ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

« 防災グッズ! | TOP | 散財の効果は »

何かと濃い1週間を振り返って

やぁ 残暑厳しい一日でした。車のドアを開けてびっくり 『あっ ちっち あっ ちっち』と思わず郷ひろみの歌を歌っていた 四辻 由美子です。

 先週からずいぶんと色々なことがあって 感動したり また 散財して ちょっぴり悔やんでみたり と 濃密な日々を送りました。

 感動は やはり 何と言っても 前田智徳選手の2000本安打達成でしょう。

寡黙と言われていた前田選手が 昨年あたりから お立ち台にあがったり ちょっとお茶目なところがあったりと 意外な一面を見せてくれて 結構楽しませてくれていました。 天才と言われながら怪我に泣かされ なかなか思うような活躍が出来なかった彼ですが、それでも 球界至上36人目という2000本安打達成! さらに 通算3割を超える打率 すごい! 

 まだまだ 安打を増やしながら カープを優勝に導く活躍を祈るばかりです。

そして、もう一つの感動 いや 二つかな。 世界陸上の日本男子100m×4リレーと女子マラソン。

一つは、男子リレー。メダルこそ取れなかったけど、走るたびに記録を更新した4人に感動。体力がないのか 鍛え方が違うのか 日本選手は最初がよく だんだん記録が悪くなるというのが いつもお決まりのコースだったのに、今回ばかりは 決勝で新記録を達成し、5組の中に接戦で入ったのには感動。

 ひとつ心配なのは、若い選手が育っていないということ。 朝原選手が未だにトップで頑張ってることは嬉しい反面 後が心配。 陸上協会も 選手の育成と 陸上の魅力をもっとアピールしないといけないのでは。 案外 他のスポーツ 例えば サッカーやラグビー 野球・バスケット選手の中に、鍛えれば 陸上で好成績を残せる選手がいるのではないか。

もう一つ 今回 ただ一つ メダルを勝ち取った 土佐礼子の走りに感動。あの暑さの中 粘りに粘った土佐。やっぱりメダルはダメかと思った瞬間 一人 二人抜き返し 3位に入った。そして、 7月には転倒して膝の打撲で今回は棄権か と 言われていただけに 彼女の根性には拍手を送りたい。おめでとう。 そして、北京オリンピックには 是非 違う色のメダルをとってね。

今日は 感動まで。  明日 散財についてお話しします。

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック