ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« ペットに振り回されている私です | TOP | 心動かされるとき »

大きな人でした

今日は、かつてラグビー日本代表として活躍されジュニアオールブラックスやイングランド代表に勝った時の名フォア- ド小笠原博さんが尾道高校ラグビー部の梅本監督と一緒に平谷市長を表敬訪問されたところを取材に行ってきました。

 
小笠原さんは、 尾道高校のラグビー部の臨時コーチとして尾道に来られました。今回で3回目の来尾だそうです。

ラグビー小笠原さん2

立ち上がった姿にびっくりです。

見上げるほどの大きな方でした。

 

 梅本監督は、 ジュニアオールブラックスやイングランド代表に勝った外国チームに引けを取らなかった当時に日本代表で活躍された小笠原さんにどうしても精神的なもの、 体を張ってプレーすることを生徒らに教えてほしいと、電話をかけてお願いをしたところ、2度断られ、 3度目にやっと引き受けて下さったことなどを熱く語っていました。

 

 さらに、平谷市長と小笠原さんとの縁は30年近く前に遡ります。当時、 教職員としてラグビーをしていた市長は国体でオール広島対オール青森の試合を観戦し、オール青森の中心選手だった小笠原さんのプレーを見て、 圧倒され衝撃を受けたと懐かしそうに話されていたのが印象的でした。

 

小河原さんは、「子どもたちには基礎・基本をしっかりと学んでもらい、 各々が責任を持ってやることが大事。やることをやって、しっかり責任を取ることを教えたい」と言われていました。

 

 それこそ、今の日本人に失われつつある事で、しっかり学んでほしい。


尾道高校の生徒達は、ラガーマンの憧れの人、 雲の上のような小笠原博さんに直接指導が受けられるなんて本当に幸せ者ですね。尽力された皆さんに感謝を忘れないでほしいですね。

 

そして、尾道高校ラグビー部は、まず花園に向けて、そして、 その先のベスト4を目指して教わったことをしっかり活かして下さい。

 

お正月に花園に応援に行くことをブリカンズファンが楽しみに待っていますよ。

 

 

 



 

カレンダー

2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック