動すべきかをしっかり伝えてほしい。屋内への退避で、外に出られないとなれば、 あらゆる不自由が出てきます。それをどう解決すればよいのか。そういったことも、しっかり伝えなければ、冷静にと言われても、 これ以上冷静にできないじゃないですか。
地震大国に原発がたくさんあって大丈夫なのかという疑問は、誰もが常に持っていたことです。予想を超えたと言われても、 その予想を超えたことをも考えて幾重もの対策がされていて、今のようなことが起こらなくて、初めて安全だと言えるのだと思います。 色んな原発事故があっても、それでも安全だと主張してきた政府、電力会社は、今は国民を助けるために正確な情報を発して、 今後どうすればよいかをしっかり伝えてほしい。
それにしても、これ以上の被災者を出さないために全ての叡智を結集してこの危機を乗り越えてほしい。

カレンダー

2020年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック