ユウガッタ・レディオ

エフエムおのみち【79.4MHz】月~金 午後5時00分~O.A.



(月) 村田佳奈子



(火・水) 四辻由美子



(木) 大淵法子



(金) 原田真弓

TOP

2017年03月22日

ドジな私で・・・・

四辻由美子です。

 

暖かいのか寒いのか分からない。朝は随分冷え込んで、ブルブル。日中は汗ばんだりと、体調もおかしくなりますね。

 

さて、ドジな私がまたおかしなことをしでかしてしまいました。そして、お忙しくされているおまわりさんに大変お世話になりました。

 

実は、家の中でお財布を失くして、一人で、2時間半も探しても見つかりません。財布を使って、次に必要になった時までの記憶がなく、オロオロしていました。縁側を開けていたので、まさかとは思いましたが、カードが入っていたので、一応、銀行に電話をかけて、使えないようにして貰いました。その時に、警察に紛失届けを出して下さいと言われました。出さないと何かあった時に保証してもらえないからです。そこで、届けを出したことで、大変な迷惑を掛けてしまいました。先ずは電話で報告したのですが、家での紛失から、盗られたのかもしれないので、巡査さんを向かわせますと言われて、ちょっとびっくり。えっ、来られるの?

少しすると来られました。驚きました。4名も。私、固まってしまいました。家に入られると、無くなった時の状況を聞かれ、「多分、どこかに置き忘れている可能性が大きいですね。では、一斉に探しましょう!動いた記憶を辿りましょう」えっ?皆さん、探してくださるの?すると、15分ぐらいして、「これじゃないですか?」とおまわりさんの声。「そうです。これです」何度も何度も探した部屋だったのに。もう、平謝りの私です。探して貰って、申し訳ないのと、ありがたいのと、恥ずかしいのが、頭の中をグルグル回っていました。

皆さん、「良かった良かった。よくある事なんです。死角になってたんです」と言って下さり、また、忙しく次の現場へと向かわれました。本当に申し訳ありませんでした。そして、皆さんの親切に感謝の気持ちでいっぱいです。どうして、そこに置いていたのかを記憶を辿っていくと、後になってそうかと納得。遅いって言うの。

でも、何度もその辺りは探したのに。一人の2つの目より、やはり四人8つの目、人海戦術ですかねぇ。

なんで、私って、こうもドジなんでしょう!

2017年03月21日

第6回女流秀策杯 関西棋院小西和子八段が初優勝

四辻由美子です。

 

ここ2カ月雨が少ないと思っていたらやっと降りました。

よく菜種梅雨と言ってこの時期はしとしとと雨が続くのですが、ちっとも降らないので、植物は大丈夫かと心配してましたが、ひとまず安心といったところでしょうか。

 

毎週、土日は尾道はイベントで賑わうのですが。18.19も駅前では尾道映画祭が、平山郁夫美術館では、開館20周年、尾道美術館は猫まみれ展、そして、向島では、第70回本因坊秀策囲碁まつり、第6回女流秀策杯が行われ、熱い女の戦いが繰り広げられました。

今年は第1回2回と2連覇の万波奈穂三段が2年ぶりに帰って来られ優勝の期待が高まりました。それにしても女流棋士の皆さん、美人揃いです。天は二物を与えていますね。

トーナメントを勝ち上がった決勝は、参加回数が一番多い関西棋院小西和子八段と今回2回目の参加で前回はしなかった秀策先生のお墓まいりをして挑んだ日本棋院三村芳織三段。

熱い戦いを制したのは、小西和子八段。毎回毎回参加してくださって本当に感謝しておりましたので、小西和子八段の優勝は本当に嬉しいです。

優勝者には、特別協賛の広島県信用組合さんから50万円。そして、準優勝者には20万円が贈られました。

 

毎年、この大会で皆さんの囲碁の対局を見ていると、やりたいと思うのですが、なかなかやるまでいかない自分が情けないです。

多分、習い始めの年齢は囲碁に関しては関係ないと思うので、時間と心に余裕ができたらぜひ挑戦してみたいです。

小西和子八段本当におめでとうございます。来年もまたお越しください。

IMG_1188

女流秀策杯と一緒に行われた本因坊秀策囲碁祭り

image1

1回戦は全員プロが勝ち2回戦へ

image3

ゲスト棋士日本棋院山本健太郎五段の指導碁

一人で何人も同時に 凄いですよね

 

image4

とっても可愛いと人気の日本棋院兆 乾二段の指導碁

2017年03月15日

何事もなく平和な日々に感謝

四辻由美子です。

 

昨日は先週の金曜と土曜日のお話でした。今日は、日曜日のお話しをしましょう。

日曜日は、広島県中小企業家同友会尾道支部の皆さんが中心にされている東日本大震災の応援イベント第6回ぶちええ尾道に行ってきました。お天気もよく大盛況でした。テントには尾道のお店が沢山出店し、多くの人で賑わっていました。私は、15分で500円のふくらはぎマッサージをしてもらおうと、受付に行きましたが、かなりの予約でちょっとお待ちいただきますと聞き、泣く泣く諦めました。会場の真ん中には募金用の樽が置いてあり、気持ちだけですが、募金をして会場を後にしました。そして、しまなみ交流館で行われるNHK交響楽団メンバーによる弦楽四重奏の演奏を聴きに。1.2階は満席でした。お馴染みの曲でかつ好きな曲が多く嬉しかったです。第1バイオリンの方の軽妙な解説に曲だけではなくお話にも夢中に。音楽の人の心を癒す力に感動し、大きな拍手を送らせていただきました。素晴らしい1日を過ごすことができました。

 

何事もなく平和な日々のなんて素晴らしいことでしょう。感謝の一日でした。

image1

 

駅前芝生広場での第6回ぶちええ尾道

image2

2017年03月14日

人生山あり谷あり

四辻由美子です。

 

春らしい陽気が続いてます。春霞なのか、それとも大陸から嫌な埃が飛んできたのか分かりませんが、私の頭もボーとしています。笑

 

さて、先週は寂しいことや楽しいことが日替わりでありました。

金曜日には仲良くさせて頂いた友達の送別会。心許せ、お互いの悩みを言い合った友達だけに別れは辛いのですが、ただ、拠点はこちらに置いたままなので、帰った時には会えると前向きに前向きに考えております。

 

土曜日は、家族で三月生まれの誕生日会をしました。三月生まれは、私と一番上の孫娘。割引き券があったため、ちょっとリッチな気分でホテルでのランチバイキングを楽しみました。不思議なことに、我が家の家族はいつも行動を共にしている義弟夫婦を含め11人ですが、同じ生年月日が2組、同じ月が3組。プログを読んでくださってる皆さんの家族はどうですか?同じ生年月日っていますか?誕生日会をする度に不思議に感じている私です。

 

また、土曜日は東日本大震災から6年の日でしたね。テレビではどこも特集が組まれあの日のこと、6年の歩みそして今を放送していました。母とずっとテレビを見ながら、震災で家族すべてを失った遺児の特集では、涙が止まりませんでした。人生には山あり谷ありと言いますが、戦時中でない今の時代にこんな辛い経験をした子どもがいるということ。ただ、周りに彼を支えてくれる人がいて、しっかり前を向いて歩んでいることに救われる思いです。被災地から遠く離れていると、日々の生活に追われ、忘れがちになってしまします。この日だけでも、被災された皆さんに思いを馳せながら過ごすことはとても大事だと感じました。

2017年03月08日

尾道市立大学美術館に行って来ました

四辻由美子です。

 

何と寒い朝を迎えたのでしょう。春には、まだまだ遠いきがしますね。

先週土曜日、私は尾道市立大学美術館に行ってきました。

今、卒業展、修了展の中の優秀賞を受賞した作品展が始まっています。その中て、最優秀に選ばれたのが、尾道の渡船のぺーパークラフトでした。一つ一つが、渡船の特徴を大変よくとらえていて、今渡船を利用されている、また利用したことがある方が見ると、なんだか嬉しくなるような作品になっています。

継ぎ目もなくどのように作ったのかしらと気になり、目を凝らし必死に覗き込みましたが、よくわかりませんでした。
その他に、すぐにでも商品化して売り出せるようなレターセットなどもあり、手に取ってみることもできます。そして、私の目に留まったのが、骸骨が色々なところに散りばめられたインテリア。この発想はどこから?と製作者に聞いてみたい。

3月12日日曜日まで開催されています。どうぞ、お出かけしてください。

image1

 

 

image2

2017年03月07日

新しいスタートに

四辻由美子です。

 

三月に入ると、やはり春めいてきましたね。と言いたいのですが、今日は冬に逆戻りの寒い一日になりました。コートでなくジャケットでオッケーの春はまだ?

 

さて、先週の土日は、この春四校が統合され美木原小学校になる四つの小学校の閉校式と地域の皆さんが主催の閉校記念行事が行われました。その中の一校、木ノ庄東小学校の記念行事の司会をさせて頂きました。思い出が詰まった学校が閉校となることは、皆さんにとって、大変寂しく辛いことでしょうが、その場所を新しい歴史のスタート地点とし、新たな第一歩を踏み出す場としようと、前向きに考えていらっしゃる姿に胸が熱くなりました。

世の中には、永遠というものはありません。生きている営みが歴史になります。新しい学校で、また歴史を作って行って欲しいです。

ええじゃんの踊りも、港まつりに向けて、四校一緒に練習をされているそうです。力を合わせ、一つになった元気一杯のええじゃんの踊りを楽しみにしています。

2017年03月01日

今年も感動ありがとうございました

四辻由美子です。

 

今日から3月に突入です。3月弥生春。なんとなく気分もウキウキしますよね。出かけるにも、冬のコートを着るのが少し恥ずかしくなります。ただ、まだ、スプリングコートでは、寒いし。なかなか難しい、季節の変わり目です。

 

さて、今日は、広島県内の多くの高校では卒業式が行われました。その卒業式に合わせ、毎年前日に行われる尾道高校ラグビー部の卒部式に今年も出かけてきました。今年は、番組の日と一緒だったので、残念ながら、遅れての参加となりましたが、梅本監督から5名でしたが、卒部生に送る言葉を聞くことができて良かったです。今年は、監督が涙ぐまれていたのが印象的でしたね。

 

卒部生の一人は、一年生の時にさぼって、周りから信頼を失い、その信頼を取り戻すことの大変さを感じた。取り戻すために多くの皆さんに支えられ、自分自身も頑張ったことを紹介してくれました。

 

親許を離れ、寮生活で仲間と過ごした3年間は、彼を大きく成長させてくれたのだと感じ、親の気持ちになって、ちょっとウルウルきちゃいました。今年も感動をありがとうございました。

 

image2

 

image1

2017年02月28日

梅の花見しました

四辻由美子です。

 

なかなか福山から出ていけない私ですが、先週土曜日は、孫の一歳の誕生日会に広島に出かけました。総勢15人でお祝いをしました。一升餅を背負わせて、歩く瞬間をカメラ、ビデオに収めようと、皆んながレンズを覗いている姿は微笑ましく、幸せな光景です。

 

大きくなって、写真やビデオを見た時、皆んなに愛されているんだという思いを胸に人生を歩む糧にしてもらいたいと切に思いました。

 

穏やかな天気に恵まれ、お嫁さんさんのご両親が縮景園の梅を見に行きましょうと、誘ってくださり、県立美術館からしか眺めたことがなかった縮景園に。ほぼ満開に近い紅白の梅林は圧巻でした。間近で見ることができて感動しました。桜の花見はしても梅林の花見は人生初めてでした。誘って下さったご両親に感謝です。

 

もう一つの驚きは、縮景園の池の鯉たち。大きな口を開けて、餌を要求する姿にはびっくり。私以上の肥満です。笑

大丈夫かしらと鯉の肥満を心配した私でした。そして、県美で現在開催中の日本伝統工芸展も鑑賞。改めて、日本の技術の高さと美しさに感動したのです。本当に充実の一日でした。皆さんもどうぞ、お出かけください。

 

縮景園の梅

 

image2

 

image1

 

 

image02

 

image01

 

 

image3

 

image001

大きな口を開けてエサをねだる鯉の群れにはびっくり

2017年02月22日

今日は猫の日で猫のお話しとヒッチハイクの大学生

四辻由美子です。

 

朝は冷えました。まだまだ、春遠い感じです。さて、今日は猫の日。2月22日ニャンニャンニャンからだそうです。そこで、猫についてのお話しです。私は小さい頃から側にはいつも猫がいました。寝る時には、腕枕。帰宅時にはいつも家の外で帰りを待ってくれていました。特に小学生から大学二年生までいた猫はとっても賢い猫でした。名前は三毛猫だったので、ミーさんと呼んでいました。ミーさんの子どものチロとチビはミーさんが亡くなると相次いで亡くなってしまいました。その時の辛く悲しい気持ちを二度と味わいたくないという思いから、その後は30年近く飼うことがありませんでしたが、次男が実家の庭をいつもウロウロしていた猫を家に入れてしまったことから、いつの間にか家族の一員になったのが、昨年1月に亡くなったトラちゃんです。トラちゃんは、実家に入ってきて二回のお産をして、9匹の子どもを産みました。8匹は里親に、1匹だけトラちゃんの側に残しました。その猫が今残っているチロ二世です。トラちゃんは、人懐こい猫でお客様が来られると、すぐ膝に乗っかってました。そして、門柱の上で周りを見渡したりウトウト居眠りをして過ごすのが日課でした。犬の散歩をされてる人がいつも門柱の上のトラちゃんに声をかけ、頭をさすって行かれました。亡くなり、門柱の上にトラちゃんがいないと、皆さんがトラちゃんは?と私に声をかけられ、亡くなったことをお話しすると、いつも門柱の上にいて、おとなしい猫だったねと、悲しみ寂しがられました。いつも可愛がってくださったご近所の方やヤクルトを配達して下さる方々が、箱の中で永遠の眠りについたトラちゃんに別れをしてくださいました。いつも側にいて、母の話し相手になってくれ、皆んなに愛されたトラちゃん。ありがとう。そして今、トラちゃんの代わりをして、母の側で眠り、話し相手をしてくれているのが娘のチロ二世です。そのチロは、して欲しいことがあると、私に一生懸命鳴いて目で訴え、誘導します。トイレの汚れがひどくなると、砂を交換してと訴えます。そして、交換まで、隣でその様子を見て、終わり次第用を足します。ちゃんとして欲しいことを訴えますが、トラちゃんのように人懐こくないので、可愛くないのが欠点です。ただ、寂しいので、もう少し長生きをして欲しいと願っています。よろしくね。ということで、猫の日の今日は猫のお話しでした。

今日、しまなみ交流館前で、ヒッチハイクをしながら日本一周をしていると言っても一昨日京都を出発したばかりの大学生2人に声を掛けられました。国道二号線はどこでしょうかと。そうか、国道2号線がまさか駅前の賑やかな所を走っているとは思えなかったようで、目の前の道が国道2号線だと伝えると ちょっと驚いていました。

今日は広島まで行くそうです。親の気持になって、どうかどうか気をつけてと祈る気持ちです。

 

image1

 

 

image2

 

image3

2017年02月21日

新しいことに挑戦しなくては、時が早く過ぎちゃう

四辻由美子です。

 

今月も後1週間です。昔から1月は行く。2月は逃げる。3月は去ると言われ、この3ヶ月はあっという間に過ぎ去り、気がつけば、今年も4月になってた。みたいな感じのことを言いますが、本当に早い。以前書きましたが、早く感じるのは、脳が処理する情報が少ないからだそうですが、この3ヶ月、今まで経験したことのないことをして、行ったことのない所に出かけたりしていると、なかなか時間が過ぎないと感じるのでしょうか。4月まで残りは後1ヶ月と1週間。長く感じるように、さて何に挑戦しようかしら?

ただ、寒くて体が動かない。困ったもんだわ。やれやれです。笑

2017年02月15日

今年もサラリーマン川柳 楽しんでます

四辻由美子です。

 

朝は寒かったですね。ただ、昼間は穏やかなお天気になりました。早く暦の上ではない本当の春が待ち遠しいですね。

 

昨日、毎年恒例のサラリーマン川柳の100選が発表されました。『値引札  貼るまで待とう  あと一分』『ばあちゃんが  オシャレに キメる 通院日』『ものわすれ ふせぐサプリ 飲み忘れ』等々。

なんて上手いんでしょう!もう、全て私に当てはまるわ。笑

これは、100の中のたったの三句ですが、5月にはベスト10が決まります。因みに、昨年の1位は、『退職金 貰った瞬間 妻ドローン』でした。さあ、今年はどうでしょう?

あっ!もう一句『使途不明 共働きの 妻の金』最近、世間の男性方の井戸端会議での会話で、私もよく耳にします。笑

2017年02月14日

ザ フレッシュメンの演奏に心癒されました

四辻由美子です。

 

先週末には寒波が押し寄せましたが、雪は積もりませんでした。ただ、北部は大変な積雪だったようです。雪を載せて走る車を見かけました。きっと、北の方から来たのでしょう。そう言えば、先週日曜日には、尾道で、雪まつりがあり、北部から雪を運んで、子ども達をよろこばせましたね。雪が降りそうで、積もりそうで、なかなか降らない積もらない南部地方の子ども達にとっては本当にありがたい企画ですね。企画された皆様に、私からも感謝です。

 

さて、先週木曜日には、久しぶりにホテルのディナーショーに出かけて来ました。チャリティーなので、食事よりも演奏に興味がありました。本当ですよ。笑 演奏はとても満足でした。

今回は、高嶋音楽事務所のプロデュース、男性3人のピアノトリオ、ザ フレッシュメン。まだ、デビュー間もないトリオですが、これがなかなかうまくて聞かせてくれました。ピアノ、バイオリン、チェロ。チェロが入ることにより、随分と演奏に厚みと深みが加わりいい味を出しています。若手の3人ですが、1970年代に流行したユーミンの曲や岬めぐり等をアレンジして、歌がなくてもなかなか優れものになって、聴かせてくれるんです。帰りには、思わずCDを買った私です。そう言えば、何年か前には、TSUKEMENというやはりピアノとバイオリンのトリオのディナーショーに出かけましたが、彼らも当時はデビューしたてでしたが、今や押しも押されね人気ユニットになっています。ザフレッシュメンもすぐそんな日が来るに違いないでしょう。介護中、心癒されるひと時でした。

2017年02月08日

ショック ショック 天国から地獄は ちょっと大げさ?

四辻由美子です。

 

今朝も寒かったですね。ぶるっぶるです。起きたら布団から出ている頭が冷たかったです。

さて、昨日のブログの続きです。ショッキングな話とは、お気に入りのネックレスのトップを洗面台ボウルから管に落としてしまったことです。昨日、水道工事をしている幼馴染にきてもらい、探しましたがダメでした。というのも、その管がN字のように曲がっていなかったため、そのまま床下の下水管の中に入ってしまった可能性があるのです。ショックショック。どうして、洗面台の脇に置いてしまったんだろう?悔やまれて仕方ないです。先週は、2年ぐらい前に失くした指輪が思わぬところから見つかり、喜んでいたのもつかの間、おもわぬ出来事に、天国から地獄に真っ逆さまに落ちたような。笑

なかなか、世の中うまくいきませんね。まぁ、生きているとは、そういうことなのかもしれませんね。ちょっと、大袈裟でしたでしょうか?
明日は、久しぶりの福山のホテルであるディナーショー楽しんで参ります。では、来週!

2017年02月07日

狭い庭での賑やかな季節の営み

四辻由美子です。

 

立春を迎え暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね。

 

寒さの中、庭では、水仙が姿勢よくシャキッと伸び、山茶花は次から次と花を咲かせ、そしてその下は花びらの絨毯に。ろう梅の大きな葉も次から次と落ち、その隣に可愛い紅白梅の蕾が・・・。

山茶花には、メジロが数羽賑やかに動き回っています。狭い庭ながら賑やかに季節の営みがおこなわれていることに、少しだけ幸せを感じている私ですが、ちょっとショッキングなことが起りました。立ち直れるかしら。このお話は明日のブログで。

2017年02月01日

時間が経つのが早く感じるのは能の処理能力?

四辻由美子です。

 

朝はマイナス温度で寒かったけど、お昼は車の中だとポカポカと眠くなりそうでしたね。

 

今日から2月です。あっと言う間に過ぎたよな。皆さんはいかがですか?大人になるとなんでこんなに時間が早く過ぎていくのかと思ったことありませんか?24時間はだれにでも24時間だし、1週間も、1カ月も1年も同じです。なのに何故?そんな疑問にふと見たネットに答えがありました。

それは、『ライフハッカー(日本版)』によるととあり、年齢を重ねると時間間隔が短く感じられる原因は脳の働きにあるそうです。時間感覚は一定ではなく、脳が処理する情報量によるらしく、情報が多ければ多いほど、それを理解するのに多くの時間が必要で、若い時代は、新しい発見にたくさん出会うため時間の経過が遅く感じられるんだそうです。大人になると世界が見慣れたものになることで、脳が取り込む情報量が少なく、処理するのが早く時間の経過が早く感じるのだそうです。なるほどねえ。分かったような分からないような。でも、少しは分かった気がします。そして、自力で時の流れを遅くするためには、学び続ける、新しい場所を訪ねたり、新しい人に会ったり、新しいことを始めてみたり、自発的になって、新たな刺激を受けること。そうすると、もっとゆっくり時間を楽しめそうですね。

2017年01月31日

インフルエンザが猛威を 私の周りにも

四辻由美子です。

 

寒かったり、暖かかったりと、ここ数日は体がついていけそうにありません。

 

先週金曜日頃から私の周りでは、相次いで、インフルエンザにかかりましたというメールが届いています。ニュースによると、全国で猛威をふるっていて、多くの県で警報が出ているとのことで、遂に、私の近くにも迫って来たようです。

 

昨年は、母が初めてインフルエンザにかかりましたが、いつもそばに居て介護している私は移りませんでした。数年前には、私がインフルエンザになっても母はかかりませんでした。本人の体調もあるのでしょうが、こればかりは不思議ですね。

 

インフルエンザウィルスは乾燥して気温が低いのが大好きです。ウィルスが活発化しないためにも春が待ち遠しいですね。皆さんもどうぞ、気を付けてくださいね。もちろん私も。

2017年01月25日

少し早めに春を感じて

四辻由美子です。

 

天気予報通り寒い朝を迎えました。広島岡山北部、鳥取では大変な雪で、屋根から落ちて来た雪に埋もれて亡くなった方もいらっしゃいます。車が動けず何時間も立往生という事態も起こりました。一昨年でしたか、山梨でもありましたね。雪国でないところで、大雪になると思いもよらないことが起こるものですね。早く春をと昨日も書きましたが、日曜日には、春を感じてきました。

二年ぶりにプリザーブドフラワーの教室に出かけ、可愛い雛人形のプリザーブドフラワーを作りました。教室で習うのが苦手な私ですが、頑張りました。と言っても、ほとんど先生が作ってくださいました。たまたま座った場所が先生が立つ隣だったため、私の材料を使って見本を作り説明されるので、あれよあれよと出来上がってしまいました。良かったような、悪かったような。笑

教室の中では、すっかり春の気分でした。

image1

お雛様のお顔が隠れてしまいましたので、妹の作品と一緒に摂った写真で

 

IMG_1084

2017年01月24日

春よ来い、早く来い

四辻由美子です。

 

また、寒波が襲ってきました。瀬戸内海に面しているこの地方は、夜降り積もった雪も太陽が昇るとあっという間に溶けてしまいました。雪道の苦手な私には本当に助かります。

 

年に、一、二度は、この広島県の東部にも雪が積もりますが、なんとか車で仕事に出かけてきました。もう、10年ぐらい前になるでしょうか、雪で車が運転出来なくて、両手が使えるようにリュックを背負い、電車を乗り継いで局まで来たことを思い出しました。しばらくは、雪が降り積もる恐怖と闘わないといけませんね。

どこにも出かけない日なら、綺麗だわねぇ、と窓越しに眺めていれば良いのですがね。真冬は、お出かけしないといけない日の積雪の恐怖と闘い、梅雨と夏にはゲリラ豪雨の恐怖と闘わなければならず、やっぱり春と秋がいいや。早く春が来ますように。

そう、春よ来い、早く来い。

2017年01月18日

今年の私の目標決まりました

四辻由美子です。

 

毎日寒い日が続いています。この金曜日には天気予報によると、また寒波がやってくるようです。寒くて乾燥すると、インフルエンザやその他のウィルスが活発化するので、より以上気をつけなくてはいけません。

 

昨年は風邪も引かず過ごすことができました。今年は、年明け早々に風邪を引いてしまい残念な気持ちでいっぱいです。気を引き締めて過ごさなくてはいけません。高齢者をかかえているので、とにかく健康でなくてはいけません。が、昨年の健康診断で、血圧が少し高く、悪玉コレステロールも高め、中性脂肪も高めで肥満気味。まさに成人病。今年はこの改善に努めなくてはいけません。まずは、運動でしょうか。なるべく歩くことを心がけましょう。今年の目標が決まりました。頑張ります。

2017年01月17日

我が家の一大イベント一つ終了

四辻由美子です。

 

いきなり凄い寒波がやってきて、暖かかった年始から一気に真冬の真っ只中に入ってしまったそんな感じです。そんな寒い中、親戚、家族が集まり、義父の一周忌法要を営みました。去年もそう言えば、雪が降り、冷たい雨が降っている中の葬儀だったとなあと思い起こしながら。会食の後、広島から来られた二男のお嫁さんのご両親を鞆の浦にお連れしました。日東第一の景勝と言われた福禅寺の対潮楼に。江戸時代、朝鮮通信使を迎えた部屋、海援隊と紀州藩が交渉した場所とも言われています。部屋から眺める景色は、雲ひとつない青空を背景に浮かぶ弁天島の美しいこと。そして、いろは丸と名付けられた黒い船が行き来する景色を眺めながら過去に想いを馳せて見ました。そして、鞆の街の路地から常夜灯まで歩き、冷たい風から逃れるためにカフェに。温かいカフェ・オ・レを頂いて、体が温まったところで鞆の浦を後にしました。家族中良く過ごせたことお義父さんは喜んでくれたかな。今年の我が家の一大イベントが終了しました。

image1

対潮楼から弁天島

 

image2

 

 

image3

鞆の港の近くの家のベランダで一羽のとんびが

ピーピーと鳴いて私たちを迎えてくれました

2017年01月11日

今まで気にならなかったことが色々出てきました

四辻由美子です。

 

昨年、秋から年末にかけて2キロ体重を落として随分喜んでいたのに、お正月三が日で、あっと言う間に元に戻ったのではなく更に増えてしまいました。

なぜだ、苦労して何ヶ月もかけてやっと2キロ体重を落としたのに、たった3日間でそれ以上増えるなんて!と、叫びたい気分です。これからまたダイエットするのも何だか辛いなあ。しかし、そんなに食べたかなぁ、と言うと、食べてるから増えたに決まってるじゃないの。と言われそうです。笑

 

悪玉コレステロールを減らさないといけないし、中性脂肪も、健康寿命を少しでも延ばすように色々と気を使わないといけない年であることを忘れないようにしないといけませんね。

2017年01月10日

皆さん気をつけましょう、インフルではないけど高熱が出る鼻風邪流行ってます

四辻由美子です。

 

三連休が終わり、やっとお正月気分が抜けたそんな感じですが、先週の時点では、周りの家族が風邪を引いても私は大丈夫だったのですが、とうとう、先週金曜日夜から風邪を引いてしまいました。

 

日曜日に成人式の司会がありましたから、土曜日にはすぐお医者さんに行って、点滴をしてもらい、日曜日の司会についてお話しをし、とにかく、咳と鼻水が出ないようお薬を処方してもらい、次の日に備えた結果、何と咳も鼻水もなく無事終えることができほっとしました。

 

10年以上成人式の司会をさせて頂いていますが、風邪でドキドキしたのは初めてでした。それにしても良かったです。新成人の、皆さんにとっては、人生の中で大事なイベントですから台無しにしては申し訳ないですもの。ほっとして帰ると鼻づまりがひどくなり、声がかれてきました。笑

今日の放送も何とか何とかと言う感じでした。やれやれ。

2年ぶりの冬風邪で、1年半振りの病院でした。

気をつけないといけないですね。インフルエンザではなかったのがなりよりでした。

2017年01月04日

今年もよろしくお願いいたします

四辻由美子です。

 

明けましておめでとうございます。

 

年末年始は、とても暖かく穏やかな日々でしたね。皆さんはどのようにお過ごしになられましたか?

私は大晦日は、例年通り御節を作り、家族と年越しそばを食べ、紅白歌合戦を見ながら過ごしました。お正月はスポーツ観戦といってもテレビでの観戦三昧でした。

ただ、風邪ひきさんが多く、家族のほとんどがマスク姿という、ちょっと異様な感じでした。なかなか家族全員が健康でお正月を迎えるというのは難しいものですね。まぁ、大事に至らず、今日から仕事に出かけられたのは良かったです。

 

今年一年、ラジオ聴き、プログを読んでくださっている皆さんに役に立つ情報をそして明るい話題をたくさん提供出来ますよう頑張りたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2016年12月28日

今年最後の放送 皆様に感謝の気持ちを込めて

四辻由美子です。

 

今年の放送は、今日が最後でした。本当に色々あった一年ですが、多くの方に支えて頂きました。感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

 

リスナーの皆さんの楽しいお便りや、励ましに元気を頂いて、頑張ることができました。また、夢に見た新しいスタジオで放送できた喜び。移転が決まってから、病気をしないように、怪我をしないように、ちゃんと私も元気に新スタジオに行けますようにと祈る気持ちでした。何とか、元気で放送できたことがとても嬉しかったです。ただ、反省も沢山ありました。夕方の情報番組として、しっかり自分の言葉で伝えることができたか?そして、自分の足で色々な行事に出かけて伝えることができたか?来年はこれらのことを目標に頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。素晴らしい新年をお迎えください。

2016年12月27日

来年は酉年だ!やっぱりバタバタかな

四辻由美子です。

 

今年も残すところあと4日。忙しいんだけど、年末という気がしないのも事実です。何故かしら?

 

今年はハプニングだらけでした。家族のクリスマス会も、さぁ、ご馳走をというところで、孫の体調が悪くなり、バタバタしてしまいました。可哀想に。往々によくあることです子どもがいたら。

 

バタバタは、年内に済ませ、来年は落ち着いた静かな年であるといいなぁと、書いてる途中に、そうだ!来年は酉年だ。ダメだ!来年もバタバタしそうだわ。残念!

2016年12月21日

霧に包まれた暖かい朝を迎えました

四辻由美子です。

 

今朝は、ちょっと高台にある病院の病室から、濃い霧に包まれ何も見えない景色で始まりました。霧が出た朝は、暖かかったですね。

明日は、今朝よりも4度も高い朝を迎えるようです。このままこの暖かさが続いてくれると嬉しいのですが、クリスマス気分にならないので、やっぱり、それなりのお天気でないと、色々な方々が困ったりします。今年は、特にイブが土曜日で前の日も天皇誕生日でお休み、クリスマス当日は、何と日曜日という、とっても嬉しい並びになっています。孫たちのプレゼントを考えなくては。サンタさんのプレゼントと被らないようにね。そう、ちょっと早いメリークリスマス。

2016年12月20日

年末の忙しい時期に・・・

四辻由美子です。

 

12月もいよいよ終盤というか、今年が終わろうとしています。この師走の忙しい時に、母の左目の白内障の手術を行いました。89歳目前に手術をするのも大変です。大きな病院なので、本来は完全看護なのですが、母の精神的支えが必要ということで、許可を貰えました。9月に右目の手術をしてから今回で3回目ですが、付き添いも少しは慣れたのと、同じ病棟の同じ階とあって、看護師さんや他のスタッフの方も顔馴染みになって、母より私の方が安心しています。母は忘れているようです。笑

 

同室の皆さんにも親切にして頂きありがたいです。こんな時に優しく声をかけて頂くと一番嬉しいです。皆さん、早く良くなって、良い年を迎えられることを願っています。

2016年12月14日

来年に持ち越しの楽しみが1つ2つ・・・・

四辻由美子です。

 

昨日からの冷たい雨は止みましたが、寒い1日となりました。新しいスタジオで、外の景色が見られると楽しみにしていましたが、屋上の防水工事のため、建物はシートに覆われて、上の隙間からチラッと空が見えるだけですが、それも真っ暗と、悲しい現実です。工事の終了は2月24日でまだ2ヶ月ちょっとあります。当分駅前の情景を見ることができません。そうそう、今か今かと楽しみにしていたバイパスもまだ、片側一車線のまま。いつから、二車線で通行できるのでしょうか?こちらも早くお願いします。楽しみはどうやら来年に持ち越しのようです。待つしかありませんね。

そして、ふたご座流星群は、今夜観ることが出来るでしょうか?

寒いので、暖かくして観て下さいね。

2016年12月13日

ラグビー観戦と文学三昧

四辻由美子です。

 

昨日、今年の漢字一文字が発表されました。『金』です。選ばれた理由を説明されても、いまひとつピンとこないのですが、皆さんはいかがですか?じゃ、他に何?と問われてもなかなか浮かんできません。ただ、私自身の今年の漢字一文字は、『忙』かな。心を亡くすほど忙しい日々。そう、本当に忙しい。その忙しいをそのまま先週土曜日に当てはめると、朝、母の世話をして、尾道に向かい、まずは、尾道高校と報徳学園高校との壮行試合を観戦して、尾道商業高校の尾 商デパートに行く予定でしたか、尾道市立大学の文学三昧に間に合いそうにないので、尾商デパートを泣く泣く諦めて、しまなみ交流館に。楽しみにしていましたビブリオバトルはすでに終了していました。残念。しかし、その後の光原百合先生が、今一番リスペクトしているアンソロジニストの東雅夫さんの講演。早めに帰る予定が、分かりやすく、面白い話についつい引き込まれ、結局最後まで聞いてしまい、渋滞に巻き込まれてしまいました。帰ると、今か今かと待ちわびている母に夕飯を作り‥‥と、毎日がこのようにバタバタの日々です。ゆっくり温泉にでも出かけたいと思う今日この頃なのです。

 

尾道高校の壮行試合

加納後援会長と田中コーチが解説

image1

 

 

image2

尾道高校対報徳学園

29対17で勝ちました

2016年12月07日

命を繋ぐことに不思議な縁が

四辻由美子です。

 

今日は大雪。やっと冬らしくなりました。車を走らせていると、遠くの山々がいつの間にかすっかり色づいているのに気がつきました。師走という言葉を実感する今日この頃です。

 

今年は、12年間飼った猫が天国に旅立ち、その子どもを引き取って10年間飼って下さった長男のお嫁さんのお祖父さんが10月に天国に旅立たれました。ひとりぼっちになった猫をどうするかと悩んでいると、お嫁さんの実家の猫が最近老衰で旅立ち、その猫を引き取って飼うことになりました。色々な縁を頂きながら命が繋がっていきます。不思議な縁を感じます。そうやって、全てのものは、何かで繋がっているのではないでしょうか?年を重ねて、また一つ気付かされたことです。感謝とともに。

2016年12月06日

M1グランプリの若いしゃべくり漫才も良いけど・・・・

四辻由美子です。

 

昨日は、師走とは思えない暖かさで、コートなしでも大丈夫でしたね。しかし、今週は寒くなりそうですよ。それに、凄い勢いで、インフルエンザが流行しているようです。また、胃腸にくるノロなどの流行性胃腸炎も流行っているようです。マスクと手洗い、そして、十分な睡眠と栄養。私は、睡眠が足りてないようです。気をつけないといけませんね。

 

  さて、日曜日の夕方、M1グランプリの敗者復活戦を初めて見たのですが、面白いと言えばそうかなぁ、面白くないと言えば、そうだよね。と、何とも複雑な漫才でした。母と見ていたのですが、やはり、年寄りには、早口過ぎて、聞き取れないようです。今回グランプリを獲った銀シャリのような漫才を喋くり漫才と呼ぶようです。昔のような、絶妙な間が織りなす掛け合い漫才とは違い、ほんまに何喋ってるのか分からないというのが本音です。昭和の漫才を聞きたくなりました。若い人は、きっと面白いのでしょうね。私も、母と親子ほど年齢が離れていますが、(笑)同じ感想に、老を感じて悲しくなった私です。皆さんは、いかがですか?

2016年11月30日

松永道路上り線が完成してバンザイ

四辻由美子です。

 

この二日間は、よれよれしながら何とか放送できました。新しい機械を操作するのは、この年になると結構大変ですね。若返りたいわ。もちろん、姿形も頭も。ただ、こうやって新しいことに挑戦するのは、脳の活性化にはバッチリですね。


さて、スタジオも新しくなりましたが、私がいつも通ってるバイパスが今日から下り線が、28日午前から上り線の一部が新しくなりました。何年も前から工事を横目に、いつ完成するのかしらと思い続けて走ってきましたが、やっと、やっと開通しました。真新しい道にトンネルを通過してるのが夢のようです。嬉しいです。それにしても、長い工事の中断がありましたが、再開してからは、急ピッチで進んでいきました。日本の技術はたいしたもんです。

 

まずは、開通おめでとうございます。

2016年11月29日

もうドキドキ、ヨレヨレの1時間48分、聞いて下さった皆さんに感謝

四辻由美子です。

 

寒くなりましたね。昨日からエフエムおのみちは、商店街から尾道駅前のしまなみ交流館一階に移りました。

新しい機材にまだまだ不慣れで、なかなかスムーズにいかないのですが、スタッフの力を借りながら、ヒヤヒヤの1時間48分間。何と長く感じられたことでしょう。そんな放送にリスナーの皆さん、お付き合い頂いて本当にありがとうございました。明日もこれに懲りずお付き合いくださいね。

 

さて、明後日は、もう12月です。今年も泣いても笑っても残すところ後1ヶ月と1日。悔いのない2016年にするために、残り1ヶ月、やり残したことのないように頑張らなくてはいけません。

私は先週の土曜日、昨年に引き続き、「なくそう犯罪、なくそう交通事故総決起大会」の司会をさせていただきました。11月25日までに、交通事故で亡くなった方は、6名いらっしゃいましたが、残念なことに、26日には7名になってしまいました。最初に皆さんと亡くなった方々に黙祷を捧げ、ご冥福をお祈りしました。

そして、交通事故や犯罪を防ぐために、学校、会社ぐるみ、地域ぐるみでボランティアとして頑張っていらっしゃる個人や団体に感謝状が贈られました。地道な皆さんの活動に本当に頭が下がります。感謝です。

また、この日は、マスコットキャラのキラリ☆マン、もしかくんも、なくそう犯罪、なくそう交通事故総決起大会に華を添えてくれました。

 

今年も後1ヶ月ですが、誰も犯罪に巻き込まれたり、交通事故に遭わないことを願わずにはいられません。皆さん、電話でお金の話は、詐欺です。騙されないように。そして、夜道を歩く時には、ドライバーに早く気づかれるためにも反射材をつけてくださいね。

2016年11月23日

自分勝手な私です

四辻由美子です。

 

昨日は、日中汗ばむ陽気でしたが、今日は、寒かったですね。多分、この寒さが平年なんでしょうね。一気に寒くなると風邪を引いたり、インフルエンザが流行ったりとあまりいいことないです。

 

昨日は、朝起きてテレビのスイッチを付けて、びっくりです。5年前の記憶が蘇ってきましたが、大したことにならず、本当に良かったです。多くの方が、5年前の教訓を生かし、周りの人達に声かけしながら、いち早く高台に避難されたそうです。もし、この瀬戸内で起きたら、経験したことのない私たちは、すぐに行動できるだろうかと、疑問符?が一杯浮かんできました。多分、大丈夫大丈夫と、何も起こらないと自分に都合の良い方に誘導しそうです。どうしたら良いでしょうか。南海トラフ地震は必ず近い将来起こると言われています。その時までに、経験されて、それを生かした東北の人々のような行動ができるまでに意識を高められるのはいつなんだろう。できれば、生きてる間には起きないでと、自分勝手なことを考えている私です。

2016年11月22日

今年はこれで決まりでしょう!

四辻由美子です。

 

先週、今年の流行語、新語大賞の候補が発表されました。いつも思うのですが、年の初めや前半に流行した言葉は、どうも不利じゃないかと。次から次と新しい言葉が出てくるので、年末になると、すっかり忘れてしまっています。今年早々のこの言葉、ゲス不倫。これは覚えてますね。何しろ変な名前の歌手なんですもの。

 

でもやっぱりこれです。『神ってる』今年は、これで決まりでしょう!

2016年11月16日

昨夜はお月さんとサッカーで幸せ、今日は錦織圭です

四辻由美子です。

 

昨日の天気予報通り、昨夜から冷え込んで寒い朝を迎えました。昨日は、最高のスーパー十六夜を観ることができ幸せな気分になりました。次回は18年後です。元気で観ることができるかは、神さまのみぞ知るですね。

 

さて、年末の私の楽しみは、何と言ってもラグビーとテニス。尾道高校が10年連続で花園出場を決めました。こちらもたのしみですが、今の楽しみはテニスの ATPワールドツアーファイナルズ。一昨日の錦織圭とワウリンカとの試合は、久しぶりに躍動する錦織圭を安心して観ることができました。今日は、ランキング1位のマレーとの試合です。ワウリンカとの試合と同じように闘ってくれれば、マレーにも勝てるのではと期待します。決勝トーナメントに進んで、是非、今期ランキング3位で終了して欲しいです。今日も興奮しながらも安心して観られる試合を!

2016年11月15日

さぁ、スパー十六夜を観ながら帰りましょう

四辻由美子です。

 

昨夜はあいにくの天気で、68年ぶりのスーパームーンを観ることができませんでしたが、今日は、スーパー十六夜をおがめると良いですね。何しろ、一生に一度あるかどうかですもの。

 

一生に一度あるかないか、結構あったりしますよね。そう、先週土曜日に初体験がありました。仕事で朝早く世羅に出かけたのですが、霧が出ていて、周りが真っ白の中、車を走らせました。かなり高いところを走る尾道道では、真っ白な雲の中の天空の道を進んでいるような不思議な体験でした。そして、お祭りでみた世羅町宇津戸の無形文化財の獅子舞も生まれて初めて観るユニークなものでした。高く高く舞い上がる獅子。思わず拍手です。

若い人たちがずっとずっと引き継いで行って欲しい伝統芸能です。

さて、今日は、帰りに大きな大きなお月さんが観られますように。一生に一度のチャンスですから。といっても、18年後まだ生きていたら、今回よりもっと大きな月が観られるそうです。

 

image2

この写真よりもっともっと高い獅子も

 

image3

こんなバルーンショーもありました

2016年11月09日

びっくりびっくりびっくり

四辻由美子です。

 

わぁ、驚きの結果。そう、次期アメリカ大統領に泡沫候補と言われたトランプ氏が選ばれました。えらいこっちゃなのか、それほどアメリカは閉塞して疲弊してこのトランプ氏に何とかして欲しいと国民は思ったのでしょうね。

彼はどんな外交をするのか、日本国民として気になるところです。

話しは変わって、プロ野球の試合がなくなって、帰りの車でトンネルに入る度に放送が途切れ、出てスリーアウトで0点に終わって、溜息出したり、ホームランを打って、いつの間にか逆転してて、誰が打ったの?打ったの!と、ひとり叫ぶことがなくなり、寂しい限りです。こういうのを、野球ロスというんですね。年末までの楽しみといえば、錦織圭の試合とラグビー新生日本代表の試合に松山英樹の活躍?他にフィギュアスケートと色々ありますが、やっぱりカープですよね。寂しい寂しい限りです。

2016年11月08日

秋が深まって来ましたね。

四辻由美子です。

 

朝晩随分冷え込んできました。一気に秋が深まった気がします。昨夜まで西の空には綺麗な細い月が見えていましたが今夜はどうでしょうか。

尾道もベッチャー祭りが終わり、今年も残り少なくなったと感じる今日この頃です。今年は孫の七五三と重なり、残念ながらベッチャー祭りを見られませんでした。しかし、先週番組終わりに神輿の渡御の鉦太鼓の音をしっかり聞いて祭りに参加した気分にはなりました。笑 不思議なもので、鉦太鼓の音を聞くと心がウキウキしてくるのですが、これは、日本人だからでしょうか?幼い頃から音が近づいてくると、家から外に出ては、まだかまだかと神輿と鬼を待っていました。日本ならどこにいても秋祭りにつきものの神輿に金太鼓と鬼たち。子どもに戻って楽しめる季節が過ぎていきました。次はクリスマスですね。世界の祭りが楽しめる不思議な国、日本です。

2016年11月02日

東山魁夷展、孫の感想になるほど

四辻由美子です。

 

秋らしくなってきました。日中は運転していると汗ばむ程ですが、夕方からぐんと冷え込んできます。この冷え込みが徐々に色ずく街に変えていきますね。書いてて、そういえばそのような題名の歌がありました。好きな歌でした。

 

さて、そんな色づきかけた山々を見ながら先週土曜日には広島県立美術館で開催されていた『東山魁夷展』に出かけてきました。いつも閉幕間近に出かけている私ですが、もっと早く出かけて、感動をリスナーの皆さんにお伝えしなくてはいけないのですが申し訳ないです。

今回は小学1年生の孫と義妹と高速バスに乗って出かけました。小学1年生に東山魁夷の魅力が分かるかと思いましたが、意外な感想に驚きました。それは、孫の好きなブルーの絵が沢山あって、とっても綺麗で感動したというのです。東山魁夷の青と緑。微妙な違いのある青と緑。彼女の純粋な素直な感想に私も感動でした。連れて行って良かったと思いました。

 

鑑真が日本に渡りきっと故郷に思いを馳せたであろうと、唐招提寺御影堂の襖には、鑑真の古里中国に渡り取材をして描いた山水画。そして、やっと日本に渡った時には鑑真は失明をしていました。鹿児島から奈良に入った鑑真には、残念ながら日本の海を見ることができませんでした。そこで、魁夷は日本の海を山口に取材に行き襖に描きました。その海の色がとても美しいのです。鑑真はきっと感謝の気持ちでいつも襖絵を見ていることでしょう。

私が特に好きだった絵は残照です。私自身もどこかで見たことのあるような風景。観ていると懐かしい気持ちと心がすーとその場所に行って一緒に眺めているような不思議な気持ちにさせてくれるそんな絵です。

魁夷の自然に対する畏敬の念を感じる展覧会でした。また、どこかで会えるのを楽しみにしています。感謝です。

2016年11月01日

カープに黒田選手に新井選手に感謝

四辻由美子です。

 

今年も残すところあと2か月になりました。あっという間といえば、そうかなとも思えるし、長かったと思えばそうも思えるし、毎年この時期になるとそんなことを感じる私です。

今年も色々ありました。大切な人との別れもありました。新しい命との対面もありました。何事もなかなかうまくいかないことも。母の56年ぶりの入院に生まれて初めて付き添ったりと。そんな中にもドキドキワクワクさせてくれたのが、カープの快進撃。

日本シリーズでは、残念な結果になりましたが、辛い時にも楽しませてくれたことに感謝です。

 

やはり、監督業の先輩に軍配が上がりました。采配が上手かった!多分、来年は緒方監督も短期用の上手い采配をしてくれると信じています。

 

いつもカープの試合を楽しみに優勝を願っていて天国に逝ってしまった私の家族を含め、天国に逝かれたファンの皆さんのためにもこれからカープ黄金時代を作って欲しいですね。

 

パレードも見てみたいけど、ニュースで我慢しときます。本当にカープに黒田選手に新井選手に感謝です。

そして、これからの楽しみは錦織圭のファイナル。スイス大会は、決勝でチリッチに負けてしまいましたが、身長差10センチ以上のビッグサーバーをやっつける錦織圭を見てスカッとするのが楽しみなんです。ケイ、よろしくお願いしますよ。

2016年10月26日

カープを帰って応援よ!エルちゃん三振はなしでね

四辻由美子です。

 

昨日、帰ってからテレビの前で日本シリーズ観戦!黒田が投げると、どうして打てないんだ!もう、もう、もう~。あの時、どうして大谷を歩かせなかったのか???が一杯ですが、まだ、大丈夫。とにかく札幌で1勝すればよし!広島に帰ってから胴上げだ!さて、日本シリーズの応援で忙しい私ですが、先週は色々悲しいことが多かったです。なんと言ってもラグビーのスーパースター平尾誠二さんが53歳の若さで旅立たれたこと。彼が同志社を3連覇に導いた時には、格好良すぎてキラキラ輝いていました。華麗なステップを踏みながら縦横無尽に走り回る彼を観るのが楽しみの一つでした。あれだけのナイスガイは、他に知りません。彼が好きな言葉『自由自在』だそうです。同志社や神戸製鋼のラグビーが自ら考えながら楽しむラグビーだというのもうなずけます。亡くなった後のネット記事で、彼が道具をとても大事にしていたと知りました。そして、対戦する相手のスパイクが汚いと、闘う前から勝ったと確信したそうです。道具をきちんと大事にして磨くことからすでに試合は、始まっているんだと言ってるんですね。そうだ、確かイチロー選手も同じで、道具を大事にする選手だと聞いたことがあります。スーパースターはやはり違うんですよ。それにしても3年後に迫った日本で開催のラグビーワールドカップに彼の存在がないことは日本にとってどんなに痛手か。そして、どんなに無念だったでしょう。そのためにも何が何でも成功させなければいけないですね。

辛い1週間でした。彼のご冥福をお祈りします。

2016年10月25日

すごい人がいるもんです。守屋壽さん

四辻由美子です。

 

一気に寒くなりましたね。早く衣替えしないといけません。まだ、夏ものにジャケット状態です。こたつは出しました。暖かくて、ついウトウト眠ってしまいます。それが、一番気持ち良くて幸せのときでもあります。

 

そうそう、今、広島県立福山歴史博物館で開催中の守屋壽コレクションに出かけて来ました。様々な地図に圧倒されました。それも個人のコレクションで、その人が福山出身というのも凄いですね。飛行機もない時代の世界地図。鳥瞰図どうやって書いたのかと。人間の持ってるチカラは本当に素晴らしいです。とにかく、お出かけください。

ペリーになった私です。image1

2016年10月19日

黒田のニュースをずっと追っかけて見ていました

四辻由美子です。

 

昨日は黒田投手が現役引退を表明してから、帰って寝るまでスポーツニュースをずっとおっかけて見ていたので、はっきり言って寝不足です。笑

 

夜な夜な観戦するスポーツがここ最近ないので、早く寝る習慣がついて、本当に辛い。

ただ、11月になるとまた始まりますテニスが。錦織圭が今年もテニスのファイナルメンバーに選ばれたので、また夜な夜な観戦しなくてはいけません。なので、今のうちに寝溜めをしなくては。寝だめってきくのかしら?きかないですよね。笑

兎に角、日本シリーズ楽しみます。来週の火曜日には2勝出来ているでしょうか?

2016年10月18日

黒田引退表明!日本一しかないね

四辻由美子です。

 

空を見ても街路樹をみても秋の光景が広がっています。そろそろ衣替えをと思ってはいるのですが、なかなか体が動きません。まだ、暑い日があるかもしれないからと言い聞かせている私です。

 

この秋はドキドキの秋を過ごすことが出来そうで嬉しいですね。もちろん日本シリーズです。圧倒的な強さでDeNAを寄せ付けませんでしたね。神ってる男は鈴木誠也だけではありませんでした。ファイナルステージで驚異的な打率を叩き出した田中広輔。彼も神ってます。戦う相手は日本ハムに決まりましたが、こちらにはモンスター大谷翔平がいます。投げて、打ってそれも半端じゃありません。さぁ、楽しみです。神ってる男たちが勝かモンスターが勝か?

 

今日夕方突然入ってきたニュースです。黒田が今期限りで引退を表明。ビックリといっても、心の片隅では、そんなことも有りかななんて思っていた自分がいました。ただ、ハッキリした以上、黒田引退の花道を日本一で飾って欲しいですね。

この土曜日22日からマツダスタジアムで開幕。ただ、どうも土曜日のお天気が気がかりです。とにかくテレビの前で応援です。

2016年10月12日

さぁ、始まりましたファイナルステージ

四辻由美子です。

 

今日からファイナルステージが始まりました。相手は、DeNAです。巨人が良かったと思った方は結構多かったのではないでしょうか。だって、初めてのCS出場にファンも選手も燃えて、勢いがあると言われてるよね。それに、カープの選手は、どうもDeNAのピッチャーを打てないんですよね。心配が絶えません。早く帰って、ゆっくりテレビを見て応援します!あっ、今丸選手が先制タイムリー2塁打打ちました。では、また来週です。

2016年10月11日

久しぶりの10月10の体育の日嬉しかったな

四辻由美子です。

 

今年最後かと思った三連休でしたが、12月にもありました。こちらは、月曜日のハッピーマンデーではなく、金曜日が天皇誕生日で、金土日の三連休です。一年に三連休は結構ありますね。嬉しいんですけど、お金も出て行きます。そうだ、政府も国民にお金を使って貰うために三連休にしたんだったわ。笑

 

今年の体育の日が、ずっと馴れ親しんだ10月10日だったので、何だか嬉しかったですね。確か、馴れ親しんだ記念日が三連休にするために月曜日になったのが、この体育の日、敬老の日と成人の日がありますが、三連休でなくてもいいから、元に戻して欲しいなと思います。土日以外、週の途中のお休みも気分転換になって案外いいのではないかと。ただ、現在、学校の多くが土曜日休みですが、今後休みでなくなった場合は、ハッピーマンデーがより以上価値を持ちますね。あぁ、難しいですね。学校や会社勤めでない私にはあまり関係ないか。笑

さあ、皆さんはいかがお考えでしょうか?そうそう、10日が体育の日だと晴天でしたね?やっぱり。

2016年10月05日

エディー ジョーンズさんのインタビュー記事を読んで

四辻由美子です。

 

台風はどうやら広島県内にはあまり影響を及ぼさなかったようですね。この後も、あまり被害をもたらさないよう祈ります。

 

さて、昨日、中国新聞に掲載されたラグビーWカップで日本代表を指揮していたエディー・ジョーンズさんのインタビュー記事がとても良かったので掻い摘んで紹介しますね。

 

子育て中の親御さんたちもきっと参考にして頂けるんじゃないかしら。

エディ・ジョーンズさんが支えにしていたのが、お父さんの言葉『ゴー、ゆっくり』で、それは、『じっくり考えて何をすべきか整理してからやるべきことをやればいい』という意味。日本の子どもたちに『慌てなくてもいい。いろんな経験の中から『これだ』と思うものをみつけたら、あとは進むだけ。間違いに気が付けば、やり直せばOKだ』と。そして、成功より、間違いから学ぶことの方が断然大きいので、日本の大人には、子どもの失敗を恐れない忍耐力を持ってほしいと言います。

決断は子ども自身にさせる。大人は、子どもが誤った方向に行かないように手助けを。

人生で一番大切なのは、『挑戦を続けること』。この言葉に、ちょっと疲れ気味の私に元気をくれたような気がします。そして、子どもには、多様なスポーツ、五つくらいの競技から好きなものを選ばせてあげるのが理想で、その選択肢にはぜひラグビーを入れて欲しいそうです。笑

ラグビーは、投げる、走る、蹴る、ぶつかるとさまざまな動きが組み合わされた競技なので、足の速い子だけでなく太った子や小さな子も自分の得意なことを頑張れば活躍の場を見いだせると。そして、ラグビーは、時々刻々と状況が変化するグランドで、自分の立ち位置をチェス盤の駒のように理解した上で自ら進む方向を決める必要があるなど広い視野や頭を使って先を読む力を求められる。それは、まるで交響曲を奏でるオーケストラのように美しいと。

この文章を読みながら、私は、流れるようにボールを振りながら前に進んでトライを決めた時のシーンが浮かんできました。本当にそれは美しいです。どんなスポーツも考え先を読むものでしょうが、特にラグビーはそれが言えるのではないかと思えてきました。

さらに、エディは、『社会の中で、自分の特性をどうやって生かすことができるかを考えるトレーニングにもなる。人生がより、面白くなる競技です』と結んでいます。

これ読んでると、わが子にラグビーをさせてみたいと思いますよね。ということで、後3年後に日本でワールドカップが開かれます。ラグビーファンと競技者が増えることを願っています。

2016年10月04日

台風18号に気をつけてください

四辻由美子です。

 

台風が近づいています。沖縄に近づいた時に気象庁が今までに経験したことのないという言い方で、台風の大きさを表現していました。どうやらこちらには、明日お昼頃に一番ちかづきそうです。嫌ですね。大きな被害をもたらさないように祈るばかりです。

 

さて、2日の日曜日で閉幕した『写楽と豊国』を土曜日に観に行って来ました。かなりの数の作品にまずは驚き、緻密で繊細なタッチに圧倒されました。それにしても細かい線や模様が間近で見られ幸せ。大きな美術館ではこうはいかないです。丁度塩梅の尾道市立美術館だと再確認した私です。

 

image1

豊国が描く小まちに どうもしっくりきませんね

 

image2image3

美術館にある喫茶店から雁木の風景

 

 

image4

秋を感じますね~。

2016年09月28日

やっぱり映画っていいわよねぇ

四辻由美子です。

 

昨日は、久しぶりに青空が見えたと思ったら、またも雨。どうも9月という月ががもったいない。9月と言えば少し涼しくなって、暑かった夏をちょっと懐かしんでたり、近づく秋に思いを馳せたりととってもルンルンな気分の9月のはずが、こう雨ばかりじゃ、本当にもったないわ。

昨日、映画が観られないと嘆いていましたが、昨夜のBSプレミアムをかけると『男はつらいよ 寅次郎物語』をしていて、思わず最後まで観てしまいました。マドンナは秋吉久美子。懐かしい顔に、今はベテランの俳優さんのまだ若かりし頃と、見どころ満載。笑いあり涙あり。日本映画はいいですね。一番印象に残った言葉が、甥のみつおが寅さんを柴又駅に送っていく途中に寅さんに尋ねた言葉。みつお 『人間は何のために生きてるんですか』寅さん『生きてて良かったって思うことが人生に何度かあるだろう』そうよねぇ。そうよねぇ。納得した私なのでした。やっぱり映画っていいわね。

2016年09月27日

予定は予定で終わった1週間でした

四辻由美子です。

 

9月に入ってから爽やかな秋の空とは程遠い雨とくもりの日々に少々飽き飽きしている私でしたが、今朝は朝日を拝めました。

  ただ、その後はまた曇りです。こんなお天気、庭の水やりをしなくていいのは助かりますが、嬉しいのはそれだけです。

 

さて、予定をたてても実際その通りに進むのはなかなか難しいものですね。先週、観たい映画が目白押しで、この土日にいくつ観られるか楽しみにしていましたが、結局、1本も観ないまま1週間が過ぎてしまいました。残念。観に行く暇がなかったのです。何かと忙しい娘で妻でバーバで母なのです。今週はどうでしょう?多分忙しくいつものようにバタバタ過ごすことになりそうです。でも観に行きたい『超高速参勤交代 リターン』なのです。他にもぞろぞろと気になる日本映画が公開されます。渡辺謙、宮崎あおい主演の『怒り』福山雅治主演の『SCOOP』もう予定は立てないことに。時間が取れた時に行くことにしましょう。

2016年09月21日

時間は作るもの?

四辻由美子です。

 

台風が去りました。九州や紀伊半島に大きな被害をもたらして。

 

あんなに暑くて暑くて、雨が恋しかったこの夏は本当にどこにいったのかしらと思ってしまいます。秋が少しずつですが、生活の中に入り込んできています。夏は夜な夜なテレビのスポーツ観戦に忙しく寝不足の日々でしたが、この秋、と言っても今なんですが、観たい映画が一杯なんです。まずは、動員が690万人、興行収入がまもなく100億円になろうとしている『君の名は』。そして、光原百合先生が熱く語った『シン・ゴジラ』・大竹しのぶ主演の『後妻業の女』そして、『超高速!参勤交代リターンズ』。

観る時間がなかなかとれないもどかしさ。まずは、何から観ましょうかねぇ。この土日が勝負かしら。早く観ないと終わってしまいます。来週、どのように報告できるでしょうか。さぁ、時間は作るもの。頑張ります。

2016年09月20日

母の入院に付き添って・・・・

四辻由美子です。

 

先週はお休みさせていただきました。代わって番組を引き受けてくれた大淵さんと原田さんに感謝です。

今年は年初から色々あって、お休みさせて頂くことが何度かありました。本当に皆さんにご迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。この年齢になると、子育ては終わって、子どもを結婚させて、本当はちょっと自分のことをしっかりやって、楽しみたいところなのですが、今、親の介護に直面しております。沢山の方々の助けを借りながら頑張っているところです。すでに3人の親を見送って、今、実母を家で看ています。母は50数年前に病気で体が不自由になりました。しかし、その後は、食べ物に気を付けて、薬を飲むこともなく、病院にお世話になることなく50数年過ごしてきました。そんな母が今年の春に初めてインフルエンザにかかり、とうとう病院にお世話になりました。そして、白内障が進んで、ついに手術をすることになりました。もっと早く手術をしていれば良かったのですが、88歳という年齢と白内障末期なので、1回の手術で終わらず経過を診て2回目をすることになりそうです。今回は2日間入院をしました。私は付き添うことになり、眠れぬ2日間を過ごしました。眠れないと言っても多分うとうとしている時間はあったと思います。何しろ病棟は21時消灯なので、夜の長いこと。いつも夜中の2時頃寝ている私ですから、長い夜をどう過ごしたらよいのか。母が何度も目を覚ましては、私の名前を呼ぶので、そのたびに世話をします。もし、付き添いがいない場合は看護師さんがされるのだと思うと本当に深夜勤務は大変です。結構高齢の方が多いので、夜中は特にトイレの場所が分からなかったりと迷ってる患者さんがいます。今回は同じ病室に唯一若い私がいるので、皆さんからお姉さんと言われて、売店やトイレの案内をしました。なかなか良い経験をさせてもらいました。看護師さんの母への対応を見せて頂いて、今後の介護に生かさせて頂こうと思いました。大変勉強になりました。入院の付き添いをして、少し成長した私でした。仕事と介護。皆さんにお世話になりながら頑張って行きたいと思っています。

2016年09月07日

毎日スポーツ観戦に忙しい

四辻由美子です。

 

今日もとっても暑い日でしたね。本当に残暑まだまだ続きそうです。

 

昨日は朝から熱い闘いに目が離せませんでした。錦織圭に始まって、カープ、サッカーワールドカップ最終予選負けられない戦いと。全て勝てて気分よく眠ることができましたね。そして、明日午前2時は錦織圭とマレーの準決勝です。とにかくWOWOWしかライブで全米オープン放送してくれないので、とうとう、WOWOW入会してしまいました。そして、テニス観戦三昧です。

女子の大坂なおみ選手と第8シードのキーズとの試合は、第3セットを5-1とリードして、16強は確実と思われた試合をタイブレークで負けた試合はすごかったなぁ。それにしても残念だったけど、まだ18歳の大坂選手。これからが楽しみ。錦織圭とともに追っかけますよ。またまた、楽しみが増えた私です。日本選手の活躍が嬉しい限りです。

2016年09月06日

カープも錦織圭もサッカーも・・・・

四辻由美子です。

 

涼しくなったと喜んでいたのですが、やはり、また暑くなりました。からっとというのではなく、蒸し暑い感じです。カープ優勝がいよいよですよ。一番早いのは明日ですが、これはまず今日勝たなければなりません。できれば、セリーグ史上最速の9月7日にお願いしたいですね。あの巨人よりも早く達成して欲しいです。それにしても、一時3.5ゲーム差になるか5.5ゲーム差になるかと言っていたのが嘘のような現在のゲーム差です。いつの間にやらこんなに差が開いたのかしらなんて思えるほどのカープの快進撃です。

カープが初めて優勝した1975年。今から41年前のあの日がついこの間ことの様に鮮明に思い出されます。今日もラジオ中継を聴きながら帰るとしましょう。明日はどんなお話ができるでしょうか。

2016年08月31日

台風の被害に遭われた皆様にお見舞い申しあげます

四辻由美子です。

 

台風が立て続けに3個もやってきました。例年なら夏場は西日本直撃なのに、太平洋から東北北海道に向かって進行し上陸し大きな被害をもたらしています。朝起きて、ニュースを見てびっくりです。岩手ではグループホームに入所されている方々が犠牲になっていますし、北海道でも川が氾濫して行方不明の方がいらっしゃいます。早く見つかるとよいのですが。

 

こちらは、急に涼しくなって、夜も気持ちよく眠ることができて嬉しいですが、被害に遭われた方々のことを考えるとなかなか素直に喜べません。今になって、あれっ?と思うことがあります。そういえば、賑やかに鳴いていた蝉の声が聴こえない。

 

夏の訪れを教えてくれるのが蝉の声で、秋の訪れを教えてくれるのは虫の声。

秋の足音が確実に近づいていますね。ただ、これからまだまだ残暑が続くはずです。皆さん、熱中症にはくれぐれもご注意を。

2016年08月30日

涼しくなりました。やっとぐっすり眠れました

四辻由美子です。

 

台風の影響なのかしら、凄い激しい雨が降りました。またどこかで雨漏りがするのではないかとヒヤヒヤものでした。そこまで降らなくていいんです。植木が元気になる程度で。

良かったのは、雨のおかげで、少し過ごし易くなったことでしょうか。夜もぐっすり眠ることができました。

 

さて、やっとのことで、県立美術館の大恐竜展に行ってきました。一階のロビーには、長く大きな恐竜がお迎えしてくれたのですが、何しろ骨格だけなもので、ガラスの向こうの縮景園の景色に目を奪われて通り過ごすところでした。それにしても、大きな恐竜が沢山展示されていて、恐竜のいた時代にタイムスリップしたみたいです。そして、ジュラシックパークの中にいるような感じです。

 

夏休み中ということもあり、多くの家族連れで賑わっていました。ここまで揃った恐竜を観ることはもうないかもしれません。良い経験になりました。9月4日まで開催です。お早めにお出かけください。

 

image1

 

 

image2

 

 

image3

2016年08月24日

おのバル行ってきました

四辻由美子です。

 

昨日はカープさよなら負けしましたね。ジョンソン一人気を吐いて頑張っていたんですけどね。可哀想でした。

さぁ、3連戦の一つは勝たないと、20年前の悪夢が蘇ってくるわ。球場がドームというのも負ける要素の一つかしら。それでも一つは勝たねばなりませぬ。一つで良いんです。頼みまっせ。

 

昨日は、カープの試合をネットで確認しながら おのバルに出陣。商店街を端から端まで往復して、3軒はしごしてと言っても、アルコールは飲めないので、お食事とソフトドリンクでお腹一杯に。2100円は絶対お得。最後のお店では、出てきた料理と飲み物で700円だと赤字じゃないですか?と聞くと、いいんですよ。また来ていただけると嬉しいからと。なるほど。広告費と思えばお安いですね。これを機会にまた行きますね。とお店を出ました。

 

お店にとってもお客にとってお得なおのバルでありますように。

image1

 

image2

2016年08月23日

食欲バッチリ 夏バテ大丈夫

四辻由美子です。

 

リオオリンピックが幕を降ろしました。やっと、夜中静かになり、これからは、ぐっすり眠られるでしょうか。それにしてもよくもまぁ、毎晩オリンピックをライブで見たものです。自分の年齢のことをすっかり忘れて。そろそろ夏バテするのではと、戦々恐々としています。

ただ、食欲は相変わらず夏バテ知らずです。毎日美味しくいただいてます。

今日もおのバルに行ってきます!

2016年08月17日

オリンピック楽しんでます 今日は卓球よ

四辻由美子です。

 

オリンピックも連日熱い闘いが繰り広げられています。テニスの錦織圭の銅メダル獲得にホット一息ついて、昨夜は早く寝られると思っていたのに・・・・。卓球女子団体が銅メダルをかけてのシンガポール戦にまたもや寝不足の私です。ヒヤヒヤドキドキ手に汗握る素晴らしい闘いに胸が熱くなりました。福原愛ちゃんの涙ながらのインタビューを聞いて、大人になったと感動してしまいました。

そして、15歳の伊藤美誠の凄さにはびっくりしましたね。4年後東京オリンピックでは、多分中国選手を抑えて、金メダル獲得は間違いないと確信しました。4年後がとても楽しみです。

今日も日本の選手の活躍が続きます。そろそろ、私の体も悲鳴をあげそうです。寝なくっちゃ。

 

こんな新聞紙のバッグでトマト頂きました。

なかなかオシャレでしょ。

 

image1

2016年08月16日

試合するテニスの選手と同じくらいテレビの前の私も過酷な1週間でした

四辻由美子です。

 

毎日うだるような暑さが続いています。私の寝不足は昨日のオリンピックテニスの3位決定戦で一段落しました。錦織圭の試合だけはライブで観なければ意味がないと思っている私は、毎夜、夜中2時3時と起きて、または目覚ましをかけてと本当に大変でした。確か、準々決勝は、午前1時半開始予定が3時になり、おまけにフルセットまでもつれ込んだためにほとんど寝ないまま過ごした気がします。どの競技も大変でしょうが、テニスは特に過酷なスポーツのような気がします。そのテニス観戦に付き合うテレビの前の私も過酷な日々でした。今回錦織圭は各上のナダルに勝てたことがオリンピックのメダル獲得とともに大きな成果だったと思います。次の試合はアメリカシンシナティ大会です。予定としては、明日か明後日。日本との時間差は13時間です。一段落したと思っていましたが、またすぐ始まりますね。ジョコビッチは手首の故障で参加しませんが、他のベスト7までの選手はしっかりノミネートしています。これはもうタフさを競う試合となりそうです。オリンピックで疲弊した選手たちはどんな試合を見せてくれるのかこちらも楽しみです。

2016年08月10日

カープ忘れるくらいオリンピック楽しんでます

四辻由美子です。

 

毎日、リオオリンピックで寝不足なのですが、勝負というのは、見てるこちらも手に汗にぎるし、緊張して、思わず体が右左に無意識に動いたりと不思議です。笑

昨夜は、卓球に柔道にと、チャンネルをかえながらもう、忙しくて仕方ありません。カープ対阪神戦のテレビ中継が途中で終了してしまい、オリンピック中継に集中していて、すっかりカープのことを忘れていたら、なんとカープは10ー3で勝っていました。今日もカープ勝つでしょうか。巨人が負けないので、カープも負けられない。メイクドラマだけは絶対にダメ。

そして、今日もカヌーで銅メダル獲得やらラグビー男子があのニュージランドに勝ったりと、卓球も愛ちゃん、水谷選手もメダルに近づいているしで、オリンピック楽しんでる私です。

2016年08月09日

あっちもこっちも暑くて眠れない

四辻由美子です。

 

『あっちっち』と思わず歌いたくなる暑さ、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ここ数日の陽射しは、今まで浴びたことのないような感じでよね。猛暑日よりもっと暑い日は、酷暑日だとか。名前を聞くだけで、倒れそうになります。

さあ、暑いのは日本列島だけではありません。リオでも暑い闘いが行われています。私がショックを受けたのが、フェンシングの太田雄貴選手が初戦で負けたことです。あの北京五輪でフェンシングの面白さを教えてくれました。そして、ロンドン五輪での、団体戦のドキドキ感は、今でも忘れられません。今回もそんな戦いを見せてくれるものと信じていただけに本当にショックです。試合後、彼は引退をほのめかしました。そうなら残念ですが仕方ないですね。これからは、スポーツ界のために尽くして欲しいです。

そして、もう一つ残念なことは、男子テニスで、ジョコビッチが、こちらも初戦で敗退したこと。世界ランキング2位の太田雄貴選手と1位のジョコビッチが初戦で敗退という番狂わせ。オリンピックとは何が起こるか分からないので面白いのかも知れませんね。

 

今後、どんな番狂わせが起きるのか楽しみかも。またまた、眠れない日々が続きそうです。

2016年08月03日

夏のオリンピックを冬のリオで 不思議なオリンピック

四辻由美子です。

 

やはり、1年で一番暑いこの時期、もう耐えられない暑さです。蝉の声に暑さも一層増します。それにしても、2020年東京でオリンピックが開かれるわけですが、時期は丁度今ですよね。大丈夫?この暑さと思ってしまうのは私だけではないと思います。日本がこの時期夏ですから、丁度地球の裏に位置するブラジルはもちろん冬?そうらしいです。7月8月はブラジルは冬なのです。夏のオリンピックを冬のリオで行うという何だか嘘のようなお話。そのリオオリンピックもまもなく開幕です。リオと言えばカーニバルしか浮かんでこない私ですが、リオデジャネイロの意味は、1月の川だそうです。リオは英語のリバー、ジャネイロは英語のジャニュアリーということで1月の川。ポルトガルの探検家がここリオに到着した時が1月で、到着した場所は湾だったにも関わらず川だと思ったからだと
ウィキペディアに書いてありました。

ニュースによると、治安が最悪だそうです。おまけに施設も色々と問題があるようで、大丈夫なんでしょうか。ちょっと、リオまでオリンピック観戦に行こうとは思わないですね。というより、お金も時間もないのでいけないのですけどね。それでも楽しみにしているのが、初めてのラグビーです。ちゃんと放映してくれんですかねぇ。マイナー競技だからとニュースで結果だけお知らせってことはないですよね。とちょっと気になるリオオリンピックです。

2016年08月02日

初めて電車で出かけた花火大会は大変でした

四辻由美子です。

 

8月に入りました。7月よりは、8月の方が気分的には暑いという感じがします。しかし、お盆を過ぎると、心持ち秋を感じたりするわけで、本当はどっちが暑いんでしょうかね。

さて、そんな暑い7月30日に住吉花火大会にでかけました。番組のお手伝いはできなかったのですが、今年は長男家族と一緒に電車で出かけました。尾道に着いては別行動。私は、出店でおつまみ等を買いながら友だちの家に。いつも一緒に花火を鑑賞する友人たちと、花火の打ち上げ時間まで、料理を食べながら過ごし、開始の空砲の音で、玄関外に敷いたござに座り、1万3000発の花火に酔いしれて、いい気分になっていたところに、息子から人身事故で山陽本線動いてないから、ゆっくり帰った方が良いよと連絡。そこからが大変な3時間が始まったのです。終わってから1時間ぐらい友人宅で待機していましたが、そろそろ、駅に行ってみようと、国道2号線に出たところで、交通渋滞で止まった車列の中に『福山行き』のバスが。運転手さんに手を振ると、ドアを開けて下さったので、思わず乗り込んでしまいました。ほとんど動かない満員のバスの中で、身動きできず、手すりにしがみ付いて立つ羽目に。歩いた方が早いよ。電車の方が早かったんじゃないかと。後悔先に立たず。

松永辺りまで行くと、やっとすいすい走る様になりました。結局、福山駅に着いたのは12時を回っていました。仕方なくタクシーで帰り、往復切符を買っていたのに、電車代の倍近い片道のバス代にタクシー代。尾道までが、小旅行に出かけたくらいの運賃になってしまいました。花火の美しさに感動した何倍も疲れてしまいました。疲れていたにも関わらず夜中の錦織圭の試合は最後まで、バッチリ見てしまいました。毎日が寝不足なのですが、リオまでちょっとゆっくりできそう。しっかり体を休めておかなきゃね。

 

image5

花火大会の日駅の改札は大混雑

 

image4

 

image2

 

image3

image1

大きな音にもびくともせず眠り続ける尾道の猫

2016年07月27日

老後の楽しみ

四辻由美子です。

 

昨日はとってもショッキングな事件がありましたね。少しずつですが、概要が分かってきました。この事件が起こるまでに様々な予兆があったわけですが、防げませんでした。本当にどうしたら良いのかと考えさせられた一日でした。

 

さて、事件のことは横に置いて、今私はかつて青春時代に聴いていた懐かしい曲が入ったCDやニューミュージックの先駆けのユーミンのCDを買い求めたりと着々と老後の楽しみのために一つずつ集めているんです。次は、NSPです。この時期になると、NSPの『線香花火』が聴きたくなるんです。そして、夏の夕方には、『夕暮れ時はさみしそう』が聴きたい。老後の楽しみと書きましたが、すでに今、一人車を運転しながら聴いています。車で聴きながら大きな声で歌ってるんです。これが今の楽しみです。今日は、野球中継を聴ながら帰るかユーミンのCDにするか悩んでいるところです。では、また来週の火曜日に。

2016年07月26日

私も見ました。スマホを片手にウロウロする人達を

四辻由美子です。

 

毎日、蝉の賑やかな泣き声で目が覚めるのが日課となりました。今朝も蝉の声で目が覚め、テレビをかけて驚いてしまいました。相模原市の障害施設で刃物を持った男が侵入し、沢山の方を刺すという大変な事件が発生しました。海外では毎日のように、このような事件が起きて、またか?とどこか他人事のように思っていましたが、まさか、この日本で起ってしまうなんて。まだ、はっきりとは分かりません。これから詳細なことが分かってくると思いますが、今後もこのようなことが起らないとは言えないのが本当に怖いです。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、重軽傷を負われた皆さんの一日も早いご回復をお祈りします。

 

さて、話は変わりますが、今話題のポケモンgoがとうとう日本でも配信されましたね。テレビでは色々とポケモンgoについての事故や色んな場所にスマホを手に人が集まっている様子を伝えていましたが、これまた、私にとってはどこか遠くの話と思っていました。それがなんと、昨夜遅く、福山駅の北の文化ゾーン近くで、普段なら夜には人が多く集まらない場所で、片手にスマホを持った多くの若者が独特のスタイルでウロウロしているのを発見。テレビの映像と同じ光景を間近で見て思わず『いた、いた』と車を運転しながら叫んでしまいました。ポケモン?がいたのではなく、ポケモンのゲームをする人です。

さぁ、この現象いつまで続くんでしょうね。私はやりませんね。気にはなりますが。皆さんはもう体験しました?

2016年07月20日

岩合さんの猫見てきました

四辻由美子です。

 

昨日は、帰りの方向に出ている綺麗なまあるいお月さまをちらっちらっと観ながら、そして、野球中継を聴きながら帰りました。カープ、本当に強すぎます。負ける気がしません。なのに、何故一番勝ってほしい時に勝てないのか不思議です。今日は、今季初の先発投手となる大瀬良です。そして、黒田投手と続きます。負けられない試合が続きます。野手の皆さん、昨日と同じように打ちまくれ!よろしくです。

 

そして、今日、私は尾道市立美術館で開催中の『岩合光昭写真展 ねこ』に出かけてきました。

大きな猫ががお迎えしてくれました。そして、受付で、おの・みちこさんも迎えてくれました。

思わず笑みがこぼれてしまうような表情や姿の猫。癒されるひとときを皆さんも是非体験を。

 

image3

 

 

image2

 

 

image1

最後は、併設のレストランで。

2016年07月19日

梅雨開けました~!

四辻由美子です。

 

蝉の賑やかな鳴き声で目が覚めました。

蝉が鳴き始めたら、そう遠くないうちに、梅雨が明けるぞ!と、思っていたら、案の定、海の日の昨日、東海地方まで梅雨が明けました。やっとという気持ちと、暑くなるぞ~という気持ちが交錯してます。

昨日から、家の中のありとあらゆる洗濯物を探しては、ずっと洗濯機を回しています。本当にお疲れ様です。もちろん洗濯機に言ってます。あっと言う間に乾くので、気持ちが良いです。干したり、取り入れたりと、 忙しいです。庭の剪定もほぼ終わり、ジャングル状態が、スッキリとして、風通しが良くなりました。ルンルンです。

梅雨明けで怖いのは熱中症です。皆さん気を付けましょうね。

2016年07月12日

選挙をお祭りにして投票率上げましょうよ

四辻由美子です。

 

参議院選挙が終わりました。投票率の低さに嘆いている私です。若者よ、あなたたちは本当に大丈夫ですか?自分たちの未来を託すのですから、しっかり投票に行ってくださいね。ただ、住民票を実家のある町に置いたまま、遠く離れた町で大学生活を送っている学生のために、投票しやすい良いアイデアを考えてほしいですね。40年前の私がそうでした。高い交通費を使ってまで、投票しに帰ろうとは思いませんでした。不在者投票とか言われても面倒というのが先に立ちました。もっと知恵を出して、投票率を上げる施策を考えて欲しいです。馬のようにニンジンをぶら下げて、というのも嫌ですが、お祭りのように投票会場に屋台とか出して、投票するとクーポン券をもらって、美味しいものが安く食べられるとか。選挙とお祭りの融合を考えるとか。投票券を持っていなくても予め自分のID番号のようなものを登録しておいて投票できるとか。色々浮かんでくるわ。楽しい選挙、お祭り選挙とか考えましょうよ。どうかしら?投票率の低さに色々と考えた私でした。

2016年07月06日

短冊に込めた願い事は

四辻由美子です。

 

暑い暑い もう暑いし湿度は高いし、夏バテしそうです。

 

猫も涼しいところを求めて移動しては、ごろんとして伸びきってます。実は、うちのチロちゃん、テーブルの上にだら~んと横になっています。テーブルの上にガラス板を置いているので、きっとヒンヤリとして気持ちいいんでしょうね。つい、甘やかしてしまう私なんです。母に見られたらおお怒られです。内緒です。笑

 

そういえば、明日は七夕ですね。尾道の商店街には今年も子供や介護施設の皆さんの願い事が書かれた短冊が吊り下げてあります。私も何十年ぶりに願い事を書きました。そう、宝くじが当たりますように!と。我が家にも母のために入浴サービスのスタッフの皆さんが作ってくださった可愛い織姫と彦星のお人形と短冊があります。今日、母の願い事を代筆しました。親子で願い事は一緒でした。宝くじが当たりますように。もう、私たちって、恥ずかしいわ。

明日、サマードリームジャンボ買います。

2016年07月05日

北海道行ってきました

四辻由美子です。

 

7月に入ってからというもの、暑い!昨日は東の空にもくもく積乱雲が出来ているのを見ると、もう夏じゃない?と勘違いしそうな今日この頃。そんな中、北海道に行ってきました。今回も一泊の強行です。友だちに会うのが目的でした。

 

飛行機に乗ると、いつも不思議でたまらないのが、どうしてこんな重いもの飛ぶのかなのですが、考えてると怖いですよね。

今回帰りの機内で、後ろに座っていた私より少し年上の女性乗客が、『まぁ、お怖い』と声をあげられました。やはり、上昇するときと、下降するときは、何とも言えない気持ち悪いものですが、なかなか恥ずかしくてじっと我慢しているのが普通の皆さんだと思いますが、結構賑やかに怖がられていました。笑

落ち着くと、隣のビジネスマンらしき男性に、『ごめんなさいね。賑やかにして。飛行機に乗って怖い思いをしたことがあるから、そのトラウマが』と、謝っておられました。男性は、『時々乗ると怖いですが、しょっちゅう乗ってると、大丈夫ですよ』と、優しく応えておられました。そして、車輪が地上について、着陸しスピードが落ちてくると、ほっとしたという感じで、良かった。と言っておられるのを聞きながら、無事につきましたね。と心の中で良かった良かったと返事をした私でした。ひと眠りしたかったのですが、窓の外の素晴らしい景色を見ていると、もったいなくて眠ることができませんでした。本当ですよ。決して、怖くて緊張で眠れなかったのではありませんよ。それだけは、言っておきますね。

2016年06月29日

黒田投手に勝ちを

四辻由美子です。

 

昨日は、うっそーと思わず叫んだ私でした。そう、カープですよ。10連勝です。信じられない。今日は、黒田ですから、こちらは、絶対に勝たせてあげたいですよね。日米通算200勝がかかってますから。さぁ、皆さん、ちょっとドキドキの今夜の試合です。そして、今夜遅くには、錦織圭の試合があります。また、ウインブルドンの季節。錦織圭にかかっています。眠られない日が続くのか、それともあっさり、眠られることになっちゃうのか。眠りたい。でも眠りたくない。複雑な私なんです。

2016年06月28日

すぐ近くの被害をテレビニュースで知るなんて

四辻由美子です。

 

また雨です。先週の水曜日、丁度放送が終わって帰る頃から雨が激しく降り始め、バイパス運転するのが怖い感じでした。その日の夜から朝方にかけて広島県は6月としては記録的な雨が降ったようで、木曜日の朝、ニュースを見てびっくりです。芦田川の西の地域が浸水して大変なことになっていました。朝から、消防車のサイレンにヘリコプターの音で家の周りはとても賑やかでしたが、何が起こっているのかさっぱりわかりませんでした。すぐ近くの出来事をテレビのニュースを観て知るなんて信じられません。何しろいつもなら20分あれば行って帰られるところに出かけて、何と帰ってくるまでに2時間かかってしまいました。友だちから、歩いて行った方が早いじゃんと馬鹿にされてしまいました。

どうやら今日の雨、木曜日まで続くそうです。どうぞ、皆さん気を付けてください。私も安全運転で帰ります。

2016年06月22日

大雨に気をつけて下さい

四辻由美子です。

 

またもや熊本に大雨です。地震、そして追い打ちをかけるように大雨です。災害列島と揶揄される日本ですが、あまりに辛すぎます。何とかならないものでしょうか。

 

気象衛星の打ち上げで、雨雲の動きも正確に鮮明に分かる様になったにも関わらず、何故いつも大きな被害が起るのでしょうか。これから起こるかもしれない様々な自然災害に対して、被害を最小限に抑えるにはどうしたらよいのか、これは個人にはとてもできないことです。国、そしてすべての自治体が本気で取り組まないと、あの有名な小説『日本沈没』になってしまいそうです。

 

そして、尾道これから大雨になりそうです。皆さん、気をつけてください。

私も気をつけて帰ります。

2016年06月21日

梅雨のひととき、ピアノの音色に心癒されて

四辻由美子です。

 

一番恐れていた大雨が九州で降りました。これ以上降らないでと祈る思いです。まだまだ、梅雨は続きます。少しでも早めに明けてくれればと。自然は怖いです。

 

さて、日曜日には、いつも番組に出演して懐かしい童謡を紹介してくださっているピアニストの藤田育代さんのピアノリサイタルが福山の写楽庭でありました。バッハのイタリア協奏曲、モーツアルトのピアノソナタ第11番トルコ行進曲付、ドビュッシーの子どもの領分、ショパンスケルツォ3番。そして、映画戦場のピアニストからショパンのノクターン。藤田さん70歳を超えていらっしゃいますが、凄いエネルギーと指使いです。豪快な音色と繊細な音色。特に好きな曲だけあって、ショパンのノクターンの美しいというよりきれいな音色にうっとりと聴き惚れた時間でした。久しぶりのコンサートで心が洗われました。感謝です。

 

 

image1

お色直し4回

 

image2

 

終わって藤田さんと

2016年06月15日

ご機嫌なるか

四辻由美子です。

 

今日はご機嫌な私です。しかし、この後の結果次第では、不機嫌になるかもしれません。

分かります?機嫌の良い理由は、もちろん昨日のカープ対ライオンズ戦。9回に同点にされ、その裏、2アウトになったところで、今日も負けかと思っていたら、菊池がヒット、丸が敬遠、そして私の好きな赤松。やりましたヒット。しかし菊池ホームでアウト。そこで、緒方監督コリジョンルールの抗議からサヨナラ勝。ここまで書いてると観ていたようえすが、実は地上波では、残念ながら9回表で放送終了。ラジオを聴こうと思ったら、ちょっと用事ができてしまい、少々遅れて結果を知ろうとパソコンを開いてネットに繋ごうとするも接続できない。もうイライラしながら何度か試みているうちに、やっと繋がり、カープの結果を観る。えっ?何々、勝ってるじゃん。それも赤松がサヨナラヒットを打って。早くスポーツニュースを観たくて観たくて。それにしても地上波での放送はいつも一番良いところで放送終了なんです。もう本当に頭に来ちゃいましたが、好きな赤松が打って勝つなんて最高です。今日もよろしくね。

2016年06月14日

私の心は揺れ動いています

四辻由美子です。

 

まずは、尾道商店街の火事で被災された皆様にお見舞い申しあげます。

 

梅雨も本格化し、雨の多い日が続いていますが、今日は梅雨の晴れ間。朝早くから、乾いていない洗濯物を外に出して、乾いたと判断して、次の洗濯物をまた干すという作業を続けて疲れてしまった私です。2週間前に剪定して、草取りをした庭はまた、草も枝も伸びてきました。本当に一雨ごとに成長する草木です。困ったものです。梅雨明けの頃には、再び庭はジャングル化しそうです。外の草木は成長するのに仏壇のお花はすぐに枯れてしまいます。真夏の間は申し訳ないのですが造花で許して頂けないでしょうか。と思いながらも、やっぱり、生きたお花を活けてあげたい。私の心は揺れ動いています。そんな梅雨のひと時です。

2016年06月08日

カープは今日勝てるでしょうか

四辻由美子です。

 

昨夜は晴れ間も見えて、ほっとしたと思ったら、また雲ばかり。やっぱり、梅雨ですね。笑

 

昨夜はカープが何とか日本ハムの追い上げを振り切り勝ちました。どちらのチームもどうも攻め切れていない感じがして、勝っても気分がすっきりしませんね。やっぱり、エルドレッドが打てないのが寂しい。交流戦になって、今まで活躍していた選手が打てなくなってしまいました。交流戦挟むとリズムが崩れてしまうのでしょうか。梅雨空のようなもやもやな気分。今までのように、スカッと大勝して欲しいですね。特にこの時期だからこそ。

 

今日、期待しましょう!トンネルに入ると聴こえなくなってしまうラジオ中継を聴きながら。

2016年06月07日

紫陽花のおまじないいかが?

四辻由美子です。

 

火星の地球接近ショーが終わったかと思えば、あっさり梅雨に突入してしまいました。今年は、一気に日本列島半分が梅雨入り、例年通りの先ずは九州南部、北部と順番の入梅でない突然の発表にまだ、実感の湧かない私です。しかし、どこの庭にも紫陽花の花が綺麗に咲いているのを見ると、梅雨入りしても不思議ではありませんね。

紫陽花と言えば、去年、初めて、紫陽花のまじないをしました。プログにも書いたと思います。紫陽花の花を生年月日と名前を書いた半紙にくるんで、紅白の水引で結んで、トイレに吊り下げ、同じく金銀の水引で結んだものは、玄関に吊り下げると、病気を防いだり、金運にご縁があるというのです。6月の6のつく日にすると良いそうです。昨日がその6の日でした。私が気づいたのが、夕方でしたので、間に合いませんでした。次は、16日です。信じてみようかなと思われる方は、是非、試してみてください。

2016年06月01日

月と星観ていると、何とかなるさの気分

四辻由美子です。

 

皆さん昨夜は中接近した火星観られましたか?私は午前1時頃南の空を観ましたが全体的に雲がかかっていて観ることができませんでした。一昨日の夜には南の空にとっても明るく輝いている星を見つけましたが、ひょっとしたらそれが火星だったかもしれません。空を見上げて星を観たり月を観たりしていると、地球上で起こっていることが、ちっぽけなことに思えてきます。いつもちまちましている自分に嫌になりますが、空を見上げている時は、ずいぶんと心が広くなっていて笑っちゃいます。どうにでもなれっていう感じ。広い心というよりはやけっぱちでしょうか。笑

まぁ、何でもなるようにしかならないですからね。もがけばもがくほどぬかるみにはまっていくように、流れるままに身を任せるのもいいかもしれません。

火星の話からこんな話になってしまいました。やれやれ。

2016年05月31日

地球に中接近の火星を観て、おやすみなさい

四辻由美子です。

 

今日からまた暑い日が復活します。皆さん、くれぐれも脱水症状には気を付けて水分補給をしてくださいね。

さて、久しぶりに障子の張替をして、上手くできたと自画自賛している私です。お客様が大勢いらっしゃることがあり、普段はまあるく掃除機をかける大雑把な性格の私ですが、隅から隅まで、拭き掃除をして、庭の草取りに枝の剪定にと頑張った私です。誰もほめてくれないので、私が自分でほめることにしてやりました。今回困ったことは、甘いお菓子を沢山頂いたのですが、現在甘いものを控えている私は、もう、我慢しなくてはいけなくて、修行をしているような日々です。賞味期限が近づいてきているものは早く食べなくてはならず、仕方なく好きな最中を一つ頂きました。不思議なもので、2週間以上甘いものを控えていると、あまり欲しいという感じがなく、最中一つで、もう十分という感じになってきました。以前だと、最中一つでは我慢できなかったです。これは、シメシメですね。このままずっと甘いものを控えて行くと、体にも良く、ダイエットにもなるかと思うと、ちょっとルンルンの気分です。そのルンルン気分がプロ野球交流戦になっても続きますように。

そして、今夜は火星が地球に中接近します。南東の空に輝く火星を観て、お休みしましょう。

2016年05月25日

スポーツ観戦も人生みたい?

四辻由美子です。

 

ついに久しぶりの雨です。植物は一息ついていることでしょう。一息ついているのは、私もです。昨日はカープが巨人にまず勝って、首位を維持しましたからね。交流戦までに少しでも多く貯金をしておかないと、投打に勝っているパリーグ相手にどこまでいけるかも不安ですもの。昨年は、圧倒的な強さで首位にいたDeNAが交流戦が終わってみると、別世界になんてことになっていましたからね。心配ですが、楽しみでもあります。

もう一つ、心配で楽しみなのが、テニスの全仏オープンの錦織圭選手です。スペインマドリード、バルセロナ、イタリアローマと大変好調でしたから、やはり全仏も優勝目指せるのではと期待してしまいます。ただ、全仏は、3セット先取なので、最悪5セットまで戦わないといけません。そうなると、体力勝負になってきます。何度も負傷し、途中棄権したことがあるだけに、またはないかと。

 

それにしても、スポーツ観戦でこれだけ心配に楽しみがあります。何だか人生と同じようですね。人生いつも心配に楽しみ、そして、一息できる時とありますからね。人生色々です。誰かの歌にありましたね。

さぁ、今日のカープはどうでしょう。今日も、トンネルに入るたびに途切れる中継を聴きながら帰ることにしましょう。

2016年05月24日

やっと炬燵片付け、庭掃除をして気持ちすっきり

四辻由美子です。

 

ここ数日快晴のお天気が続き、夜にはお月さんが綺麗に輝いていましたが、今夜遅くからついに雨です。

さて、私はやっとこたつ布団を片付けました。そして、ジャングル状態になってきた庭の延びてきた枝をバッサバッサと切り、草を削いだり、抜いたりと頑張ってお仕事をしました。その後です。腕に力が入らなかったり、足ががくがく震えたりと、普段やらないことをすると、どうも体がついていかないようです。しかし、松を除いては、庭の木々はすっきりしました。そして、私の体重もゴールデン前に戻ってすっきりしました。このまま。庭も私の体重もすっきりしたままを維持したいものです。ハハハ

2016年05月18日

Oh! My God!

四辻由美子です。

 

昨日も今日も五月晴れ。洗濯のし甲斐があります。良く乾いて気持ちいいです。

昨日、帰る時に西の空を見上げて、夕暮れの空の美しさに思わずシャッターを押してしまいました。

 

image1

 

この時期、緑が本当にまぶしいいですね。木々の緑だけでなく、草の緑もです。一雨降るたびに、狭い庭の草が伸びて木の枝の成長とともに現在ジャングル状態です。そんな中、可愛そうなのが木蓮の木。3月にはいつも花を咲かせてくれるのに、なぜか今年は花が咲かずじまい。やっと大きな葉が出始めたと思ったら、いつの間にか葉っぱがすっかりなくなっていました。オーマイゴッド!ナンタルチーヤ!と叫んだ私です。毛虫が大量に発生!嫌だいやだ。

この月末には来客があるので、庭の草取りとこの毛虫退治をしなくっちゃ。私の大の苦手なことばかりです。夢で毛虫が体を這ってるんです。その後はかゆいかゆい。誰か ヘルプ ミー!

2016年05月17日

耐えられず思わずダイヤル

四辻由美子です。

 

昨日、沖縄地方が梅雨入りしました。あぁ、憂鬱な季節が近づいてきましたね。しかし、天気予報では、今日から日曜日まで晴れのお天気が続くとのことなので、梅雨入り前のわずかな晴れの日々を有意義に過ごさなければいけません。しっかりお洗濯して、衣替えを完了しないといけないのですが、昨夜なんか、滅茶苦茶寒くて、重ね着して、寒さを耐え忍んだ私でした。そこまでは良かったのですが、深夜の大好きな番組『音楽の風景』を観て、こちらは耐えることができず、思わずダイヤルしてしまった私です。1970年代の歌が流れると、青春時代に戻って大きな声で歌ってました。木綿のハンカチーフ、わかれうた、初恋等々。もうたまりません。車を運転しながら聴いて、一人感傷に浸り、大きな声で歌ってストレス発散するんです。早く届かないかな。楽しみです。

2016年05月11日

今日もカープの試合楽しみに帰ります

四辻由美子です。

 

昨日は、錦織圭もローマ大会2回戦で逆転勝ちし、カープが3点先取され、こりゃ、負けか?と思っていたらなんと逆転で勝っちゃいました。DeNA戦で、負け越してしまったので、やっぱりカープは鯉のぼりの時期までかと思って、諦めかけていたのでとっても嬉しいです。

 

カープは、黒田に続いて福井も1軍登録抹消となり、先発投手が足りません。今日は野村ですから何としても勝たないと、次がありません。何とか今日は頑張って欲しい。今日もまた、トンネルに入ると放送が途切れてイライラするラジオを中継を聴きながら帰ることにしましょう。

2016年05月10日

友達と久しぶりの京都へ

四辻由美子です。

 

皆さんは、ゴールデンウィークが終わり、お疲れモードでしょうか?それともゆっくり休養してリフレッシュできましたか?私は10日間で、2キロも太ってしまいました。前半は、家族皆んなで食事会をして、そして、後半は、友だちと京都の旅館でお腹一杯食べて、お昼には、そばに、うどんにと、これでもかーという感じで食べたせいなんです。笑

それにしても3年ぶりの京都でした。今回は友だちと、ゆっくりと過ごすことにしました。旅館の近くを散策することにして、まずは、イノダコーヒー本店で、珈琲ではなく、メロン入りの緑色のミックスジュースを飲み、錦市場を散策し、旅館へ。しっかり、食べた後は、二人今まで歩んできた人生について語り、錦織圭のテニスの試合をテレビで観戦し深い眠りに。

 

2日目は、二人が一緒に過ごした下宿に行ってみようと、タクシーで出かけたのですが、何と私たちが過ごした思い出の下宿がなくなり、普通の住宅になっていました。そりゃそうですよね。あれから37年が過ぎてますもの。ただ、10年前に訪れた時には確かにあったのですが。今の大学生は、学生マンションですよね。共同トイレに共同キッチンの下宿なんて住まないですよね。ちょっとショックを受けた私たちは、タクシー貸切にして嵯峨野から栂尾、周山街道の北山杉を見ながら花背、鞍馬を通って北山通りにと、一切クルマから降りず、タクシー運転手さんとおしゃべりしながら遠い昔を懐かしんでいました。

新緑がとてもきれいだったので、次は、紅葉の京都での再会を約束しました。さぁ、秋までしっかりダイエットして、お仕事頑張って、いざ、京都へ。

 

image2

京都イノダコーヒー本店・旧館にて

 

image1

珍しい緑色のミックスジュース

 

image3

錦市場 外国人観光客ばかり

image4

こちら朝ご飯です。

夕飯は写真に納めきれませんでした

2016年05月04日

カープが負けて、楽しんだ映画でした

四辻由美子です。

 

昨日は楽しみにしていたカープが巨人を相手に打てず、早く終わってしまったので、本当に久しぶりにテレビで映画鑑賞となりました。懐かしいインディー・ジョーンズ『レイダース/失われた聖櫃』1981年の作品です。今から35年前です。何度観ても楽しい。

ジョージ・ルーカスが製作総指揮、スティーブン・スピルバーグが監督とくれば面白くないわけがありませんよね。カープの負けで、気分が悪くなった私ですが、気分よく眠ることができました。ワクワク感にスピード感にスリル満点。本当に何度見ても楽しめます。最近なかなかこれだけ楽しめる映画に出会わないですね。

 

さぁ、カープですよ。今日は勝ってもらわないと、私を慰めてくれる映画はなさそうよ。折角、中日に3連勝したのに、負けたら元も子もないわよね。さぁ、菅野を打って打って打ちまくれ。

2016年05月03日

連休楽しんでますか?家族が揃って賑やかな連休過ごしてます

四辻由美子です。

 

ゴールデンウィーク真っ只中、連休になると、曜日が分からなくなります。毎日、カレンダーとにらめっこしながら、曜日を確認しているような状況です。ゴールデンウィークには、家族が集まって、一緒に食事をしたりと、楽しい前半でした。後半は、楽しみにしていることがあります。北海道の友達と京都で再会です。大学は違うけど、下宿が一緒。それも廊下を挟んで向かいの部屋。二人で、一緒に料理を作って食べたり、ベランダにお布団を引いて、星を眺めながら一晩中たわいもないおしゃべりをしたり、飛騨高山や名古屋に旅行したりと、彼女と過ごした日々が今でも鮮明に思い出せます。

そして、この連休、楽しい日々を過ごした京都で、37年振りに会います。

9年前に北海道を旅行した時は、小樽や札幌を案内してくれました。そして、昨年は、家にお邪魔して、人生についてお話ししました。

京都では、学生時代を懐かしんで、下宿を訪ねてみたい。もう、ワクワクしている私です。離れていても40年ずっと、忘れられない、なんでも話せる友達がいることに感謝です。

そして、今日も尾道は全国各地から多くの観光客が。遠くは室蘭のナンバーの車が、どうぞ、日本遺産二年連続認定の尾道をゆっくり楽しんでください。

2016年04月27日

ナンバープレートを見るのが楽しみ

四辻由美子です。

 

今年もゴールデンウィークが近づいてきました。

 

日本脱出する人、日本の観光地に出かける人、故郷に帰る人等々、様々でしょう。特に今回、尾道は昨年に続き日本遺産に認定されたこともあり、観光客が殺到するかもしれませんね。

 

3日4日と番組があるので、バイパスから長江通りにかけて、渋滞に遭わないようにしなければいけません。番組に間に合わないなんてことになったら大変。笑

少し早めに尾道入りしないといけませんね。私のゴールデンウィークの楽しみの一つに、どこから観光客の方が来られているか、車のナンバープレートを見ることなんですが、私が出会った今年の一番遠くのナンバープレートはどこでしょうか。楽しみです。

2016年04月26日

ええじゃん今年もありがとう

四辻由美子です。

 

尾道みなと祭りが終わりました。ちょっと気が抜けて、腑抜け状態の私です。

 

毎年、皆さんがこの祭りのええじゃん踊りコンテストに向けて、頑張った成果を目の前で見られる幸せに感謝です。

工夫を凝らした衣装にアイテム、弾ける笑顔に、キレのある踊り、乱れぬ列等々、一生懸命踊る姿は、美しいです。スタート地点から送り出した皆さんの後ろ姿も本当に美しいです。

優勝は、各部門に、一チームというのは、本当に酷ですね。勝負というのは、ある意味残酷です。しかし、一生懸命になれるというのは、勝負するからですよね。負けたら、その悔しさをバネにまた頑張る。勝てば、次も勝ちたい気持ちで頑張れる。

 

さて、今年はグランプリ部門は尾道東高校の4連覇が、そして、中学部門は向島中学校の4連覇、吉和小学校の3連覇がそれぞれかかっていましたが、中学部門は美木中学校が、小学校は、栗原北小学校がそれぞれ優勝しました。賞を逃したチームも優勝したチームも、また来年に向けてチーム一丸になって頑張ることでしょう。そして、ずっと先に、一生懸命に取り組んだことがあったことを懐かしく思い出すこと間違いないです。私も、司会をさせて頂いたことを、同じように懐かしんでいることでしょう。感謝の気持ちとともに。

出場した人たちも、そして、祭りを作り上げ支えてくださったたくさんのスタッフの皆さん本当にお疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

2016年04月20日

避難されている皆さんが少しでも快適に過ごせるように

四辻由美子です。

 

まだまだ、余震?が続いている熊本、大分地方、震度5の地震が続いています。家に帰るに帰れない被災地の皆さんは、本当に不安な時を過ごしておられるでしょう。

 

災害が起った時の避難場所をテレビで見ていつも思うのですが、床でなく畳の準備はないのか、また、パテーションで少しでもプライバシーの保護はできないのか。

いつどこで、起こるか分からない災害ですが、避難場所に指定されているところでは、こういうものは、ある程度、備えていてほしいと思うのは私だけでしょうか。

避難されている皆さんが、少しでも快適に過ごせるよう行政に最善の努力をお願いしたいですね。

2016年04月19日

被災された皆様にお見舞い申しあげます

四辻由美子です。

 

14日木曜日午後9時過ぎに発生した熊本地震、言葉を失ってしまいました。ガチャガチャという音が聞こえて、猫がガリガリ爪をといでいるのかと思った瞬間、テレビに出た震度7。それも、地震とはあまり縁のない地域の熊本。それから立て続けに襲ってくる大きな余震。そして、本震と呼ばれる17日深夜の地震。もう、日本はどうなってるんでしょう。東日本大震災から、津波の被害ばかりが気になっていましたが、そういえば、阪神淡路の時の活断層のことをすっかり忘れていました。日本はプレートがぶつかり合っているだけでなく、そこらじゅうに活断層があるんですよね。いつ襲ってくるか分からないお化けのような、いやお化けより数段恐ろしい自然災害。どうしたら良いのか、考えるだけで恐ろしいです。

 

母と、どうやって逃げるか。考えてもなかなか答えが見つからない。とにかく、被災された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々にお悔やみを申し上げます。

2016年04月13日

春ごたつ

四辻由美子です。

 

昨日今日と随分と肌寒く、外から帰るなりこたつに入った私です。こたつ布団をクリーニングに出さなくてよかった。いつこたつを片付けようかと毎年悩むものの、結局、ゴールデンウィーク前になってしまうのです。こたつって本当に便利です。座っているのがしんどくなると、ごろりんと横になれるし、冷え性の私にとっては足が温もるし、いいことばかりの春こたつです。

 

俳句の季語の春炬燵は、立春が過ぎてもまだ寒の戻りがあるからなかなか片づけられない春炬燵ですが、我が家のこたつは、立春が過ぎ、桃の節句も過ぎ、4月がきても片づけられない春炬燵なのです。

2016年04月12日

夜な夜なの生放送観戦で眠い

四辻由美子です。

 

桜の見頃が終わり、葉と花びらが半々になって、花びらの絨毯ができています。短い花の命でした。入学式には何とか持ちこたえてくれて 花?を添えてくれました。笑

 

さて、3月も夜な夜な、スポーツ観戦に寝不足でしたが、4月に入ってもまた大変です。
ゴルフのマスターズがあり、生放送なので、朝早く起きての観戦。松山英樹、大したもんです。近いうちに優勝まちがいなしで楽しみです。

また、テニスの錦織圭もそうで、若い人たちの活躍が生放送で観ることができ、幸せです。どちらが先に大きな大会で優勝するかも楽しみですね。

その他にも、競泳で14、5歳の選手が、リオオリンピック出場が決まりました。

今日は、世界で活躍する若い人たちを生放送で観ることは楽しみですが、眠いというお話でした。

2016年04月06日

桜満開の校門で写真撮影 日本の入学式

四辻由美子です。

 

桜よ、どうかどうかまだ咲いてておくれ。明日は尾道市内の小中学校と尾道高校の入学式です。

やはり入学式と言えば、桜満開の下、校門に学校の名前が彫られた場所で写真撮影。これは、いつの時代も変わらない入学式の光景ですよね。もし、外国と同じように、入学式が秋になって、この光景が見られないとしたら、とてもじゃないけど寂しくて嫌だ、という方多いのではないでしょうか。

グローバル化はもう覆せない時代になりましたが、この光景は、ほとんどの日本人の目に焼き付いていることは間違いありません。

やはり、入学式だけは、桜満開のこの時期で変えないで欲しいと、桜満開の桜土手を走りながら思った私です。

明日は雨の予報です。頑張れ さ・く・ら

2016年04月05日

卒業式に続き入学式学長告辞です

四辻由美子です。

 

昨日は、一昨日から降っていた雨も上がり、満開の桜の下、尾道市立大学の入学式がしまなみ交流館で行われました。今年も卒業式に続き、司会をさせて頂きました。

 

新入生代表として、宣誓をする3人に出身地を尋ねるのが恒例となっていますが、今年もしっかり聞かせてもらいました。東京、静岡、愛媛とずいぶん遠くからの新入生です。それにしても、尾道市立大学も地元や県内出身者より、全国各地からの新入生の方が多いということで、全国区ですね。嬉しいですね。

 

さて、卒業式に続いて、私が一生懸命聴いているのが、学長の告辞です。新入生の皆さんに大学の4年間に向けて、どんな4年間を過ごして欲しいかをお話しされました。簡単にまとめてみました。

 

まず、高い目標を持ってしっかり学んで欲しい。大学生として、何をやりたいのか。4年後どういう人間になりたいか、それをしっかり考えて、一人一人目標を持ってほしい。一旦決めた目標は何が何でもやり抜く、逃げずに追及する。そういう気概を持って、必死に学ぶ、夢中になって学ぶ、そういう経験をして欲しいと。

 

  大学の勉強についてもお話しされました。

小中高の勉強とどう違うのか。大学は、疑問があるから勉強する。疑問を解決するために勉強する。つまり、アクティブ・ラーニングと言われるもので、教えられることを受動的に学ぶのではなく、自分の疑問を解決するために学ぶ。世の中が大きく変化する時、現在、この変化を敏感に感じ取り、どこに問題があるかをつかみ出し、それを解決するために学ぶこのアクティブ・ラーニングが必要になるので、自信を持って、自分の疑問を大切にして、アクティブに学んで欲しい。

そして、人との交わりを大切にして欲しいとも話されました。

特に尾道市立大学は、平均すると学生5人に教師一人という人間的ふれあいが密で、少人数教育が可能な大学であるので、友人だけでなく、教員ともなんでも語りえる関係を作ってください。そして、尾道市立大学の魅力は専門を超えて交流できることで、経済情報と芸術文化の交流はこれからの日本に必要なことで、それを大学時代に経験することは幅を広げ、人間を大きくすると話されました。

 

最後に学生に、世界に目を向けて、グローバルに活躍する人材に育ってほしい。そのためには、コミュニケーション能力を身につけることは必要だが、それ以上に大切なことは、自分と異なる考え方、自分たちと異なる多様な文化や伝統を理解しようとする開かれた気持ちです。大学には留学生や、海外で行われる現地研修があるので、何事にも積極的にチャレンジして欲しいと。

 

結びには、教職員の期待と願いを話されました。熱意ある学生、チャレンジ精神のある学生を力強くサポートしたいと考えているので、大いに頑張って頂きたいと。

 

学長の話されたことは、年齢に関係なく重要なことです。

 

私もいくつになっても、アクティブに学び、チャレンジしたいと思いました。

皆さんも参考になさってください。長い文章になりましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。

2016年03月30日

スポーツ観戦にドラえもん映画と忙しい春です

四辻由美子です。

 

楽しみなプロ野球が開幕し、またまた、スポーツ観戦に忙しい私ですが、昨日は、野球にサッカー、そして、今朝はテニス。勝つと気分は上々なのですが、負けると滅茶苦茶ストレスが溜まって、機嫌が悪いんです。昨日は勝っていた試合なのに、あっという間に逆転されてしまいました。どうも寝つきの悪い夜でした。

 

さて、世の中は、春休み。春休みといえば、ドラえもんの映画。ということで、孫とのお約束で、観に行ってきました。実は、今回の新日本誕生は、息子が、小学校の頃に観て、感動した日本誕生のリメイク版と聞いていたので、期待して出かけました。内容を覚えてはないものの、大人が観ても楽しめたし、重厚感のある内容だったと記憶していました。しかし、今回は、えらい軽い感じで、小さな子どもたちと一緒に笑ったりと、違う意味で楽しめました。

 

最近は、大人の映画ではなくアニメを観ることが多くなりましたが、結構楽しめるので、不思議です。

さてさて、次は、何を観に行こうかしら?
楽しみな私です。

2016年03月29日

尾道市立大学学長告辞の要点を記しました

四辻由美子です。

 

3月も残すところ、今日入れて、3日となりましたね。昨日、千光寺公園の桜の開花宣言がありました。今週末が見頃かと。しかし、まだまだ、朝夕は冷え込んでますので、長く楽しめるのではないでしょうか。

 

  さて、先週木曜日には、尾道市立大学の卒業式がありました。今年も司会をさせて頂きました。毎年、楽しみにしているのが、学長の告辞です。ブログを読んでくださっている皆さんに要点を書き記したいと思います。

 

四点話されました。先ず1点目です。「自分の個性を磨いてほしい」ということ。これからは、量ではなく「質的豊かさ」が重要になる。質的豊かさを実現するには、「集中よりも分散」、「同質性よりも多様性」がより大切になり、他人と同じであることよりも、ユニークな独自の個性がますます尊重される社会になっていく。これからの社会が必要とする質的充実、多様性を担う人材として活躍して欲しい。

 

2点目は、学ぶ姿勢。人と付き合うときに大切なことは、「その人が持っている優れたところを学ぼうとする姿勢」学ぶ姿勢で人に接するとき、人は謙虚になり、相手も何かを吸収しようとする。そこで、あなた自身の個性的な魅力が求められます。Give and Takeという言葉があるが、相手からTakeしようとすれば、自分もGiveするものを持たなければならない。つまり、相手から学ぶためには自己研鑽こそが大切。謙虚な気持ちで多くの方とGive and Takeの関係を築いて欲しい。

 

3点目は、世の中に広く目を向けて欲しい。自分を大切にして欲しいが、自分のことばかり考える人間になってはいけない。時々は立ち止まって、自分のこと、友達のこと、家族のこと、そして国について、世界について、考える時間を作って欲しい。

 

4点目は、自分の故郷として尾道を忘れず困ったこと、嬉しいことがあれば尾道を思い出してほしいと。

そして、最後に尾道の名誉市民圓鍔勝三さんの詩「積み重ね つみかさね 積み重ねた上にも 又積み重ね」を引用して、強い意思をもって、努力を積み重ねていってください。と結ばれました。

 

私自身、心にしっかり留めたいと思います。

2016年03月23日

木蓮よ咲いておくれ

四辻由美子です。

 

天気予報で、朝、霜注意報が発表されていた通り、寒い朝を迎えました。なかなか春は遠いです。

昨夜は、尾道水道の上に、まあるい大きなお月さんが輝いてとっても綺麗でした。今日は満月です。お天気が気になりますね。それにしても、実家の木蓮の花が咲かないというか、蕾もみられないという珍現象に、昨年秋に、全くの素人の私が、短く短く剪定したせいなのかと気になって仕方ないのです。昨年、6月に植木屋さんに剪定してもらい、秋に伸びきった枝木を勝手に切ってしまったから?と悩んでいる私なのです、以前、夏に咲いたので驚いたことがありましたが、ひょっとして、滅茶苦茶切ってしまったので、木がこりゃおかしいなぁと、咲く時期を間違ってしまったのかしら?やっぱり、いつもの時期に咲いてもらわないとね。困っちゃいます。

2016年03月22日

今年のカープ順位予想

四辻由美子です。

 

寒の戻りでしょうか。朝晩は、冬のような冷え込みにコートやマフラーが手放せない私です。

先週はお休みして、皆さんにご迷惑をおかけしました。介護している母が風邪をひいて熱が出て、ちょっと大変でしたが、熱も下がり一安心というところなんです。ここ数十年、熱を出したり、風邪もひいたことのなかった母でしたので、本当にびっくりポンでした。何十年も病院に行ったり、外に出ることのない生活を送っていた母が、毎日、介護タクシーで病院に点滴に通いました。体は不自由なのですが、3DCTやら血液検査をしましたが、異常もなく、私より内臓は健康なのではと思ったりしましたが、風邪は万病のもと、特に高齢者の肺炎には気を付けなければいけません。久しぶりにつきっきりの看病となりました。

さて、テレビのスポーツ番組で、今年のプロ野球の順位予想をしていましたが、どの解説者も広島カープを下位と予想していたのにはがっかりです。オープン戦の前半は一体どうなってるの?と思えるような快進撃。それが、少しづつ負けはじめ、昨日、一昨日のソフトバンク戦では打撃陣もピッチャーもダメ。特に黒田が絶不調でダメと良いとこ無し。やっぱりだめなのかしら?なんて、ちょっと暗い気持ちになった私です。

開幕までカウントダウンが始まりました。今年こそは優勝目指せ!下位予想した解説者たちを、最後にギャッフンと言わせて頂戴ね。期待しています。

2016年03月16日

担いでみた

今日は四辻由美子さんのピンチヒッターのてんこですo(^-^)o

 

 

四辻さんも猫を飼ってるけど、わが家にも猫が一匹います♪猫大好き♪

 

 

 

猫も人間と同じように、いろんな性格があるけど、我が家の猫ちゃん(みるくちゃん)はあまり抱っこさせてくれないの(>_<)抱っこしたいよお

 

 

 

 

抱っこしても、すぐにピョーンと飛んで行ってしまうので、つまらない(⌒~⌒)

 

 

ワンちゃんを抱っこして買い物にしたり、お散歩してる人をみたら羨ましくなっちゃう

 

 

 

 

そんな話をしていたら、うちの娘が「米俵担ぐみたいに、猫を肩にのせたら落ち着くらしいよ」って言うのでやってみた・・・・

 

 

 

 

 

 

ホントだ!!

SN3R1228

 

 

 

 


じっとしてる!

 

 

 


目線が高くなったからかなあ?大人しくしてキョロキョロしてる。ヤッター\(^O^)/実験成功!

 

 

これから、担いで歩こうかしら♪

 

 

 

でも、その状態がキープ出来たのは1分位で、飽きたのか、肩をポーンと蹴ってどこかに行っちゃったけどね。(^_^;)ホント、気まぐれ

 

 

 

 

猫は、平気で飼い主を蹴ったり、踏んづけたりするから(-_-)

 

 

 

 

まあそこが猫の可愛いところでもあるんだけどね

 

 

 

もっと触れあいたいよお~

 

 

 

 

来週はいつものように、四辻由美子さんが登場します♪♪

 

ではまたね(*^_^*)

2016年03月15日

あの日、あの時、あの場所で・・・

四辻由美子です。
番組はお休みしましたが、ブログは更新します。

今朝は寒かったですが、昼間はポカポカ陽気となりました。
間もなく暑さ寒さも彼岸までの彼岸がやってきますので、そろそろ本格的な春がやってくるでしょう!

東日本大震災から5年。
今年の3月11日は、2011年の3月11日と同じ金曜日でした。
私は、あの時と同じ時刻に同じ場所にいました。

そう、毎月、第ニ金曜日に訪れている場所なんです。

駐車場に車を停めて、サイドブレーキを引いて、ギアをPにして、テレビの画面に映し出された光景に、スマトラでまた、地震が起きて、津波が?と思いました。
それが、アナウンサーの言葉に、これが日本で起きていることだと、分かった時のあの何とも言えない恐ろしさと、震え。
早く、知らせなきゃと、夫や息子や嫁さんにメールをしたのを思い出しました。
日曜日、家族で食事をした時に、5年前を振り返り、あの時、私が送ったメールであの震災を知り、そのメールに私の慌てぶりが窺えたと言っていました。
あの日と同じ時間に同じ場所にいて、あの日を思い出すことで、多くの犠牲者への弔いの気持ちと、未だに、不自由な生活を強いられている方々へ思いを馳せることできました。

同じようなことが二度と起らないことを祈って。

2016年03月09日

先生と生徒、信頼関係を築いて欲しい

四辻由美子です。

 

天気予報通り、昨日と打って変わり冷たい雨の一日となりました。どうやら、もう少しこの寒さ続きそうです。

 

さて、昨日、番組で広島県内の公立高校の入試試験のお話をしましたが、番組が終わってから、驚きのニュースが入ってきました。昨年12月に亡くなった県内の中学3年生の死は自殺であった。彼が自殺する前に先生から中学1年生の時に万引きをしている履歴があるので、私立高校への校長推薦は出せない。と言われたというのです。しかし、その履歴は、間違いであったことが、その生徒の死後分かり、家族から死因は、自殺とは言わないで欲しいということで、今まで公表されなかったというのです。

多分、自殺と公表して、受験を前に生徒たちが動揺してはいけないという配慮だったようです。だからこそ、試験が終わったこの時期での公表になったのでしょう。

何と痛ましいことでしょう。何故?という思いが一杯湧いてきます。ご家族のことを考えると本当にやりきれない思いです。

今後このようなことが起らないために、しっかりと、究明して欲しいですね。そして、パソコンの履歴を全て信用するのではなく、生徒と向き合っての履歴で判断して欲しかったですね。

毎日毎日、悲しいニュースが多すぎて心が痛みます。

そして、11日には、東日本大震災から5年です。

亡くなられた皆様に哀悼の意を表し、被災された皆様が早くお元気になられ、被災地の一日も早い復興を願います。

2016年03月08日

重いコート脱いで・・・なんて歌詞が浮かんできた今日の陽気

四辻由美子です。

 

先週の寒さはどこに行ったのでしょう?外気に触れた時のモア―とした暖かさは何?えっ?そうだ!啓蟄っていつだったかしら?と思ったのが、6日の日曜日。義弟から昨日じゃなかったと言われ、やっぱりそうか。冬ごもりしていた虫が暖かくなって出てきたくなるわね。

土曜日に大阪の友だちが毛糸のお洋服を沢山送ってくれて、日曜日に早速着てみたのだけれど、ちょっと汗ばんでしまいました。コートももう着てるのが恥ずかしい感じになってきましたね。一気に春を通り越して初夏モードですが、天気予報によると、またまた、寒の戻りがあるようです。もう少し、冬物も必要ですかね。しかし、一度この暖かさを経験すると、冬物を着て歩くのが恥ずかしくなったりするんですよね。寒くても、やせ我慢の春のお洋服になるんです。人間って不思議。

重いコート脱いで、なんて、キャンディーズの歌詞が浮かんできます。春です。春です。

2016年03月02日

ひな祭りを前に

四辻由美子です。

 

寒い朝でしたね。3月に入ったというのに、早朝、車は、凍ってバリバリ。まるで、真冬。さて、明日は、桃の節句。少しは春らしくなるのでしょうか?

 

雛人形と桃の花を鑑賞しながら、ひなあられ、甘酒に、ちらし寿司に蛤汁を食べたい!

我が家は、息子ばかりでも、一応、私が女性なので笑 ちらし寿司に蛤汁を作ったものですが、ずいぶん作ってないですね。

 

明日は、ちょっと頑張って作ろうかな。

2016年03月01日

今年も感動をもらいました

四辻由美子です。

 

先週三日ほど暖かい日が続いたと思ったら、昨日今日は真冬のような寒さ。確か、今頃の天気を三寒四温と言いますが、三温で終わってしまいました。なかなか、春は遠いようです。笑

 

さて、私は昨日行われた尾道高校ラグビー部の卒部式に今年も参加してきました。今年も沢山の感動をありがとうございました。

 

一部は、監督から部員一人一人に旅立ちのメッセージ、部員たちは、監督への思いや先生、両親に感謝の言葉をのべました。その中で、両親や先生への感謝の他に、怪我をした時にお世話になった治療院の先生や寮でいつも美味しい料理を作ってくださる寮母さんへの感謝の言葉もあり、まだまだ、子どもだと思っている17、18歳の言葉に感動しました。

 

15歳で親許を離れ、寂しい時や辛い時に、親ではなく、スタッフの皆さんや仲間に励まされ、助けられて成長した姿に、早くから親許を離れることも貴重な経験だと実感しました。

 

親御さんもお子さんと同じく寂しい思いや心配をされたことでしょうが、昨日の子どもたちの感謝の言葉を聞かれて、尾道高校に進学したことは間違いではなかったと、納得し感慨深く思われたことでしょう。

親の気持ちになって、一緒に涙ぐんだ私でした。

おめでとうございます。

 

image1

卒部生 12期生 11名

 

image2

加納後援会長挨拶

 

image3

いつもお世話になっているトレーナーの

先生から本のプレゼント

 

image4

治療院の先生から『鬼手仏心』がプリント

されたTシャツのプレゼント

 

image6

卒部生からご両親に感謝の手紙

 

image7

最後に後輩から歌のプレゼント

2016年02月24日

別れの季節がやって来ました

四辻由美子です。

 

昨日に続き、今日も寒い一日となりました。昨日は満月で、綺麗なまん丸い月が尾道水道の上に輝いていました。その美しさに思わず感嘆の声を上げた方も多かったのではないでしょうか。

 

さて、今年もお別れの季節がやってきました。人生、出会いと別れの連続とは分かってはいるものの、やはり寂しいものです。ただ、生きていれば、いつかまたお会いできるので、それは救いですね。

新たなスタートを切られる方々へのはなむけの言葉は、「新天地でのご活躍をお祈りし、今まで本当にありがとうございます」でしょうか。これから4月まで、このような言葉が飛び交うことになりますね。でも、やっぱり別れは寂しいです。

2016年02月23日

猫の気持ちを観察

四辻由美子です。

 

昨日は、にゃんにゃんにゃん猫の日ということで、尾道でのイベントが、全国ニュースに取り上げられていて、何だか嬉しくなった私です。

猫好きの私にとっては、猫が画面に映るだけで癒されます。

実家に11年間いた猫のトラが亡くなり、1か月が過ぎましたが、娘のチロの態度が少し変化しました。今まで、家族と特定の人の前だけに姿を見せて、甘えていましたが、トラがいなくなってからは、初めて会う人や、今まで近づかなかった人の前にも現れたり、伸びをしながら歩いています。本当にびっくりポンです。お母さんがいなくなって、寂しさを人間に甘えることで紛らわそうとしているようです。泣きたくても泣けないのかな?人間も動物も悲しい気持ち、寂しい気持ちって、同じなのかしら?

まだまだ、観察は終わりません。これからも観察して猫の気持ちをしっかりキャッチしなくては。にゃんにゃんにゃんの次の日に思った私です。

2016年02月17日

おいおいビックリポンの毎日です

四辻由美子です。

 

昨日、今日と寒かったですね。一気に冬に逆戻りです。インフルエンザが、蔓延してます。皆さん、気をつけてくださいね。

 

さて、最近の政治、経済どうなってるんでしょう?ビックリポンです。とても信じられないような大臣の発言や、不倫した議員やら、もう本当に、国民のために働いてくださってますかあ?と聞きたい気持ちです。さらに、年金が頼りなのに、どうもここ数ヶ月の株価の乱高下に、年金積立金がかなり目減りしたのではという衆議院予算委員会での問いにGPIFの運用が悪化なら年金給付減額もあり得るとの認識を明らかにしましたが、おいおいです。

 

あぁ、簡単におっしゃいますね。もっと、国民の方をむいてください!と思っている人達も多いのではないでしょうか。

2016年02月16日

嬉しいニュースとスマホ社会

四辻由美子です。

 

先週のお天気はかなり荒れて、春の嵐という感じでしたが、比較的暖かかったので、体が動きやすくて良かったです。しかし、今朝は、冬に舞い戻った感じで、また、体が固まってしまいました。

さて、一つ嬉しいニュースです。昨日、我が家に新しい家族が増えました。久しぶりの明るい話題に皆んな大喜びです。孫が一人増えました。母子ともに元気でホッとしています。初めてなので、そんなに早くは産まれないだろうと、タカをくくって、用事を済ませてから新幹線に乗ろう思っていたら、産まれましたというメール。ありゃ、間に合いませんでした。笑

今回、本当に久しぶりに新幹線に乗った私は、ビックリしたことがあります。なんと、乗客の9割以上が、座ってスマホを見ているんです。中に、本を読んでいる人が一人。寝ている人が一人いましたが、後は、皆んなスマホです。かつては、携帯電話は、乗ると電源を切るかマナーモードに。そして、電話は、外に出てからと言うのがマナーでしたが、スマホになってから電話をかけることがほとんどなくなって、どうやら皆さんラインをしているようです。チラッと見たら、スマホで『まんが』を見てる人も。

私は、いつも新幹線に乗るときは、必ず普段読まない雑誌を買って読むのが楽しみでしたが、パソコン機能のあるスマホがあれば、ネットで様々な情報を得ることができるので、雑誌もいりませんね。

皆さんうつむいて、スマホに集中しているので、会話もありません。新幹線の中も随分様変わりしたものです。そう、私もスマホデビューしましたので、皆さんの動静が気になって、スマホを見るより周りの人達をチェックしていて、あっと言う間に到着してしまいました。 人間、だんだん無口になってしまいますね。私には耐えられないわ。皆さんは、いかがですか?

2016年02月10日

親離れできない私です

四辻由美子です。

 

実家の猫が突然亡くなって1ヶ月が経ちました。いつも玄関を開けると親子で迎えに来てくれていたのに、今は娘のチロだけです。時々、お母さんがいたところをフンフンと嗅いでいます。やっぱり何かを感じているんでしょうね。何も言わないけど、嗅いでる姿を見ると、こちらも切なく悲しくなります。何度かブログにも登場したことがあるトラちゃんですが、今頃、天国で幸せにしているかしら。人間のように、話しかけたり目を見て話をすると何だか心が通じたような気がしました。娘の方は、まだまだ親のトラまで達してません。親子でも賢さも、甘え方も全然違います。物足りないチロですが、私にして欲しいことは、しっかり、目を見ながら訴えてきます。親がいる頃はおバカさんな猫と思っていましたが、亡くなって、親離れができ、しっかりしきたのかも知れませんね。それに比べると、私の方が親離れできてないようです。

2016年02月09日

赤い下着で災難去れ

四辻由美子です。

 

立春を迎えてもまだまだ寒いですね。周りは、インフルエンザに溶連菌に扁桃炎と病気で賑やかです。多分、疲れも影響しているのではと思います。何とか私は頑張っております。そんな中、北海道の友達が赤い下着を送ってくれました。もう、皆さんご存知かとおもいますが、今年は申年です。そして、その申年に赤い下着を身につけると、縁起が良いといわれています。それも申の日に。

昨日は、その申の日で、その日に合わせて送ってくれました。綿100%なのに伸縮があり、毛のような肌触りでとても温かくて気持ち良いんです。母にも送ってくれたので、二人で、嫌なこと去れ、悪いこと去れと言いながら着ました。

デパートでもスーパーでもよく売れているらしいですよ。あのおばあさんたちに人気の巣鴨では、売り切れ続出だとか。

さあ、まだ、買ってない方は、お急ぎください。売り場から赤い下着がなくなる日が近づいてますよ。

みなさん 赤い下着を着て験担ぎしましょう!

 

image1

2016年02月03日

第5回女流秀策杯

四辻由美子です。

 

昨日は、尾道スイーツコンテストについて書きましたが、今日は、この土日に行われた第68回本因坊秀策囲碁まつり第5回女流秀策杯についてです。

 

プロとアマが対局する女流秀策杯は、全国でも珍しいと言われています。プロがアマチュアとすることは、プロにとってもかなりプレッシャーになると、以前プロの方が言われていました。アマに負けるわけにはいかないという思いからでしょうね。

そんな中、流石はプロです。プロアマ対局の1回戦はすべてプロの勝ちとなりました。そして、第5回女流秀策を制したのは尾道を訪れたのは初めてという日本棋院 加藤啓子六段でした。

平成19年第19期女流名人戦で初タイトル獲得、平成20年には、第10期女流最強戦決勝三番勝負で現在女流名人、女流本因坊、女流棋聖のタイトル保持者の謝依旻女流本因坊を破り優勝をしている実力者です。対局相手は、平成26年に入段したばかりの日本棋院 金子真季初段。金子真季初段も最後粘りましたが、中押しで加藤啓子六段が優勝。

加藤啓子六段は、「前日は息子の誕生日で二人の子供を夫に預けてきたので、手ぶらで帰るわけにいかない。冗談ですが、優勝し賞金50万円を持って帰ることができて嬉しい」と喜びのコメント。

女流秀策杯は、万波奈穂三段と藤沢里菜三段がそれぞれ連覇をしています。

加藤啓子六段、是非来年も参加して連覇して欲しいものです。

そして、年の初めにあるこの女流秀策杯を制すると、その年は活躍するというジンクスもできました。

加藤六段 今年は、タイトルを獲得してほしいですね。

期待しています。

 

image3

1回戦、プロとアマの対戦

 

image2

尾道市立大学中谷学長も石倉九段から指導碁

2016年02月02日

2015尾道スィーツコンテスト決定

四辻由美子です。

 

先週の大寒波の時に比べれば、寒さも和らいで、私の動きもちょっと軽快になりました。笑

軽快に、先週金曜日は、2015尾道スィーツコンテスト試食審査の司会をしてきました。今年度のテーマは、レモン。瀬戸田、因島のレモンを使用して、見た目や、また、買いたい、手土産に持って行きたいなどと思えるようなスィーツを。ということで、プロが作った9作品がエントリーしました。どれも美味しそうなものばかり。パイにケーキにゼリー等、そして、今回はレモネードもエントリー。どれも甲乙つけがたく、審査員の皆さんも侃侃諤諤と白熱した審査が続き、予定時間を大幅すぎての発表となりました。

グランプリは高須のゆういちのパン屋mushの作品名「トラディショナル  レモンパイ」でした。レモンの葉をイメージしたクロワッサンの中にレモンクリームが入っていて、食べると、爽やかな海風を感じる甘酸っぱさと、さくっとした食感を楽しんでほしいとゆういちさん。審査会場には、テレビが、3台。新聞社が、四社と大盛り上がり。

新聞に掲載された日に、電話での問い合わせや、買いに来られる方がいらっしゃり、ゆういちさんも、メディアの影響力に驚かれていました。作品は、今日から発売です。私も食べたいとお店に寄ってみましたが残念ながら売り切れでした。

 

image1

 

優勝の作品

 

IMG_0121

準優勝

 

 

IMG_4389

同じく準優勝の10月のさくらさんの

尾道レモンのミルリトン

 

IMG_0115

ウィンク賞

 

 

image2

試食審査

 

 

IMG_0107

 

 

IMG_0123

 

出展者と審査員

 

食べてみたい方は、売り切れる前にどうぞ!その他の作品もお店で商品化されるものもあるそうです。詳しいことは、ウィンク3月号に掲載予定です。明日は、女流秀策杯についてです。

2016年01月27日

錦織圭が負けて、次のスポーツ観戦は何?

四辻由美子です。

 

今回の寒波で、九州や山口で断水で大変なことになっています。寒波で、断水ってあまり聞いたことないですよね。どちらかと言えば、断水、渇水といった問題は夏場というイメージがありましたから。水道管凍結というのは昔経験がありますが…。

水がないのは、一番生活に困りますね。電気も。電気と水があれば何とかやっていけます。こんなに便利になった現在でも、雪や雨や風といった自然災害の前ではどうにもならないというのが情けない話です。それとも、却って便利過ぎて、どうにもできないともいえるのかも知れません。電気も水道もガスも電話もない時代の方が、案外困らなかったということなんでしょうね。

 

さて、昨夜は、サッカーの試合とテニスの試合でまた、眠れない夜となりました。テニスは結果を知っていましたが、敢えて観戦。やっぱり、錦織圭の自滅でしたね。体格の違いはどうしようもないとしても、もっと体を鍛えないと、3ゲーム勝たないといけない4大大会ではなかなか勝てそうにないというのが現実ですね。相手がジョコビッチだったので、仕方ないので、あまりショックはなかったです。サッカーがイラクに勝って、オリンピック出場が決まったので、「よし」としますか。

次に楽しめるスポーツは何?気になるところです。

2016年01月26日

びっくりポンの寒さです

四辻由美子です。

 

いやいや、凄い寒波に震え上がってしまいましたね。昨日の福山の最低気温が氷点下8.1。記憶にないですねぇ。一昨日の夜寝る前に窓の外を見た時にはまだ、雪は降っていませんでしたが、朝外を見てびっくりポンです。なんと、一面真っ白の雪景色。それも5センチは積もっていたのではないでしょうか?どうしても朝出かけなければいけなかった私は、車をロウにして、滑らないようにゆっくりゆっくり走りました。どうも雪に慣れていないので、雪道の運転は怖いですね。今日は、大丈夫でしたが、まだ、1月ですから、2月にも雪が降り積もる日があるかもしれないと考えると、不安です。

来週には立春を迎えますが、どうなんでしょう。寒さは、まだまだこれから続くのでしょうか。本当の春が待ち遠しい今日この頃です。

2016年01月20日

良いことたくさんありますように

四辻由美子です。

 

昨日はお休みを頂いて、皆さんに、ご迷惑やらご心配をおかけし、大変申し訳ございませんでした。寒波がやっとやって来ました。雪が積もっているのを見て、冬だ!って叫びたくなりますが、叫ぶ前に、震えてます。

 

さて、この年齢になりますと、身近な人を見送ることが多くなります。だんだん寂しくなりますが、逆に、新しい命の誕生もあったりして、本当に悲喜こもごもそのものです。これが、人生。負けずに頑張るしかないですね。きっと、良いこと沢山あることを信じて!

2016年01月19日

ジャンボな大根

皆さんいかがお過ごしですか?

代打のはらまゆです。

今日は冷たい一日でしたね。

 

さて、17日日曜日は、因島の万田発酵(株)餅つき祭が開催されました。

この日も、寒かったよ~

 

この日の振る舞いは

きな粉もち・いそべもち・ぜんざい・そして、ふろふき大根。

大根はびっくりファームで育った大根。

 

大きな鍋で食べやすいサイズに切って茹でられていました。1453171962197

 

振る舞いは、アッという間に終了!

お餅はよく伸びて美味しかったです(*^_^*)

 

この日は、今年最初のイベントと言うことで、

因島高校書道部の皆さんが、因島高校定時制の生徒さんの

和太鼓演奏にのせて豪快な書道パフォーマンスを魅せて下さいました。

14531720041291453172018685

 

このほか、今回も吉本芸人のボールボーイのお二人と

やまかさんがステージを盛り上げて下さいました。

 

1453171953168

ボールボーイさん、中央がやまかさん

 

 

この日の人気の催し物は、「ジャンボ大根早おろし大会」

ボールボーイさんとやまかさんがこれまた

参加者の皆さんを愛のあるいじりで観客の皆さんを大笑いさせていらっしゃいました!!

 

 

14531719415961453172027416

1本10キロほどの重さのジャンボ大根を1~4人でチームをくみ、

3分間でどれだけ大根をおろし金を使っておろせるかの競争。

毎年、熱い戦いを繰り広げられ、今年も1キロ以上、大根をおろすチームがいましたよ。チームワークがものを言います!

あなたも是非、次回参加してみて下さい。

 

ステージ最後は、尾道出身のシンガーソングライター

尾道観光大使の葉月美姫ちゃんのライブ。

モンモンレモンちゃんと言う曲もレモンちゃんガールをバックに

披露し、とっても可愛かったです。

 

1453171918948

 

一年の通して様々なイベントをしている万田発酵さんです。

楽しい一日をすごすごとができ、ご来場の方々、ゲストのみなさんスタッフの方々に本当に感謝です。

 

では、皆さん暖かくしてお過ごし下さいね。

はらまゆでした。

2016年01月13日

私って甘い?

四辻由美子です。

 

ずいぶんと寒くなったような気がします。今まで、暖かかったので、ちょっと体にこたえますが、寒い中、庭に健気に紅白梅に山茶花、水仙が咲いています。やっと、花が咲き始めた感のある庭です。そんな中、マエケンのドジャース入団が決まり、月曜日には、会見がありました。テレビでその様子を見ていて、マエケンの言葉一つ一つに、彼の人柄が滲んでいて心を打たれました。27歳にしては、とても大人で、しっかりしています。年俸については、色々と言われていますが、彼なりに満足していて、活躍すればするだけ手に入るお金に対しても、やってやろうじゃないか見てて欲しいという自信が窺えて、ダルビッシュ、マー君を超えて活躍してほしいと切に思った私です。これで、春からのBS放送が楽しみですが、またまた眠れない日々が続いて、血圧が上がりそう。

マエケンが抜けて、カープの方が少々心配ですが、黒田を支えて、若い大瀬良や福井、野村がしっかり投げてくれれば、ひょっとしたら、優勝も見えてくるかなと庭に咲いた花々を見ながら、思った私でした。甘いかな?

2016年01月12日

キーキーと猿のように騒がしい年になるのでしょうか

四辻由美子です。

 

今年が始まって、もう11日が過ぎました。今年はどうもお正月からドタバタで、どんな1年になるのかちょっと怖い私です。やはり、丙申は変革の年になるのでしょうか。世界を見てもお正月早々、物騒なニュースで溢れています。株価も暴落しちゃいました。さぁ、心配なのが、私たちの年金。大丈夫かしら?株は下がれば上がる。下がり続けると怖くなって手放す。すると嫌がらせのように決まって上がるというのが株。なので、素人は手を出すなと言われてますが、最近は少しのお金で、運用できるということで、全くの素人が株をしています。それにしても怖い話ですね。

 

さぁ、今年は猿のようにキーキー騒がしい1年になるのでしょうか。そのつもりで、過ごしていると、何があってもやっぱりと、思えるのでしょうかね。気になる2016年です。

2016年01月06日

さぁ、インフルエンザの流行が気になります。手洗いとうがいと喉に潤いを

四辻由美子です。

 

冷え込んできましたね。一昨日までが、暖かかっただけに、余計寒く感じます。この寒さで、インフルエンザも増えるでしょうね。早速、友達から、昨年の年末に娘さんがかかり、多分移っているだろうということで、友達もすぐ薬を飲んで、今日から仕事を始めたとメールが届きまし。これから、学校や仕事が始まると、一気に流行するに違いありません。気を付けなければいけません。手洗いにうがいですが、うがいも大切ですが、常にのどを潤すことが大事らしいです。飲み込んでも胃の中に入ると、胃酸で、インフルエンザウイルスは死んでしまうそうです。いつも、片手に水の入ったペットボトルを持ってないといけませんね。

 

さて、今年の大発会は日経平均が大きく下げてしまいました。そこで、気になるのが、下げて始まった年の騰落率はどうなるか?過去16年間をチェックした興味深い記事がありました。大発会がマイナスで、年間がマイナス年2回、マイナスで、年間プラスも2回。大発会プラスの場合は、マイナスだった年は5回。プラスで、年間がプラスだったのは、7回。確かに、プラスだと、年間プラスになりやすいがあまり変わらない。マイナスで始まった場合は、年間がプラスで終わった年とマイナスで終わった年が同じ2回で、結局はどちらともいえない。どちらにも転ぶか分からないということに落ち着いてしましました。誰にも分からないということですね。専門家も分からない。ど素人は、もっと分からない。どんな年になるのかなんて、誰にも分からない。ということです。

2016年01月05日

さぁ、変革の年 申年スタートです

四辻由美子です。

 

明けましておめでとうございます。本年もお付き合いよろしくお願い致します。年末年始は、お天気にも恵まれ、暖かい日々でしたね。私は、恒例の煮物中心のおせちを作り、家族と紅白を見ながら過ごせて幸せでした。ただ、毎日がドタバタと忙しくて、お正月2日は、ついに、ダウン。夕方から次の日の朝まで、眠り姫となって久しぶりに休んだからか、3日には、復活!ここ数日まともに寝ていなかったことに気づき、睡眠の大切さを痛切に感じたお正月でした。

さあ、今年はどんな年になるのでしょうか。先ずは、健康に気をつけて、もうひと花ふた花咲かせたいものですね。

申年、変革の年です。変化を恐れず前に進みましょう!自らに言い聞かせております。

2015年12月23日

1年間ありがとうございました。

四辻由美子です。

 

今日が今年最後の私の番組でした。振り返ってみればあっという間の1年間だったような気がします。

尾道高校のラグビー部が花園の大会で、ベスト4に入り、嬉しいお正月を過ごしたのが、ついこの間のような気がします。来年のお正月もラグビー部の活躍を観たいものです。今年は悲喜こもごも、バタバタと慌ただしい1年でした。

北海道の友だちと8年ぶりに再会し、1泊で北海道まで行ってきました。親の介護や孫とのふれあいそして仕事。スタッフや介護のお手伝いをしてくださる皆さん、夫や義弟夫婦の助けを借りながら何とかやってこれました。感謝の気持ちで一杯です。1人では何もできないということを認識した年でもありました。

そして、つたない私の放送を聴いてくださったリスナーの皆様にも感謝です。たくさんの人たちの支えで生きているということに感謝をして、来年も頑張っていきたいと思います。1年間本当にありがとうございました。そして、来年もよろしくお願いいたします。

2015年12月22日

広島県、スポーツ県復活か

四辻由美子です。

 

12月らしい寒さは一時で、また暖かくなりましたね。とても今日がクリスマスイブ2日前とは思えないです。

 

年の瀬で、広島のスポーツの強さを見せてくれましたね。高校駅伝では、男女ともに世羅高校が優勝!そして、クラブワールドサッカー3位決定戦で、サンフレッチェがアジア王者を破って見事3位に。

私が学生の頃は広島と言えば、スポーツの強い県でした。そして、今またスポーツ県として復活しつつあります。あとは、カープの優勝!高校野球の優勝!間近に迫った花園での尾道高校の優勝等々。そう考えると、まだまだハードルは高そうですが、スポーツ王国復活はそう遠くない未来にきているようです。期待しましょう!

さて、皆さんは忘年会いくつありますか?私は今のところ3件。忘年会ではたわいのない話で盛り上がり大いに笑って過ごせました。

笑う門には福来る。笑えば免疫力も高まり、健康によし。笑うと辛いことも忘れちゃいます。良いことばかりです。

さあ、皆さん、忙しい中でも笑って笑って過ごしましょう!!

2015年12月15日

大きな声で歌って、幸せな気分に

四辻由美子です。

 

先週土曜日、北海道歌旅座昭和の歌に行ってきました!凄い歌唱力にただただ驚くばかりです。昭和でもまだ私が生まれていなかったり、幼い頃だった時に流行った歌も全部歌える不思議。

 

しまなみ交流館が歌声喫茶になった感じで、皆さんが歌っています。悩みや嫌なことを全部忘れて大きな声で歌うってなんて幸せなんでしょう。誘って一緒に行った友達も楽しんでくれたようで、良かったです。

歌って本当にいいですね。また、来年も来てくださいね。

2015年12月09日

さぁ、夢はでっかく

「四辻由美子です。

 

今日は日本全国晴れの1日でした。ただ、明日からはお天気下り坂です。寂しいです。晴れは気持ちいいし、気分が冴えないことがあっても晴れていると、大丈夫と思わせてくれる力が湧いてきます。太陽と青空の力は凄い!


  さて、今年の年末ジャンボ宝くじは、宝くじ史上最高額一等前後賞合わせて10億円です。そんなに要らないから、額は少なくて良いので、もっと当たる人増やして欲しいなと、思うのは私だけでしょうか?
私は、以前から当たったら、京都にマンション買いたいと思っていましたが、過去形じゃないですね。買いたいと思ってます。(笑)

 

昨日、ネットに京都鴨川御所東のマンションの分譲価格が、4180万~7億4900万円だそうで、即日完売したそうです。まずは、第1期販売ですから、まだ物件は残っています。ジャンボ宝くじ当たるまで、販売待って欲しいな。(笑)

10億当たると、最高金額の物件買ってもまだ余っちゃうよ。ということで、まだ宝くじ買ってないのに夢は広がるのです。(笑)
さぁ、31日まで起きて夢を見ましょう!!

2015年12月08日

来年は革命の年だそうです

四辻由美子です。

 

先週は結構冷えましたが、今週はちょっと暖かいようです。やっぱり、寒いのより暖かい方がいいでね。

 

先週は、流行語大賞が決まり、次は今年の漢字ですね。こちらは、大体12日頃だったでしょうか?色々、考えていますが、皆さんは何だと思いますか?流行語大賞の爆買いから爆でしょうか?ちょっと物騒な漢字になってきました。こちらも毎年楽しみにしています。

 

さて、来年は、戦後2回目の丙申(ひのえさる)の年です。丙と言えば丙午を思い浮かべますが、丙申もなかなか激しい年になるんだそうです。そう、「革命の年」で、様々な場面でうねったり、争い事が起るという物騒な年になりそうと言われています。

 

革命の年ですって、どんな革命がもたらせられるのでしょうか。ちょっと、楽しみです。皆さんも楽しみに。

2015年12月02日

やっぱり 爆買いが流行語大賞に選ばれました

四辻由美子です。

 

昨日、今年流行した言葉「流行語大賞2015」が決まりました。予想した「爆買い」が入りましたが、もう一つは、「トリプルスリー」で、こちらは私の予想が外れました。やはり、1年通して話題になるか、後半に流行した言葉が強いというのが歴然としましたね。

選考委員も最後まで迷ったのが、「五郎丸ポーズ」と「安心してください。穿いていますよ。」だそうです。五郎丸ポーズも9月以降ラグビーワールドカップで、こちらも後半に流行しました。安心してくださいは全くノミネートされるまで知りませんでした。ただ、年の前半に流行した「あったかいんだからぁ」は、ずいぶん話題になった記憶がありますが、大賞を取ることができませんでした。ということは、やっぱり大賞を狙うには、なるべく後半に流行らせるようにあえて持っていくことが大事ですね。。

2015年12月01日

夢の夢のまた夢を今年の終わりに見たいものです

四辻由美子です。

 

ついに12月に突入。今年も終わりに近づいてきました。

今年は、悲喜こもごもの年でした。生きてれば、大体そんなものですが、悲しいことだけでなかっただけでも良しとしなければいけませんね。

残りの2015年、さて、どう過ごそうかな?多分、そんなこと考える時間もないぐらいバタバタした12月になるでしょうね。のんびり京都で・・・・。なんてのは夢の夢。紅葉を観に京都に出かけた方からのお便りに、京都も中国語が溢れていたそうです。ということは、京都に宿をとるのも大変なんでしょうね。

 

夢の夢を追いかけて、今年最後の夢の夢「年末ドリームジャンボ」にその夢を託すとしましょう。

2015年11月25日

わぁ、北海道積雪40センチ

四辻由美子です。

 

昨夜から冷え込んできました。今朝はさすがに秋が深まったなぁと感じています。今週はどうやら寒くなりそうです。嫌だなぁ。なんて、思ってしまう私ですが、今朝、北海道の友だちが、写メール送ってくれました。昨日は積雪20センチだったのに、今朝は、40センチになったそうです。そんなに積もっちゃうと外に出られなくなるのではと心配しますが、家から道路までは、昨年から業者の方に頼んで、雪かきをしてもらってるそうで、それまでは、仕事に出かける前に雪かきをして出かけていたらしいです。

雪が降ると、静かになるんですって、雪が音を吸収して。そして、暖かくもなるんですって。積雪が保温作用するから。なるほど。北海道でも雪が降る所より、雪が降らないところの方が寒いですものね。

それにしても、日本列島、やっぱり長いのかな。こちらとは、えらい違いです。こちらの初雪はいつでしょう

 

151125_0758~01

 

151125_0813~01

 

 

151125_0811~01

 

愛犬まあるちゃんは雪が大好きだそうです。

老犬なので、飛び跳ねないけど嬉しそうにしています。

2015年11月24日

こちらは温かいのに北海道は積雪20センチ

四辻由美子です。

 

今年最後の三連休が終了しました。お天気は、3日間何とかもちましたね。我が家では、日曜日、家族9人で、みつぎふれあいの里に行ってきました。紅葉は終わったのか、これからなのかよく分からない状態です。ただ、10月終わりに訪れた時には、グランド脇の木々はきれいな赤でしたが、今回その葉はすべて落ちてなくなっていました。ということは、もう紅葉は終わり?今年は、暖かくて、きれいな紅葉はないまま、冬になるってことなのかしら?感動の紅葉を期待して出かけたのですが、残念。紅葉は残念でしたが、プラズマ大浴槽に炭酸風呂に露天風呂と楽しみ、お風呂からあがって、バイキングで、お腹一杯になった後は、足に手に背中にと置いてあるすべてのマッサージ機で体をほぐして、フラフラになって、帰途に。(笑)何と充実した一日だったのでしょう。程よい疲れにぐっすりと眠れたのでした。近々、また出かけたい場所でした。

北海道の友だちがメールを送ってくれました。

北海道は今日、積雪20センチです。

 

151124_0937~01

2015年11月18日

またまた、寝不足の日々です

四辻由美子です。

 

毎日、スポーツ観戦で、結構疲れますね。もちろんテレビですけどね。プロ野球が終わって寂しいなんて思っていましたが、ラグビーワールドカップはあるし、野球のプレミア12はあるし、テニスのATPワールドツアー・ファイナルズはあるしで、楽しみは続きます。そして、寝不足です。(笑)

 

話は変わりますが、いつまで続くのでしょうかテロは?テロが生まれる背景と、テロが起こるとそれに対する報復。終わらない報復合戦。いつか日本も標的にされるのではないかと考えると怖いです。

 

スポーツを観られたり、レストランで、楽しい会話をしながら美味しいものが食べられたり、コンサートで音楽を聴かれる楽しみや美術館で本物の絵画が観られる幸せがずっと続いて欲しい。子供たちのためにも、平和であって欲しい。私たちの親たちが経験した悍ましい戦争は二度と起こってほしくない。

フランスの大統領の会見を見ていて、そう思った私です。

2015年11月17日

安心安全 地産地消がいいね

四辻由美子です。

 

晴れた日が続かなくなりました。毎日秋晴れで、ルンルン気分だったのに、ここ2週間はどうもすっきりしないお天気が続いて、ついに土曜日にはどしゃぶり。そして、また今日は朝から強い雨が降っています。やっぱり、晴れがいい!。

そんなお天気の中、この土日は、各地で、イベントが催されました。私は、今年もJA尾道市のまつりの司会をさせて頂きました。雨にも拘わらず、多くの方々が来てくださいました。農産物品評会の表彰式、餅まきで開幕し、地域の人たちのバンド演奏やダンス、ビンゴゲームそして、餅まきで閉幕。丹精込めて作った農産物の即売会は、5分で、完売。白菜や大根等一袋100円とあって、買われた皆さん、両手に一杯抱えていらっしゃいました。そして、抽選会やビンゴゲームでは、世羅の特別栽培米の新米が30kgや10kgが当たる等、農協のまつりならではです。地産地消で、安心安全。ラーメンもチジミもお肉も地元のものを使っています。ふと、安心安全な地元の物を食べられるのが、一番幸せだと思うのですが、TPPが大筋合意ということで、私たちの食が大きく変わるのではないかと、心配になってきます。消費者が安心して購入して食べられるよう、日本の農業をしっかり守ってほしいですね。守るだけじゃなく、美味しくて安心なものを世界にも売っていかなくてはいけないのですね。難しい世の中になってきました。

何だか、お祭りのお話から、ずいぶん難しい話になってしまいました。

2015年11月11日

私の予想は爆買い

四辻由美子です。

 

早いもので、今年も残すところ2か月を切ってしまいました。昨日、年末恒例の流行語大賞の候補50語が発表されました。「あったかいんだからぁ」もノミネートされていましたが、今年だった?去年じゃなかった。なんて、上半期に流行った言葉は、はるかかなた昔に思えてくるのは私だけ?

やはり、ここ最近話題になったのが、有利ですよね。例えば、「五郎丸ポーズ」「ルーテイン」。中国の人たちが、年間通して日本に観光にきて、買い物を一杯してくれる「爆買い」。こちらは、年間通して、ワイドショーで取り上げてくれるので、強いですよね。その他、身につまされるのが「下流老人」。40代、50代では、バリバリ働いて、ある程度の年収があった、高学歴の人たちが、老後に下流老人になっていく。理由はそれぞれに違っても、まさか自分が…。だれにでもあり得る話なんです。こちらも強力。発表は12月1日です。私の予想は、やっぱり「爆買い」かな。皆さんはいかがですか?楽しみですね。

2015年11月10日

転ぶと数日後に痛みが出てきて、原因を忘れてしまう怖い 話し

四辻由美子です。

 

秋晴れの日々はどこに行ったのでしょう?あんなに続いていたのに、悲しい。

 

先週の土曜日、世羅に出かけてきました。朝、雨が降っていたのですが、出かける頃から止んで、結局、帰るまで雨が降りませんでした。やっぱり、私は晴れ女までいかなかったけど、雨を降らせない女。イベントに欠かせない女です。笑

 

先日、友達と電話で話していると、会社のトイレで滑って腰やら頭やら打って痛いと言ってました。私も、9月の終わりに、義弟の家を訪れて、帰ろうと門を出た瞬間、段差に気が付かず、ダイブをしてしまい、膝を擦り?いて、数日痛かったです。義弟が視覚から突然私が消えたと言ってました。笑

結局、年なのね。気をつけなきゃって話になったんだけど、疲れは、すぐ出ないし、痛みだって、2日後だったりすると、原因は何だったか分からなくなることもあったりで、本当に恐ろしい話です。

 

物忘れのひどい母に言われます。『あなたは、私の年になる前にかなりひどくなりそうね。今からそれじゃ、先が思い遣られます』ですって。負けずに私が母に言います。『私は、お母さんの年まで生きられません』。母曰く『そんなこと分からないわよ。私だって、生きてるんだから』

そうね。人の命はいつどうなるか分かりませんものね。皆さん、その時、その時を後悔することなく、しっかり生きましょうね、

2015年11月04日

秋の夜長、ちょっと真面目に考えてみました

四辻由美子です。

 

ベッチャーも終わり秋が深まっていきますね。何だかちょっと寂しい気持ちになります。今年も残すところあと2か月になってしまいました。残る2か月はどんな2か月になるのかしら?今年は色々ありすぎて心も体も悲鳴を上げそうだけど、頑張ってます。

 

学生時代に同じ下宿で過ごした北海道の友達に8年ぶりに会いました。そして、先日は、東京と秋田を親の介護で行ったり来たりする友達から同じ介護する立場から助言を求める電話がかかり、とにかく一人で背負わないように、色んな方たちの助けを借りようという話をしました。まだまだ話し足りないので、時間があるときにまたゆっくりと話をしたいなと思ってます。

こんな時代が来るなんて本当に予想だにしなかったわ。

少子高齢化社会の日本。下流老人という言葉が踊り、子供の6人に1人が貧困だと言われる今日。一億総活躍社会って言われてもねぇ。どうもピンとこないな。

どんな未来が待っているのかしら。本当に予想できない。

秋の夜長に、ちょっと真面目に考えてみました。

2015年11月03日

孫と介護で盛り上がった数日です

四辻由美子です。

 

一気に寒くなり、気が付けば、銀杏の葉っぱは黄色く、紅葉は赤く色づいてました。やっぱり、11月なんですね。秋が深まってきました。

今日は文化の日で、尾道ではベッチャー祭り最終日で、商店街にも神輿と獅子に三鬼神がやって来ました。私は番組3分前にショーキーに頭つついてもらいました。さぁ、これから1年、元気で過ごせますよ。

 

私は先週は行事が目白押しで、とても忙しい日々を過ごしました。土曜日は大学の同窓会。昨年の同窓会では、介護はまだよと言っていた同窓生二人が、私と同じく親の介護生活に入り、仕事と介護に追われる日々だと話してくれました。まずはどんなに忙しい日々を送っているかを聴いてもらうことで、ストレス解消になるんです。孫の話より介護で盛り上がった同窓会でした。

日曜日は孫の七五三。健やかに成長するよう祈ってのお参りです。そして、お食事会。二日続けての御馳走にもう胃がびっくり。これじゃ、痩せません。

昨日は、孫の幼稚園の自由参観にお母さんの代わりに出かけてきました。私や大叔母さんの顔を見ると安心したのか、お友達ともお話ししながら、元気に体操してました。自分で、お着替えし、体操着もたたんで、袋に入れてお片付け終了。家でもちゃんとできてるかな?なんて、ちょっと思ったばーばでした。

先生のお話や注意はみんなよく聞くんです。先生は偉大です。本当に感謝です。孫と介護で盛り上がった日々でした。

2015年10月28日

御調お一人旅

四辻由美子です。

昨日は、田部井淳子さんの講演に感動して、今後の人生、悔いのないよう楽しまなきゃと、思った次第ですが、自分が楽しみながら、人の役にたち、喜ばれることをされてる田部井さんに本当に頭が下がります。私の残りの人生をどう過ごしたらよいのかをゆっくり考えたいです。

いえいえ、ゆっくりなんか考えていたらすぐ、時が経ってしまうわ。


早く考えましょう。


さぁ、私はお話の後、いつもお知らせしている天然温泉おのみちふれあいの里に直行し、美味しくお昼を食べたのです。お野菜料理が一杯で、とっても体に良いお料理。おまけに食後はソフトクリームもご自由にということで、孫たちを連れて来たら喜ぶだろうな。食べ物は美味しいし、景色も素晴らしいし、尾道道ができて、福山からも40分で行くことができるし、まだ、行かれたことない方は是非この秋の紅葉狩りにお出かけください。お腹一杯になった後は、御調町が生んだ偉大な彫刻家圓鍔勝三彫刻美術館へ。これまた、眺望のすごいこと。ここは、箱根の彫刻の森ではないよね、なんて独り言口ずさみながら、館内へ。作品には作者圓鍔氏のコメントが書かれていて、制作時の気持ちなども分かったりして、今までにない鑑賞の仕方ができるのは嬉しい。館長さんの楽しいお話や、手作りの不思議な道具を見せて頂いたりとこちらも楽しめます。何だかとっても圓鍔さんを身近に感じることができたのです。御調町のお一人散策はとっても有意義な時間でした。今度は家族皆で出かけましょう!


2015102412450000


2015102414290000

2015年10月27日

田部井淳子さんのお話しスゴイ!パワーもらっちゃいました

四辻由美子です。

 

今までの秋晴れの日々から、一気に雨のお天気。何か、久しぶりすぎて、不思議な気がします。かなり朝晩は冷え込みますから、周りで風邪ひきさんが急増中です。気を付けましょう!

 

さて、私は、先週土曜日は、御調の健康福祉展に行ってきました。秋晴れのちょっと紅葉しかけた御調の山々が包む公立みつぎ総合病院、御調保健福祉センター、みつぎいきいきセンターは、作品展や福祉にまつわるすべてのことで、たくさんの町民の皆さんで賑わいました。さすが福祉のまち御調です。私は土曜日、開会式と講演会の司会をさせて頂きました。中でも特別講演の田部井淳子さんのお話には、元気をもらいました。76歳になられる田部井さんは、3年前には、余命3か月と告げられた病気も克服され、人生を楽しまなくてはと、まだまだ世界各国の最高峰に登っておられます。また、一度は習ってみたいと思ったシャンソンをご友人たちと習い始め、習うだけじゃつまんないと、怖いもの知らずの女たちと名付け、シャンソンのコンサートをしたり、また、福島出身ということで、避難されている皆さんに温泉旅行のバスツアーや、高校生たちの富士登山のバスツアーのボランティア活動をされています。すごいパワーです。

人生色々困難があるけれど、生きている限りそれを楽しまなきゃと、走り回っていらっしゃる田部井さんです。

私なんて、ちょっとのことで、キャーキャー言って、もうダメなんて泣き言言ってる自分が恥ずかしくなってきました。生きてる限り楽しまなきゃいけませんね。明日は、御調一人ぶらぶらについてです。

2015年10月21日

秋を感じたゴミ置き場掃除

四辻由美子です。毎日よいお天気が続いているので、秋の訪れを忘れていましたが、組内のゴミ置き場周辺の掃除当番が回って来て、今朝、掃除をして初めて秋はすでに訪れていることに気がつきました。笑

ゴミ置き場は公園の横に設置されていて、周辺に植えてある桜の木のほとんどの葉が落ちていました。そして落葉だらけの溝を30分かけて掃除。掃除で秋を感じたわけです。もう少し、情緒的な感じ方はなかったのかしら。(笑)

いえいえ、いっぱいありますよね。ご近所から西条柿を頂いたり、栗を頂いたり、お芋さんを頂いたり、秋ですよね。私は、体重を維持するのに大変。あぁ、スポーツしなきゃ、と頭の片隅にはあるのですが、体が動かないわ。美術館に行って、歩かなきゃいけませんね。しかし、美術鑑賞は、結構体力がいるんです。そのためにも、歩いて体力をつけなきゃいけませんね。つまり、歩け歩けと、いうことです。が、それが一番難しい!

2015年10月20日

さぁ、芸術の秋を楽しみましょう!

四辻由美子です。

 

毎日、爽やかな秋晴れが続いています。本当に気持ち良い日々です。いつ雨が降ったか記憶が薄れています。朝、干した洗濯物が、早い時間に乾いて、とっても気持ちいいですが、このお天気いつまで続くのか気にかかりますね。台風がまたダブルで南の海上を北上しているようです。雨も必要ですが、大きな被害をもたらさないで欲しいですね。

さぁ、衣替えもほぼ終了し、後は、スボーツの秋、芸術の秋、読書の秋を楽しまなきゃ。今、尾道市内の美術館でも様々な作品展が行われています。

 

そして、特に福山の美術館では、国内の美術館や個人のコレクターが所蔵しているピカソの絵等が前期後期で70作品展示されるそうです。まだ観に行ってないので、行かなきゃ!

さあ、芸術の秋、楽しむわよ。

2015年10月14日

日本代表帰国シーン多くの方が迎えてくれて私まで嬉しい

四辻由美子です。

 

ラグビー日本代表選手が帰ってきました。サッカー選手の帰国シーンでは、よく見かけた光景でしたが、ラグビー選手の帰国で、この光景が観られたのは、ファンとして嬉しい限りです。この人気が、ずっと続いて欲しいと願わずにいられません。それには、なんといってもメディアへの露出。試合を少しでも多く地上波で放送してほしいのです。もちろんワールドカップほどではないかもしれませんが、同じように迫力があり、面白いです。日本代表選手もそれぞれの所属チームに帰り、敵味方で戦うことになります。また、違った楽しみがあります。会場に足を運んで生の試合を観てくださいね。

2015年10月13日

終わっちゃった

四辻由美子です。

 

連休も終わり、今年の三大イベントが終わり一息ついている私です。しかし、三つとも納得がいかない。一つのイベントはカープCS出場。先週は、カープCS出場を願ってブログを書きましたが、残念な結果に終わってしましました。確か、総力戦と言ってましたよね。ジョンソンも黒田も福井もブルペンで待機していたのではないですか?なのに、何故、ここ数日、調子の悪かった大瀬良を使ったのでしょうか?それに対する批判記事が中国新聞のコラムになかったことがどうも納得できない。その批判記事は、読者の投稿欄では見かけましたが。大瀬良を責める気は全くなく、問題は、打てない打者がふがいないのと、監督の采配です。もう、私の野球シーズンは終わりました。

  二つ目は、楽天ジャパンオープンの錦織圭選手の準決勝の戦いです。全米オープンで負けた格下ペアにまた負けてしまいました。そして、勝ったのは、今年全仏オープンで優勝したバブリンカでした。どうも、圧倒的強さをまだまだ感じない圭です。グランドスラムの優勝はまだまだ遠いのでしょうか?ひょっとして、今がピークということはないでしょうね。期待しているだけに、是非、来年の4大大会の優勝を観たいものです。

そして、三つ目は、ラグビーワールドカップの3勝しながら、1次リーグ敗退。これは、初めての事だそうです。実に運が悪い?日程の不公平さも一因であるとしたら、今一つ、納得がいかないのです。しかし、ラグビーの魅力が多くの人たちに分かってもらえたことや、世界が日本代表のことを讃えてくれているので、良しとしようかな。さぁ、これからラグビーシーズンになります。代表メンバーも所属チームに戻ってきます。彼らの戦いをトップリーグや大学の試合で、そして、今年の最後は花園での高校ラグビーを観て楽しみましょう。選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。

2015年10月07日

さぁ、カープはどうなるんでしょうか?

四辻由美子です。

 

秋晴れの日が続きますが、朝夕は本当に寒い。布団を被って寝ている私です。

さて、今週はノーベル賞週間ですが、二日続けて日本人が受賞です。特に医学生理学賞受賞された大村智先生はどちらかと言えば、今までのエリート学者とは、ちょっと違った経歴の方で、とても親近感を感じてしまいます。そして、祖母から『役に立つ人になれ』と教えられた言葉をずっと守り研究を続けて来られ、得たお金で、故郷のために美術館や温泉施設を建てられたり、病院を建てられたりと、やっぱりスケールが大きすぎて、凄いや。お金、お金の時代に、こんな方がいらっしゃるなんて、まだまだこの世も捨てたもんじゃないわ。嬉しい!そして、先生が作られた埼玉県北本市にある北里研究所メディカルセンターは、私が20年前にお世話になった病院だったのです。もう、勝手にご縁を感じてしまったのでした。すみません。その節はお世話になりました。笑

これから続くのは・・・?村上春樹さんは?なんて。そして、れから気になるのが、カープ。ラジオ中継を聴きながら帰ります。

2015年10月06日

私は諦めないわよ!ラグビーもカープも

四辻由美子です。

 

一気に寒くなったような、朝夕の風の冷たくなったこと。秋に近づいているなぁと感じる今日この頃です。

 

さて、まずは、ラグビーワールドカップについて。日本、格上のサモアに完勝しました。それにしても、相手の動きを本当に素晴らしいタックルでくい止め、ラグビーをさせなかったし、今回の五郎丸選手のPGは素晴らしかったです。スコットランド戦にどうして、負けたのか。悔いが残る。あとは、サモアに頑張ってもらって、スコットランドに大差で勝ってもらい、日本はアメリカに絶対に勝つ。これしかない。

ラグビーって本当に面白いでしょ!時間も夜中でなかったこともあり、視聴率も20%近かったのは、ファンとしてはとても嬉しい。

15人制ラグビーは大きな体格の選手や田中選手のように小さい選手もいて、それぞれにポジションがあるのが、試合を面白くしていると思う。ワールドカップが終わっても、トップリーグや大学、高校の試合をぜひテレビで放送して欲しいし、会場に出かけ、その迫力を間近で観て欲しい。

 

そして、もう一つは、カープがCSに望みをつないだ日曜日の試合。黒田投手の男気の投球には涙が出そうでした。そして、藤波に13球を投げさせたのは、早打ちの若手選手にこうやって投手を疲れさせ、嫌がらせろと教えているようで、本当に格好いい男だわ。

私は諦めない!ラグビーもカープも!

2015年09月30日

期待が膨らむ膨らむ

四辻由美子です。

 

昨夜、帰り道、長江からバイパスに入るところで、目に入ってきたのが、大きな丸いお月さま。余りの大きな月と綺麗さに驚きとともに感動。思わず『わぁ!きれい』と声を出してしまいました。一昨日はもっと大きかったかもしれませんが、観た時には、すでに高く上がっていたので、大きい大きいと言われてもそんなに感動しなかったのですが、昨日は本当にびっくりでした。

さて、スーパームーンだったからなのか、は定かでないのですが、ネットでは、満月にともかいてありましたから。月曜日は、お財布を月の明かりに当てると金運がアップすると友達から聞いて、早速言われた通り、中身を出して、大きく開き、月に向かって、5分間当てて頑張りました。蚊に刺されながら。(笑)

友達が言うには、『当て始めてからは、本当にお金に困らなくなったのよ』と。もう、期待が膨らむ膨らむ。スーパームーンのように膨らんだお腹じゃなく、お腹もだけど、期待。

2015年09月29日

北海道一人旅

四辻由美子です。

 

秋晴れが続いていますが、気温は真夏並みです。

さて、私は、先週土曜日1泊で、北海道に行ってきました。えっ!1泊?と、周りにも言われましたが、高齢の母を抱えているので、やむなく1泊で。ただ、観光が目的でなく、友達に会って、ゆっくり話しをするのが目的だったので、これは、1泊でも十分楽しめました。

今回は、飛行機に乗っての一人旅だったので、乗り方がよく分からなくて、行き帰り両方、スタッフに聞きながら何とか無事に搭乗できました。行きはそんなに多くはなかったのですが、帰りの日曜日夕方の便は、満席で、搭乗手続きに1時間以上前から並んでも、15分前までに手続きが終わらない状況で、15分前ぎりぎりになると、出発順に優先して搭乗できるようにアナウンスされるなど、シルバーウィークの最後の日曜日らしい光景でした。観光が目的ではなかったのですが、それでも、初日は、千歳に近い支笏湖に連れて行ってくれたり、千歳水族館に行ったり。特に、千歳川に戻ってくるさけの様子などは、長い旅から生まれた川に戻ってくるさけの一生は感動し、いとおしくなってきました。千歳川の川の流れを水族館の地下の窓から覗けるんですよ。水族館で、おばさん二人、子供の用にはしゃいでいました。写真も一杯撮ってます。

夜は、地元の料理やさんで、北海道づくしの懐石料理をお腹一杯食べて、苦しくて、苦しくて、あぁ、またやっちゃった。と思いながら、ここは、北海道だからと言い聞かせて、次の朝もずっと北海道尽くしを食べ続けた私でした。

帰りの飛行機の中でも、しっかり、空港で友達が買ってくれたお弁当を食べた私です。帰って体重計に乗るのが怖かったのですが、乗ってみると1キロしか増えてなかったので、ちょっと安心した私です。そういえば、日曜日は中秋の名月でしたね。機長の『今日は中秋の名月で、綺麗な月が見えております』と、アナウンスがあったのですが、通路側に座っていたので、全く外を見ることができませんでした。残念。ただ、広島に着いてから、しっかり名月拝むことができました。良かった。それにしても、北海道、近かったなぁ。行こうと思えば、身軽な格好で、さささっと行けちゃいました。友達が、来年の春にもまたおいで、と行ってくれました。行きたい!行きたい!と思った私です。そんな気持ちにしてくれた友達に感謝。学生時代、一緒に過ごした友。あれから40年。遠く離れていても友達っていいものですね。今日は北海道旅のお話でした。

2015092616440001

恵庭の滝

2015092616400000

北海道ならでは・・・

 

2015092614550000

 

さけのふるさと千歳水族館は、千歳川の中から流れを

見ることができます

2015092615540001

支笏湖は、お天気が悪く、観光客もまばら

2015年09月23日

スコットランド戦 わぁ!頼みますよ!

四辻由美子です。

 

シルバーウィーク何とかお天気持ちましたね。例年は、どちらかと言えば、この時期が彼岸湿気で、秋雨前線が停滞し、しとしと雨が続いていたような気がします。今年はお天気に恵まれたシルバーウィークで、尾道も観光客の方が沢山こられ、賑やかでした。長江通りは、普段なら、5分くらいで通過できるのに、20分以上かかってしまいました。眠くて眠くて、困りました。都会の高速道路では、50キロ以上の渋滞は当たり前ですが、これは、疲れるでしょうね。今日も、渋滞があるでしょうから、帰省客の皆さん、しっかり目を開けて、安全運転で帰ってくださいね。私は、少しの渋滞でもつい目を閉じてしまい後ろの車に、プップーと鳴らされてしまいました。恥ずかしい。

さぁ、今日は、カープは諦めて、ラグビーのスコットランド戦に集中です。皆さんもラグビーを観戦して、面白さに夢中になってほしいです。よろしくです。

2015年09月22日

世界を驚愕させたラグビー日本代表に感動

四辻由美子です。

 

さて、今日は、なんと言ってもこの話。ラグビーワールドカップで、日本が、優勝候補の南アフリカに34対32で逆転勝ちしたこと!よくラグビーは、番狂わせはないと言われています。まさかまさかの勝ち!夜中に始まった試合。我が家では、ラグビー命の次男夫婦と私たち夫婦の4人、テレビの前に鎮座し、南アフリカ戦では、何点獲れるか、どんな試合をしてくれるかだけで、負けを覚悟していたので、最初は気楽に観ていたのですが、どうも最初から???こりゃ、ひょっとしたらいける?と変化。そのうち、夜中なのに、我が家からは悲鳴が!五郎丸のPGが決まる。まだ、トライは難しいか?と思っていると、モール、密集から皆で押し込んでトライ!ここから、もう、悲鳴悲鳴!最後は、相手のペナルティから、PGを選ばず、あくまでも勝ちを選んだ日本に、会場からはジャパンコール。ラグビーの試合で、それも外国の会場で、ジャパンコールが沸き起こるなんて!感動で涙が出ちゃいそうでした。そのコールが選手を後押しをしたのは間違いないです。期待に応えて、ボールは、右から大きく左に回して、タッチラインギリギリにヘスケスがトライ!そして、勝利!この瞬間、私は、子どものように、跳び跳ねて喜んでいました。次の日、長男家族や、弟夫婦と食事しながら、サッカーファンの長男も弟も試合を観ていたらしく、長男は、今までに一番興奮し感動したと熱く語っていました。もう、スポーツファンなら誰でも感動し、興奮する試合だったんです。感動をありがとう!そして、明日はスコットランド戦です。地元での試合ですから、厳しいかもしれませんが、南アフリカに勝ったんですから、自信を持って、挑んで欲しいですね。また、眠られない日々が続きそう!

2015年09月16日

明後日からの10連戦たのみまっせ!

四辻由美子です。

 

昨日のカープ対巨人観ましたか?カープ打てない。しかし、ジョンソン、菅野の投手が素晴らしかった。ドキドキの8回表、巨人の攻撃。1アウト1塁3塁で、巨人は代打高卒ルーキードラフト1位の岡本選手を送る。プロ3打席目で、初安打がホームランという大した選手に変わりないけれど、そこは、防御率セリーグ1位のジョンソン。甘く見てはいけません。2塁への併殺打と最悪の結果に。カープにとっては、最高の結果に。その後は、中崎が安定したピッチングで、閉めてくれました。先週には、諦めていた3位。負けなしの5連勝で、3位巨人に1.5差。それにしても悔やまれるのが、12日の阪神戦での誤審。やっぱりホームランじゃないか!あの時の私たち家族の会話は、審判が阪神ファンだから。仕方ないでしたが、もし、勝っていたら・・・・。あぁ、悔しい!明日明後日と試合はお休み。そして、始まる10連戦。もう、ドキドキの毎日が続くのね。今日と明日は、ちょっとゆっくりしましょうね。寂しいけど。笑

2015年09月15日

他人ごとじゃないよ。

四辻由美子です。

 

先週のブログで、青空観たいと訴えた甲斐あって、ここ数日は、爽やかな青空と気持ちよい程よい暑さ。朝晩は結構冷えたりします。おかげで、私の周りは、風邪ひきさんばかり。私も先週はちょっと風邪気味でしたが、置き薬の栄養ドリンクと葛根湯のドリンクを飲んで、何とか治ったみたいです。

 

こちらは、青空と喜んでいますが、あの豪雨で、川が決壊し、家が流されたり、床上まで水が溢れ、住むところや、家族を亡くされたりと大変な被害に遭われた皆さんは、毎日大変な日々を過ごされています。日本は今、火山の爆発に豪雨、そして、地震と自然災害と戦っています。家を流され、自衛隊に助けられた方が、『災害を甘くみていました』と。私自身もそうかもしれません。どこか遠くで起こっていることだと。しかし、1級河川の近くに住んでいます。決して他人ごとではない。川が決壊するかもしれないとわかったら、どうやって逃げたらいいんだろうと、初めて本気で母と話しました。

 

皆さん、他人ごとではありませんね。今の日本、いつ何が起こっても不思議ではありませんから。

家族と話し合って、その日に備えましょうね。

2015年09月09日

柳田選手をカープにとらなかったのは誰だ?

四辻由美子です。

 

台風18号がとうとう日本列島に。いつになったら青空見えるの?何とか、昨日のカープ対中日戦は予定通り行われ、快勝!まだ、3位巨人との差が3ゲーム。近いようで遠い3ゲーム。お互い戦っているので、なかなか差を縮められないのが現状。優勝はすでに諦め、CSも諦めムードになりつつありますが、昨日は前田で快勝。CS進出が気になるところ。そんなときに、黒田や前田智徳、江藤、佐々岡、金本などをスカウトした元スカウト部長備前喜夫氏が亡くなったというニュースが入ってきました。私も名前だけは知っていましたが、尾道商業高校出身だったのは初めて知りました。ニュースによると、高卒新人投手が開幕投手を務めて完投勝利をしたのは、史上初だったそうです。後に、スカウトに転じ、スカウトした選手の多くはスター選手へとなっていきました。本当に残念です。ご冥福をお祈りしますす。彼のためにも、何とかCSに進出して、日本シリーズで、多分進出してくると思われるソフトバンクと戦って欲しい。ソフトバンクと言えば、柳田選手です。柳田選手は、広島出身で、広島商業から広島経済大学と広島一筋。そして、小さいころから広島カープファン。この時の広島のスカウトマンは誰だったのでしょう?何故、彼を捕らなかったのでしょうか。悔やまれてなりません。そうでしょう?もし、彼が今カープにいたら、優勝を争っていたかもしれません。悔しい!残念!スカウトの目は本当に大切。備前さんがスカウトだったらどうしたでしょうね。さぁ、今日もエルドレッドのホームラン観たい!

2015年09月08日

あぁ 青空が恋しいよぉぉぉ!

四辻由美子です。

 

例年なら、『残暑厳しいです』が、出会う人や便りの挨拶ですが、

どうも今年はおかしいですね。一気に秋がやってきたようで、毎日、空からはどんよりとした黒い雲が低く垂れ下がっていて、寂しい夏の終わりです。

 

秋雨前線や台風の影響なんでしょうか?早く、カラッと晴れた青空が見たい!そして、洗濯物を縁側に吊るさなくていい日が早く来てほしい。お天気もぱっとしない、カープもぱっとしない。早くこのもやもやを吹き飛ばしてくれるような青空よぉぉぉぉ!待ってるよぉぉ!

2015年09月02日

涼しくなっても何故か美味しいかき氷アイス

四辻由美子です。

 

どうもお天気がよくありません。一気に秋めいて、朝夕の涼しいこと。この涼しさに、体がダル重たい。夏場、冷たいもの食べすぎちゃったかな。なんといっても、夜寝る前に食べるかき氷アイス。特に抹茶味がたまりません。こちらは、涼しくなっても口が欲しい欲しいと言ってますが、アイスコーヒーの方は、なぜか、もういいかな状態で、ホットコーヒーになった私です。涼しいと言ってもまだ、昼間は30度近いのに、何故、ホットコーヒーなのか?誰か教えてください!さぁ、これからは、疲れを出さないように、体を温めるものを食べ、飲まなくてはいけません。

 

さて、昨日、猫の目線で、尾道を案内という記事を紹介しましたが、虫の目よりも高く、人の目よりも低い猫の目。ただ、猫って、高いところが好きで、いろんな高さから見ているので、様々な高さからも案内してほしいなぁ。というのも、実家の猫は、門柱の上や車の上が好きで、私とほぼ同じ目線で見てたりするんです。時には、屋根の上で、日向ぼっこしたりしています。

猫ほど、色んな目線を持っている動物も少ないのではないかと。突如思った私です。

2015年09月01日

あぁ、楽しみにしていた眠れない日々が日になった日

四辻由美子です。

 

今日から学校、幼稚園始まりましたね。孫たちも元気に幼稚園に登園したようですが、年長のお姉ちゃんは、ニコニコ喜んで、妹は、ぐずりながら出かけたと、写メールが届きました。ふと、昔の我が子たちのことを思い出しました。学期の始まりは、友達に会える楽しみと、家にいることの魅力のどちらが大きいかに寄って、決まりますね。


私自身は、家で母といるのが大好きだったから、始まりは、ちょっと辛かったような記憶があります。未だに、母と家にいます。(笑)

成長ない私です。

 

さて、眠れない日々が続くはずだったのに、今朝で、終了。何かと言えば、テニスの全米オープン。12時に始まった錦織圭選手の試合。相手は、格下のフランスのペール。フルセットで負けました。終わってみると、夜中3時過ぎてました。相手は、とにかくユニーク。打ち終わる度に、タオルをくわえたり、シャツを噛んだり、フランス語をまくし立てたりと、パフォーマンスが凄い!錦織圭はどうもリズムが取れなくて苦悩していました。1セットを失うと、2、3セットはしっかり確保。これで大丈夫だと思ったのに・・・・。

4セットをタイブレークで負けると、フルセットに。相手のサーブが決まっていく。だんだん、観ている方が、諦めモードに。

 

圭の課題は、やっぱりサーブだ!サービスエースを決めて、体力を使わない試合をしていかないと、身体がついていけないよ。

カープの試合を観ているのと同じように滅茶苦茶疲れて、ストレスがたまった私でした。

あー、今日は、カープ勝ってくれるのかしら?もうストレスたまりすぎの私でした。

2015年08月26日

しなければいけないことは、すぐにしましょう!

四辻由美子です。

 

九州地方や台風の進路とは全く関係ないと思われる近畿地方などに大きな被害をもたらした台風15号が過ぎ去りました。

昨年、広島の土砂災害で大変な思いをされた方々は本当に心配をされたと思います。

さて、今日は、昨日できなかった洗濯を朝から山ほどして、ちょっと気分が良い私ですが、出掛けるまではどうも青空は見えるには見えるのですが雲が多く、心配で、縁側に洗濯物を入れて出掛けた私でした。

最近の私(いえいえ随分前からという声が聞こえてきそう)物忘れが激しくて、87歳の母と物忘れ度を競っている私です。

後で、しようと!と思うのは絶対ダメですね。こんな事がありました。荷物を持って、車に運び込みます。玄関のカギは後からと思ったら、すっかり忘れて車を走らせてしまい、数分進んだところで、急に思い出して、引き換えして、戸締り。 危ない危ない。しなければいけないことは、すぐやりましょう!これが、私のこれからのスローガン!子どもにはよく言って聞かせた言葉ですが、今は私に言い聞かせています。

2015年08月25日

詳しいこと忘れている昔の童話

四辻由美子です。

 

今年は台風の当たり年。それもいつも二つが同時にやってくる。ちょっと心配なお天気です。

 

さて、今日は初めてのマスクプレイオペレッタのお話。私の息子の子育てでは体験できなかったことを、今孫守で体験しています。

 

私の子育てで出かけたといえば、動物園、水族館、サーカス、鉄道博物館、映画、モーターショーにディズニーランドかな。子供向けのミュージカルやオペレッタなどは息子の時には行った記憶がないので、大人の私の方がわくわくして楽しんでしまったのです。そう、先週土曜日に尾道公会堂であった劇団飛行船によるマスクプレイオペレッタに行ってきたんです。

『鏡よ鏡、この世で一番美しいのはだれ?』でお馴染みの『白雪姫』です。マスクを被るので、出演者が全員頭がとっても大きくて、幕が上がると、小さな子供たちはちょっと驚いたようで、泣き出した子も多かったです。魔女が出てきたり。怖い女王が出てくると、泣き声は増えます。最後まで、どこかで誰かが泣いているというちょっと変わった観劇になりました。

 

観る前に、ちょっと予習ということで、孫と中央図書館に寄って、絵本を読んで聞かせたのですが、孫はもう何度も読んでいて、狩人さんのお話やら私より知っていてびっくり。白雪姫が森に迷い込むまでのお話は、私の記憶になかったです。ここのお話はちょっと怖いので、オペレッタでは、省略。何だか昔読んだグリーム童話やアンデルセン童話、ぼんやりこんな話という感じで、詳しいお話は案外忘れてるのじゃないかしら。もう一度、読み直してみようかなと思った私です。皆さんも知っているようで、知らないかもですよ。

2015年08月19日

竜と虹 いいことあるかな?

四辻由美子です。

 

今日は水曜日なので、今日のテーマは気になるニュースでしたが、毎日、怖いニュースで覆われています。バンコクや天津での爆発。中学1年生女子殺人そして、男子生徒行方不明。池袋での暴走車等々。自然災害では、桜島の噴火予報レベル4。なんだか、世の中楽しいことがないよね。恐怖の中で、暮らさなきゃいけないなんて本当に嫌ですね。そんな嫌なことが多い中で、空を見上げたら嬉しいことに出逢いました。少し前に中国新聞に晴れているのに虹が出ていたという記事がありましたが、同じような虹に遭遇。14日にお墓参りから帰って、駐車場で空を見上げた時のことです。青空に竜のような形をした雲があちこちに見えて、その中の一つに虹が出現。竜と虹。何だか良いことが起こりそうで、思わずロト7を購入!しかし、残念ながらはずれ。笑

他に良いことがあるに違いないわと、気を取り直して、楽しみにしている今日この頃です。2015081417180000

 

2015081417210000

2015年08月18日

生まれて初めて見たモノ

四辻由美子です。

 

お盆も終わり、普通の生活に戻って、ほっとしている私です。不思議ですね。蝉の鳴き声が、お盆前とは比べようもないくらい静かです。夕方には、つくつくぼうしが鳴き始めました。暑い中にも、秋の足音が近づいていると感じる今日この頃です。

 

秋とは関係ないのかもしれませんが、初めてお目にかかったものがあります。家族と食事に出かけた中華料理屋さんの隣には、街中にも関わらず、田んぼが残っています。青々した稲が元気に伸びています。稲の匂いを嗅ぎながら、ふと根本を見ると、ピンク色のぶつぶつしたものが張り付いています。ピンクがいかにも怪しいというか、気持ち悪いので、きっと悪い虫でも付いてるのではと、お嫁さんに言うと、お母さん、それはタニシの卵よ!と教えてくれました。そうなの?タニシの卵?初めての対面でした。用水路の壁面に一杯張り付いているよ。と教えてくれました。ひぇ!

恥ずかしい話ですが、60歳近くになって初めて見て知ったタニシの卵のお話しでした。

 

2015081618070000

2015年08月12日

さて、カープヤクルトに勝ち越せるか気になるわ

四辻由美子です。

 

今朝は、どうもお天気のせいもあり、洗濯に追われることもなくちょっとゆったりした朝を過ごしました。

雨が降る前にお墓参りを済ませたいという思いから、実家と嫁ぎ先両方参ってきました。天気予報では、夕方から雨が降るだったのに、朝から雨でちょっと予定が狂っちゃいましたが、強行しました。他の参拝者も考えるのは一緒ですね。お寺の駐車場は満車で、なかなか思うように入ることができず、もう一日早目にお参りすれば良かったと後悔。

お花はやはり普段と違って、お盆は2,3割増しです。やれやれ。

 

さて、カープ東京ドームでの3連勝にひょっとしたらなんて期待してしまった私がばかだった。やっぱりヤクルトに勝てないな。ここで、勝たないと、いけないのよ。さぁ、今日、明日と勝って勝ち越さないと、3位までにいけないよ。

相変わらず、打線がぁぁぁぁぁ。情けない。来週の放送には、3位浮上しているでしょうか?そろそろ、ヤクルトとDeNAに勝ち越さないといけませんね。

2015年08月11日

家族みんなでカラオケ見て聴いているだけで満足

四辻由美子です。

 

毎日うだるような暑さに辟易の私ですが、そんな暑さに負けないで、相変わらずバタバタしている私です。
二人の息子家族と義弟家族の計10人でこの土日は、お食事と初めてのカラオケに行って来ました。孫が踊って歌って楽しませてくれました。男の子しか育てていない私には、とても新鮮でした。

二人の孫娘のエンターテナーぶりに脱帽です。男の子はそんなの全然ありませんでしたね。
歌うより見て聴いてるだけで楽しかったです。また、一緒に来たいと思っちゃいました。

明日は、お墓参りに行きます。ご先祖さま待っててくださいね。

2015年08月05日

能トレ母としりとり

四辻由美子です。

 

今日も暑かったですね。この暑さいつまで続くんでしょうか?

 

母が熱中症にならないように気を遣います。ペットボトルにお茶を入れて、いつも飲めるようにしています。そして、ゼリーに、アイスクリームもいつも買って冷蔵庫に入れてあります。とにかく、熱中症にならないように皆さんも気を付けてくださいね。

さて、物忘れが激しい母と脳のトレーニングに良いといわれる『しりとり』をしています。結構考えるので、脳を鍛えるのにはいいですよ。一つびっくりしたことがあります。しりとり→リス→スイカ→かいこ→こい→イルカ→カッコー→こま→まり→りんご→ごみ→ミミズ→と続いていって、つで始まる単語が母の番になりました。その時、母が言った言葉に本当にびっくりです。何だと思いますか?これには本当に驚きました。『ツイッター』と言ったんです。びっくり!えっ?知ってるの?と言うと、知ってるわよですって。新聞から?テレビから?最近は、目もよく見えないので、新聞も前のように隅から隅まで読むこともなくなり、耳もちょっと遠くなって、早口でしゃべるテレビについていけないと言ってる母が、ツイッターという言葉知っているなんて。本当に驚き桃の木です。

さぁ、私も負けないように頑張るよ。明日も、しりとりで思いもかけない言葉に出会えるのが楽しみです。

2015年08月04日

早起きは三文の徳だけど昼寝したくなるわ

四辻由美子です。

 

猛暑の毎日です。皆さん、こまめに水分とってますか?ここ数日、クーラー全開です。

暑くて、今朝も早くから目が覚めてしまいました。

もう起きちゃおうと、5時から行動開始。気になっていた庭の草取りを蚊がいなくて涼しいときにと張り切って開始。みるみるうちにキレイになって、嬉しい!その後、組内のゴミ置き場の掃除当番だったので、そちらもやって、早起きははほんまに三文の徳ですね。

時間がたっぷりあります。笑

ただ、お昼ご飯食べた頃から眠くなってしまいました。

ということで、尾道の駐車場で、一眠り。もちろん5分程ですけどね。目を閉じていると気分ばっちり。そして、レモンのかき氷を食べて、気分は爽快!

さぁ、カープのラジオ中継を聴きながら帰りましょう!そして、気分良く眠れるように勝ってくれると嬉しいよね。

2015年07月29日

突然の雨には本当に困ったものです。

四辻由美子です。

 

昨日は突然の雨で、干していた洗濯物が濡れて、洗濯しなおした方も多かったのではないですか?私もその一人です。しっかり干して出かけ、番組中に大雨警報が発表されたというお知らせを読みながら、嫌な予感がしていました。リスナーさんから福山も雨が降ったとお便りを頂き、しゃーないなぁ。入れてくれば良かったと後悔。帰るときにはすでに止み、東の空には、12夜の月が出ていました。帰って、早速、滴が垂れている洗濯物を抱え、洗濯機を回した私です。皆さんもどんなに晴れていても、お出かけの時には洗濯物は取り入れてからお出かけくださいね。

今日はしっかり入れてきましたよ。

2015年07月28日

美しい物を鑑賞する夏なのだ

四辻由美子です。

 

暑いですね。私は、暑さに負けないで、晴れた日には、洗濯に追われ、布団干しに追われ、忙しい日々を送っています。ただ、伸びた草むしりができないのが気になって仕方ないのです。涼しい朝夕の草取りは、蚊がいるし、じゃ、日中の暑いときはといえば、蚊はいないかもしれないけど、熱中症が怖い。周りに殺虫剤をまきながら作業しなければいけませんね。

さて、今年の住吉花火にはいけませんでした。きれいだったでしょうね。残念でした。きれいな花火は見られませんでしたが、チャイコスキーのくるみ割り人形のバレーを観てきました。やはり、舞台道具や幕を使って、本当に美しいです。踊りも素晴らしいですが、衣装も華やかで美しい。恥ずかしい話ですが、くるみ割り人形のあらすじも知りませんでしたが、なるほどそういう話だったのだ。と納得しながらの鑑賞となりました。

踊りと音楽。観ながら、歌舞伎と比較していた私です。どちらも目で観て美しい。手や足の動きが美しい。ただ、色がちがうんですよね。和の色と洋の色とでもいったら良いのでしょうか。そんなことを考えながら鑑賞していました。次に観る美しいものは何かしら?

8月の予定は?あります。美しいものの鑑賞が。楽しみです。何かは、またのお楽しみに。

局に入る前に、浪漫珈琲で、レモンのかき氷を食べました。

ちょっと食べてから、そうだ写真を と撮ったので、小さくなってます

 

2015072815370000

瀬戸田のレモンが酸っぱくて爽やかです

2015年07月22日

夏の音 花火のドーンという音 楽しみましょう

四辻由美子です。

 

梅雨明け数日前から、賑やかになった蝉の声に、梅雨明けも近いな!と密かに思っていましたが、当たりましたね。海の日に明けて、今日は、あれっ?もう雨に。それでも朝から蝉がうるさく鳴き続けていました。そういえば、温帯地方特有の四季。夏の音は?もちろん蝉の鳴き声と花火の大きな音、夏祭りの太鼓の音等々。そして、その夏の音の住吉花火大会が近づいてきました。ただ、台風が気になりますね。そうだ、台風特有の風が吹く音も夏の音ですかねぇ。

土曜日は、夏の音 花火を楽しみましょう。

台風は来ないで!!と叫んでみた私です。

2015年07月21日

この夏は洗濯おばさんに変身です

四辻由美子です。

 

やっと梅雨が明けました。それにしても暑いです。今日は、浪漫珈琲で夏季限定のかき氷瀬戸田レモンシロップを食べてきました。

あぁ、シャキッとしたようなしないような。笑

 

さて、先週木曜日から金曜日朝にかけては、台風が直撃するという気象情報にひやひやし、イベントの開催を予定していた方々にとっては、眠れない夜だったでしょう。取りやめをされたところもあったようです。

  しかし、広島県内は大きな被害もなく通過していきました。どちらかといえば近畿地方、特に京都は大雨で大変だったようですね。ここ数年は、京都も豪雨に見舞われることがしばしば。私が住んでいた40年前には経験しなかったことです。やはり、日本列島は温帯から亜熱帯になってしまったのでしょうか。そんなことを考えながら梅雨明けのニュースを聞きました。

さぁ、夏になって、庭の水やりと、洗濯干しが忙しくなります。からっと乾いた洗濯物は気持ちいいですよ。朝から何回洗濯機を回すか。今日は2回。嬉しいな。

この夏は洗濯おばさんに変身します。回して、回して回しまくります。

2015年07月15日

暑いです。熱中症に気をつけましょう

四辻由美子です。

 

暑いですね。昨日群馬県の館林市で、39.3度ですって。

これって高熱発している状態ですよ。どうもこの異常な暑さは台風の影響?クーラーを使っていないと家で熱中症にかかってしまいます。怖いですよね。

昨日は、我が家も母が防犯のために窓は全部締め切って、エアコンを切って寝ていたらしく、夫が部屋の暑さに慌ててエアコンを入れてくれました。母は冷え症ため、エアコンを入れるのが嫌いです。トイレに行くのもままならないので、水分も控えめにします。

 

何度言っても『分かってるわよ』と言って、結局は言うこと聞いてくれません。本当に怖いです。しっかり監視していないといけません。まぁ、年齢にかかわらずこの熱中症はかかります。私も以前、夏休みの子供のソフトボール大会の応援中に、頭痛と吐き気に襲われ、歩けなくなったことがあります。今、考えると、熱中症だったんだと思います。たまたま、一緒に応援していたお母さん方が、介抱してくださり、何とか家にたどり着くことができました。その時は、車の中に入って、エアコン全開にして体を冷やした記憶があります。

これから3か月は、暑さとの戦いで、熱中症にならないための戦いが始まります。皆さん、どうぞ、こまめに水分の補給とエアコンでお部屋の温度を調節して、元気でこの夏を乗り越えましょう。

2015年07月14日

私のドタバタ人世?ドタバタした性格?

四辻由美子です。

 

忙しい週が終わり、ちょっと一息の私ですが、どうして、いつもバタバタと忙しいんでしょうね。人には、それぞれ生まれ持った人生があるとしたら、私はいつも走り回ってドタバタの人生なんだわ。ゆったり、のんびりと生きている人もいるんでしょうにね。私も、そんな人生なら良かったのに。

でもひょっとしたらそれは、人生ではなく、生まれ持った性格なのかもしれないですね。性格はもうこの年齢ではなかなか変えられないわ。仕方ない、死ぬまでドタバタ人生を送るしかないわ。と思ったこの1か月でした。

2015年07月08日

部屋干し 大変 大変

四辻由美子です。

 

梅雨ですねぇ。雨、雨、雨の毎日です。洗濯物が部屋の中に吊り下がっています。部屋干しすると、その部屋はかなりの湿気だと聞きました。なので、仕方なく少しの間、エアコンをドライにし、扇風機を回しましたが、すっきりしません。いつまでこの状態が続くんでしょう。乾かないと、次の洗濯物が洗濯機の中で、早く洗って干して~と出番を待っています。

 

昨日は、残念ながら、黒田投手で負けました。日曜日までの打線はどうなったの?というよりも、相手投手が素晴らしかったですね。これは仕方ないか。今日は絶対に勝ってね。連敗は嫌よ嫌よ。

 

さぁ、今日もラジオの中継を聴きながら帰ることにしましょう。

藪田投手頑張れ おやすみなさい。

2015年07月07日

さぁ、今日もカープラジオ中継を聴きながら帰ります

四辻由美子です。

 

今日は七夕。ただ、お天気今一つで、織姫とひこ星はどうだったかしら。皆さんの願い事は叶いますかねぇ。私は願い事たくさんありすぎて困っちゃいます。その中の一つはもちろんカープ優勝です。カープは4連勝で現在3位。4月、5月の頃の私の精神状態はといえば、不安定!笑 だって、優勝 優勝と期待が大きかっただけに、試合の度にがっかりさせられ、ぐっすり眠れない日々でしたが、最近は勝った日は興奮して眠れない日々。結局どっちでも眠れない日々なのです。やれやれです。

もう一つの願い事錦織圭の4大大会優勝。先週は、期待した錦織圭が怪我で棄権。『さぁ、今夜も眠れない!眠らないぞ!』と気合を入れていただけに、ショックでした。

プロテニスプレイヤーはかなり過酷なシーズンを送っていますし、外国人の体格と比べると小柄で仕方ないと思ってしまいました。ただ、怪我をしない体をつくって、次の全米オープンに備えて欲しいですね。こちらも期待またまたしちゃいます。期待とショックが入り混じる今日この頃なのであります。

今日から始まるDeNA戦。黒田ですから絶対勝ってほしいですね。今日も、ラジオ聴きながら帰りますが、バイパスはトンネルばかりで、ちょうどいいところで、トンネルに入って、聞き逃すことたびたび。皆さんも経験ありますよね。早くトンネル抜けたいけど、抜けたらまたトンネル笑。まさに人生みたいなバイパスです。皆さんの願い事が叶いますように!

2015年07月01日

新人藪田 頑張れ!

四辻由美子です。

 

梅雨らしいお天気です。今年はどうやら梅雨が長引きそうだという記事をどこかでみたような気がしますが、しとしとと降るならまだいいのですが、豪雨はやめてほしい。2年連続で雨漏りに泣かされた私としたら、もう怖いのなんのって。どこかで、漏れてるんじゃないかと思うと、ゆっくり眠りにつけないのであります。

 

南九州地方の方々は本当に大変だと思います。記録的な雨だそうで、お気の毒です。そして、日本列島至る所で火山が爆発しそうで、一体、どうなってるんでしょうね。空からは雨やひょうが降り、地核からは蒸気やら溶岩やら噴き出すし。もう、災害はこりごりです。昔なら、いろんなお祈りをして鎮めたんでしょうね。

 

そうだ!忘れていた。昨日のカープ対巨人。あるんですね。好投していた黒田が9回に打たれて、逆転負けです。まぁ、いつものようなショックがないのは、黒田が打たれたんだからしょうがない。という諦めの気持ち。9回に中崎が出てきて打たれたとしたら、『またやったか な・か・ざ・き・・・・・・・!』と怒りがおさまらないだろうなぁ。

今日はは新人の薮田がマウンドに。初が巨人相手。これも負けたらしょうがないなぁ。で終わるんでしょうか。まぁ、冷静に冷静に、観戦するとしましょう。

2015年06月30日

今年の前半が終わります

四辻由美子です。

 

あぁ、今日で6月が終わり。ということは、2015年も半分が終了ということですね。今年の前半は嬉しいことと、予期せぬ悲しいことを経験し、私の人生の中でも忘れられない年になりそうです。後半には何が待っているのでしょうか。ちょと怖い気もしますが、前向きに前向きに一生懸命生きていこうと思う今日この頃です。

 

今私に元気をくれるのが、昨日のタフな相手に苦しみながらもフルセットで勝った錦織圭です。結局最後まで観てしまった私です。毎年この時期眠られない日々なんです。でも圭が頑張って決勝まで進んでくれるとずっと長く楽しめるので、頑張ってほしい。そして、もう一つ楽しみなのがカープ。優勝を楽しみにこの夏を元気に乗り越えたいですね。

2015年06月24日

今日は大逆転を期待して帰ろ

四辻由美子です。

 

それにしても昨日のカープ阪神戦、滅茶苦茶疲れました。ラジオを聴きながらテレビのニュースを観て・・・・。なかなか点が取れない試合はいつものことなんだけどね。もうもう、へた過ぎて。こらっ!と叫びたいそんな試合でした。

さて、今日はどうなんでしょうか。すっきり、爽やかに、スカッと勝って欲しいのはファンとしてはもちろんなんですが、最後の最後に逆転というのも気持ちいいよね。

 

野球にサッカーにテニスにゴルフにと忙しいなぁ。結果を把握するのも大変です。まぁ、野球があってよかったよかった。雨で中止なんてなると、夜が寂しい。そんな今日この頃の私です。

2015年06月23日

嬉しい便り

四辻由美子です。

 

梅雨らしいお天気が続いています。2週間前にきれいに剪定してもらい、草も刈ってもらったのに、雨が降るたびに伸びていきます。この季節の草取りは虫が怖くてダメ。伸びないでぇ!と庭を眺めるたびにぼやいている私です。

 

さて、嬉しい便り(メール)が届きました。北海道に住んでいる友達が、37年ぶりに広島にやってきます。いつもいらっしゃいと誘っても、同居の老犬が気になって出かけられないと言っていたのに。聞くと、その老犬のお世話をしてくれる人ができたらしく、やっと旅行に出られることになったらしいのです。

8年前に夫婦で北海道旅行した時には、小樽や札幌を案内してくれました。実は、家族皆、北海道に行くと彼女に会っています。37年前には、確か倉敷を案内しました。今回は、やっぱり尾道かな。ロープウェイに乗って千光寺でしょう。千光寺から眺める尾道水道や瀬戸の島々を見てほしいし、北海道では食べられない、瀬戸内の魚を食べてもらいたい。楽しみです。

また、珍道中になること請け合いなので、また来週のブログを楽しみにしててくださいね。

2015年06月17日

スポーツの応援が忙しい

四辻由美子です。

 

雨は降りませんが、すっきりしないお天気ではありますね。

野球がお休みなので、夜の過ごし方が分からない私です。笑

 

昨日のサッカー、シンガポール相手に0対0とは驚き桃の木。あれだけシュート打って1本も入らないなんて、やっぱり日本だ。ハリルさんが監督になって変わるのかと思ったけど、甘かった。

そして、なでしこジャパンもエクアドル相手に1点とは。こちらも男子と同じく決定打不足。だって、エクアドルは、スイスやカメルーンに大量得点で負けてるんですよ。

 

テニスはウィンブルドンの前哨戦が始まって、錦織圭選手1回戦突破。数字だけ見ると、ストレート勝ちだけど、中身を見ると、かなり接戦を制したって感じです。あぁ、テニスの試合テレビで観られないのが悲しい。さぁ、圭!ウィンブルドンに向けてGO!

カープは6位脱出せよ!なでしこは2連覇に向けてGO!応援が忙しいわ。

2015年06月16日

備えは大丈夫ですか

四辻由美子です。

 

梅雨の晴れ間に気分も少し晴れたかな。九州では、記録的な雨が降って、群馬では、突風が吹き荒れたり、火山は至るところで噴火か?なんてニュースも。日本列島どうなってるんでしょうかね。

 

いつ、大変な自然災害に見舞われるか分からないと理解はできるのですが、なかなか準備ができない、できていないのが、現状です。どうすれば、ちゃんとできるんでしょうか?あまりにのどかで、災害の少ない地域に生まれたからどこか他人事のように思えてしまう。だから、なかなか災害に対して備えられないのでしょうね。災害のニュースを読みながら、情けなくなった私です。

 

豪雨が多くなる季節を迎えて、何とかしなくてはね。皆さんはもう備えは大丈夫ですか?

2015年06月10日

猫に癒されてます

四辻由美子です。久しぶりにきれいな青空が広がって、気分爽快。やっぱり、天気は良いことに越したことはないわ。

 

次から次と、物が壊れて、落ち込んでいましたが、お天気が払拭してくれました。落ち込んでいる87歳の母も猫を叱りながらストレスを解消しています。近くに動物がいることで、救われることがいっぱいありますね。

 

最近、実家の猫チロは、夜、私を起こす時に顔に手を当てて、にゃおーと泣きます。以前は、私が一番嫌がる柱をガリガリとして音を立てていましたが、どうして変更したのか分かりませんが、手<肉球>を当てて、目を覚ませることに喜びを感じているようなんです。肉球をあてても目を覚まさないときは、軽く爪を立てます。決して、顔に傷ができないように爪を立てるんです。賢いですね。

 

帰ったら、一目散に玄関に迎えに来てくれます。

さて、今日も、迎えに来てくれるでしょうか。楽しみです。

2015年06月09日

若い職人が活躍するのは嬉しいですね

四辻由美子です。

 

梅雨入りから早いもので1週間です。実家のジャングル状態だった庭が剪定をしてもらいすっきりさっぱり、風通しがよくなりました。

 

庭の剪定といえば、熟練の高齢の庭師がされると思われるでしょ。それが、若い20代の若者と30代の大将の3人です。かつては、70代の庭師の方が3人ぐらいでされていましたが、その方が引退して、今の若い庭師に代わりました。朝8時にスタートして、10時に休憩をとって、12時には、掃除も終わり、草も抜かれて、さっぱりした庭に変身していました。早い!若者だから?もうびっくりする速さでした。なかなかなり手がいないのではと思っていましたが、いらっしゃるんですね。職人と呼ばれる人たちに後継者がたくさん生まれるのは、日本にとっても大変大事なことです。本当に嬉しい。

2015年06月03日

梅雨入りしちゃいました。

四辻由美子です。

 

今日は、九州地方に続き、中国地方も梅雨入りしましたね。

 

街中にある数少ない田んぼにも水が張られ、田植えの準備も整っているようです。蛙の鳴き声もにぎやかです。

 

世間では、色々な出来事が毎日起こっていますが、そんなの関係なく時は過ぎていきますね。季節も変わっていきます。

 

久しぶりに、昨日はカープの試合をテレビで観て、もう信じられないことが起こっていました。せっかくの3連勝がすべて水の泡となってしまったそんな感じでしたね。マエケンは勝ちに恵まれませんね。ぐっと我慢のマエケン。ほんまに上手くいかない。こういう時期もあるということでしょう。そして、錦織圭選手の準々決勝、テレビで見られないので、ネットの速報で観ていましたが、2セットを先取され、これはダメだと寝て、目が覚めてチェックすると、3・4セットを連取して、5セット目になっていましたが、やはり、力尽きたようで、負けてしまいました。今回もベスト8で散ってしまいました。

メディアが優勝だと煽る言葉とは裏腹に、まだまだ、ひょっとしたら、グランドスラムでの優勝は遠いのかもしれませんね。次は、ウィンブルドンですね。地上波で観られないのが残念です。でも頑張ってほしいですね。

今日も、ラジオ中継を聞きながら帰ることにします。頑張れ大瀬良投手。

2015年05月27日

やっぱりホームランですよ

四辻由美子です。

 

真夏日にちょっと足りない暑い日々が続いています。溶けそうです。脂肪だけ溶けて欲しいな。

 

昨日は、尾道しまなみ球場で、カープ対ロッテ戦が行われました。3点リードしても勝てると思えないのが今年のカープ。マエケンが1点取られ3対1に。そして、8回永川へ。始まりました永川一人劇場。ただ、昨日は1点で終わったのがいつもとちょっと違いました。そして、8回裏。今年打てなくてもがいていた丸が驚きの満塁ホームランを打っちゃいました。これで、7対2。これでも信用できないのが中崎。やっぱり。5点差あるにも関わらず、2点とられてしまう。最後、もしここで、ホームラン打たれたら、ゾッとした人も多かったのでは。何とか、最後は三振を取り終了。しまなみ球場に出かけた人たち、本当に良かったですね。おめでとうございます。

さて、今日はどうなんでしょうね。私のイライラが収まるのでしょうか。このブログを書いている時点で、カープエルちゃんと丸のホームランで3対1でリードしてます。さぁ、大瀬良に勝利を!

そして、今日は錦織選手の2回戦が。こちらは、スカッと勝ってね。

2015年05月26日

カープファンですが、勝てなくてイライラ今日は・・・?

四辻由美子です。

 

暑いし、ストレスが溜まってイライラです。カープが勝てません。勝っていても、最後、逆転されて、負けちゃいます。先発が頑張っているときには、打線がダメ。打てるようになると、先発も中継ぎもダメ。これから交流戦が始まります。パ・リーグは、セ・リーグより、はるかに打線も投手も勝っていると思います。毎年、この交流戦で躓いています。今年は、今からこの状態なら、浮上の可能性は0に近いのではないかしら。もう、諦めるしかないか?いやいや、本当のファンなら、負けても負けても、応援する?!イライラしながら。それでも勝つのを信じて あぁ、どうしようかなあ。と言いながら、やっぱり、テレビにラジオをかけて観ている私です。ほんまにイライラです。カープ何とかしてよぉ!

ということd、このブログを書いている時点で、1点リードしています。マエケンに1勝を!

2015年05月20日

あぁ、嫌だ 嫌だ 虫の季節

四辻由美子です。

 

また今年もやってきました。毛虫やら羽のある虫の登場。私は虫が嫌いというより怖いので、近づかないようにしています。虫が発生する前には、草取りをして、一部、伸びきった枝を切ったりしましたが、ふと気が付いたら、木蓮の葉がすっかり毛虫に食べられていました。毎年、一番に毛虫に食べられるのがこの木蓮の葉。毛虫が寄る葉ってどんな魅力があるのかしら?気になって仕方ないです。もう手におえないので、業者にお願いすることに。成長して蛾になるのかしら?虫たちとの共生は私には無理だわ。3歳の孫娘は掌に一杯ダンゴムシを載せて喜んでいます。誰に似たの?ありさんとも遊んでいます。5歳のお姉ちゃんは、まったく虫には興味ないし、嫌いなようです。

虫とのお付き合いが始まる季節がやってきました。嫌だぁ 嫌だ!

2015年05月19日

私の今年の春のお祭り終了しました

四辻由美子です。

 

今日は暑いながらも、風がそよそよと吹いて、爽やかな5月の一日となりました。しかし、良いお天気が長続きしませんね。梅雨の走りかしらと思うような日々です。そうそう、奄美地方は梅雨入りしました。沖縄も九州も梅雨入りが近いですね。

さて、港祭とばら祭が終わり、私にとっての春のお祭りイベントが終わりました。今年は、どちらも一日はすっきりしないお天気でしたが、一日は晴れの良いお天気となり、多くの人たちで賑わいました。

港祭りでは、ええじゃんのスタート地点での司会。ばら祭りは、JAさんのステージでの司会。

学校で、ダンスが必須科目になったからか、ダンスを習う子だもたちがとっても多いです。ステージでは、たくさんのダンススクールの子ども達が、カラフルな衣装に身を包み、踊ったり、歌ったり、華やかなステージになりました。

そんな今を代表するようなダンスとは真逆の日本の伝統芸能の神楽や太鼓の演奏もまた、多くの観客の皆さんに感動を与えたようでした。

2015051613370000

 

 

2015051613360001

 

2015051613360000

 

神代子供神楽。あまりの迫力に思わずシャッター!

太鼓は、聴き入ってしまって写真撮れませんでした

 

どれもみな、一生懸命演じる姿は本当に観ている人たちの心を揺さぶり、多くの拍手を誘います。

司会の私は、そうした子ども達にいつも元気をもらっています。今年も、ありがとう!また、来年会えると嬉しいですね。

2015年05月13日

闘志むき出しでマエケン頑張れ

四辻由美子です。台風一過のちょっと風が強いものの快晴です。普通、私たちがおしゃべりをするときは、台風一過の秋晴れとよく言いますが、秋晴れではなく五月晴れです。何か違和感ありますね。5月それも梅雨に入る前に堂々と台風が日本列島に接近なんて聞いたことがありません。季節外れもいいとこでしょう。

 

さて、昨日は大変楽しみにしていたカープ対巨人戦。前田対菅野ですから、まぁ、そう点は入ることはないだろうと予測していましたが、なんと、エラーで負けとは。楽しみにしていた割にはテレビ観戦できなかったので、夜のスポーツニュースでチェック。

 

菅野投手の喜びコメントを聴くとマエケンに勝ったぞとマエケンに対して闘志むき出し。悔しい!マエケンもへらへらせず、もっと闘志をむき出しにしていいから次回対戦は、絶対勝ってね。期待してますよ。

2015年05月12日

始まるよ祝日の無い日々

四辻由美子です。

 

やっと休みから”さよなら”できた感じです。16連休という方もいらっしゃったかもしれませんが、連休でなくても、昨日からやっと普通の生活に戻ったという感じです。

さあ、これから夏休みまでが長いですよ。この長い祝日のない日々は、カープのテレビ観戦と錦織選手のフランス大会とウインブルドンで楽しむしかないようです。今のカープは負ける気がしないのでもう楽しみです。さあ、今日も年俸がカープ選手の何倍ももらっている巨人をやっつけてちょうだいね。

2015年05月06日

両親が今の私の年令の頃のことを思い出したゴールデンウィークでした

四辻由美子です。

 

ゴールデンウィークも今日で終了です。ただ、7日8日を有給で休んだとしたら、まだまだ休みが続く人もいるんですね。休みが多すぎるのも困ったもので、お金がそれも万札に羽が生えて飛んで行くんです。笑

どこかに出かけなくてもお金には羽が生えているようで飛びたがるんです。お隣の奥さんも、関東と関西にいる息子さん家族が帰ってくると、お金もいるけど、体の方もくたくたになって、嬉しいような、嬉しくないような、当分疲れが取れなくて困ると言われます。

 

かつて、我が家も子供が小さい頃、関東から帰ると、両家の実家を行ったり来たりしながら過ごしていました。それも、夏休みなどは、1か月近く居候をするので、疲れて大変だったと思います。きっと、早く普通の生活に戻りたいと思っていたでしょうね。それでも一生懸命、孫の守りをしてくれました。両家の父は色々なところに連れて行ってくれました。母は美味しいものを作って食べさせてくれました。今思えば、懐かしいですね。そして、感謝です。まだまだ、父や母のしてくれた半分もできていない気がします。

 

元気で、親がしてくれたことを子供や孫にしてやらなければと思ったゴールデンウィークでした。

2015年05月05日

旅行には行かなかったけどバーベキューパーティで盛り上がりました

四辻由美子です。

 

ゴールデンウィークも残すところ後1日となりました。いつもの通り、どこに出掛けることもなく、過ぎていきました。仕事と、孫たちと過ごして終わり。孫がお母さんに、幼稚園で、『お友達は、家族旅行に行くんだって言ってたよ。私も行きたい』と言ったそうです。

 

どこにもいく予定のない我が家では、昨日は長男家族と弟夫婦で、初めてのバーベキューパーティーで盛り上がりました。久し振りにお肉。折角なので、美味しいお肉ということで、神石牛を頑張りました。流石、神石牛は、美味しいです。しかし、悲しいことに、目茶苦茶食べていた私が、随分と少食になっています。目が美味しそう。もっと食べたいと言ってるのですが、胃が拒否をするのです。これも年齢的なことかしら。

孫たちは、食べることより、お手伝いや虫を探して、喜んでいます。旅行はできなかったですが、皆で賑やかに楽しめたから良かったことにしましょうね。

明日が連休最後になりました。皆さんはどのように過ごされるのでしょうか?私は、明日も頑張ります。どうぞ、お聴き下さいね。

2015年04月29日

草戸千軒ミュージアムの不思議な空間で癒されて!

四辻由美子です。

 

今日からゴールデンウィーク突入です。カープも昨日から9連戦です。大瀬良投手が頑張ったんですが、打線がまったく機能せず、負けてしまいました。観ているだけの私でさえ苦しくなるのですから、大瀬良選手は、本当に悔しくて、辛かったでしょう。これだけ打てないとなると、何か策を立てないといけないのではと、思ってしまいますが・・・。どうなんでしょう?先発ピッチャーは他のチームに劣っているとは思えません。打線と中継ぎがひどすぎます。早く何か大きく変えたというものを見せてほしい。と思っていたら、今日は9-2で勝っちゃいました。

明日勝たなきゃ、今日勝った意味がなくなるぞ-!

さぁ、今日は昨日お伝えしました『よっちゃんの玉手箱』に草戸千軒ミュージアムの主任学芸員 岡野将士さんが、今開催中の尾道浄土寺寺寶展 についてお話しくださいました。

どうぞ、皆さんお出かけ下さい。そして、仏様の前で癒されて下さい。

24日の開会式の模様です

 

2015042409490000

 

 

2015042409370000

 

 

2015042409460001

2015年04月28日

尾道浄土寺の寺寶展 福山の草戸千軒ミュージアムで始まりました

四辻由美子です。

 

緑がまぶしい季節になりました。さつきにつつじに緑の中に白や赤やピンクが混じってこの季節特有の雰囲気を醸し出していますね。

ふと気づいたら、蜂が飛び交っています。蜂が苦手な私は、もう完全に草取りができなくなってしまいました。庭の木々の枝は自由に上へ上へと元気に伸びています。あぁ、ジャングルに近くなってきました。お天気は良くて気分は絶好調なはずなのに、ちょっと憂鬱(笑)

さて、私は、先週金曜日、福山駅北側にある草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)の尾道・浄土寺寶展ー瀬戸内の精華ーの開会式に行ってきました。今回展示されている浄土寺に伝わる多くの寺宝は普段は見ることができないものばかりで、また、すぐ間近で観られるという意味では、もう二度とないかもしれない貴重な機会であることは間違いありません。一地方の尾道で、これだけの国宝や重要文化財があることの意味。歴史を紐解くことで、浮かび上がってくる様々なこと。学校で習わない歴史が見えてきます。

明日は、担当された尾道出身の岡野主任学芸員がスタジオに来てお話をしてくださいます。楽しみです。皆さん、どうぞ、お聴きくださいね。

2015年04月22日

春の夜空を楽しみましょう

四辻由美子です。

 

昨日のブログで毎日雨で梅雨のようだと書きましたが、昨日から、日本列島高気圧に覆われて、晴れが続くようです。

 

昨夜は久しぶりに星に月にきれいでしたね。月齢2.3の細いお月さんと少し上に明るく輝く金星、そして、もう一つおうし座の一等星のアルデバランと3つが競うように輝いていました。よーく観ると、金星とアルデバランが目で、細い月がお口でにっこり笑っているようでした。そして、今夜は三日月です。月のほうが金星よりも上になって位置は違いますが、きれいに見えますよ。今日も7時過ぎの西の空を見上げてください。嫌なことも忘れられるようなきれいな天体ショーに癒されること請け合いですよ。私も帰りには駐車場からちょうど、千光寺方面を見上げて観ます。そして、夜中3時頃にはこと座流星群が東の空に・・・。こちらも楽しみですね。

 

皆さんもこれから数日はお天気が続きますので、ぜひ春の夜空をご覧ください。

2015年04月21日

どうして、電化製品は次から次と壊れちゃうの

四辻由美子です。

 

梅雨のような鬱陶しい毎日が続いています。我が家では、梅雨のせいだけでなく憂鬱な日々が続いています。電化製品が次から次へと壊れて、もう大変なことになっています。最初にプリンターが壊れ、慌てて買いに行き、ほっとするもつかの間、次に炊飯器が壊れ、テレビが壊れ、そして、一番パニックになったのがパソコンです。買って10年経つと、部品もないので、買うしかありません。

パソコンは今年の11月で購入して8年だとお店のスタッフに伝えると、よく持ちましたねと言われました。えっ?そうなの?ふつうは5年から7年ぐらいだとか。おいおいもう少しもってよ。と言いたいですよね。

何とか、パソコンの設定も終わり気分がやっと落ち着いた私です。

明日は終日晴れです。気分も晴れると良いですね。

2015年04月15日

トラックの側面と後部に描かれた絵に癒されました

四辻由美子です。

 

春なのに…。雨ばかり。と嘆きたい私ですが、今日は、久しぶりになんとか持ち直したそんな感じでしょうか。

昨夜、番組が終わってから帰っていると、渋滞に巻き込まれてしまいました。結局何で渋滞していたのかわからずじまいでしたが、途中、事故の時に出動する事故処理車やパトカーとすれ違ったので、ひょっとしたらどこかで、事故があったのかもしれません。最近、よく事故現場に遭遇することが多いので、気を付けないといけないと気を引き閉めているところです。皆さんも気をつけて下さいね。そんな中、車を走らせていると、トラックの側面と、後ろに温泉県大分という文字に、おけに、タオルをかけ、その上に、英字の00ITAを変形させて、温泉マークにした絵が描かれているトラックが隣の車線を追い越して行きました。あまりにナイスで拍手がしたかったのですが、運転中で残念ながらできませんでした。笑

写真が撮れなかったのが残念。

多くのトラックは、会社名やその会社のロゴが描かれていている場合が多いのですが、このようなトラックを見ると、癒されますね。大分の宣伝にもなります。以前、東大阪、ラグビーの町とラグビー坊やが描いているトラックを見た時には、とっても嬉しく思ったことがありました。こんなおしゃれな企画は多くのトラックにお願いしたいですね。そして、気をつけて行ってらっしゃいと、交通の安全をお祈りしました。事故の多い中、ほっとしたお話でした。

2015年04月14日

活弁士付き無声映画を観ました

四辻由美子です。

 

雨とくもりの交互の日々。梅雨になったのかと錯覚しそうです。桜が散って、葉桜になった桜の木が何だか寂しそうです。桜が終わって次に私たちの目や心を楽しませてくれるインパクトのある花が今ちょっとないような。桜はやっぱり日本人にとっては特別な花なのですね。来年を待たないといけないのかと思うと本当に寂しくて悲しい。

 

さて、あなたは無声映画(サイレント映画)を観たことがありますか?テレビなので、さわりなどを観たことはあっても、活弁士付きで、映画館で観ることはなかなかありませんよね。

私は、12日の土曜日、活弁つきサイレント映画上映会にシネマモードに行って来ました。普通の人では思いつかないような奇抜な企画でいつも楽しませてくれるシネマモード支配人の岩本さんらしい企画でした。久しぶりにお元気な岩本さんにお会いしました。

 

男性の活弁士はよくテレビでも見かけることがありますが、今回私が観たサイレント映画『第七天国』の活弁士は澤登翠(さわとみどり)さんという女性です。日本を代表する弁士で海外でも高い評価を受けている活動弁士会の一人者だそうです。

 

映画『第七天国』は、1927年のアメリカ映画で、第1回アカデミー賞監督賞・女優賞・脚本賞を受賞している映画です。モノクロで、無声。さぁ、どんな声で、喋りで始まるのかワクワクして、スクリーンとスクリーンの左端に、机を前に座っている弁士澤登さんに注目。

最初にピアノのBGMが続きます。ついに発せられました。解説と字幕の文言を淡々と喋りはじめました。あれ?あのテレビでみる身ぶり手ぶりの結構激しい動きと共に発せられる抑揚のある喋りは?ちょっと拍子抜けでしたが、その淡々とした喋りなのに、不思議とスクリーンに引きつけられていきます。無声映画を見ているような気がしなくなっている自分にふと気がついた時には、かなり進んでいました。

一緒に観に行った友達は、見終わった後、器用に真似をして、一人で声を変えながら何役もしています。ただ、弁士が声優さんと違うのは、声を変えないでほとんど同じ様な喋りで違う人を一人でこなすということなんです。なのに、観ているうちになんの抵抗もなくなって行く。そこが不思議なんです。う~ん。不思議です。

やはり、澤登さんの喋りが上手いのでしょうね。不思議な初めての活弁士付き無声映画の体験でした。岩本さんありがとうございました。また、楽しい企画をよろしくお願いいたします。

2015年04月08日

尾道市立大学入学式学長告辞要約

四辻由美子です。

 

急に冬に戻ったような寒さにぶるっぶるっと震えている私です。

こたつがあって良かったと思った寒がりの私でした。

 

さて、昨日のブログの予告通り、今日は、尾道市立大学学長の告辞のお話です。告辞を要約し、一部抜粋します。

 

「1つは、これまでの勉強で得た知識やスキルを基礎として、自分の頭で問題を立て、考えていく。これからはそういう主体的な勉強をして頂きたい。学問とは「問い学ぶ」こと、そして、「学び問う」ことですが、何を問うか、何を学ぶかを決めるのは皆さん方自身です。自分の問題意識、自分の疑問、自分の感性を是非大切にしてください。もしかすると、そこに大きな発見が潜んでいるかも知れません。いずれにしても、これからが本当の勉強のスタートです。しっかり学んでほしい。

 

2つ目、大学生活を豊かにするために、人との交わりを大切にして欲しい。勉学途上の未完成な中間生産物を遠慮なく出し合う、それが学問の場=大学に集い、共に学ぶことのメリットだと思います。是非、積極的に多くの人と交わり、4年間の大学生活の友、そして一生の友を作ってください。

 

3つ目、広く世界に目を向けて、グローバルに活躍する人材に育ってほしい。もちろん、諸外国の人々と自由に意思疎通できるコミュニケーション能力を身につけることも重要だが、それ以上に大切なことは、自分の考えを伝えたい、相手の国についてもっと知りたいという積極的な好奇心、オープンな気持ち。大学には、留学生もいるし、海外で行う現地研修も準備されているので、積極的に活用して欲しい。何事に対しても積極的にチャレンジして欲しい。

 

70年前に尾道から新しい日本をリードする高等教育がスタートしたように、今また世界に羽ばたいて活躍できる若者をこの尾道から育てたいと願っています。それには、皆さん方の勉学への熱意とチャレンジ精神が重要です。大いに頑張って頂きたい」と結ばれました。
私も40年前に戻って、もっともっと勉強しておけば良かった。どうぞ、若い人達は、学長のおっしゃる通り、何事にも積極的にチャレンジしてください。卒業式での告辞のように、学ぶと思えば、失敗は恐ろしくないです。いっぱい失敗して、成長して頂きたいですね。若いということがとても羨ましいです。頑張れ!

2015年04月07日

千光寺一人花見

四辻由美子です。

 

今年の桜は、開花から何分咲きをゆっくり楽しむ間もなく一気に満開になったと思ったら、青空の下でゆっくり楽しむ間もなく花散らしの雨が続き、悲しい限りです。ただ、私は、曇り空ではありましたが、さくら土手の桜も、満開からちょっと散りかけの千光寺の桜も一人楽しんできました。尾道市立大学の入学式の司会をさせて頂いた後、一人で、千光寺に行き、美術館で開催されている牛島憲之展にも足を運び、これまた一人で、美術館隣のレストランでちょっと贅沢なランチをしたのであります。

 

千光寺の桜は昨年観ることが出来なかったので、今年は元気で2015年の桜を観ることができて本当に嬉しく感謝です。ただ、驚いたのは、そこらじゅうで、中国語が飛び交っていたことです。言葉を聞かなければ、中国の方と日本人の区別がつかないので、えっ?日本人ではないの?と思ったりで、それにしても、尾道も国際色豊かになったものです。しまなみ海道の美しさは世界にも知られ、外国から多くのサイクリストが来ていますが、まさか、桜の花見にも多くの外国人が来ているとは驚きでした。

 

今日は、市内の小学校の入学式でしたが、桜はまだ大丈夫でしたでしょうか。今年も桜に感謝して、来年の桜に会う為に自愛しながら過ごして行きたいと強く思った私でした。

明日は、尾道市立大学学長の告辞を・・・。

 

 

2015040412130003

桜土手の満開の桜4日土曜日撮影

 

2015040511180000

千光寺の桜5日日曜日撮影

 

2015040511160000

尾道水道を向こうに5日日曜日撮影

 

2015040715330000

中央図書館の前の桜7日火曜日撮影

2015年04月01日

○○○春ですねぇ。あなたなら○に何を入れますか

四辻由美子です。

 

天気予報通り、雨の朝を迎え、徐々に回復してきました。ずっとお天気悪いのかと思っていたので、良かったです。明日はどうやら晴れです。早めの花見に行かなくっちゃですね。それにしても、昨日のカープ対DeNAの試合にはもうイライラでしたねぇ。あれだけヒットを打っても点が入らない。まぁ、いつものことではあるけれど、情けない。やっぱりホームランバッターがいないのは痛い。足とヒットだけじゃ、やっぱり一発には敵わないですね。

 

昨日は、上位3チームが負けたので、よしよし。混戦状態がずっと続くと面白いよね。そっちは、面白くて良いんだけど、面白くないのは、今日からの色々な物の値上げ。スーパーで、吟味してお買い物して、レジで消費税分を忘れていて、えっ!と驚き、しぶしぶお財布を開いて・・・なんてね。やれやれですね。辛い春ですねぇ。思わずキャンディーズの『○○○春ですねぇ』と歌ってしまいそうなわ・た・し・です。

2015年03月31日

バタバタの3月も今日で終わりです

四辻由美子です。

 

ここ数日の暖かさで一気に桜が開花しました。天気予報によると、今週末は、前線が停滞して、雨になるらしいです。花見は、お早めにどうぞ。

 

私が勝手に選んだマイ桜の一つは、残念ながら工事中の囲いの中にあるので、ひょっとしたらもうなくなってしまっているかもしれません。もうひとつは、すでに八分咲き。早い!!今年は、あっという間に咲いてしまいましたね。

 

2015033014140000

 

2015033014150001

 

 

2015033014150000

私のマイ桜です

 

日々、バタバタと余裕なく過ごしているせいか、ゆっくり愛でる時間も心の余裕もなく、反省反省。ただ、芦田川の堤防を車で走っているとこの時期特有のまったりと、時間が止まったような周囲の景色が、私の心を癒してくれます。そんな春が好きです。

 

さて、土曜日には、結婚式をあげたばかりの息子夫婦が帰ってきて賑やかな食事会となりました。式や披露宴のDVDを見ながら、当日のその時には緊張でしっかり皆さんの祝辞を聞けてなかったことに気がつきました。もう一度ゆっくり聞かせていただくと、主賓としてご挨拶を頂いた上司のお話は、ユーモアが沢山ちりばめられていて、とても温かいものでした。私たち親の知らない息子のことや、会社での様子が分かり、皆さんに育てられているのだと改めて感謝の気持ちで一杯になりました。

二人は、皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、これからの人生をしっかり歩んで行ってほしいものです。

本当にありがとうございました。

2015年03月25日

寒い!ぶるっぶるっ

四辻由美子です。

 

今朝の最低気温が1度。真冬の寒さでした。こんなに寒いのに、広島で桜の開花宣言です。開花したものの、おっ寒いじゃんと言ってまたしぼんでしまうってことはないのでしょうね。笑

 

今週末辺りからまた暖かくなるそうですから、本格的な春の到来を待つしかないですね。木蓮が咲き、私は気分的には春なんですけどね。

さぁ、プロ野球開幕がこの金曜日からです。早く黒田投手の活躍を観たい!明後日ですよ。皆さん。いつになく興奮状態の私なんです。来週のこのブログには、カープのことなんて書いているのか楽しみです。

寒いけど、そろそろ開きそうな木蓮と花々です

 

2015032511110001

木蓮と馬酔木です

 

2015032511110000

椿が健気にひっそりと木蓮と馬酔木の陰に

咲いています

 

2015032511110002

レンギョウも

2015年03月24日

心に響く学長の告辞でした

四辻由美子です。

 

今日は寒の戻りで、寒い一日でしたね。庭には、先週の暖かった陽気に木蓮の花が一気に咲き始めましたが、今日の寒さにちょっと躊躇しているそんな感じでしょうか。

 

さて、昨日は尾道市立大学の卒業式がしまなみ交流館で行われ今年も司会をさせて頂きました。

毎年、学長の告辞を楽しみに聞かせて頂いています。

今年は、中谷学長の初めての告辞でした。卒業生に限らず、年令に関係なくとっても良いお話しに、私は残りの人生に生かせていきたい思いました。

告辞を一部抜粋してご紹介します。

今日、私は社会に旅立つ皆さん方に三つのことを申し上げたいと思います。

まず第1が、『学ぶ姿勢でチャレンジしてほしい』

学ぶ姿勢でチャレンジするならば、勇気が出てきます。失敗しても学ぶことはできます。NHKの朝ドラの「まっさん」の鴨井商店の大将が、ウイスキー作りの夢を語るまっさんに「やってみなはれ」といいます。何もやらずに後悔するより、やって失敗する方が何倍も価値がある。するかしないか迷った時にはする方をとる。易しい道と難しい道に迷えば、難しい道を進む。人生とは不思議なもので、転べば転ぶほど最終的には、遠くまで行ける。失敗を恐れず、学ぶ姿勢でチャレンジしてほしい。

 

次に『楽しむ事の大切さ』

人間は楽しんでやらないと良い結果を出すことはできません。

皆さんが活躍する現場の活動の中に夢中になり、自分を高めるものを見つけてほしい。自分の能力を発揮できる課題を見つけて、課題が見つかれば、簡単に諦めていけません。粘り強く継続する、それが夢中になり、楽しみながら、良い結果を生み出すことに繋がっていきます。そういう意味で人世を楽しんで頂きたい。

 

そして、もう一つは、『恒に広く世の中に関心を持ち、自分で考える人間になってほしい』

 

アダムスミスは経済学の祖と言われていますが、彼は『道徳感情論』という著書で、人間は他人の感情や行為に関心を持ち、それに同感する能力をもつと述べて、これをシンパシー(共感、同感)と呼んで重視しました。

シンパシーとは、要するに相手の気持ちが分かるということです。

その相手を今の自分周りだけに限定せずに、将来の孫子に、そして顔も名前も知らない外国の人々に拡げることがグローバル化時代の教養ということです。

どうか他人の気持ちのわかる人間になってほしいと思います。

 

間をかなり省略していますが、私は胸にしっかり受け止めて、まだまだ頑張って生きていきたいと思ったお話しでした。

2015年03月18日

孫の成長の楽しみ

四辻由美子です。

 

昨日のお天気とは、打って変わり、朝から曇天そして、雨に。なかなか良いお天気が続かないのが、この時期の特徴でしょうか。   さぁ、今日は彼岸入りです。二男の結婚式の報告を両家のご先祖様にしなくてはいけません。義母と父は、息子達の結婚を見ることなく亡くなってしまいました。そして、義父は長男の結婚式には参列できましたが、二男の結婚式にはできませんでした。母は両方の結婚式に参列できませんでしたが、写真を見て、喜んでくれています。

 

私の孫も今日で5歳になりましたが、さてさて、彼女が結婚するまで元気で生きていることができるでしょうか。80歳を過ぎても、元気で自分の足で歩いて、参列できるといいですね。

 

お嫁さんのお二人のお祖母さまが元気で参列してくださり、喜んでくださっている姿に、ふと孫たちの結婚に思いを馳せた私でした。

2015年03月17日

ダイエットの為のイベントを見つけなくっちゃ

四辻由美子です。

 

この週は、ぐんぐん気温が上がって、春らしくなるらしいです。

桜の開花予報なども出るでしょうね。今年は西日本では、昨年並みとのことです。待ち遠しいです。前にも書きましたが、毎年桜の季節に楽しみにしている近所の公園の桜がなくなって、工事が行われています。何ができるのかしら?気になるし、寂しい限りです。

さて、私ごとで申し訳ないのですが、先週土曜日には、二男の結婚式が多くの方のご列席を頂き滞りなく行われ、やれやれと言ったところです。これで、二人の息子たちもそれぞれ独立し家庭を持ちましたので、一つ肩の荷が下りました。

息子もお嫁さんも、たくさんの友達が遠くから来てくれました。感謝感謝です。仕事が忙しいのに、「嫁入り新聞」を作ってくれたり、NHKのプロフェッショナル風のドキュメンタリーを作ってくれたりと、頭の下がる思いです。遠くからありがとう!友だちとは本当に良いものですね。有難いことです。そして、新郎新婦が男性デュオひまりのファンだと伝えたら、披露宴でライブをしてくれました。素敵な歌声をありがとう!

そんな新郎の母である私は、結婚式の3日前の夜から体調が悪くなり、そう、熱がでてしまったのです。次の朝、慌てて病院へ。看護師さんからインフルエンザBが流行っているから、検査しましょう!と言われ、えっ!インフルエンザ?!息子の結婚式が明後日あるので・・・・。看護師さん、「他人に移ってはいけないので、検査した方が良いわよ」と説得され、しぶしぶ検査をしてもらうことに。結果がでる10分間の長かったこと。「インフルエンザじゃなかったです」と先生から言われ、もうほっとしてほっとして、万歳をしたくなった私でした。「今日は、新郎のお母様はインフルエンザに罹られ、残念ながらご欠席です」と司会者に言われなくて、本当に良かった。先生のインフルエンザじゃなかったの一言に、すっかり、熱も下がり、元の元気な私に戻ったのでした。ただ、ダイエットが思うように進まず、結局、太めの留袖姿になってしまった私。もう5キロ痩せたい!着付けの先生に着つけてもらいながら、鏡に映る我が姿を呪った私でした。

次のダイエットをする目標のイベントは何かしら?今探している私です。

2015031609370000

司会をしてくれた友達と一緒に

似合わない着物姿

2015年03月11日

あれから4年。まだまだ4年なのか、あっという間の4年なのか

四辻由美子です。

 

昨日の寒さはなんだったんでしょう?真冬でも、あまりない寒さでした。吹雪と風の冷たいこと。今日は、風のない穏やかな日となりましたが、あまり気温はあがらず寒かったです。

 

大震災から四年。あの日の東北も雪の降る寒い日でした。そんな寒い日に地震に津波。被害に遭われた人々は、冷たい海にのみ込まれていきました。どんなに冷たかったか。そして、まだ、行方の分からない人たちが2500人以上いらっしゃいます。何とか早く見つけ出してあげて欲しいものです。本当に地震の恐ろしさを感じました。これから、起きると言われている南海トラフ地震。どうやって、身を守ればよいのか、家族や周りの人たちとの話し合いが必要です。少しでも被害を少なくするために。備えあれば憂いなし。しかし、現実はなかなかそうはいかない難しさがあります。私を含めほとんどの人たちが、日々の生活を送るのに精一杯です。今日のような日に、少しでも、準備をしておくのが必要ですね。帰って、何を持ち出すか、点検し、書き出ししなくては。なかなか、現実的にならない私ですが、一つずつ始めなくては。

東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。

2015年03月10日

いないいない ばあ の松谷みよ子さん安らかに

四辻由美子です。

 

昨日は冷たい雨、そして、今日は吹雪の寒い一日。冬に戻ったような冷たい風がビュービュー音を立てて吹き荒れていましたね。まだまだ遠い春の日。

明日は3.11。私にとって、この3月11日は、思い出したくないけど、しっかり思い出して、亡くなった方や、行方不明の方々のことに思いをはせ、今後、起こりうるかもしれない災害に対して、準備をしっかりしろと自分に言い聞かせる日となっています。

 

さて、昨日、車に乗っていて、松谷みよ子さんの訃報を聴きました。私の親世代の有名な方々が次々と旅立たれます。寂しいです。

松谷みよ子さんと言えば、「龍の子太郎」がすぐ浮かびますが、私は何と言っても、「いないいないばあ」です。子どもが生まれて初めて買う絵本がこの「いないいないばあ」という家庭も多いのではないでしょうか。また、誕生のお祝いに頂くのもこの絵本だったりします。そして、子どもが大きくなっても本棚にある絵本の中の一冊です。くまさんや猫さんがいない・いない ばあ。と語りかけてくれます。ばあ の後に、喜んで笑ってくれる赤ちゃんの笑顔が可愛くてたまりません。こうやって、いつしか親子のコミュニケーションが図れるんですね。

松谷さん。ありがとう!そして、安らかにお眠りください。

2015年03月04日

NHKBSアーカイブス見て無性に京都に行きたくなった私です

四辻由美子です。

 

昨日よりはちょっとだけ暖かかった今日です。毎日夜な夜な深夜放送を見ている主婦らしからぬ私ですが、昨夜は、BSプレミアムのアーカイブス「京都丸竹夷(えびす)にない小路」を見て、無性に京都に行きたくなった私です。そう言えば、もう1年以上京都に行ってません。関東から帰ってきて18年が過ぎました。この18年間で一度も京都に行かなかったのは昨年のみ。毎年、2回・3回と出かけていました。今年こそ、また絵を観に出かけなきゃ。

 

この番組は、京都の辻子(づし)を辿るのですが、見れば見るほど尾道の小路に似ています。尾道の路地を歩いていると、京都を歩いているのかしらと錯覚することがあります。京都にない尾道の魅力は海が見えることです。さらに魅力的にするためには、路地に面した今にも崩れそうな空き家を改修して、人が住めるようにして、京都の様な町家にすることでしょうか。

潰して新しくするのではなく、改修して、古いものを残して行く事は本当に大変でしょう。大地震が起こったら?火事が起きたら?心配をすればきりがないのですが、昔ながらの街並みをいつまでも大切に残して欲しいですね。

2015年03月03日

尾道高校ラグビー部卒部式出席してきました

四辻由美子です。

 

3月に入って寒いのか暖かいのか分からないような日々が続いています。日中は暖かいのに日が暮れてからは、日中のコートの要らないようなポカポカ陽気が嘘のように冷え込んできます。近いようでなかなか遠い春という感じです。

 

さて、3月1日日曜日には、県内の多くの高校で、卒業式が行われました。そして、今年の花園で、ベスト4入りした尾道高校ラグビー部の卒部式が卒業式の前日28日に尾道国際ホテルで行われ、26人が巣立っていきました。今年もその卒部式に参加させて頂きました。

 

3年間の寮生活。朝早くからの朝練や文武両道、地域の行事やボランティア活動と、他の高校では経験できないことを、必死に、もがき苦しみながらも、両親や監督・コーチ・また、勉強を一生懸命に教えて下さった先生方、お互い励ましあった仲間に支えられて、結果を残すことができたことに感謝感謝の言葉で溢れていました。

今年も、国公立を目指している生徒さんにとっては、結果待ちの中での卒部式でしたが、きっと嬉しい便りが届くこと請け合いです。今年も感動をありがとう。

 

2015030314100000

今日はひな祭り、ドーナツ頂きました

 

2015022817380000

 

 

2015022817380001

 

監督ご夫妻に卒部生から感謝を込めて花束

 

 

2015022817410001

息子さんからご両親へのお手紙を

お母さんが披露して下さいました

2015年02月25日

春の陽気とともに草が生え始めましたやれやれ

四辻由美子です。

 

今日は、昨日より少し寒いですが、以前の寒さに比べれば、耐えられる寒さですよね。そして、私が最も苦手とする草取りをしなくてはいけない季節が近づいてきました。そろそろ、草も生え出しました。庭掃除用に、新しい箒とチリトリも購入しました。なるべく中腰にならなくていいように、取っ手が長いものです。お掃除も頑張らなくっちゃね。メジロや様々な種類の鳥がやってきて、色々な鳴き声を聞かせてくれます。川と山が近くにあるので、色々な生き物がやってきます。白鷺が庭木にとまっているのを観て、「きゃっ!鶴が庭に舞い込んだっ!」なんて、一瞬思ったバカな私でしたが、本間に詐欺です。今日はこの辺りで失礼します。

2015年02月24日

言い聞かせているわ・た・し

四辻由美子です。

 

「春ですねぇ」と、思わず歌ってしまいそうな陽気です。雨だって冷たくないです。これから、三寒四温で本格的な春へと向かって行きますね。ルンルンといきたいところですが、オープン戦でカープが勝てないのが気になります。オープン戦ですからいいんですけどね。特にピッチャーです!どうもシャキッとしないですね。まぁ、今しっかり調整してもらって、開幕後は怪我をしないで、いい投球してくれればいいので、あまり気にしないようにしよう!と言い聞かせている私です。

2015年02月18日

5月26日とっても気になることが・・・・・

四辻由美子です。

 

車で走っているとあちこちの庭の梅の花が満開です。毎年、同じ道を通っていると、同じ花の光景で季節を感じることに気がつきます。そして、今年も元気にその季節を迎えられたことに感謝をします。

今は、梅や水仙、椿で。その後は、菜の花やチューリップといった春の花。3月の終わりには大好きな木蓮の花が。そして、桜へと続いていきます。

私が毎年楽しみにしている桜が咲く公園が今年に入って工事をしています。桜の木がどうなったのかとても気になります。

さて、気になるのは、今日から黒田が沖縄キャンプに合流し、15のユニホームを着てブルペン入りしたらしいでが、どんな投球をしたのかこちらも気になります。

そして、5月26日しまなみ球場で開催される交流戦に黒田が投げたら尾道大変なことになりそうです。

 

さぁ、春がやってきます。色々楽しみです。

 

 

2015021813210000

庭の白梅

 

2015021813250000

 

いつも通るご近所の紅梅

 

 

2015021813220000

 

木蓮蕾らしきものが・・

2015年02月17日

プロ野球開幕前の楽しみラグビー日本選手権が面白い

四辻由美子です。

 

今日は朝から暖かくて、ぼーとしている私です。

南国からのプロ野球のキャンプ情報を毎日チェックしていますが、カープファンの私としたら、黒田が帰国し、彼の投球を早く見てみたい。そして、もうひとつのチェックは新井選手。紅白戦ではいきなりホームランを放つなどなかなか好調で、頑張っているようで、嬉しいし、期待しちゃいます。各チームは沖縄に移動し、オープン戦が始まります。早くこいこい開幕!

今は、ラグビーの日本選手権を楽しんでいます。この前の日曜日は、サントリー対神戸製鋼、東芝と帝京大学との試合をテレビで観戦し、叫び声をあげて、主人に静かに観るようにと叱られた私でしたが、興奮しちゃう良い試合だったんです。帝京大学惜しくも負けてしまいましたが、東芝相手に後半はずっと攻め続け、あと一歩でした。この試合を観ていると、大学王者の帝京と、他の大学との差を見せつけられた感じです。ずっと破られなかった同志社大学の3連覇を破り、それからは独走状態で、6連覇です。一体何連覇まで行くのでしょうか。気になりますねえ。野球開幕前の楽しみなラグビー日本選手権です。

2015年02月11日

栄久庵憲司さんについて

四辻由美子です。

 

実家の狭い庭にも梅の花が、いくつも咲き始めました。春が確実に近づいていると感じます。今日は、昨日より少し暖かくなりました。もう少しすると、三寒四温と表現してもいいでしょうか?

今日は、昨日の朝刊の記事に驚いたお話。夫に遅いよと言われてしまいました。前日のニュースで報じていたそうですが、私は、チェック出来ていませんでした。

それは、広島出身の工業デザイナーの栄久庵憲司さんが亡くなられたという記事です。恥ずかしい話ですが、彼の名前を知ったのが、昨年11月広島県立美術館で開催された「広島が生んだデザイン界の巨匠 栄久庵憲司の世界展」について、番組で学芸員さんにお話を伺うことになったことからでした。

経歴を見て、初めて、地元福山誠之館中学を卒業されていて、幼い頃どこの家庭の食卓にもあった赤いふたの卓上醤油瓶は彼のデザインだったことを知りました。さらに、福山駅前の商業施設のものづくり交流館に栄久庵さんや彼のチームがデザインした作品や写真が展示されているのもを知りました。

確か、昨年のものづくり交流館のオープンの際にも、また県立美術館での開催のオープンにも出席されたと伺っていただけに急な訃報に本当にびっくりしました。

よく地元出身の偉人として、作家や画家、作曲家、芸能人、大手会社の創業者等はよく取り上げられたり、学校でも習ったりしますが、案外、工業デザイナーというのは知られていないような気がします。知識のないのは私だけかもしりませんが。

卓上しょうゆ瓶は生活に密着しているのと、成長の過程で常に共にあったものだけに、なおさらデザインされたことを知った時は、本当に驚きでした。

また、何気なく当たり前のように使用しているものから、世界的に有名な物まで、様々な思いが込められてデザインされていたことを知るとデザインナーの仕事の偉大さも知りました。

 

昭和時代の巨星がいなくなりました。ただ、亡くなられる前に栄久庵さんを知ることができて本当に良かったと思いました。

安らかにお眠りください。

2015年02月10日

えほんの国に行って来ました

四辻由美子です。

 

それにしても寒い。確か立春は過ぎたはず。今後もこの寒さしばらくは続くとのこと。家の中で、ダウンを着ている私は異常でしょうか。有名な某衣料品屋さんの薄いダウンは、かさばらないので、家の中で着ていても邪魔にならないので超便利です。笑

外に出る時にはその上にかさばるダウンを着て出かけます。このスタイルいつまで続くんでしょうか。

 

さて、今日はえほんの国のお話。先週土曜日に4歳の孫を連れて福山の駅前の商業施設の中にある「えほんの国」に行って来ました。スリッパを脱いでもフロアーが暖かいのでとっても気持ちがいい。えほんの国には色々なゾーンがあって、「なるほどぉ」と感心し感激。

例えば、「だんだんだん」というゾーンは、登ったり降りたり、大きな穴があったりで、その穴の中で、絵本を読んでもオッケー。穴の様な狭い空間は子どもは大好き。絵本を落ち着いて読めるらしく静かに読んでました。

「がきらくひろば」は、壁に自由にらくがきが出来て、消すこともできます。子どもは落書き大好きですものね。大人気の場所です。

「かげぇーの間」では、自分たちで影絵遊びができます。隣の「でにむ庵」は、地元の産業、デニムを使った壁に、畳が敷いてあります。そのような楽しい空間もあります。

思わず嬉しくって走りそうですが、そこはちゃんとルールを守ってね。絵本も1000冊。決まった時間には、絵本の読み聞かせや、ちょっとした歌に合わせた遊び等々、小さなよちよち歩きの赤ちゃんから小学生の子どもまで必死に聴いています。

飲食できるゾーンもあって、大人用のコーヒー等も注文できるのが、とっても魅力でした。それと、椅子やベンチがあらゆるところにあって、座って見ていられるのも助かりました。ただ、一つあるといいなぁと思ったのが、荷物を預けられるロッカーかな。重い荷物を持って、子どもの後を追っかけたりしなくていいから。

 

少子化の今、このような魅力のある施設を充実してもらって、楽しく子育て出来るように応援して欲しいですね。一人より二人目をと若い親に思ってもらえるように。それと、こんな施設があることをもっともっと声高にアピールしてね。ほんまに楽しかったから。私が。もちろん子どもも。

2015年02月04日

それでもやっぱり祈るしかない私です

四辻由美子です。

 

今日も寒い朝を迎えました。今日は立春。暦の上では、春ですが、この寒さです。夜遅くにかけても寒くなりそうですね。どうやらインフルエンザは、まだまだ下火にはなっていないようです。気が抜けませんね。手洗い、うがいをしましょう!

 

さて、昨夜は帰って巻きずしを今年の恵方西南西に向かってかぶりました。美味しい巻きずしだったので、結局1本を食べてしまいました。お茶とともに食べたので、胃の中がどうやら膨らんでしまって、苦しくて、なかなか寝付けなくって大変でした。やっぱり、胃が小さくなっているんだわ。嬉しいような悲しいような、複雑な気持ちになった夜でした。笑

 

それにしても、悲しい事件が多すぎます。

願い玉では、自分のことばかりお願いしてしまったけれど、悲しい事件がなくなるようにお願いしなければいけないですね。世界の多くの人が争いのない世の中を願っていると思いますが、なかなかそうはなりません。それでもやっぱり祈るしかない私です。

2015年02月03日

今年は新しい願い玉を購入しました

四辻由美子です。

 

今日は節分。帰ったら、豆まきしなくてはいけませんね。最近はなかなか豆まきをする機会がなくなりました。子どもが小さい頃は鬼のお面がついた豆を買ってきて、鬼に向けて豆をまきましたね。

 

ただ、鬼の面を被ったのは誰だったか記憶がありません。今年も、烏須井八幡神社で、願い玉を購入して、病気や怪我もせず事故にも遭わず1年元気に過ごせますようお祈りしました。この願い玉は、何とカープ模様なんです。今年の目玉。すでに購入された方が、願いが叶ったと持って来られているそうです。すごい力です。皆さん何を願われたんでしょうかね。受験の合格祈願でしょうか?それとも病気平癒?良縁?

DSC07446

 

それから私はもう一つ購入。金運のお守りです。こちらもカープ模様と同じく、今年初めて置かれたものだそうですが、こちらも皆さんよく購入されるそうです。さぁ、今年こそ、金運に恵まれますように。写真をどうぞ。

 

 

DSC07452

 

ブログを読んで下さっている皆さんにとって、良い一年でありますように。

2015年01月28日

あぁ。残念負けてしまいました錦織圭

四辻由美子です。

 

昨日と打ってかわって寒い一日となりました。昨日があまりに暖かかったので、寒さが身にに応えますね。

インフルエンザは私の周りでは、治まっているように感じますが、ニュースでは、院内感染で高齢者の方が亡くなっていると伝えています。まだまだ気を付けないといけませんね。

 

  さて、今日の一番気になるのは、錦織圭ですが、残念ながらワウリンカに3-0で負けてしまいました。スロースターターの彼ですが、いつになく最初から覇気が感じられませんでした。元気がなかったような気がしました。

今まで調子よかったサーブも今ひとつでしたし、ミスも多かったし。何と言っても、ワウリンカが強かった。

彼が二連覇するのではないかな。そんな気がした今日の試合でした。

2015年01月27日

第4回女流秀策杯楽しみました

四辻由美子です。

 

生ぬるい暖かさの朝を迎えました。

  さて、昨日の錦織圭の4回戦は完勝でしたね。3回戦までは、相手のサービスや攻撃的な攻めに悩まされてきましたが、4回戦は、サーブに悩まされることなく、ストロークで自分のテニスが出来ていて、安心して観ることができました。準々決勝は、昨年の全米オープンで、準々決勝で破ったワンリンカです。28日はとっても楽しみです。

テニスも楽しみですが、25日に行われた第66回本因坊秀策囲碁祭り第4回女流秀策杯もとても楽しめました。今回の女流秀策杯の優勝者は、昨年の優勝者の藤沢里菜女流本因坊でした。この藤沢里菜女流本因坊は、有名な藤沢秀行名誉棋聖のお孫さんで、様々な最年少記録を打ちたてているまさに囲碁界のサラブレットなのです。

昨年、女流秀策杯で優勝後、彼女は会津中央病院杯、女流本因坊獲得と素晴らしい活躍をみせています。今年は、さらに飛躍するのではないかと期待されます。そんな凄い棋士が多く参加する囲碁祭りが尾道で行われているなんて本当に素晴らしい。そして、棋士の皆さんの対局を間近で見ることができ、また、テレビでもお馴染みの水間俊文七段から直接お話しを伺えることもでき本当に幸せでした。囲碁祭りでは、今回も遠く三重県尾鷲市や奈良県生駒市から参加されました。また、尾道市の81歳のお洒落な平田洋子さんも元気に参加されていました。6歳の幼稚園児と対局され見事勝利。

毎年、この大会に参加させてもらうと、囲碁をやりたいと切に思うのですが、ばたばたと過ごすうちに、気持ちが遠ざかってしまうのです。今年は、本当にやってみたいなぁ。是非是非。

 

2015012510100000

A~Cのクラス別で

 

2015012513390001

飛田早紀初段の指導碁

2015012513390000

水間俊文七段の指導碁

2015012510120000

まずは碁石が並んでどんな模様になるか楽しんでください

と教えて下さった水間七段

 

2015012511290000

準々決勝は結局プロ8名の戦いになりました

2015012512440000

こちらが決勝で対局する碁盤

 

2015012512430000

こんな感じで対局が行われます

2015年01月21日

夢のお話し

四辻由美子です。

 

昨日は、テニスもサッカーも勝ちました。錦織圭選手は明日2回戦に、サッカーは決勝トーナメントに進出しました。スポーツ枯れのこの時期に楽しませてくれて嬉しいです。

 

テニスを観ていると、私もラケットを持ってボールを追いたくなる不思議。18年前までは、週2日は、友達とテニスをしていたのに。

体重がどんどん増えてしまって、残念ながらこの体重でテニスなんかしてしまったら腰に膝にすぐ怪我をしてしまうから無理。夢でするしかないわね。夢ならなんでもできるけど、見たいから見られるわけでもなく、困ったもんだわ。

 

もっともっと体重を落として、今年は、テニスでもしようかな。

まぁ、夢ね。笑

2015年01月20日

今注目の藤澤里菜二段二連覇なるか・・・

四辻由美子です。

 

今日は24節季の大寒です。立春まで、1年で一番寒い時期です。インフルエンザが大流行で、日本列島インフルエンザ警報で真っ赤赤です。私の周りの流行は年末で、今は周りで罹っている人はいないようです。この土日には、女流秀策杯がありますから、司会をさせて頂く私としては、今、インフルエンザに罹るわけにはいきません。私自身とっても楽しみにしています。昨年、2連覇の万波奈穂三段を破ったのが藤沢里菜二段。彼女はこの女流秀策杯で優勝後、第1回 会津中央病院杯・女流囲碁トーナメント戦で初タイトルを獲得し、続いて、最年少女流本因坊を獲得と大活躍されました。今、乗りに乗っている藤沢里菜二段を誰が破るのか、また2連覇できるのか。非常に興味深いのです。

 

今回も錚々たる女流棋士の方々が出場されます。プロにアマチュアがどこまで迫れるか。

プロがアマチュアと対戦というのはかなり緊張されるようです。アマに負けるわけにはいかない。前夜祭でのコメントも結構そういった言葉がでます。

 

さぁ、今年の女流秀策杯、誰が50万円ゲットするのでしょうか。楽しみです。

25日日曜日午後2時半頃からしまなみ交流館で決勝戦の対局が公開されます。緊張感の中にも、大盤解説者のちょっとしたジョークが会場を笑わせたりします。

どうぞ、皆さん見に来て下さいね。

2015年01月14日

インフルエンザ感染は運不運

四辻由美子です。

 

今日は朝から寒い。外に出ると、ぶるっぶるっとしましたね。これから、大寒に向けてもっともっと寒くなるんでしょうね。昨日は尾道乾燥注意報が出てました。火の取り扱いにも十分気をつけなければいけませんが、今大流行中のインフルエンザも寒くて乾燥となると、より以上に猛威を振るいそうで怖いです。高齢者を抱えている私としては心配なことです。ここ数年で、2回インフルエンザに罹った私は、その2回ともかなり接触したにも拘らず、高齢の母には感染しませんでした。夫にも感染しませんでした。感染する確率は全く分かりませんね。予防接種を受けていた息子二人でしたが、一人は罹り、もう一人は、家族が皆罹っても罹りませんでした。ここまで来ると、罹る罹らないは、時の運不運というこでしょうか。

 

さぁ、罹る不運に当たらないよう、神様にお祈りしましょう。

2015年01月13日

今年の目標は

四辻由美子です。

 

1月もあっという間に13日。1ヶ月の半分近くが過ぎてしまいました。今年の目標を早く決めないといけないのですが、なかなか決まりません。今年は無駄使いをしないにしようかしら。う~ん、これは、私にとっては難しい目標だわ。止めときましょう。笑

 

今年は本当に悩んでしまいます。お金のかからない趣味。まずはこれを見つけることかしら。

 

さて、昨日は成人の日でした。尾道では、1日前の11日日曜日に行われました。今年も司会をさせて頂きました。今年も、合唱コンクールでグランプリに輝いた高須小学校の皆さんが新成人のために美しい歌声をプレゼントしてくれました。そして、新成人が中学校音楽コンクールで歌った「夏の日の贈り物」を全員で合唱。この全員合唱も年々、新成人の皆さんが歌ってくれるようになりました。今年は、登壇した新成人はもちろんのこと、他の皆さんもプログラムの歌詞を見ながら、中学時代を想い出しながら歌ってくれました。なんとなく、会場が一つになったような気がして感動しました。

 

そして、今年は、私の番組の「高校見聞録」に出演してくれていたかつての高校生の皆さんが美しい女性となって、声を掛けてくれました。これには、本当に嬉しくて、涙がでそうでした。司会冥利につきます。

 

やっぱり目標は、何事も常に一生懸命に、真心をつくし誠心誠意やり通すかな。当たり前のことなんですが、忘れてしまいそうになることもあります。今一度。初心が大事ですね。今年はこの「初心に」を目標にしようかしら。と考えた成人式でした。

2015年01月07日

今年の楽しみは、カープの優勝と錦織圭の優勝です

四辻由美子です。

 

今日は七草がゆを食べる日。お正月で疲れた胃腸を労わってあげましょうという意味があると言われています。私も、今朝、頂いた七草がゆセットで作っていただきました。今年も、元気で過ごせますようにと想いを込めて。

さぁ、今年はどんな年になるんでしょう。ただ、楽しみは、すでにあります。まず一番は、カープに黒田博樹投手が帰ってきてくれることで、益々優勝に向かってつき進むカープの姿を観ること。

もう一つは、錦織圭選手が四大大会で優勝するのを観ること。まもなく全豪オープンがあります。優勝してくれると嬉しい。こちらは、NHKが放送してくれます。楽しみです。

そして、今年の目標です。さて、どんな目標を立てましょうか。1月中に考えましょう。

2015年01月06日

尾道高校ラグビー部の皆さん、年末年始楽しませてくれてありがとう

四辻由美子です。

 

2015年です。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

皆さんは年末年始どのように過ごされましたか?私は、今年も張り切ってお節を作り、4日間は孫たちが出たり入ったりと、忙しく賑やかなお正月となりました。昼間はテレビのスポーツ、夜中は映画観賞。お正月恒例の夜中3本続けて映画を観て、朝起きるのが辛いこと。若くないんだから夜更かしはダメよ~ダメダメ。笑

 

それにしても、この年末年始を楽しませてくれたのが、高校ラグビー。尾道高校が、何と広島県から72年ぶりに準決勝進出しました。72年前に準決勝に進出したのは、崇徳中学校。戦前の話。

 

3回戦、流経大附属柏とは接戦を制し、4回戦の大阪朝鮮とは、同点で同トライのため、抽選に。抽選に勝ち、準決勝は高校最強と言われる東福岡と。

午後2時15分、テレビの前に正座をして観戦。前半早々にトライを許し7点リードされるも、その後すぐに、トライし、同点に。そして、トライの後は、得意のモールから逆転トライ。ここで、東福岡に対して5点のリード。その後同点にされるも、前半終了間際にゴール前での攻撃。トライ寸前で東福岡の固い守りに反則が。前半終了。ここで、トライを決めて、リードしたまま前半を終了していたら・・・。なんて、もしものことを考えてしまいました。

 

この東福岡戦前半では、今までとは違って、反則が少なかった尾道高校。そして、低めのタックルが効き、キックの精度も良く、今回の花園の試合の中で、一番良い試合だったと思う。

後半は、地力で勝る東福岡の展開するラグビーについていけず、4トライを許してしまいましたが、あの東福岡を相手に本当に良い試合をしました。胸を張って良いです。それも広島にとって、72年ぶりの偉業を果たしたのですから。

5日まで、楽しみを延ばしてくれて本当にありがとう。今年は、どんな卒部式になるのでしょうか。今から楽しみです。

尾道高校ラグビー部の皆さん本当におめでとう!

2014年12月24日

イブでふと思い出したこと

四辻由美子です。

 

今日はクリスマスイブ。皆さんのお宅では、シチューとかチキンとか食卓に並んでいますか?我が家は昨日も書きましたが一足早く家族が集まってクリスマス会をしましたが、ふと子どもが幼かった頃に一生懸命イブに料理を作っていた頃を思い出しました。

 

どうも最近はゆっくりと色々な料理を作ることが少なくなって、ちょっと寂しい気分になっています。

母のお昼ごはんを作る時は、兎に角よく煮込んで、柔らかく柔らかくして作るんですが、それでも固いと言われて落ち込む毎日です。ごはんも普通では固いし、柔らかく炊いても固いし、じぁ、おかゆにしてあげると言うと、叱られるし。笑

87歳の母の料理は子どもに食べさせる料理の何倍も大変です。やれやれです。

 

さて、先週土曜日に三原ポポロのイルミネーションを撮ってきましたので、美しいイルミネーションをお楽しみください。

2014122017270000

 

2014122017270001

 

今年も1年聴いて下さって、またつたないブログを読んで下さってありがとうございました。

素晴らしいお正月をお迎え下さい。

2014年12月23日

家族揃って楽しいクリスマス会

四辻由美子です。

 

今日は天皇誕生日の祝日です。クリスマス会を休みの今日されたお家も多いのではないでしょうか。我が家は、日曜日に家族そろって、クリスマス会と二男と孫のお誕生日会をしました。家族全員で10人。賑やかな会となりました。クリスマスケーキが目茶苦茶高くなっていて、びっくり。クリスマスの時期とバター不足が言われている関係もあったかも知れませんね。

孫たちは、皆からクリスマスプレゼントを貰って大喜びです。絵本にアナと雪の女王のハンドパペットのプレゼント。

お姉ちゃんはエルサ、妹はアナのハンドパペットを持って、お母さんがYou tubeから「Let it go ~ありのままで~」を流すと、その音楽に載せて大熱唱です。その姿が可愛いやら可笑しいやらで、本当に楽しませてもらいました。家族が多いのは楽しいですね。

一応、タブレットで動画を撮り、参加できない母に、ひ孫の映像を見せてやりました。

今年のクリスマスは、家族そろって楽しいひと時でした。感謝です。

 

クリスマスケーキ

2014年12月17日

ビブリオバトル全国大会尾道市立大学2年荻野奈々さん見事3位!おめでとう!

四辻由美子です。

 

起きて、外を見たら一面の雪景色。ぶるっぶるっ!寒い。美しいの前に寒っていう声が先に出てしまいました。今日は大丈夫かしら。冬用のタイヤではないので、心配です。

 

さて、昨日番組でもお話しましたが、ビブリオバトル2014中四国Dブロック地区決戦で優勝した尾道市立大学日本文学科2年生の荻野奈々さんが、12月14日(日)に京都大学 時計台ホールで行われた全国決戦で、まず始めに行われた準決勝を勝ち抜き、決勝へ進出し、見事「特別賞」3位を受賞しました。

 

ブロック大会で、彼女が紹介した本は、福田和也著『悪の読書術』でしたが、全国大会は、エドワード・ゴーリーという絵本作家へのインタビュー集「どんどん変に・・・」でした。光原先生によりますと、「この本は、かなり残酷なストーリーを乾いた文章と絵で描く、ちょっと不思議な作家です。好きかと聞かれると困るけど、何故か忘れられない、そんな風に思う人は多いでしょう。そんなゴーリーの素顔が窺えるインタビュー集なので、興味深いですね。紹介は難しかったと思いますが、荻野さんはよく頑張ってくれました」とのことです。

 

荻野さんが、番組に出演してくれた時に、全国大会では、Dブロック大会で紹介した本ではなく違う本を紹介しようと思っていると話してくれたので、その時に何故同じ本ではなく違う本をまた一からなのかと不思議に思いましたが、小さい頃から読書が大好きで、ずっと読書ノートを書いている彼女にしてみたら、一からではなく、少しでも色んな本を多く皆さんに読んでもらうのが目的だったんですね。

そして、全国それぞれのブロックで勝ち上がった30人の中で見事に3位です。本当に素晴らしい。

14日京都まで出かけて聞いてみたかったです。それだけが残念。

 

22日月曜日のユーガッタレディオに出演予定です。どうぞ、皆さんラジオを聴いて下さい。荻野さんおめでとう!

2014年12月16日

インフルエンザが流行ってます

四辻由美子です。

 

12月とは思えない寒さ。もう真冬の1月下旬頃に着るぐらい一杯着てますよ。先週確かエルニーニョ現象で、この冬は暖冬とかニュースで言ってましたが、寒いよ。暖冬なんて本当かしら?

 

寒いからでしょうか、例年よりもかなり早くインフルエンザが流行っています。私の周りもインフルエンザに罹った人が結構います。

 

さぁ、外出先から帰って来たら、うがいに手洗いをしっかりしないと大変ですよ。そして、栄養のある食事と、睡眠をしっかりとって、疲れないようにしておくことが大事です。私も早く寝なくては。なので、早めに失礼します。笑

2014年12月10日

来年は、『学ぶ』を頑張りましょう

四辻由美子です。

 

毎日充実した日々を送っています。先週の土曜日も昨日のブログに書いた通りですし、日曜日は初めてプリザーブドフラワーを作ってきました。講習を受けながら物を作るというのが苦手な私です。不器用なのが皆さんに分かるのが恥ずかしいんです。笑

お話しを聴くだけのお勉強はどんどん参加したいです。テストもなしならなおさらOK。

 

さて、何しろ初めてのプリザーブなので、最初は、ついて行くのがやっとで、手を挙げては先生に助けを求めたり、結構図々しくなっている私にびっくり。試行錯誤しながらも一番に出来あがってとっても満足しちゃいました。

これで、お正月の玄関の飾りはOKとしましょう。

苦手を取り払って色んなものに挑戦しなくては。今回誘ってくれた友達に感謝です。

 

2014120715090000

プリザーブのお正月飾りです

2014年12月09日

尾商デパートと尾道市立大学文学三昧

四辻由美子です。

 

各地で大雪をもたらした先週末、四国徳島で雪で孤立というニュース。それも12月初旬です。この冬はどんな冬になるのかとても不安です。

 

さて、6日土曜日寒い中、3回目となる尾商デパートに出掛けてきました。今年のテーマは、『SATISFY』満足です。お客様にも、また、生徒も満足行くデパートにという思いです。

 

毎回、おもてなしのお辞儀で迎えてくれます。今回も駐車場に入るところからしっかりもてなしてもらいました。そして、CEOの胡木君が最初から最後まで案内をしてくれました。

 

午前中はかなりの人出で売り切れた商品もあったようです。私は、毎年恒例、野菜にみかん、加工品、駄菓子等購入しましたが、胡木君がずっと持ってくれたので、快適にお買い物ができました。ありがとうございました。

2014120614100000

 

2014120614110000

 

 

2014120614140000

 

 

2014120614290000

 

その後は、しまなみ交流館で行われた尾道市立大学の文学三昧に。旭堂南海さんの講談。大阪の陣、真田幸村vs徳川家康。

落語は生で何度も聞いたことがありましたが、講談は初めてだったので、楽しみで楽しみで。

落語はオチがあったり登場人物になりきって話しが進むけれど、、講談は歴史にちなんだ読み物をあくまで第三者として読むのですが、書物を置かないで語られていました。

 

歴史を自分がその場所にいたかのようにしゃべる。『講釈師、見てきたような嘘を言い』なんて言われますが、まさにその通り。

 

一生懸命に聴いていたのですが、幸村が、大阪城に入場する場面で、どうやら意識が遠退き、意識が戻ったのは、大阪城のお堀で幸村と家康が対峙した場面。もうちょっとのところで、幸村が家康を射止めるところが、大久保彦左衛門の登場と、徳川軍の登場で、家康が助かる場面でした。

あぁ、どうやって、幸村は和歌山から大阪城に入ったんだろう。馬鹿な私。

今回の講談はアンチ江戸方が書いているものだそうで、家康は、堺で亡くなり、影武者がずっと家康を演じていたとか、秀頼、淀どのは、大阪城の地下通路から逃げ薩摩で生き延びていたというお話になっているとか。

 

講談師が歴史の授業してくれていたら、私は、歴女になっていたこと請け合いですね。ちょっとはまりそうです。

楽しい1日をありがとうございました。

2014年12月03日

ビブリオバトル面白かったです

四辻由美子です。

 

この秋?冬一番の寒さ。ついに、エアコンをつけました。猫もこたつから出てきません。皆さん、風邪ひかないようにね。

 

さて、11月30日全国大学ビブリオバトル2014地区決戦中国地区Dブロックがしまなみ交流館大会議室で行われました。私も参加して、投票をしてきました。

 

このビブリオバトルというのは、まず、5分間で、本の紹介者(バトラー)が本を紹介して、その紹介を聞いて参加者が読みたくなった本を投票し、チャンプ本(読みたい本)を決める大会です。今回予選を勝ち抜いた7人が決戦大会に出場しました。そして、尾道私立大学日本文学科2年生の荻野奈々さんが紹介した福田和也著『悪の読書術』が選ばれました。

光原先生のお話によると、予選を経験して、決戦では皆、随分プレゼンも上手になったとのことでした。

荻野さんが選ばれた理由を私なりに考えてみました。まず、話の導入部分で、本の中の一文を引用して、聞き手の心をぎゅっと掴み、そして、著者がある有名な名作をこき下ろしているというところで、なんの本をこき下ろしたのかが気になって仕方なくなる。ここで、、読みたい本一番になったというところでしょうか。この名作を話したほうがいいのか、言わない方が良いのかを彼女自身悩んだようです。光原先生は、言っても良かったのではないかという考えのようでしたが、私は、言ったことで、まだ読んでない人にとっては、一気に興味を失うこともあるかもと思ったり。

なかなか難しいですね。

 

彼女は12月14日日曜日、京都大学で行われる全国京都決戦に出場します。健闘を祈ってます。

 

本に限らず、映画なら私も熱く語りたい。観て感動した映画ならいつも家族や友達に熱く語っていますから。

彼女の結果がわかったらまた報告します。

 

2014113015460000

7人のバトラーたち。真ん中が全国大会に出場する荻野奈々さん

2014年12月02日

充実した一日

四辻由美子です。

 

昨夜から木枯らしが吹いて、冬将軍到来です。寒い。ここ数日、暖かい日が続いていたので、結構体にこたえます。やはり、12月に入った途端に冬がやってきましたね。

 

さて、昨日、今年の流行語大賞が決まりました。私の予想は外れました。『ありのままで』に決定!と思っていたのに。結果は、『ダメよ~ダメダメ』と『集団自衛権』ですって。私はつい最近まで、この『ダメよ~ダメダメ』知らなかったなっしー。ありのままでは、2歳のうちの孫から60代70代の人まで知ってますが、残念でした。

 

さて、私、毎週毎週、忙しい充実した時を過ごしております。木曜日には、広島に出かけてきました。いつも家族と一緒に車で出かけることが多いのですが、久しぶりに一人で、高速バスに乗って行ってきました。広島の友達とそごうで待ち合わせ、イタリアン風のちょっと洒落たレストランでランチをして、その後、今回の目的、ポーセラーツの作品展に。ポーセラーツについては、1年前にもブログにも書きましたが、白い磁器におしゃれな柄や色のシールを貼ったり、絵を描いて焼いて作る世界でたった一つの自分だけの食器を作るおけいこなのです。今このポーセラーツが都会で大変な人気なのだそうです。今回、我が家の次男のお嫁さんのお母さんが習っていて、その教室の作品展があったので、出かけてきました。どの作品も個性とセンスが光って、こんな食器で優雅に食事ができたらすてきだろうなぁと思えるものばかりです。また飾っておくのもお洒落です。写真を貼っておきますね。

 

DSC_0176

 

 

DSC_0177

 

 

DSC_0180

 

 

そのあとは、友達のご主人も合流して、おばちゃんが一人でしている餃子専門店へ。お酒類と餃子だけなので、お酒の飲めない私は、お店の向かいにある自動販売機で烏龍茶を買ってお店に。持ち込みOK。凄い。美味しくて3人前食べちゃいました。クセになる美味しさ。クチコミやラジオで紹介されたりで、予約を入れないと入れないそうです。関西から出張できたサラリーマンさんが会社の人から勧められてきたのに、二日間とも入れなかったので、その日は早くから電話で予約してから来たと言って、かなり食べられてました。

 

お腹一杯になった私たちは、平和大通りで行われているイルミネーションを見ながら、バスセンターへ。7時40分発のバスに乗って帰宅。滅茶苦茶充実した素敵な一日でした。付き合ってくれた友達夫婦とお母さんに感謝です。さて、明日はビブリオバトルについてです。

 

2014112718460000

 

2014112718510000

 

 

2014112718450000

 

 

2014112718550001

2014年11月26日

日本映画やっぱりいいな。そして、尾道高校花園頑張れ

四辻由美子です。

 

昨日の雨でどうも今年の紅葉も終了ということでしょうか。道々に枯れ葉が、濡れ落ち葉として張り付いています。11月にお別れとともに冬がやって来ますね。

 

DSC_0174

11月24日 びんご運動公園の紅葉

DSC_0159

これから試合開始 山の紅葉がキレイです

 

さて、今日は、映画「想いのこし」についてです。これは、岡本貴也の小説「彼女との上手な別れ方」を映画「つなぐ」やドラマ「とんび」の平川雄一朗監督がメガホンをとりました。私は原作を読んでいないので、映画とどう違うのかわからないのですが、原作は彼女というだけあって恋愛がメインのようですが、映画の方は、恋愛だけでなくというより、恋愛はほとんどなく、家族、部活の仲間、かつての仕事への愛だったり様々なこの世への想いのこしが描かれています。主演の岡田将生がお金と女しか興味のないバカなだめ男を彼自身そうじゃないかと思わせるほど違和感なく演じています。それと、広末涼子の息子を演じている子役の演技が上手いこと。彼の演技には、世の母親は涙涙なくして見られません。岡田将生の女装シーンには、笑いが、そして、女装の似合ってること。涙と笑い、そして、ポールダンスの場面では、思わず感嘆の声が!!日本映画がやっぱりいいな。と思わせる映画でした。

 

そして、昨日番組でもお話した、ラグビーの尾道高校対佐賀工業高校との招待試合について。残念ながら18対17で負けてしまいました。いつもスロースタートの尾道高校ですが、今回も前半ちっとも良いところがなかったですね。反則が多くて、フォワードも押され気味で、このまま花園に行って大丈夫かと思われましたが、後半は、立て続けにトライを奪いリズムが出てくると終了間際のゴールラインの攻防は凄まじいものがありました。佐賀工業も譲らない必死の守り。今回の一番の見所でした。そして、ついに尾道高校がトライ。誰もが尾道高校の逆転と思ったことでしょう。トライのあとのコンバージョンが決まらなかった時の観客の落胆の声はすごかったです。ゴールが入っていれば逆転。ただ、外した選手の試合後、監督の前での涙。彼の悔し涙は、きっと花園では嬉し涙に変わっていること請け合いですね。楽しみにしています。

 

 

 

DSC_0166

 

 

DSC_0169

前半必死に守る尾道

2014年11月25日

わくわく仮装綱引き大会大笑いしました

四辻由美子です。

 

もうまもなく師走です。早いですね。1週間の経つのがこんなに早いとあっという間に来年になりそうです。もう少しゆっくり時が進んでくれないかしら。

 

さて、私は今月はとても忙しくて、とにかく風邪をひかないように、腰を痛めないようにと随分気をつけてきました。何とか乗り越えられてほっとしていますが、人間ちょっと気を抜くとどっと疲れが出たりしますから、気が抜けません。緊張感を持って生活しなくてはいけませんね。皆さんも気をつけましょうね。

 

この3連休の日曜日は、ワクワク仮装綱引き大会が因島土生商店街で行われました。今年で2回目です。昨年と今年の2年とも司会をさせて頂きました。商店街の皆さんの何とか町を盛り上げようと頑張っている姿には本当に頭が下がります。普段のお仕事とは別に夜遅くまで会合を重ね、そして、当日はフル回転で動き回って、さらには、自ら仮装して綱引きにも参加です。少しでも役に立てばと頑張りましたが、実は私自身が一番楽しんでいたのではないかしら。皆さんの仮装姿に笑いが止まらなかったり。仮装で、一生懸命綱引きする姿が滑稽だったりと。喋りしゃべりまくった私です。

 

さらには、閉会の挨拶をされた連絡協議会会長さんも仮装しての挨拶。最後頭を下げた瞬間にカツラが取れて前に飛んでいってしまいました。さすがにその光景には、列席者も大爆笑で、私も司会を忘れて、お腹を抱えて笑ってなかなか笑いが収まらず困ってしまいました。こんな楽しいイベントは珍しいです。参加者も主催者も観客も笑いの渦に包まれた大会でした。来年も楽しみにしています。みなさんも是非応援に来てください。

 

今年の綱引きの優勝は、全国仮装大会inおのみち実行委員会チームでした。大きな体格の方ばかりでもないのに大きな体格の人たちを負かせて、ついには優勝!綱引きって、体重とかじゃなくて、案外テクニックなのでしょうかね。不思議でした。そして、仮装大賞は、デイサービスセンター八朔の里の皆さん。今年大大ヒットした『アナと雪の女王』からエルサにアナにオルフも。時間をかけた見事な仮装でした。ダントツの1位でした。来年は何にチャレンジされるのでしょうか。終わったばかりなのに、もう来年の仮装がたのしみです。

20141125

 

明日は、あの『想いのこし』と尾道高校対佐賀工業高校の招待試合のお話しです。

2014年11月19日

どうなるんでしょうこれからの日本

四辻由美子です。

 

またですか?この寒い時に忙しい時になんで解散なんですか?分けわかんない?とちょっと若者の口調で言ってみました。何だか、消費税に関してだけ国民に問うのですか?他にも決めるとき勝手に決めませんでした?もっともっと大事なこと。国民の多くが反対していることを何故問わないのですか?

 

2年前にも700億円を使ったばかりです。また700億円。これだけのお金があれば、本当に困っている人たちに手を差し伸べることができるじゃないですか?社会保障のために増税と言われてましたが、本当に社会保障に使われたのでしょうか?国民の消費が増えないとのことですが、8%は結構大きいですよ。税抜き価格の表示に買ったあと、え?!ってびっくりすることが多々あります。やっぱり3%の増税は大きいです。節約しなくてはとか、ひとつのものを買うときにかなり吟味している自分がいます。お金持ちはもっとお金持ちに。ない人は、さらに貧乏に。何だか、アメリカに近づいてる感がありますね。どうなるんでしょうか?これからの日本。

2014年11月18日

早く全豪オープン観たい!

四辻由美子です。

 

一気に冬に突入です。なのにまだ、こたつ布団をクリーニング屋さんに取りに行ってなくて、寒い寒いと家の中で、コートを羽織っている私です。このコートというのが、めちゃくちゃ軽くて、肩のこらないそして、暖かいんです。中も外もポリエステル100%なのですが、ほんまに暖かいです。これは、お買い得。2000円でした。もう、手放せない。(笑)

 

ここ数日は、錦織圭の試合を遅くまで起きて、ワクワクドキドキしながら観ていました。ラオニッチの棄権には驚きました。棄権と聞いて、じゃ、不戦勝かと思ったら、ちゃんと、その時のために補欠がいたのにはまたまたびっくり。補欠のフェレールとの対戦に。この試合は、サーブも良くなって、安心して観られました。次の準決勝のジョコビッチとの戦いももう皆さんご存知のとおり、最終セットの第1ゲームで、40-15として、ブレークすると思ったのに、ジョコビッチがキープすると、錦織選手戦う気力をなくしたかのような、試合運びになって1ゲームも取ることができなかった。もし、あの時ブレークしていたら、ひょっとしたら勝っていたかもしれない。なんて考えると本当に惜しかった。

 

昨年までは、試合中にマッサージを受けたりして、こりゃ、ひょっとしたら棄権かな?なんていつもがっかりしていたのが、今年は嘘のような快進撃。コーチによって、こんなにも変身できることをまざまざと見せられた感あり。来年の全豪オープンが今から楽しみで楽しみで。こちらは、NHKが地上波で放送するらしいので、観られます。早く来い来い、来年。そんな感じの今日この頃なのです。

2014年11月12日

ジャズで安らぎのひととき

四辻由美子です。

 

ほんまに次から次と色んなニュースが飛び込んできます。ビックリしたのが、新井選手が広島復帰のニュース。7000万を蹴って2000万の広島に。3塁か1塁を守るとなると、かなりの競争になるのは新井選手自身も分かってのことですよね。なのに何故?と聞きたくなる。広島への愛?そうかなあ。そうなら、頑張って欲しいと強く思いますね。応援したいと思いますね。

 

さて、昨日のブログでも書きましたが、バタバタと、忙しい中のちょっとほっとする一時。福善寺で行われたジャズコンサート。お寺でジャズ。なかなかいいものです。ご住職の次男さんが率いるカルテット。次男の大田垣正信さんは、大学時代に大変有名なヤマノ ビッグ バンド ジャズ コンテストで最優秀ソリストを受賞した実力の持ち主です。他の3名の人たちもそれぞれ最優秀賞や優秀賞を受賞している人たちばかりです。中でも正信さんは、有名な歌手のバックバンドを務め、紅白やSONGSでテレビ出演もされています。そんな人たちが初めて尾道でコンサート。ジャズが好きな私としたら、もう、ワクワクです。気分よくスイングです。お寺の本堂の響きがいいのにも驚きです。日々の忙しさを忘れられた一時です。いつまでも聴いていたい心地。音楽って本当に心を癒してくれます。本堂に200名の人たちで一杯です。またぜひ尾道で、という声が沢山ありました。私も願っています。

写真はエフエムおのみちのニュースをクリックしてください。コンサートの様子が見られます。

明日は寒くなりそうです。暖かくしておやすみください。

2014年11月11日

ドキドキしたり、ほんわか日々

四辻由美子です。

 

街路樹がずいぶん色づき秋らしくなりました。7日立冬でしたから、暦の上では、もう冬です。時の過ぎるのは本当に早いですね。私も毎日バタバタと忙しく過ごしているので、気がつけば、今年も残すところ2ヶ月を切ってしまいました。

 

テニス界も今年のファイナルということで、最後の大会も錦織圭選手の活躍で大盛り上がり。マリーとの試合、夜中ドキドキしながら観ました。一応、ストレート勝ちですが、内容はと言えば、ダブルフォールトが多くて、本当に心臓パクパクでした。

今夜はフェデラーとです。また、ドキドキですね。

まぁ、先週はドキドキするばかりではなく心がほっとすることもありました。6日木曜日には、映画「トワイライト さらら さや」を観ました。不思議な町、さららで繰り広げられるおかしな人たちのドタバタ。笑いあり涙ちょっとありのなかなか良い映画でした。かつては、美を売りにしていた女優さんたちが、お婆さん役で、これまたおかしな味のある演技で楽しませてくれます。

秋の一時、こんなおかしな映画で楽しむのもいいかもよ。明日は、秋のお寺でジャズのお話です。こちらも心癒されたお話しです。

2014年11月05日

ゆるキャラはっさくん頑張りました

四辻由美子です。

 

昨日に引き続き今日も朝から快晴。秋を満喫ですね。

 

3連休ゆるキャラコンテストが中部国際空港であったのをご存知でしたか?こちらは、まずは、インターネットで投票が行われ、その結果をもとに、今度は実際に投票して決めるというもので、ネットでは参加したけど、中部国際空港には行ってないゆるキャラも多かったようです。何しろ、ネットのコンテストに参加したゆるキャラは、1699体です。日本全国にゆるキャラが一杯ですね。そんな沢山の中、因島のゆるキャラが何と137位だったそうなんです。それも広島県内ではトップ。因島のゆるキャラ募集に2点も応募した私としたら「はっさくん」の動向が気になるんです。来年は、もっと頑張って欲しいですよね。はっさくん頑張れ!応援してます。実は私、隣の福山のローラちゃんも好きなんです。ハハハ

2014年11月04日

ステキな出会いのお手伝いしました

四辻由美子です。

 

今日は快晴の一日。街は色づきめっきり秋らしくなってきましたね。

3連休は尾道はイベントが一杯でした。お蔵出し映画祭にべっちゃー祭り。因島では灯りまつり。べっちゃー祭りには、孫もしっかり祝い棒でついてもらったようです。下の2歳の孫は、あまりの怖さかどうか固まってしまい、泣かないものだから何回も突つかれたようです。1年間元気で過ごされることでしょう。(笑)

 

私はといえば、1日土曜日、因島土生町商店街で開催された『はぶ恋来い』婚活パーティーの司会をしました。同時に灯りまつりが行われていましたが、残念ながら突然の雨で、折角灯した灯りが消えてしまい、婚活パーティでは、その灯りまつりを楽しんでもらおうと企画していたものが、急遽室内になったりと、てんやわんやでしたが、何とか2組のカップルが誕生しました。

どうぞ、折角できたご縁ですから、これから二人で、この出会いを温めて愛に変えてそして、育んでゴールインできたら、一生懸命準備をされたスタッフの皆さんも当日だけですがお手伝いできた私も本当に嬉しいです。嬉しい報告を待ちたいです。

灯りまつり、点灯直後雨に・・・・・

 

DSC_0132

 

そして、外で行われる予定だったライブペイントが会場で

 

DSC_0133

福山市在住のフリーのイラストレーターAyaさんが中島みゆきの『糸』の曲にのせて、その場で感じたインスピレーションでイラストを描きました。

2014年10月29日

大人もしっかり観てしまう子ども向け映画でした

四辻由美子です。

 

朝はもう10度を切ってしまったようで、冷え込みました。なのに、昼間はぽかぽか陽気。といっても流石にちょっと前の夏日はありえませんが、気持ち良い一日でした。

 

さて、かつては、しょっちゅう観ていた映画もここ数年は年に数本しか観ていませんが、その数本が子供向けのアニメが主になっています。そう、孫のお供なんです。

 

今年になって、『アナと雪の女王』『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』『たのしくてあそび ママになったコキンちゃん!?』『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』を観ました。しかし、子ども向けアニメと馬鹿にしてはいけません。すべて、チームワークの大切さだったり、夢や希望を諦めないことだったり、人を助けるお話だったりと結構じーんときて、大人だって涙ぐんだりと感動ものなんです。原作者の子どもへの思いが良く伝わってきます。

 

問題は、映画の後のグッズ売り場での孫のオネダリについ買ってしまって、散財してしまうことかしら。

 

最近は、映画館も駐車場が無料になったので、助かるのですが、まだまだ、外国に比べて高いです。以前カナダの人に話を聞いたことがありますが、カナダも映画鑑賞料は随分安いらしく、映画館は何で稼ぐかというと、食べ物だったり、飲み物だそうなんです。

そして、安い分映画館に足を運ぶ回数も多くなるし、結局収入も増えるということらしいです。

 

日本も観客数が減少したことで、映画の日やレディースデイやメンズデイや50歳以上の夫婦、レイトショーと色々安い日があるにはありますが、できれば一律1000円とかにしてもらえると、もっともっと足を運ぶのですが。いかがでしょうか。早くそんな日が来ることを願っている私です。

2014年10月28日

イベント一杯の尾道スタッフの皆さんお疲れ様です

四辻由美子です。

 

一気に冬?寒い。これからどんどん寒くなっていくのでしょうね。早くクリーニング屋さんからこたつぶとんをもって帰らなきゃ。こたつが欲しいです。

 

さて、この土日も尾道ではイベントが一杯開催されました。3月から開催された瀬戸内しまなみ2014が26日日曜日に行われたサイクリング大会で幕を下ろしました。高速道路を開放しての全国でも珍しいイベントに7000人以上のサイクリストが参加しました。外国からの参加者も多く、ニュースでインタビューに応えている人たちは皆さん大絶賛でした。私はまだ走ったことないので羨ましいです。それにしても、スタッフの皆さんご苦労様でした。たくさんの方が喜んで帰られたことでしょう。でもまだまだ尾道はお祭りにイベントが目白押しです。これからもおもてなしが続きますね。関係者の皆さんは休む暇もないかもしれませんね。楽しませていただいている私たちは本当に感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます。そうそう、この金曜日からはお蔵出し映画祭。そして、べっちゃー祭り。本当に凄い!ひょっとしたら尾道は日本で一番イベント・祭りが多い街だったりして。だれか調べた人いないのかしら。ちょっと知りたいです。誰か教えてくださいな。待ってま~す。

2014年10月22日

尾張徳川家の名宝 行ってきました

四辻由美子です。

残念ながらお天気雨で、オリオン座流星群観られませんでしたね。

今日は、福山駅北側にある県立歴史博物館に行ってきました。17日から開館25周年記念 平成26年度特別展 尾張徳川家の名宝-優美なる茶と香の世界-が開催されています。江戸時代御三家の一つで、将軍家に次ぐ格式を誇った尾張徳川家に伝えられた茶道具・香道具の逸品が展示されています。

 

なんといってもすごいのが、徳川3代将軍家光の長女千代姫が尾張徳川2代光友に嫁いだ時の嫁入り道具『重要文化財 純金台子皆具』。これはもう、徳川将軍家と尾張徳川家の威信を示したその時代の贅を尽くしたものでしょう。

茶と言えば侘び寂びの世界と思っていましたが、この純金の茶道具はまさに威信だけで作ったのでしょうか。

釜と風炉で10kgだそうです。う~ん。凄い。

 

入るとすぐこの純金台子皆具が迎えてくれます。思わず『お・・・!』と感嘆の声が出ました。

主任学芸員西村直城さんは、ゆっくりご覧になりたいなら、早めにお越し下さいと仰っていました。11月30日までですが、終わりに近づくとかなり混むことが予想されます。

一生のうちで、是非観ておきたい逸品の数々です。

2014年10月21日

盲導犬になるための訓練を受けている訓練犬にありがとう!頑張ってね。

四辻由美子です。

 

この土日は本当に素晴らしいお天気に恵まれました。暑くもなく寒くもなくこんなにお天気の良い土日というのは、1年間のうちどのくらいあるのだろうかと思うくらい爽やかな秋晴れでした。全国各地でたくさんのイベントが行われましたね。先週は、台風通過で中止になったイベントも多かったですから、イベントの主催者の方々は、先週じゃなかくてよかったねと口を揃えて言いました。

 

私は、福山の緑町公園で行われた福祉まつり、健康ふれあいフェスティバル、緑化祭の3イベント同時開催の司会をさせていただきました。ふれあいステージでは保育園児の太鼓演奏に鼓笛演奏マーチング、保育士さんたちによるリズムやオペレッタ等沢山の催しがありましたが、中でも福山ハーネスの会主催の盲導訓練犬7頭による訓練の披露は感動しました。

じっとおとなしく待ってる姿を写真に撮りました。

DSC_0107

 

DSC_0110

 

犬は楽しいことはするけど、楽しくないことはしないそうです。なので、訓練では、楽しさを教えることから始めるそうです。できたら褒める。そして、遊ぶ。何だか、子育てと似ていますね。

少し前には、盲導犬が何者かに刺されるという悲しい事件がありました。誰でも人生の中でひょっとしたら障害を持つことになるかもしれません。障害を持った人たちが安心して暮らせる街は、誰もが安心して暮らせる街でもあります。

 

訓練犬の可愛い目をみていると、『頑張ってね。そして、目の不自由な方たちの役に立ってください。そして、ありがとう』と話しかけていました。

私自身が癒された2日間になりました。

 

そして、玄関に大きなカマキリが・・・。びっくり

 

2014102013500000

2014年10月15日

カープの監督緒方孝市氏に決定

四辻由美子です。

 

急に冷え込んで、夜は特に寒く上着を着込んだ私です。

 

CSのファイナルステージが始まりました。今の時点で、午後7時20分現在で、阪神が4点リードしています。カープがCSのファイナルステージに進めなかったことで、どうも気が抜けて元気が出ないし、あまり興味のない私です。

 

このCSもカープは大事なところで、打てませんでした。つまりタイムリー欠乏症なのです。今までも、カープはこのタイムリー欠乏症を言われていました。それが、一番点が欲しかったこのCSにタイムリー欠乏症が出てしまったのです。あれだけ打っていた菊丸コンビにヒットが生れず、1本が欲しい時にエルドレッドが三振。

 

さぁ、来年は大丈夫なの?前田がいなくなって大丈夫なの?と思っていたところに、なんと前田、カープ残留という記事が。今年のマエケンでは、メジャーリーグに行くことにファンが納得しないよと思っていたら残留。やっぱり、まーくんみたいにチームを優勝に導く活躍をして、ファンもよくやってくれた。メジャーで活躍して。と送り出されなきゃ、本人も嬉しくないよね。

 

先ほど広島の監督が決まったとネットニュースに出ました。緒方孝市氏です。男前の監督誕生ですね。

来年は優勝お願いしますよ。

2014年10月14日

無花果のスイーツと幻想的な灯りまつり

四辻由美子です。

 

台風が過ぎ去りました。台風の多い日本です。今年は、今までにない大型で勢力の強い台風が続けてやってきました。台風が通過する地域の皆さんは、いつも大変です。私が住んでいる広島県東部は 、ほんまに 災害の少ないところです。感謝ですが、被害に逢われた皆さんにはお見舞い申し上げます。

 

さて、私は土曜日に長者原スポーツセンターで行われた2014尾道スイーツコンテストの試食審査会と表彰式の司会をさせて頂きました。今年は無花果を使ったスイーツです。今年初めて、プロの部のコンテストもあり、かなり緊張感が漂っていました。

無花果のスイーツの商品化というのは難しいとプロの審査員は口を揃えて仰いました。無花果は、期間が限られているし傷みやすいからです。

 

今回は瀬戸田町の主婦田中友紀さんの豆乳を使ったヘルシーなシフォンケーキの上に無花果の生とセミドライとジャムをのせた「まるごといちじくのプチプチシフォン」がグランプリを受賞しました。商品化しやすいのが理由の一つかなとも思いましたが、どれも甲乙つけがたく、審査員の方々も随分悩まれていました。

 

詳しくは、エフエムおのみちweb、市のホームページと後援されたタウン情報誌wink11月号に掲載されますのでご覧下さい。

DSC_0087

グランプリを受賞した田中友紀さん

 

DSC_0083

グランプリ受賞の『まるごといちじくのプチプチシフォン』

 

 

コンテストが終了後、夕方から駅前やお寺で開催された灯りまつりに行ってきました。家族連れで、お子さんの灯篭を一生懸命探されているのをあちこちで見かけました。家族で楽しむ灯りまつり。灯りと同じ様に心も温かくなります。私は友達親子と一緒に楽しみましたが、私には誰も付き合ってくれる家族が いなかったのが寂しかったです。

 

DSC_0088

 

DSC_0097

2014年10月08日

皆既月食を観ましょう

四辻由美子です。

 

本当に朝晩冷えます。こたつが欲しいと思う今日この頃です。

 

昨夜は良く晴れていて、14夜のお月さんを観ることができました。今日は満月に皆既月食。お天気が良ければ、6時すぎから天体ショーを観ることができます。日本全国で観られるとのことですから楽しみです。このブログを書き終えたら早く天体ショーを観なくては。皆さん、今日は早めにさよならです。そうそう、この土曜日は、午後2時から長者原スポーツセンターでスィーツコンテストがあります。尾道産のいちぢくを使ったスィーツです。表彰式の司会をさせて頂きます。どんなスィーツが出てくるのかとっても楽しみです。観覧席もあります。興味のある方ぜひお出かけください。

2014年10月07日

久々に福山城天守閣へ行ってきました

四辻由美子です。

 

この時期の台風は、日本列島の東側をかすめるように北上するのが多いと習ったような気がします。今回の18号も東の海上を北上したようですが、かなり大きかったこともあり、色々なところに被害をもたらしました。本当に日本は災害の多いところだと、阪神大震災以降気づかされましたが、それでも自分のところは大丈夫だと思ってしまうところが怖いですよね。いつ被害に遭うかも知れないと思いながら、どこかで否定している自分がいます。18号は過ぎ去りましたが、どうやら19号がこの週末連休にもやってきそうです。気をつけなければいけません。

 

さて、私は土曜日に本当に何年ぶりでしょうか、福山城に行ってきました。9月27日から11月24日まで天守閣で開催されている『よろいとかぶと-武将の美意識-』を見てきました。そして、今日は皿海弘樹学芸員さんに電話出演していただきお話を伺いました。

 

鎌倉時代から江戸末期までにの甲冑と兜。鎌倉から戦国そして、江戸初期に至っては、やはり実際戦をするための甲冑と兜は、シンプルながらも刀や弾除けを考えた実用的で合理的なの中にも、どこかに自分ならでは好みを入れ込んであります。武将の意気込みが感じられます。

平和になり戦がなくなった江戸時代の甲冑、兜は工芸品といっても過言ではないくらい美しさと技術の高さに驚かされます。甲冑から日本の工芸技術をさぐることができます。この展示の中で、面白いものを発見。それは、平和になった江戸時代、甲冑を着ることがなくなったことから、武士でさえ身につけることができなかったのでしょう。甲冑の着込み方を書いた本が流行したそうです。今回、この本も展示されています。

 

この機会に日本の工芸技術の素晴らしさを是非、自分の目で確かめてください。福山駅北側文化ゾーンにある福山城にお出かけください。そして、展示を見たあとは、ぜひ天守閣の展望台で素晴らしい眺めを堪能してくださいね。ちなみに、エレベーターはありませんので、膝が悪い方はちょっと厳しいかも。私は、天守閣まではよかったのですが、福山城公園から下の道路に降りるまでの階段で、膝が痛くなりました。普段の運動不足と年齢を感じてしまいました。

この秋は、芸術と行楽の両方楽しめる福山文化ゾーンにお出かけください。

 

DSC_0055

 

DSC_0071

 

 

DSC_0074

 

2014100410410000

天守閣展望台から南方面

 

2014100410420001

西方向に延びる山陽新幹線と手前は、

市立美術館と県立博物館ここは、ふくやま

文化ゾーンです

2014年10月01日

頑張れカープ!

四辻由美子です。

今日から10月です。今年も残すところ3ヶ月。今年振り返るのはちょっと早いですかねぇ。まだ、カープの日本シリーズ進出もありますから、今年こそ、短期決戦で巨人に勝って日本シリーズにいくのだ!そのためには、ピッチャーがシャキッとしエルドレッドが打たないと勝てないよ。今日、阪神に勝ってまずは2位。クライマックス、マツダ球場でのゲームを楽しみにしてます。

今の時点で、2点入れられて負けてます。頑張れカープ!

2014年09月30日

日本は本当に大丈夫でしょうか

四辻由美子です。

 

毎日綺麗な青空が続いていましたが、久しぶりに雨が降りましたね。台風18号も発生したとのことですから、これからの進路が気になるところです。

さて、日本は一体どうなってるんでしょうか?

至るところで自然災害が起きて多くの人がなくなって恐ろしいです。

先週の土曜日の御嶽山の噴火も本当に驚きました。ニュースを最初に見たとき、3.11のニュースの時のように、どこか外国のことではと思ったほど突然のことでした。

登山をされていた人たちは、秋晴れの澄んだ綺麗な青空に、色づき始めた山に目を奪われながら幸せな気分で登っていらっしゃたことでしょう。それが一転、信じられない光景に遭遇するなんて、誰が想像できたでしょう。予知は難しいと言われますが、本当にそうなんでしょうか。

 

これだけ地震と火山、台風や雨の多い国と分かっているのですから、もっともっと対策をちゃんとしてほしいものです。安心して暮らせない国になっているような気がします。恐ろしいことです。

 

この噴火で、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りいたします。そして、まだ安否が不明の方々が多くいらっしゃいます。一刻も早く救出されることを祈っております。

2014年09月24日

地球は悲鳴をあげているようです。

四辻由美子です。

 

台風は今朝温帯低気圧になりましたが、西日本や東日本に大雨という予報ですが、被害をもたらすほどの大雨はもうこりごりです。どうぞ、どこにも被害をもたらさないで、去ってください。

 

そういえば、昨日、地球の温暖化に対して人類がどう立ち向かうかを話し合う『国連気候サミット』が開かれ、日本からは、NHKの井田気象予報士が参加して、2050年の天気予報を行いました。

 

日曜日の夜に、テレビで放送された内容をちょっと見ましたが、衝撃的な内容でした。ちょうど今のお彼岸の時期でも仙台や東京、名古屋で厳しい暑さが収まらず、熱波の影響で、京都の紅葉の見頃はクリスマスの頃になるというものなのです。36年後ですから、私はすでにこの世にいないでしょうが、子どもや孫たち、またまたその子どもたちは人生を丁度楽しんでいる頃でしょうか。なのに、楽しむどころか、常に自然の恐怖に晒されているかと思うと可哀想です。人類の進歩がもたらす脅威なら、自然とともに生きた昔に戻ればいいとも思いますが、もう後戻りはできないのでしょうか。

 

便利を追求するあまりに、とうとう地球は悲鳴をあげているんですね。多分、地球は終わりに向かって進んでいるのかもしれないと思う今日この頃です。

2014年09月23日

お彼岸にご先祖様のことを考えました

四辻由美子です。

 

今日はお彼岸の中日で、秋分の日。お寺では、供養が行われて沢山のお参りの方で混み合っていました。昨日は、父の墓参りに行き、今日は義母の墓参りに行ってきました。赤や黄色の彼岸花が本当に綺麗に咲いています。

 

そういえば、お彼岸時期って言えば、いつも秋雨前線が停滞して、長雨が続くんですが、8月に雨が降りすぎたのか、お天気が続いて、行楽日和の日々が続いています。

 

21日には、お天気に恵まれて孫の運動会も無事に行われました。私は、一番に行われる徒競走だけみて広島に出かけましたが、男女一緒に走る徒競走で、なんと1番になりました。息子夫婦から、練習ではいつも4番あたりで、どうも足は早くないと聞いていたので、本当にびっくりしました。

 

お母さんから、聞いた話では、『1番になろうと密かに思っていたけど、1番に初めてなれてほんまに驚いた』と。そうか、本人が一番驚いたんだ。それにしても密かに一番になろうと思ったなんて、小さな胸の中で、どんな対策を練っていたのかを考えると、面白いし、ちょっと頭の中を覗いてみてみたいとばーば馬鹿は思った次第です。

 

足の速さは、よく遺伝と言われますが、我が家では、足の早かったのは私だけ。その前の世代まで遡ると、私側では、父が早く、母はそうでもない。夫側では、義父は遅く、義母は早かった。

孫世代になると、お嫁さん側もあるので、もうごちゃごちゃで訳がわからなくなりますが、夫婦どちらも早かったというのはないようですね。

色々考えていると、結局遺伝かどうかわからないことに。

 

オリンピックに出場するほどの選手などは、やっぱり遺伝なのかしら。親子でオリンピック出場というのは結構ありますものね。

いやぁ、お彼岸らしく色々とご先祖さまのことを考える日になりました。楽しい一日になりました。ご先祖様に感謝です。

2014年09月17日

どきどき祈りながらパソコンとにらめっこです

四辻由美子です。

 

今ひとつぱっとしないお天気のように私の気分も今ひとつ。

それは、パソコンの調子が悪いからです。本当に憂鬱です。

 

そろそろ家のパソコンも寿命なのかもしれませんね。立ち上がるのは立ち上がるのですが、次の動作があまりに遅い。遅すぎて、固まってしまうので、つい強制終了してしまいました。

 

リモートサポートサービスの方に、強制終了すると、パソコンにかなり負担がかかり、悲鳴をあげていると言われ、思わずごめんなさいとパソコンに謝ったわたしです。

仕事で使っているので、このパソコンが壊れるのが一番怖いです。お手上げ状態になってしまいます。

 

完全に壊れる前にバックアップが必要なのですが、これがなかなか上手くいきません。

出費の多い時期に、買わなきゃいけなくなったらどうしようかしら。

 

立ち上がって、その後のクリックが怖い。どきどきしながら祈りながらパソコンとにらめっこです。

 

この現代、壊れて一番困るのは、携帯電話とパソコンですね。そう思いませんか?、

2014年09月16日

エイエイヤー┨\(^o^)/と頑張るのだ

四辻由美子です。

 

お天気がよく毎日ご機嫌な私です。そう、毎日綺麗なお月様を観られるのが私にとっては何より嬉しいのです。

 

それにしてもここ数日朝夕が涼しいというか寒いです。なのに昼間は真夏の暑さ。私は連休前、急に喉が痛くなり、休みになる前にと、慌てて病院に駆け込んで、やっと痛みが落ち着いてきました。喉以外はどこも痛くないのです。うがい薬でうがいをまめにし、喉の塗り薬を「おえっ」と言いながら頑張って塗って何とか痛みが取れました。やれやれです。そんな中、14日の日曜日にいつも番組でお世話になっているピアニストの藤田育代先生のリサイタルに出掛けてきました。先生は、この13日に古稀を迎えられたそうです。お洒落だし、パワフルだし、とても信じられません。今回は、バッハのバルティータ第2番ハ短調、プーランクのノヴェレッテ、ベートーヴェンの月光ソナタ、シューベルトのさすらい人幻想曲2楽章、ショパンのワルツOP.42幻想曲即興曲OP.66、ノクターン、それにエリーゼのために。バッハの曲は長いんですが、それも見事にひかれ、ほんまに年齢を感じさせない素晴らしさに拍手拍手です。あの手の動きを見てピアニストは決して認知症にはならないのではないかと思った私です。

あぁ、私もパソコンのキーを打っていると(結構早いんです)ボケないで古稀になってもしゃべっていられるかしら?ただ、入れ歯にしちゃうと、ふにゃふにゃと何言ってるか分かんないなんてことになっちゃっうわよね。誰かとは言いませんが、あの人たちは、それでも知識は図書館一つぐらい持っていらっしゃるので、別格です。私とは比較になりませんが、私も手を使って、頭を使って、体も使って、エイエイヤー┨\(^o^)/と頑張るのだ。

2014年09月10日

幸せのお福分け

四辻由美子です。

 

昨日は本当に綺麗な満月が観られました。嬉しかったです。

 

何だか幸せな気分になりました。幸せな気分といえば、結婚式や披露宴で幸せな新郎新婦を見ている時でしょうか。幸せのお福分けでこちらも幸せな気分になります。

この日曜日に息子夫婦の友人の披露宴の司会をさせていただきました。新婦が高校生の頃に我が家に遊びに来てくれたことがありましたから、不思議なご縁を感じました。当時から英語を話せて世界に羽ばたくのが夢だったようで、大学も外国語学科に進んで、ホテルの受付のお仕事をしていましたが、もっと英語を生かせる仕事と豪華客船のスタッフとなり、世界を回っていました。そこで、知り合った南アフリカの男性と結婚となったわけです。

 

英語が喋れない私はちょっとドキドキでしたが、始まってびっくり。新婦の友人の多くが英語が堪能で、新婦が中座している間の新郎へのインタビューも通訳してくれました。

 

新婦のお父さんが、『二人が納得がいくまで話し合いをしている姿をみていると、二人は大丈夫だと思うようになりました』と、挨拶をされました。

 

文化や習慣が違う国の二人が一緒に生活するのは大変でしょう。しかし、二人のように納得いくまでしっかり話し合ってその違いを乗り切ってほしいです。若い時だからこそできることが一杯あります。羨ましいです。

 

私だって、この歳からでもまだまだできることは沢山ありますよね。刺激を受けた私です。

 

二人は神社で、白無垢と紋付羽織袴で式を挙げたのですが、全く違和感がありませんでした。不思議ですね。

彼の羽織袴姿は神様もびっくりするくらい似合っていました。お幸せに。

2014年09月09日

あぁ、残念 錦織選手。

四辻由美子です。

 

昨日観ました?中秋の名月!朝から綺麗な青空で、こんな日にちゃんと晴れてくれるなんて本当に嬉しかったです。藤田先生からススキをもらってしっかり名月鑑賞気分になっていましたので、美しいお月さんが現れたときは嬉しかったです。

 

毎日新聞の9月2日朝刊によると、例年は、9月中旬から10月初旬に訪れる中秋の名月が今年は1976年ぶりの早い時期の9月8日だそうで、満月が9日なので、ちょっと欠けた名月といのも特徴だそうです。満月というのは、地球から見て月と太陽が反対方向になる瞬間で、中秋の名月と決め方が異なるため、2001年以降の20年間に満月と一致するのは、昨年を含む7回だそうですから、名月と満月が一緒というのは貴重なんですね。多分各地で、中秋の名月を愛でるイベントが行われたことでしょう。私は、一人静かに観ました。

 

さて、今日は早朝からテニス全米オープンをご覧になった方多かったでしょうね。何しろ、WOWOWでしか放映しないということで、申し込みの電話がパンク状態だったし、錦織圭が着ているユニクロのシャツやラケットが売れに売れたとテレビのワイドショーで言ってました。かつては、我が家でもWOWOWを契約して、伊達選手や杉山選手が活躍を夜な夜な見ていましたが、今はJスポーツで、ラグビーと野球ばかり。経費削減のため残念ながら観られません。

NHKに何故放映しないのかと苦情が殺到して、結局午後録画放映されました。ただ、残念なことにストレート負けをしてしまったので、観たいと思った方の中で、観るのをやめた人も多かったでしょうね。やっぱり生で観なきゃね。特にスポーツは。

 

錦織選手には、楽しませてくれて本当に感謝ですし、これからの4大大会での活躍が楽しみです。いつか必ずあの大きな大きな選手を負かせて欲しいですね。

 

さぁ、今日は今年最後のスーパームーンです。帰りながら観ちゃいます。

おやすみなさい!

2014年09月03日

ムーミンに癒されてください

四辻由美子です。

 

湿気があって、今日も蒸し暑いですね。昨夜はくもりのお天気でしたが、上弦の月を観ることができました。それだけは満足でした。なのに、今日もお天気すっきりしません。そろそろ、爽やかな青空が見たいものです。

 

さて、今日はムーミン展に行ったお話です。昔ムーミンのアニメをなんとなく見ていたなぁ。ぐらいの記憶しかないのに、ムーミンの愛らしさについ知っていたつもりになってた私です。

 

あのおおらかなムーミママや夢想家のムーミンパパも作者ヤンソンの家族と重なっていたり、また、幸せな生活の中で出会った人々や動物の記憶が物語に色濃く影響を与えているそうです。

 

きっと幸せな日々を思い起こしながら描いていたんでしょうね。それを知って作品を見ると、幸せをお裾分けしてくれるような気がしました。繊細な中にも力強いタッチ。自然への敬意を持って描いていると感じられるような作品。独特な色使いも見ている者を癒してくれます。ファンが多いのにも頷けます。

 

夏休み最後の土曜日だったからかもしれませんが、すごい人でした。会場の外にも人が並んで待っていましたし、ショップのレジもすごい列で、グッズも大人気でした。

 

皆さんにもムーミンの写真で心和んで頂きましょう。

 

2014083015170000

 

2014083015430001

 

2014083015160002

 

2014083015160001

2014年09月02日

商店街に『囲碁ごちエェ倶楽部』開設

四辻由美子です。

夏を享受することもなく9月になりました。寂しいですね。

やっと学校が始まり、多くの親御さんたちはやれやれと思ってらっしゃるでしょう。今となっては懐かしい子育て時期です。

 

さて、先週木曜日は、商店街の活性化と普及をはかるために本通り商店街のギャラリー都さんに、囲碁スペース『囲碁ごちエェ倶楽部』がオープンしました。店舗前にはバンコが置かれ、対局ができます。店内にも4,5組の対局が可能です。

 

オープンセレモニーには、初めに、関西棋院尾道支部長の加納さんが挨拶され、続いて、来賓の富永副市長、佐藤教育長が祝辞を述べられました。その後、来賓のお二人と加納支部長、ギャラリー都の円福寺さんの4人がテープカットをしてオープンを祝いました。

 

私もこのセレモニーに参加してきました。富永副市長は『祖父は日本棋院5段の腕前で、商店街で商売をしていたので、商店街の中にこのような囲碁スペースができたことを喜んでいることでしょう』と挨拶で述べられました。

観光客がたくさん通る商店街に、それも、店の中に入らなくても、対局している人を見ることができるのは、観光客に尾道は囲碁の町だとPRでき、また、気楽に市民の皆さんにも親しんでもらえるのではないでしょうか。

 

もっともっと多くの市民が囲碁に親しめるといいですね。『囲碁こちエェ倶楽部』は毎週木曜日13時~17時開設されます。皆さんもいかがですか?私も2年ぶりに加納さんにご指導していただきました。あまりの出来の悪さに驚かれたことでしょう。頭をもっともっと使わなくてはいけません。はい。

 

2014082812500000

 

2014082812550000

 

 

2014082812590000

 

 

2014082813020000

2014年08月27日

夜中に仏壇から光る二つの目

四辻由美子です。

 

今日もムシムシ暑い1日でした。広島市の土砂災害から1週間が経ちました。まだ多くの行方不明者がいらっしゃいます。懸命の救出が続けられています。避難されている方々も不自由な生活が続き疲れもそろそろピークを迎えておられるのではないかと案じられます。本当に1日も早い復旧が望まれます。

 

さて.今日は、猫と仏壇についてのお話です。以前にも猫は仏壇が好きだと言うお話を書いたかもしれません。

 

私が寝ている仏間の仏壇に夜中になると、ごそごそと仏壇の中に入りクンクン臭ってみたり天井を眺めたりしています。

 

ある日、物音に目覚め、仏壇を見ると、夜中に仏壇での物音ですから、もしやとドキドキしながら見ました。すると、仏壇の真ん中あたりがピカッと光っているではないですか。それも2ヶ所で!

もうお分かりでしょう!!猫が真ん中にある引き戸を開けて、中に入って、頭を出して私の方を見ているのです。暗闇の中で光る2つの光。もう、びっくりしたあとは、誰かに話さないと落ち着きません。寝ている母を起こして、猫の悪さを報告しました。

 

また、昨日は、仏壇に置いてある水の入った湯呑みに頭を入れて水を飲んでいました。その格好がなんとも愛らしくておかしいのです。ちゃんと、猫用に水をお風呂に置いてあるのに…。ひょっとしたら、水が早くなくなるのは、私の知らないところで飲んでいたのかも。悪さも癒してくれます。日中は寝てばかりいるのに。私も猫のような生活をしてみたいな。

寝てばかりなのに割りとスリムなのは何故?

こちらがその悪さをして癒してくれる猫です。

2014082614200001

 

 

 

2014082614200000

2014年08月26日

異常気象が美しい日本を壊しています

四辻由美子です。久しぶりに朝から青空、そしてセミが鳴いていましたが、夏を惜しむように、といっても夏らしい日々はちょっと
しかなかったのですが、時折大きな声で鳴いていました。そんなセミの亡骸もあちこちで見かけます。秋が近づいているんですね。

 

暑くてもいいですから、綺麗な青空がずっと続いて欲しい。これだけ、災害を起こすほどの異常気象が続くと、日本の美しい四季というのがなくなるのではと危惧します。ひょっとしたら、綺麗な紅葉も見られなくなったりするのかなぁ。心配です。そして、風情ある雪景色も、被害を起こすほどの大雪になったりと・・・。

 

少しでも長く、良き日本の四季が続きしますようにと祈るばかりです。

そして、広島の土砂災害でまだ救助されていない行方不明者の方々が一刻も早く見つかりますように。そして、被害に遭われた方々に、一日も早く普通の生活が戻れますようにと祈るばかりです。

2014年08月19日

お盆は同窓会・同窓会

四辻由美子です。

 

お盆が過ぎ、八月もあっという間に後半突入。今日は久しぶりに朝から夏の日差しが照りつけ、賑やかにセミが合唱していました。やっぱり夏はこうじゃなくっちゃね。なのに、明日の天気予報はくもり。洗濯物を何とかして欲しい!

 

さて、ここで、訂正です。番組内で、今日はカープ対阪神とお伝えしましたが、間違いです。今日の対戦相手はDeNAです。お詫びいたします。今の時点で、2-0でカープが勝っております。結果はどうなるのでしょうか。

 

さてさて、昨日から仕事という方々は体も頭も仕事モードになりましたかしら。私は遠出もせず、お盆はのんびりと過ごしました。お墓参りをして、孫がお泊まりして、一つ映画を観て、あとはどこにも出掛けずにカープのテレビ観戦。たまには、このような静かなお休みもいいものですね。

 

私は、何十年も同窓会とやらに出かけていませんが、60歳を過ぎた夫や兄は、小学校や中学校の同窓会に嬉しそうに出かけて行きました。2次会も男女ともほとんどの人が参加されるようで、帰りは遅かったですね。まぁ、羨ましいような、かといって今の体系では出席するのも嫌だし、複雑です。

還暦を迎えると、退職される人達もいるんので、小学校や中学校時代が懐かしくなるのでしょう。

 

若い人たちの同窓会と還暦過ぎた人達の同窓会で街中の会場は盛り上がったことでしょう。

 

私は還暦までもう少し時間があるので、頑張って5キロ痩せて、少しはスリムになって参加しよう。ダイエットの目標ができました。

頑張るぞ!

2014年08月13日

お盆を迎えて大掃除

四辻由美子です。

 

暑い夏が帰ってきました。と言いたいところですが、どうもお天気がぱっとしません。日照不足ですって。太陽とすかっとした青空早く見たいものです。

 

さて、今日からお盆ですが、この時期になると、部屋や仏壇の片づけが始まり、疲れがピークに達するのです。そう、実家と我が家にお寺さんがお盆の供養にいらっしゃるからです。普段なかなか隅からすみまで仏壇のお掃除をしていないので、大変です。中に祀られている物を全て取り出し丁寧に拭いていきます。後がつかないように柔らかい乾いた布で二度拭きをします。結構な時間がかかりますが、掃除し終わると、気持ちがとっても良いんです。ご先祖さまも喜んでくれているかなぁなんて、勝手に想像してますが、本当は毎日しなさいと言われているかもしれませんね。

 

明日は家族が集まって、お墓参りに行く予定です。

2014年08月12日

さぁ、空を見上げましょう

四辻由美子です。

 

台風が去り、やっと雨がやみました。洗濯物が山のようにあって、干す場所がない。友達から、洗濯物は、家で洗った後はコインランドリーで乾燥させてると聞いて、その手が有ったと納得。でも持って行くのも大変だよね。兎に角青空と太陽が欲しい。

 

さて、前回7月のスーパームーンを観ることが出来なかった私は、10日を楽しみにしていました。台風が過ぎたといっても、まだまだ、雲が多い中、大きな丸い月が雲の切れ間からのぞいていました。やっと観られたので、本当に嬉しかった。ただ、一つ残念なのが、今は夏の流星群ペルセウス座流星群が今日から見頃になるのですが、お月さんの明るさで見えにくいかもしれません。う~ん、難しいなぁ。どっちも綺麗に見えました。になればいいのですが・・・・。さぁ、今日も帰って空を見上げましょう。

2014年08月06日

69年目の夏

四辻由美子です。

 

今日は8月6日。69年前、広島に世界で初めて原爆が投下された日です。久しぶりに式典をテレビでゆっくりと見ました。

松井広島市長が平和宣言の中に集団的自衛権行使容認については触れないが、田上長崎市長は直接宣言の中に盛り込むというニュースが事前に流れていたため、聴き逃さないように聴いていました。

直接触れていなくても、憲法の平和主義の下で69年戦争をしなかったこと・・・・の件のシーンで、テレビが安倍首相をの姿を映していましたが、首相の目が泳いでいたのが気になりましたね。

 

宣言の中には、触れていなかった今話題の文言でしたが、それなりのインパクトは感じました。誰もが願う平和なのに、何故戦争がこの地球上からなくならないのか、本当に悲しいです。

中東では、イスラエルのガザへの攻撃で1900人が死亡、9500人が負傷したとガザ当局が発表しました。犠牲者の多くが子どもや女性だと言われています。『平和平和・国民の命を守る』と言う政治家の言葉が空虚に聴こえるのは私だけでしょうか。

2014年08月05日

夜中に一人楽しむ番組

四辻由美子です。

 

台風が続けてやってきて毎日毎日雨でしたが、昨日は何とか降らないでくれました。しかし、今にも降りそうな雲が見えて洗濯物を外に干すにはちょっと心配で中に干しました。部屋は湿気でねちゃねちゃって感じです。ついこの間まで、暑い暑いといって過ごしていたのに、その暑さを忘れて、早く晴れ間が見えて、部屋が乾燥しますようにと思う今日この頃なのです。

さて、今日は私の夜中のお楽しみを紹介しましょう。夜中12時になると、2時間置きぐらいにBSのいろんなチャンネルで始まる『音楽のある風景』という番組です。

様々なジャンルの音楽を紹介するんです。青春の歌謡曲・大人の歌謡曲だったり、シネマムード、オールディーズ 等々。時代背景を語ったり、懐かしい映像とともに曲の説明がテロップで流れます。1曲の長さは短いのですが、テンポよく曲が流れるために、耳にとても気持ち良いのです。つい電話をして注文したくなります。

CD5枚組で1万円前後です。実は、私も何度か注文をして購入しましたが、買ったのだから聴けばよいのに、なかなか聴く時間がなく、やはり、この夜中の番組『音楽のある風景』を聴くだけで十分だということに気がつきました。それにしても、昨日の大人の歌謡曲とオールディーズ青春グラフィティは良かった!思わず手が携帯に行きそうになったのを、やっと我慢した私です。

夜中一人心地よいひと時を過ごしたい方にお勧めに『音楽のある風景』でした。どうですかあなたも。

2014年07月30日

夏の花むくげやさるすべりのように頑張って咲こう 私

四辻由美子です。

 

もう、7月も終わりですね。梅雨が明けて10日。暑くて暑くて、この暑さに体がついていきません。もう、エアコンの効いた部屋でボーとしておくのが一番。笑

 

この暑さの中で、頑張って咲いている桔梗にムクゲにさるすべり。健気です。私も健気に頑張らなくっちゃ。

 

そう言えば、夏風邪の一種ヘルパンギーナが流行していて、大人が罹ると重症化しやすいらしいので、気をつけなくてはいけません。ひょっとして、私が罹ったのはヘルパンギーナ?いやいや扁桃腺炎?それとも普通の疲れから来た夏風邪?冬の風邪と違うのは、咳がでたり、鼻づまりとかいった風邪のパレードがなかったこと。高熱と喉痛で終わってしまいました。

やっぱり、夏の疲れから来た単なる夏風邪でしょうかねぇ。

 

夏は開放的で好きな季節ですが、毎年、熱を出してる私です。

だんだん年齢的にも夏はきつくなるんですね。なのに、86歳の母は風邪ひかないなぁ。私より元気じゃん。負けられませんね。夏が過ぎるまでもう一頑張り、二頑張りしましょう。

2014年07月29日

久しぶりの花火鑑賞

四辻由美子です。

 

早朝からの蝉の合唱に夏休みを感じます。

 

私には関係ない夏休みですが、やはり、夏休みの思い出といえば、蝉の声ですね。そして、花火でしょうか。もちろん海水浴やかき氷とたくさん有る中で、花火というのは、夏休みの絵日記に欠かせない出来ごとでした。ここ数年は、人出の多さにわざわざ花火大会に出かけることがなかったのですが、久々に行って来ました。

 

友達の家で、手作り料理と買ってきたお惣菜に舌鼓うちながらお腹いっぱいになると、そろそろ打ち上げ時間。

家の前の階段にござを敷いて、蚊に刺されながらアイスクリームを食べながら友達数人とワイワイ賑やかに拍手しながらの鑑賞でした。

鑑賞場所は色々あるでしょうが、なかなか良い場所です。来年もこの場所で会いましょうと約束して皆さん帰って行きました。

 

美味しいものを食べながら家の前で花火が見られるなんてなんて贅沢なんでしょう。感謝です。もう来年が楽しみです。

 

2014072620130000

 

 

2014072619470001

 

 

2014072619450001

2014年07月23日

暑い!暑い!暑いです。

四辻由美子です。

 

今日も暑い!! 夏になったばかりなのにもう白旗あげたい!音をあげてます。

 

ジリジリジリジリ照りつける太陽!洗濯物にはありがたいこの太陽ですが、生き物にはちと強すぎです。梅雨が明けて、10日ほどが一番熱中症患者が多いらしいです。皆さん、こまめに水分補給して下さいね。屋外より屋内での患者多いなんて信じられないけど、それが現実です。気をつけないと行けません。

 

さぁ、皆さん体調を崩さないようこの暑さを乗り越えましょう!!

2014年07月22日

夏風邪引いちゃいました

四辻由美子です。

 

昨年より12日も遅い梅雨明けでしたが、何とか海の日には間に合いましたね。やはり、海の日は、夏じゃなくっちゃね。そんな私は、夏風邪をひいて、久しぶりに家で大人しく寝ていました。熱がなければじっとすることはないのですが、さすがに38度を越えたため体が思うように動かず、だるさで、身の置き場所がないというのが実感です。

 

家にいると今までに見ることがないテレビ番組を見ることに。

特にBSの寅さんシリーズは、懐かしい人(すでに亡くなられている俳優さん)たちばかり。そして、皆さん演技がうまい!!引き込まれるし、笑える。ただ、笑うと喉が痛いので、ひきつりながら笑っている自分にまた笑える。

また、モスラにも出会えた。あのザ ピーナッツにも。何度もリメイクされているけど最初の映画。

 

そういえば、まもなくアメリカのゴジラがやってくる、ちらっと映像を見たけど首が太かったような。

どんな内容なのか気になるな。たまには、家で大人しくテレビを見るのもいいもんですね。

2014年07月16日

泣ける! 広島県

四辻由美子です。

 

今日は、広島県の新たなスローガン「泣ける 広島県」について。これまでは、「おしい 広島県」でした。最初決まった時は、正直????でしたが、まだまだ知られいていないものや事が一杯あるのに おしい!みたいな自虐的PRが結構話題になりました。それにしてもよく考えたものだと感心したものです。そして、このおしい!が、功を奏したのかどうかは分かりませんが、2年連続で観光客が過去最高になったそうです。凄い!そして、一昨日発表したのが、「泣ける! 広島県~泣けるは、感動の一歩先。~」こちらは、広島県には人の心を揺さぶる自然や食・文化・人情があって、広島を訪れて思いっきり感動して 泣いて みたいな 前回の自虐的とは違ってポジティブなメッセージだそうです。さぁ、どうですか?観光客は引き続き増え続けるのでしょうか。私的には、ちょっと意外性に欠けるような気がするのですが。熊本県のくまもんやふなっしーのような強烈な印象を与えるゆるキャラもあるともっともっと広島県売れるのに。なんてちょっと思った私です。

2014年07月15日

自然が作り出す美

四辻由美子です。

 

毎日梅雨梅雨って感じですね。台風が過ぎ去った日には、偶然大きな虹に遭遇。それも二重に架かっているんです。虹の二重橋ですね。たまたま広い駐車場にいたので、虹の橋のたもとまで見ることができました。色がとっても綺麗で濃くて、幅が広くて、子どものようにはしゃぎまくりました。幸せなことがありそうで、ルンルンの気分になりました。そして、その夜には、綺麗な大きなお月さまも。十三夜の月でした。自然が作りだす美を堪能した一日でした。しかし、期待した「スーパームーン」は、残念ながらくもりで観ることが出来ませんでした。しかし、今年は、8月10日と9月9日にもスーパームーンを観ることができるそうなので、皆さんご期待を!

 

DSC_0023

 

 

 

DSC_0024

2014年07月09日

何か良いことありますように

四辻由美子です。

 

台風8号の進路が気になります。何だか嵐の前の静けさ、そういった感じの昨日今日です。最近はぐっすり寝ているようで、朝方の大雨にも気付かず、ドイツ対ブラジルの試合も目覚めず。後で結果を見てびっくり。7対1で、歴史的大敗だったとか。ネイマールが抜けただけではないような大敗ですね。何が問題だったんでしょうか。

間もなく、ワールドカップも終わります。ウィンブルドンも終わり、次の楽しみは何?カープも昨日は負けちゃいました。どうも今日は元気が出ない私です。お天気と同じ様な暗い気分。

 

何か良いことありますように。

2014年07月08日

台風8号進路をずっとずっと南に変更をお願いします。

四辻由美子です。

 

久しぶりに大雨。昨日の明けがたを襲ったバケツをひっくり返したような雨で、台所のレンジフードファンから雨漏り。昨年から雨漏りの恐怖に怯えている私でしたが、とうとうきてしまいました。昨年お世話になった工務店さんにお願いいして、見てもらいました。どうやら、瓦にひびが入っているところから沁み込んでいるらしいとのことで、取りあえず応急処置をしてもらい、お天気が回復したら本格的に修理をしてもらうことになりました。

 

家も古くなると本当に大変。今まで、マンション生活が長く、修理を経験したことがなかっただけに、2年続けて雨漏りに悩まされもう嫌だわ。

 

この後、今までに経験したことのない台風がやってくるらしいので、何が起こるか分からない恐怖。

 

早くロト6に当たって、家を建て替えなくっちゃ。

 

さぁ、明日、明後日にもこの辺りにやってくる台風8号。皆さんも準備を整えてください。

2014年07月02日

ワクワクスポーツを楽しんでる間に・・・・

四辻由美子です。

 

毎晩、毎朝、手に汗握るサッカーの試合にほんまに疲れます。

 

今朝早朝のアメリカ対ベルギーも凄かったですね。決勝トーナメントの試合を観ていると、日本が負けたのも仕方ないなあと思ったのは、多分私だけではないでしょうね。4年後、日本代表がどのようなチームになっているか期待したいです。

 

サッカーもですが、ウィンブルドンの4回戦に進出した錦織圭選手の試合を観ようと楽しみに待って2時まで起きていました。実は、生放送はWOWOWしかしないため、我が家では、試合が終わった後NHKでの録画放送しか観られません。なのに、ネットのトピックスに錦織圭選手、8強ならずと出ちゃったじゃないですか。せっかく頑張ってコーヒーまで飲んで、NHKの放送を楽しみにしていたのに。負けたのなら観るのを止めて寝ることに。あぁ、今年のウィンブルドン終了しました。やっと夜眠ることができそうです。久々にウィンブルドンの試合を観られました。やはり、日本人選手が頑張っていると、嬉しいですね。

しかし、スポーツで私たちがワクワクしている間に集団的自衛権の行使容認の閣議決定がされました。何故今なのか?何故、国民に問わないのか?

子どもや孫の将来が心配です。是非、これからの国会でしっかり審議をしてもらいたいです。

2014年07月01日

今年も眠れない日々が・・・・

四辻由美子です。

 

7月に突入。ということは、今年も半分が過ぎたということですね。梅雨なのですが、どうも昨年のようなゲリラ豪雨がなくて、雨漏りの心配をしなくていいので、心穏やかです。ただ、東日本では、雹が降ったり、短時間に凄い雨が降ったりと大変な梅雨です。作物にも被害がでているようです。ひょっとしたら、これから中国地方にも雹や大雨が降るのでしょうか。ちょっと心配になってきました。

 

さて、サッカーのワールドカップの決勝トーナメントが始まり、夜な夜なドキドキするような激しい試合に朝起きるのが辛い人多いのではないでしょうか?

私は、日曜日の夜中、ブラジル対チリのサッカーと錦織圭選手がベスト16を掛け戦ったウインブルドンの試合が同時進行で行われていたため、ハラハラドキドキしながら、観ていました。ブラジル対チリはPK戦を制したブラジルが勝ち、テニスの方は5時を過ぎた時点で、日没のため順延。えっ!そんなと、思いながらも、錦織選手がかなり格下の選手に苦戦しているので、案外気持ちを切り替えることができるので、順延も良いのではと思っていたら、案の定、イタリアのボレッリを破りウインブルドン初の4回戦に進みました。あぁ、またまた、眠れない日々が続きそうです。

2014年06月25日

あぁ、溜息と眠気が・・・・

四辻由美子です。

 

今日もお天気です。気分的には雨という方の方が多いのではないかしら?朝早くから起きて、サッカーのコロンビア戦を観戦して、昼間あくびばかりってことで、ひょっとしたら日本は、二酸化炭素が充満ってことはないですよね。(笑)


ギリシャとコートジボワール戦が同時進行でしたから、前半終了間際に同点にしたときには、ひょっとしたらと観てる人はかなりの期待で胸が一杯になったと思います。
サンフレッチェの青山が良かったので、今までの試合に出しておけば、また、違った展開になったかも と。ただ、期待はそこまで。

 

後半は、コロンビアがエース投入で、流れが前半と全く違って、あっという間に点差が開いてしまいました。


奇跡は、日本ではなくギリシャに訪れました。

 

私のワールドカップは今朝をもちまして終了しました。

 

金曜日からは、私の頭の中は、カープ優勝に向けてゴーです。

2014年06月24日

紫陽花って金運をもたらすって知ってました?

四辻由美子です。

 

梅雨の晴れ間の一日。う~ん暑い!なかなか乾かなかった洗濯物がからっと乾いて気持ちいいですね。青空は主婦を笑顔にしますね。嬉しい!ルンルン。

それにしても紫陽花の綺麗なこと。白い大きな丸い玉のような紫陽花が今年は特に私の目を引きます。紫陽花1の花の色は土壌によって色が違うというのは、よく知られていますが、白い花だけは、白い花を咲かす品種を育てなければいけないらしいです。庭には、青色しか咲かないので、これはもうホームセンターに行って買ってこよう。

そして、ネットの情報によると、ヤフーの知恵袋に、何と今私が一番気になる金運について書いてありました。それは、商売繁盛には蜂の巣を吊るすと良いと言いますが、その蜂の巣に似ている紫陽花を飾ると同じく金運に良いとか。

これはもう、買うしかないでしょ!そして、今でしょ!なのです。

 

早速、木曜日にはホームセンターにGO!でしょ-!

 

紫陽花の花の写真がない・・・・ゴメンナサイ。

2014年06月17日

映画はやっぱり面白い!

四辻由美子です。

 

久々に映画を観に行きました。それは、「ノア 約束の舟」です。

 

ノアの箱舟と言えば、知らない人はいないのではないかと思いますが、じゃ、内容は?と聞けば、知ってる人はかなり減ってしまうのでは。私もその内容を知らない一人なのです。

 

旧約聖書の「創世記」に書かれているらしいというのは、何故か知っている。

ノアが箱舟を作って、洪水から誰かを救ったらしいぐらい。笑

その程度の知識で、映画を観に行ったのだから、想像がつくでしょ。

  う~ん 分からない。何故、どうして?が頭の中をくるくる回って、映画は終わったのでした。

後から、息子からあの箱舟はCGではなくて実際に3階建ての箱舟を建設したのだと聞いて、へぇ!!!とこれまたびっくり!

 

まぁ、分かったのは、人間って、常に善か悪か、右か左か、上か左か、常に悩み迷える動物なのだということかしら。

 

次は、「万能鑑定士Qモナ・リザの瞳」を観に行きたい。

「ポンペイ」も観たいな。

映画はやっぱり面白いや。分かったても分からなくても。

2014年06月11日

さぁ、カープこのボロボロ状態いつ抜け出せるのでしょうか。それが楽しみ

四辻由美子です。

 

毎日毎日、鬱陶しいですね。梅雨なのですから仕方ないのですが、体がじめじめしてカビが生えてきそうです。嫌だわ本当に。

 

カープも交流戦に入ってから、ぼろぼろです。打てないし、大量得点取られて負けちゃうし。天国から一気に地獄へ真っ逆さまに落ちて行きました。それにしても、こんな日々がくるなんて誰が予想できたでしょう。いやいや予想できたわって声も聴こえてきそう。

 

不思議です。上手く行く時はこれでもかこれでもかと・・・。そして、何をやってもダメな時は、こでもかこれでもかってぐらい・・・。

 

しかし、これもいつか抜け出せるときが必ずやってきます。止まない雨はないのです。また、明けない夜はないのです。人生と同じ。さぁ、いつ明けるのか、そして、止むのか楽しみになってきました。

2014年06月10日

83歳 写真家 岡崎大三郎 花 写真展 凄い迫力です

四辻由美子です。

 

セパ交流戦が始まってからは、ここ数日のお天気と同じ様に心が晴れない私です。今日はそんな浮かない心がぱっと晴れるような色とりどりの鮮やかな花や躍動感あふれるダンスや踊りの写真展をご紹介しましょう。

 

その素晴らしい写真を撮った方は、今年83歳の写真家 岡崎大三郎さんです。

実は、私の友達のお父様なのです。

岡崎さんは会社の経営者でしたが、体調崩されて、経営から身を引いてから始めた写真。

引退後は、一人海外に出かけ、その国の花やそこに住む人々を撮影してこられました。

 

そして、80歳を前にして二科会写真部展で5年連続入選されるなど、アマチュアの域を超えた素晴らしい写真の数々が展示されています。

 

岡崎大三郎 花 写真展は、6月末まで、東久保町の尾道市立中央図書館前のギャラリー カフェ プチ・ポワンで開催されています。

 

 

2014060415300000

 

 

2014060415250000

 

 

2014060415240002

 

 

 

2014060415240001

 

 

2014060415230002

 

 

2014060415230000

 

 

 

2014060415220000

2014年06月04日

ついに梅雨入りしました

四辻由美子です。

 

昨日、四国地方が梅雨入り、そして、ついに今日、中国地方も梅雨入り発表がありました。

 

この梅雨入りを心待ちにしている人ははたしてどのくらいいるのかしら?農業をされている方々にとっては、この梅雨入りは恵みの雨をもたらすので、必要かつ大事なものですよね。田植えもこの梅雨があってのこと。

 

ただ、私は、じめじめして、どうも梅雨が好きになれないですが、仕方ないですね。

 

それにしても、庭の木々の枝が、伸びて、風通しが悪くなったので、勝手に剪定をしてしまいました。

 

シルバーさんに草取りをお願いしているのですが、忙しいようで、まだ、連絡がきません。このまま、梅雨に入ってしまうと、また、枝も草も伸びてしまいますね。

 

植物の逞しいこと。特に、草の生命力には脱帽です。

 

風邪ひいて、しんどい私は、草の元気を貰いたいなんて思った次第です。

2014年06月03日

風邪ひいてしまいました

四辻由美子です。

 

6月に入りました。毎日毎日暑い日々が続いていましたが、どうやらそろそろ落ち着いて、雨の季節を迎えるようです。私は、この暑さの中、風邪をひいてしまいました。置き薬で頑張ってみようかなと思いましたが、やはり、早く治さないといけないと考えて、昨日は、病院に行って来ました。

 

最近は、血液検査で、炎症の程度が分かるので、便利になったものです。炎症程度はどうやらまぁまぁ強めということで、しっかり点滴をしてもらって、それに見合うお薬頂きました。おかげで、ちょっと元気になってきました。

少々、お聞き苦しい声だったかもしれませんが、何とか終了。声が命のお仕事なのに、困ったものです。反省反省。お猿さんのように反省した私でした。

2014年05月28日

スマホやめてガラ系とタブレット端末にしちゃった

四辻由美子です。

 

天気予報通りの晴れの良い一日になりました。梅雨入りはゆっくりどうぞ。もっともっとこの爽やかな日を楽しみたいです。

 

さて、私、4年8カ月ぶりに携帯を買い換えました。今度はスマホにするぞ!と意気込んで出かけたものの、主人のやっぱりがら系が良いの一言に、スタッフの方の提案が、がら系とタブレット端末を持たれている方多いですよ。の言葉に今まで私そうだったのですが、大きくて重たいと言うと、スタッフの方が持ってきたのが、スマホを一回り大きくしたもの。なかなか持ちやすくて、前のタブレットよりかなり小さいにも拘らず、見易いのです。これなら持ち運びもOKじゃないの。さらに、かけ放題なのに、通信費が今までと比べて随分安くなるので、夫婦ともども、がら系とタブレット端末を持つことに。

買って嬉しくて友達に報告すると、携帯とタブレット端末が一緒になっているスマホは慣れると、やっぱり二つより一つが便利で良いわよ。と言われ、動揺した私です。

2014年05月27日

たまには起きたまま夢の世界へ行きましょう

四辻由美子です。

 

昨日は冷たい雨が降って、寒かったり暑かったりでもう脱いだり着たりと忙しい日々です。そんな中、先週の木曜日に宝塚歌劇を観に行って来ました。2年前に行って今回2回目です。

 

宝塚歌劇と言えば、創立100周年です。そして、今、宙組によって、ベルサイユのばら「オスカル編」が上演されています。

 

私が大学生の頃、同じ下宿だった因島出身の友達が、大の宝塚ファンで、当時人気のベルサイユのばらをしょっちゅう観に行っては、パンフレットを見せてくれて、興奮気味に感想を語ってくれたのを想い出します。

宝塚歌劇には結局2年前に行くまで、40年近くご縁がありませんでしたが、今回、そのベルサイユのばらを観ることができました。2年前の宝塚観劇とはかなり違っていました。人の数もそして、舞台の華やかさも。あぁ、やっとベルサイユのばらに会えた。そんな感じでした。もう、始まる前の舞台の照明から夢の世界に突入です。

 

2014052719110002

 

 

 

2014052719110001

 

 

2014052719110000

 

 

終わった後に一緒に行った友達や義妹との会話は、『凄かったねぇ』それ以上言葉になりません。言葉にすると夢から覚めちゃいそうで、ぐっと胸に秘めて、お土産買いに突入しました。

 

100周年という記念の年に行く事ができて良かったです。幸せでした。

  ただ、一つ残念だったのが、ご夫婦で観劇のご主人の大きないびきにはびっくり。何しろ、始まってすぐでした。多分、奥様に無理やり連れてこられたんでしょうね。気の毒でもありますが、そのいびきを聴くと、夢が覚めちゃいそうでした。宝塚観劇に行かれる男性は、多分眠ることは難しいSS席に座られることをお勧めします。ちょっとお値段は嵩みますけど。その覚悟が必要です。

 

私たちは時々宝塚の様な、起きたまま夢の世界に入れるところに行って、現実から逃避することも大切だとつくづく感じました。

2014年05月21日

将来がとっても心配なばーやの独り言

四辻由美子です。

 

昨夜は結構荒れ模様のお天気でしたね。このまま梅雨に突入と言うことはないと思いますが、空を眺めていると、何だか梅雨に入った感じがしてちょっと心が落ち込んだ私でした。しかし、天気予報通り、お昼からは、綺麗な青空が見えてくると、元気が出てきました。

青空って人の心まですっきりと元気にさせる凄い力を持っているんですね。

 

さて、いつも草取りとお庭のお掃除をお願いしているシルバーさんが、雨が降るたびに、草が伸びたから早く来てという電話を貰って、大忙しで、当分伺えそうにないけど、それでもいいですか?と言われて、仕方ないですね。とお応えしましたが、どこのお家も庭の草取りには悩んでおられるようですね。

特に、今の日本、庭のある家に、高齢者夫婦または、高齢者の一人暮らしが多く、草取りもままならないと言う家庭が増えているのかも知れません。シルバーさんへの需給が増えている一方で、シルバーさんの事故も増えていると言う記事が載っていましたね。

 

すでに高齢化社会の日本。今後、このような小さな問題から大きな問題まで山積になって、どう解決していくんだろうかと思うと、悩ましい限りです。

今、早急にしなければいけない問題が山積にもかかわらず、集団自衛権行使や武器輸出や原発輸出に精を出す首相に違うでしょ。と、ここで囁いても聞こえないよね。

日本の将来や子供や孫のことがとっても心配なばーやの独り言でした。

2014年05月20日

バラが満開で~す

四辻由美子です。

 

尾道の港祭り、福山のばら祭りも終わり、何だかちょっと寂しい気持ちの私です。実は、ばら祭りはもう何年も観に行ったことがありません。司会で参加はありますが、色々会場を見て回ると言うことはないのですが、市内、車を走らせていると、道沿いの花壇に色とりどりのバラの花が咲き誇っています。

今年は本当に満開で綺麗です。バラ祭りに合わせて満開になることは珍しいような気がします。しかし、今年は、本当に満開状態で、車の排気ガスにも負けずに咲いています。バラ公園にも行く事がないのですが、道々の花壇でこの状態ですから、さぞや素晴らしいバラの饗宴になっていることでしょう。本当の花好きの人達は、祭りの後の静かな時にゆっくりバラを楽しまれるのでしょう。

私ももう少しして、ゆっくりと足を運んでみましょう。

 

2014052014210000

 

 

 

2014052014210001

2014年05月14日

実感ないなぁ好景気

四辻由美子です。

 

昨日の夏のような暑さとは一変して、今日はどんよりとした、梅雨のような一日にでした。

 

今年の夏は、エルニーニョの影響で冷夏になると、テレビで気象予報士が言ってました。確か、ここ数年は暑い夏でした。まぁ、これも予報ですから、夏がきてみないと分かりません。

もし、当たっていたら、経済にも悪影響を及ぼすとエコノミストが言ってました。よく言われる農作物への影響だけでなく、夏物商品の売上や、天候不順のため教養娯楽の支出にも影響を及ぼして、実質GDPを押し下げるんですって。やっと景気が良くなってきたというのに困ったもんです。まぁ、この景気が良くなってきたというのは、私には全くもって関係なしですが。

そうだ、この冷夏でGDPが下がった場合、さらに前述のエコノミストは、『来年の消費税率引き上げの判断に大きく影響及ぼすかもしれない』と言ってます。なるほど。消費税率が10%に上がらないのは賛成です。テレビを見ていると、街中インタビューで、消費税率が8%になったことでの影響はあまりないという言葉が並びます。テレビに向かって『嘘ばっかり』と思わず呟いた私です。

さて、皆さんは好景気に沸いていますか?私の周りはあまり実感がないようですが。

2014年05月13日

嬉し楽し母の日

四辻由美子です。

 

真夏かと思われるような暑さの日と春に戻ったようなブルッブルッとする日が交互にやってくる今日この頃です。周りは、風邪なのかひのきの花粉症なのか分からず、鼻ぐじゅぐじゅ喉イガイガくしゃみをしている人たちがいっぱいです。皆さん、気をつけましょう!

 

  さて、私は日曜日に、今大ヒット中の映画『アナと雪の女王』を孫二人と弟夫婦と一緒に観に行って来ました。孫たちは、この映画を観るのは2回目です。4歳の上の孫は、毎日 主題歌「Let It Go~ありのままで~」を歌って、曾祖父さんに買ってもらったドレスを着て喜んでいるそうです。

 

この映画、アカデミー賞を受賞しているだけあって、映像のリアルさにびっくりです。特に最初の氷を湖から取り出すシーンのリアルさには、驚かされます。また、男たちが歌を歌いながら作業をするシーンは、様々な映画のシーンを彷彿させます。ちょっと穿った見方かもしれませんが、このシーンが他のどのシーンよりも強烈に私の頭の中に残っています。何かのメッセージを残しているっていうのは私だけの感想かもしれませんが。そのくらい強烈でリアルなんです。

 

単純に観れば、アナの声を担当しているのが、神田沙也加。この神田沙也加のセリフも歌も凄い上手いです。

ダブル主役の松たかこをしっかり食っちゃってます。最後に歌う「ありのままに」では、隣に座っている孫が大きな声で一緒に歌っています。これが上手いのでびっくり。私に似てなくて良かった。もちろんオンチの私に似てなくてです。とっても嬉しかった「母の日」でした。

2014年05月07日

シャンパンは万能選手

四辻由美子です。

 

今日から仕事、学校、主婦に戻って、何となく疲れている皆さん、ワインを飲んでゆっくりお休みください。

 

今日は尾道市立大学の先生で難しい上場企業を対象にした公認会計士による監査の監査責任論の専門家でいらっしゃるのに、全く分野の違うワインのエキスパートの資格を持っておられる安達巧先生をお招きしてお話を伺いました。

ソムリエとどう違うのかも伺いました。ワインの専門家といえば、全部ソムリエかと思ってました。ソムリエは、ワインおよびアルコール飲料を提供する飲食サービス業を5年以上経験し、現在も従事している方に受験資格があるそうなんです。じつは、その資格を持っている人の5割は飛行機の客室乗務員だったというのには驚きましたが、乗務員の方も機内でワインを提供しますものね。納得。

 

一番知りたいのは、どんな銘柄で、こんな料理にはこのワインというのではないでしょうか。そこで、伺ってみました。しかし、答えは、自分が「美味しい」と感じるワインを飲まれれば良いと言うことです。飲んでみて、美味しかったらしっかり品種とか産地とかメモって置くことも大事だとか。そうやって覚えていくといいと教えて下さいました。

また、迷った時は、シャンパンでOKだそうです。シャンパンは万能選手だそうですよ。

何も知らない分からないほとんどアルコールの飲めない私の様な方は、シャンパンを頼んでおけば恥もかかないってことですね。

 

この『シャンパンは万能選手』と言う言葉が今日の一番の収穫でした。

2014年05月06日

充実した今年のゴールデンウィーク

四辻由美子です。

 

今日で今年のゴールデンウィークはお終いです。お天気も行楽日和が続いて、今年のゴールデンウィークはグッドだったのではないでしょうか。

私は、港祭りに始まって、しまのわ2014との共催で行われた内海大漁まつりの司会で終了しました。仕事なのですが、どちらも、楽しめて、元気を貰って充実した日々でした。25回を迎えたうつみ大漁まつりは、9時開幕なのですが、多くの方が、8時前からクーラーボックスを抱えて、朝水揚げされたばかりの活きの良い魚を買いに来られていました。私ももちろんしっかり買っちゃいました。イカ・鯛・ヒラメ・チヌにウマヅラハゲとスーパーでは並んでるのとは違って元気に水槽の中を泳ぎまわっています。イカは墨を噴き出してお客さんを喜ばせていました。孫もやって来て、水槽で泳いでいるハゲの掬い取りに挑戦したようです。帰ってから、私が台所に立つと、お母さんにエプロン代わりにタオルを巻いてもらって、椅子の上に立って、自分が掬ったお魚をお料理するのをお手伝いすると言い張ります。命についてお話したけど、分かったかな?

鯛6匹を塩焼きにして、ハゲは煮つけにしました。みんなおいしいおいしいと言ってあっと言う間に平らげました。やっぱり活きのいいお魚は違います。癖になりそうです。

 

毎週土曜日には朝市をしてるそうなので、主人と朝早く美味しい空気を吸いながら朝市に出かけようかな。

釣りが趣味の主人に朝市行こうというと、反対に釣りに行こうと言われそうで、口をつぐんでしまった私でした。笑

 

今年は旅行に行きませんでしたが、なかなか面白いゴールデンウィークでした。

2014年04月30日

まだまだ頑張るぞと思わせてくれた一言

四辻由美子です。

 

今年はゴールデンウィークと言っても休みが後半に偏っているので、前半は楽しめない人が多いのではないかしら。

 

私は、今年は休みの日に働いているので、全くゴールデンウィークを感じられないでいます。確か昨年は京都と大阪に美術館巡りに行って来たんだけど今年の予定はなしです。

ただ、孫を連れて弟夫婦が港祭りに来てくれました。前日に下の孫が熱を出したため、お母さんと下の孫は家で留守番。息子は、フットサルの試合があるとかで、結局弟夫婦に連れてきてもらうことになりました。尾道水道でのクルージングを楽しんで、ご機嫌だったようです。多くの人波の中を頑張って歩いて、私が司会をしているところまで来て、声を掛けてくれました。その後は疲れて眠ってしまい、駅まで、二人で交替で抱っこしながら歩いた弟夫婦に本当にお疲れ様でしたと言いたい。ありがとう。

 

帰って、嫁さんから、「孫が『ユーミンかっこよかったよ』と言ってました」とメールを貰い、疲れていた私でしたが、現金なもので急に元気に!大きくなって私の司会の姿を覚えてくれているだろうか。今4歳になったばかりです。もう少し大きくならないと記憶に残らないかも知れません。じゃ、もうちょっと老体に鞭打ちながら頑張ろうと思った今年のゴールデンウィーク前半でした。

2014年04月29日

今年の私の中での一大イベントが終了

四辻由美子です。

 

私にとっての1年の一大イベント港祭りが終わりました。2日間とも晴天なり。天気予報では3日前までは日曜日は雨でしたが、多分スタッフの皆さんの熱い思いが雨雲をどこかに吹き飛ばしたんですね。

 

私はいつもええじゃんのスタート地点で司会をさせて頂いているので、兎に角、皆さんの緊張をほぐして、曲に乗って、審査員席で、一番の踊りが出来るように送り出すのが仕事です。

しかし、13回と数を重ねてくると、もう、皆さん、スタート地点に立った瞬間からぎらぎらと『やるぞ!と早く踊らせて頂戴!』みたいな思いがジンジン伝わってきます。その強弱が勝ち負けを決めたかなとコンテストの結果を聞いてそう確信しました。

それにしても凄い闘いでした。グランプリ2連覇を狙う東校と、昨年一般部門最優秀賞受賞して、今年はグランプリ部門にエントリーして、いきなり優勝を目指すチームJSKの踊りは迫力がありました。甲乙つけがたい。

しかし、何が違ったのかを素人目で考察すると、人数の多さにもかかわらず踊りの完成度が優れていたぐらいでしょうか。踊りの難度はひょっとしたらチームJSKの方が高かったかもしれません。本当に僅差の差だったのでしょう。来年の闘いが楽しみです。3連覇のチームはありません。フェニックスの3連覇を阻んだのが東校でした。そして、来年その3連覇を狙うのが東校です。

初の3連覇なるか、はたまたチームJSKが阻むのか。壮絶な闘いが観られそうですね。楽しみ楽しみ。

そして、皆さんご苦労さまでした。

2014年04月23日

カープ カープ カープ広島 広島カープ

四辻由美子です。

 

朝から晴天なり。昨夜も星が煌めく良いお天気で、こと座流星群を一つでも観られたらと首の痛いのを我慢して、空を見上げたのに、今回もまた観ることができず残念。観た人いるのかなぁ。

 

流星は観られなくて残念でしたが、カープの快進撃にはもう信じられないって感じですよね。昨日も帰りの車の中で、4回2アウト2塁3塁で堂林が見逃し三振までは聴いたのですが、その後は、用事があり最後まで聴くことができませんでした。帰って、ネットを観てびっくり!大逆転してるじゃない。野村監督が退場になって、菊池に丸にエルドレッドの活躍で3点を取って逆転。それにしてもカープ面白い試合をしてくれます。日曜日の試合がひどかっただけに昨日も4回までは元の打てないカープに戻るのかと危惧していただけに、喜びも驚きも倍増。中田廉がいいですね。これからが楽しみな選手です。

今週末は広島に戻って巨人との3連戦。

私は港祭で頑張るので、カープは巨人相手に頑張ってね。イェ~イ。

2014年04月22日

綺麗なハナミズキのお花を見て考えたこと

四辻由美子です。

 

桜が終わって、今綺麗なのが、ハナミズキ。思わず見とれてしまいます。

 

ハナミズキと言えば、100年前日本からワシントンに贈られた桜の返礼としてアメリカから日本に贈られた日米友好の木として有名ですが、そのハナミズキが綺麗な花を咲かせている時に、オバマ大統領が日本に来ますね。

オバマ大統領がやって来るまでに兎に角TPPを何とかしないといけないみたいな話ばかりでしたが、今日の夕方のニュースでは、来日までに合意にならないといってましたから、やれやれ。

来日のお土産がTPP交渉の合意なら、来てもらわなくて良いという選択はないのかしら?

 

TPPの項目は農業だけではないのに、テレビでは、農産品のことばかり言ってます。ほんの数年前まで、自給率を上げよう!地産地消推進!と言っていたのに。安心安全な食べ物はどうなったんでしょうか?BSEの話は?残留農薬の話は?遺伝子組み換え作物については?私はそんなの食べたくないし、子どもや孫にも食べさせたくない。

先ずは自給率上げる最大限の努力をしてよと言いたい!

 

綺麗なハナミズキを見て、オバマ大統領の顔が浮かんで、TPPから食の安全にまで話は飛んじゃいました。

2014年04月16日

大瀬良に勝ちを!(*´Д`)人

四辻由美子です。

確か昨日の天気予報では、終日晴れだったような気がするんですが、どうも朝から薄い雲に覆われています。昨日は満月でしたが、お天気も良く綺麗なまあるいお月様が観られました。心癒されます。今日も晴れっていうからまあるいお月さま観られるかなぁと期待してるんですけど・・・。どうでしょう?

期待といえば、カープですが、昨日は今絶好調の阪神にぼろ負けしちゃいました。打てないよ。ほんまに。いつものカープに戻っちゃって悲しい。頑張れカープ。カープが勝つと気分爽快元気がでるんです。お願い今日は勝って頂戴!

2014年04月15日

天体ショー

四辻由美子です。

 

目茶苦茶寒いと震えていたら、次の日は日中は暑くて、半そで姿の小学生を見かけたり、一体どうなってるの?あちこちで体調崩している人が多いのも頷けます。

私は肩コリコリ、背中ハリハリながら何とか元気にやってます。

 

  さて、皆さん昨日夜空を観ましたか?私はお月さんを観るのが大好きな月見る由美子さんですからもちろん何度も何度も見上げて観ました。南の空に満月前のまあるいお月さんとそのすぐ左に赤く光る火星。昨日は火星が地球に最接近したのだそうです。月の傍に火星が一晩中観えていました。春の天体ショーです。次回の火星と地球の接近は5月11日だそうです。5月11日お月さんは月齢12日なので、少し丸さには欠けていますが、5月14日には、昨日と同じ満月前夜の月と土星の接近が観られるそうです。今年も天体ショーが次から次へと観られそうです。そして、今日は満月。まあるいお月さんを観ながら帰りましょう。

2014年04月09日

今年のカープは初っぱなからちょっと違うよん

四辻由美子です。

 

1日の気温の差があり過ぎて、着たり脱いだりと面倒な季節です。いやぁ、本当は一番気持ち良い季節なのにね。朝は眠いし、体がシャキッとしないのは何故でしょうか。

 

カープのある日はシャキッと気分が良いですよね。何しろ昨日はあの巨人に勝ったんですから。相変わらず他のチームと比べると貧打線ですが、ピッチャーと4番のエルドレッドと守りがいいからでしょうか。もう、テレビにラジオにと試合のある日は忙しいこと。夜遅くの再放送まで観てしまいます。それで、朝眠いのですね。納得。

 

まさか、このカープ好調も5月の鯉のぼりの季節までってことはないですよね。今年も期待してますよ。

 

2対0で負けていますが、今年は最後まで分からないです。また、堂林君が打ってくれたりするかもです。

さぁ、野球中継聴きながら帰ります。

2014年04月08日

花は花でもこちらは華のあるミスおのみち

四辻由美子です。

 

う~ん寒いです。衣替えの最中で、冬物をクリーニングに出してしまったのに、ちょっと厚手の上着が必要なくらいここ数日寒いのです。寒いけど、風と雨で、桜の花びらが散って、道にパラパラ状態です。まだ、本格的な花びら絨毯にはなっていませんが、近いかも。

 

今年は、桜の花を楽しめたのは短かったですね。雨が多くて、花見の宴会はどうだったんでしょう?花よりだんごの私ですが、宴会はなしです。車を走らせながらの桜見物。

 

華があると言えば、ミスおのみちのお二人。今日はスタジオに来て下さいました。お二人の趣味は、旅行と読書。と聞けばありきたりですが、お二人はちょっと違うんです。旅行といっても若い女性があまり行きたがらないようなバングラデッシュでボランティア活動だったり、読書の吉井さんはエッセイだそうです。色んな人の考えや感性に触れられて刺激になるからだとか。なかなかしぶいですね。そんなお二人のデビューは港祭り。

 

2年間尾道の魅力を多くの人に伝えて、自らも楽しんでもらいたいですね。頑張ってください。

2014年04月02日

桜に怒りは似合わないけど

四辻由美子です。

 

桜の花が満開で、春の花が咲き誇る美しい季節なのに、喜んでばかりいられない新年度のスタートです。

 

先ずは、消費税8%スタート。よく消費税は公平で公正だと言われますが本当にそうでしょうか?景気は回復したと言われますが全くその実感がない方々も多いのではないでしょうか。もちろん私もその一人です。

特に年金生活をしている高齢者の皆さんにとっては、年金額は引き下げられるばかりで、引かれるものは上がるばかり。さらに消費税まで上がってと、嘆いておられる方も多いでしょう。景気回復したと煽るマスコミですが、それは、大手企業で、なかなか地方まではその恩恵は届いていないと言うのが実情のような気がします。益々、格差は広がっているように思います。公平だと言われる消費税ですが、年金生活者と金持ちの人達が同じものを買って同じ消費税率を取られます。特に生きて行くために必要な食料品も同じ税率です。これって本当に公平でしょうか。

 

ヨーロッパでは、消費税率は日本よりはるかに高いとよく比較されますが、食料品に関しては、かなり低くなっています。世界経済のネタ張のイギリスの基本情報によれば、食料品の税率は0%になっています。その他のヨーロッパの国々でも生活必需品の税率は低いです。所得の高いお金持ちも低い財産のない家庭も一緒というのは、本当に公平公正平等なのでしょうか?

社会保障のため、福祉のためと税率を上げてきた日本ですが、社会保障の充実や福祉が良くなった実感はほとんどありません。いや、もっと悲惨な状態になっているというのが実感です。

 

上がった税は一体何に使われているのでしょうか?と疑いたくなります。

私は本当に怒っています。老後に近づいている私にとって、病気や今後の生活を心配しなくても大丈夫なぐらい、福祉も社会保障も充実させてくれるのなら、税金を取られるのも当たり前と思うでしょうが、消費税が導入されて25年だそうですが、悪くなっているとしか思えない諸々を考えると怒らない方がおかしいと思うのは私だけでしょうか。もっと国民は怒るべきだと思います。

さらに私の怒りは、昨日の理化学研究所の会見です。名誉も社会的地位もある立派な方々がずらりと並んだ会見で、悪いのは小保方さんだと言わんばかりの彼女の名前の連呼には、気分が悪くなりました。

早く彼女の反論の会見を待ちたい。

 

何だか日本おかしいな。これからどんな世の中になっていくんでしょう。

 

日々の生活に汲汲とししている身としたら、なかなか大所高所から物を観ることができないので、私が考えていることは間違っているかもしれません。でも今はそうしか考えられない私です。

 

そんな私ですが、今日は天寧寺の枝垂れ桜を見てきました。

 

 

2014040215140000

 

 

2014040215200000

 

2014040215160000

 

140402_153131

ちょうどロープエイが・・・

 

明日は、桜土手の桜を見ながら184号線を車で走ります。

2014年04月01日

うっそー!もう満開だなんて

四辻由美子です。

 

ちょっと肌寒い朝を迎えました。先週末、千光寺公園の桜の開花宣言があったばかりなのに、あっという間という表現がぴったしの桜がもう満開に近い状態。うっそー!もうちょっとゆっくり咲いてと祈る気持ちです。

 

例年、桜が満開までを楽しみ、満開状態をまた楽しむという時間の余裕があったような気がすのですが、おかしいなぁ今年は。

楽しむ時間もなく満開です。どうなってるの?出来れば、入学式のある来週前半まで、満開を維持しててね。

 

やはり、入学式には桜が一番よく似合います。

 

2014040114300000

家の近くの薬師堂の桜と椿

 

 

2014040115010000

尾道中央図書館の前にある桜

2014年03月26日

別れと出会い

四辻由美子です。

 

今日は生憎の雨。昨夜からの雨結構降りましたね。

 

今日は、尾道市立大学の卒業式がしまなみ交流館で行われ、今年も司会をさせて頂きました。今年は足立学長始め、番組に尾道大学から初めて番組に出演して下さり、繋がりを頂いた小谷先生や勝矢先生等が大学を去られます。

 

春は別れや出会いがあります。分かってはいても、お別れは本当に寂しいです。お世話になりました。ありがとうございました。どうぞ、お元気で、そしてまた尾道にいらしてください。

 

そして、私は卒業式の後、友達の喫茶店で行われていたレザークラフトのワークショップで初のキーホルダーを作りました。

初めてにしては上手いよと言われルンルン気分の私

 

2014032619270000

 

 

そして、月曜日には、22日にオープンしたばかりのONOMICHI U2に行ってきました。前の倉庫を知っているだけに、内部があまりにおしゃれに変身しているのにびっくりです。ここは本当に尾道ですか?と自問自答状態でした。神戸にいるみたい?横浜?函館?小樽?と訪れたことのあるお洒落な街を挙げてみましたが、そんな感じです。海を眺めながら、カフェでカフェラテを。ユーミンのスカイレストランとか海を見ていた午後なんか流れていたらもうたまらないな。もう一つ新鮮で印象的だったのが、まだ慣れない様子の若いスタッフが一生懸命働いていたこと。こんなのも良い感じですね。わぁ、嬉しい!私のお気に入りスポットになりそうです。こちらは、新しい出会いです。悲喜こもごもの春のひと時でした。

 

 

 

2014032415250002

 

2014032415230000

 

 

2014032415480000

2014年03月25日

春づくしのおもてなしを堪能しました

四辻由美子です。

 

春のお彼岸が過ぎると、日中は、春らしくなりましたね。ただ、夕方にあるとまだまだ冷え込んでコートが欲しくなります。お庭にも私の大好きな木蓮が咲きました。そして、沈丁花も良い香りを漂わせてくれています。

 

2014032417360000

 

 

 

2014032417350000

 

実は、最高のお天気に恵まれた先週の土曜日は、我が家の二男の結納の日でした。お相手の広島のお宅まで伺い、床の間に結納セットを飾らせて頂きました。お祝いの桜茶を頂いた後、半べえ庭園でお祝いのお食事を設けて下さり、春づくしのお料理を堪能しました。

2014_0322_114017-P3220420

 

2014_0322_124004-P3220424

 

2014_0322_140620-P3220429

 

2014_0322_132718-P3220427

 

 

2014_0322_131151-P3220425

 

 

2014_0322_133935-P3220428

 

今年初めての土筆も頂きました。フィレステーキもあって和洋折衷ながらも、器がとってもおしゃれで、春と器の両方楽しめて本当に美味しかったです。

 

大安ということもあり、結婚式に結納と大勢の人で賑わっていました。庭では、白無垢で綿帽子の花嫁さんや春らしい色のドレスの花嫁さん達が写真撮影をしていて、楽しませて頂きました。

 

庭には桜の木がたくさんありましたが、まだ固い蕾のようでした。4月には、満開の桜を観に来た多くの人達で賑わうのでしょうね。

 

さつきにつつじとこれから私たちの目を楽しませてくれる季節がやってきます。温泉もあるそうなので、次回はゆったりと季節のお花と温泉を楽しみに来ようと思った私です。

2014年03月19日

桜の開花情報にふと思ったこと

四辻由美子です。

 

いやぁ、昨日のお月さま綺麗でしたね。晴れてよかった。それにしても一気に春がやってきて、ついこの前までの寒さは何だったのって感じです。高知では、全国で最初にソメイヨシノの開花が発表されました。千光寺の桜の開花も来週辺りでしょうか。

さぁ、桜前線が北上です。

 

私は、毎年桜を観ると、『また1年生きました、ありがとうございます』と感謝をします。そして、4年ごとのオリンピックを観られたら、『4年生きることが出来ました』と感謝をします。桜とオリンピックが私の生きている証のようなものです。ちょっと大袈裟ですね。笑

 

日本のように四季があり、それぞれに季節の代表的なものがあって、それを観て感じて楽しめるのは本当に素晴らしい。

当たり前のように思ってしまいがちですが、自然災害はある日突然やってきます。感謝をして、生きて行かないといけないなと、桜の開花にふと思った私です。

2014年03月18日

春がやってきたぞ!

四辻由美子です。

 

昨日は本格的な春到来といった暖かい一日でした。夜は大きなお月さまが。そして、今日は満月。お天気が今一つで、さて春の満月を観ることができるでしょうか。

 

今日、窓を開けるとほのかに甘い沈丁花の香りがしてきました。春ですね。

桃も梅も綺麗な花を咲かせています。春は何となくぼーとして、しゃきっとしませんね。頭の中は春霞みがかかっているようです。笑

 

まぁ、春に関わらず、毎日でしょ?と突っ込みが入りそうです。そして、いくらでも眠られそうです。

 

本当に春がやって来たぞ!

2014年03月12日

お酒をぼちぼち

四辻由美子です。

 

今朝も昨日ほどではなかったものの寒かったです。でも、日中はポカポカと本物の春がやっときたかなって思えるような暖かさ。

 

今日は私の誕生日です。そして、東大寺の二月堂のお水取り(修二会)の日。このお水取りが終わると、奈良(関西)には春が訪れると言われます。しかし、この12日には、雪花が舞ったりと寒いのが定説。今日は、残念ながら(?)良いお天気。(笑)

さぁ、天気予報によれば、今日から暖かくなるそうです。嬉しいな。

 

さて、私は先週土曜日に久しぶりにバス旅行に行ってきました。バス旅行と言っても、今回は近場だったので、結構ゆったりとした感じです。旅行とは言っても、2か所の工場見学です。最初に訪れたのは、府中市にあるラジコンヘリで有名なヒロボ-。メディアでも紹介されているので、ご存知の方も多いので、説明は省きますが、沢山の飛行機・ヘリの模型の展示に、長男が模型作りが好きだったのを思い出し必死に写真を撮ってメールで送っていると、息子から、『会社訪問で行ったことがあります』と冷たい返事。

 

 

2014030810130000

 

 

2014030810140000

 

 

2014030812560000

 

 

お昼はこちらも有名な風情溢れる佇まいの屋敷『恋しき』で。なのに、靴のまま部屋に入って、椅子での食事。何だか不思議な感じでしたが、掃除がたいへんだろうななんて思ったのは私だけ?

 

お腹一杯食べた後は、山陽自動車道にのって、酒どころ西條に。お酒が飲めない私が賀茂鶴酒造で、日本酒の製造方法、特徴、多様性を聞き、折角来たのだからと、お酒に使用する美味しい水を飲み薄めながら試飲。飲みやすいと感じた一番高かった純米吟醸酒を買ってしまったのです。帰ってから、寝る前にグラスおちょこにちょっとだけ注いで飲んでいます。

 

昨年、お酒を飲めるようになるのが目標でしたが、今年はその目標が達成できるかも。ただ、キッチンドリンカーにならないようにしなくては。ただ、飲むと運転が出来ないので、寝る前に飲むだけになりそう。キャー!今年はお酒が飲める私になれるかしら?

2014年03月11日

3.11への思い

四辻由美子です。

 

いつになったら暖かくなるんでしょうか。朝の寒かったこと!3年前の今日もこんな寒さだったのかなあと、思い出しています。

 

あの午後3時半過ぎに、母の薬を貰いに病院の駐車場に車を停めて、たまたま、ナビの画面からテレビ画面に変えると、NHKのアナウンサーが、画面に映し出される悲惨な状況とは違い、冷静な声で説明していました。スマトラの津波のような映像に、また、インドデシアで?と理解できない状態が続き、日本で起こった津波だと理解できたのは数分は経っていたでしょう。今でも、車の中で見た車も家も流されていく情景が鮮明に思い出されます。

 

多くの方が犠牲になり、さらに未だに行方の分からない方達が大勢いらっしゃいます。命は助かっても、家を失くし、未だに仮設住宅で暮らしている多くの人達がいます。さらに、放射能という目に見えないやっかいなものとの闘いもあります。本当に辛い悲しい日々を送っていらっしゃる多くの方達に、少しでもほっとする、そして、普通の暮らしに戻れるよう、早い復興。復旧が望まれます。

 

3年が経ちましたが、まだ、被災地に足を運んでいません。

遠くからですが、犠牲になられた方々のご冥福とまだ大変な思いをされている被災者の皆さんが、一日も早く普通の生活に戻られることを祈っています。

2014年03月05日

春よ来い!早く来い。

四辻由美子です。

 

晴れのお天気が続きませんね。雨の日が多いです。ただ、ザーザーとか日中にとかがあまりないので、気がついたら雨が降ってるって感じです。昨日の夜の雨もひょっとしたら、このままみぞれになって、雪になるのでは、朝目覚めたら銀世界?なんて、ちょっと期待しながらも、もしそうなら嫌だなという複雑な気持ちが交錯しました。

 

何年か前には4月の雪もありましたね。今年はどうなんでしょう。

3月には、もう一度くらいは、雪が降りそうですね。梅に桃に水仙に山茶花と花が咲いています。メジロも庭の山茶花にやってきて賑やかです。春は着実にやってきています。桜が満開になったら春だ!と実感できるんでしょうか。それとも、黄色い菜の花が咲いたら?待ち遠しい春です。

『春よ来い!早く来い。』こんな今の気持ちです。あなたはどうですか?

2014年03月04日

今年も感動をありがとう!尾道高校ラグビー部卒部式

四辻由美子です。

 

ひな祭りも終わり、春が来たと思ったのもつかの間、昨夜から真冬並みに寒くなり、今朝は車に霜がはりついていました。やっぱりまだまだ寒いな。

啓蟄がきて、東大寺の二月堂のお水取りが終わり、春分を迎えたらやっと本格的な春が来るんでしょうね。もう一息ってとこです。頑張りましょう!

 

さて、私は、先週金曜日、一足早く春を迎えた尾道高校ラグビー部の卒部式に今年も出かけてきました。まず、監督から一人一人に3年間を振り返りながら、励ましの言葉が贈られました。

 

歯を食いしばりながら文武両道を貫こうと頑張った生徒もいれば、途中、挫折をしながらも、スタッフや先生や仲間達に励まされ、奮起した生徒も、何度も辞めたいと思いながらも、お母さんから電話で励まされながら、3年間頑張った生徒。親にお金に対して負担をかけたことに感謝をし、進学ではなく社会に出て、今度は親に恩返ししたいという生徒。花園を目指すことは、もちろん親にもお金の負担をかけます。

そして、花園で勝ち上がることと、勉強も頑張ることはかなり精神的にも肉体的にも大変なことです。その大変さが、生徒一人一人の言葉で伝わってきます。

しかし、この3年間で培ってきたことは、今後、必ず人生の宝となること間違いなしです。そして、困った人の気持ちが分かるだけに、助けを求めている人達を助けに行く事ができる人間になると思います。これは、ずっと監督が仰っていることです。

今年の卒部生も尾道高校ラグビー部の精神を繋いでくれると安心しました。

今年も感動をありがとう!

 

 

2014022817430000

卒部生一人一人に監督から3年間を振り返っての言葉

2014022818100000

お世話になった監督と奥様に花束贈呈

 

 

2014022819450000

後輩から卒部生に歌の贈り物

2014年02月26日

真央ちゃんの外国特派員協会での記者会見もう素敵

四辻由美子です。

 

暖かい朝を迎えました。車についた霜を溶かしていたのが、懐かしい。ついこの前だったのにね。でも、太陽が出てないので、日中はちょっと寒かったです。明日は、尾道の予想最低気温が10度ですよ。今までの最高気温よりも暖かい朝です。何だか、ぼーとしないようにしなきゃね。

 

さて、昨日は、ソチ冬季オリンピックから帰って来た選手たちの記者会見がありました。中でも、日本外国特派員協会での浅田真央選手の会見があり、森元首相の言葉に対してどう思うのかと聞かれ、『人間なので、失敗することもある。仕方ないとは言えないとは思うが、自分も失敗したくて失敗しているわけではないので、それは違うのかなと思った。でも森さんはそうおもったのではないか』と。

森元首相の言葉はもうすでにテレビ・新聞でも多く語られているのでご存知の方も多いと思いますが、『話の一部だけを取り上げている、実際は真央ちゃんに対して、同情しているんだ』とも言われていますが、やはり、最初の『見事にひっくり返った。あの子、大事な時に必ず転ぶんですよね』これにはもう愛情もなにも伝わって来ない。

 

孫ほど年齢が離れている真央ちゃんの方がよほど大人のコメントで、さらに、森さんに対してちょっとだけ愛情感じる言葉までありました。

 

本当にこの方で、東京オリンピックまで大丈夫でしょうか。そう思った方多いのではないでしょうか。

 

真央ちゃんには、3月に開催される世界選手権では、自分の満足いく演技をして、さらに楽しんでもらいたいです。楽しみにしています。

2014年02月25日

おのバル今年も出かけました

四辻由美子です。

 

先週、先々週の真冬のような寒さからちょっと春の陽気を感じられるようになりました。この頃になると、三寒四温で、暖かい日と寒い日を繰り返しながら、徐々に本当の春に向かいます。まさにそんな状態です。

 

そんな、日曜日、おのバルに今年も出かけてきました。昨年と同じメンバーで、いつも番組でお世話になっている光原百合先生と消費生活アドバイザーの花本さんそして義妹の4人。お店は春恋祭りMAPの参加店舗バルメニューを参考にある程度光原先生が決めて下さっていたので、私はルンルン何が食べられるのかお楽しみのお伴状態です。

 

先ずは、『cafe coyote』のアンチョビバタートースト&マサラチャイ。初めてのマサラチャイ。しょうがの入ったミルクティーといった感じの飲み物。ミルクティーよりはちょっとどろっとした感じですが、なかなか美味しい。体の中がぽかぽかしてきます。アンチョビはあまり好きではありませんが、くさみもなくあっという間に頂きました。お腹の半分近くを満たした感じで、次は、昨年も気に入って、おのバルのメニューではなく定番メニューに入れて欲しいとお店の方にお願いしたほど美味しかった『ベッチャーの胃袋』の太刀魚の小鍋しゃぶしゃぶ。美味しかった。

 

次は、海岸通りに新しく出来た『Lock'y』のムール貝白ワイン蒸しハーフ。9つもムール貝食べちゃいました。こちらも美味しかったです。満足。

 

お腹はほぼ満腹状態ですが、スイーツも欲しいと次は『やまねこカフェ』へ。そこで、もう一人友人が合流。

私、スイーツと思ったら違ってた。ケークサレ。塩ケーキだった!笑ヤレヤレ。

 

今回のおのバルチケットは、昨年より1枚少なくなってるのかな?まぁ、1日4軒回るのは難しいと思ったけど、結局4軒回りましたから、4枚綴りでも大丈夫のような気もします。

 

ただ、3枚2100円というお値段が求めやすい手頃な値段というのは確かです。

 

次回は、どんなお店で何を食べようか今から楽しみです。

2014年02月19日

今日も眠れない

四辻由美子です。

 

あまりぱっとしないお天気で、元気がでませんね。元気はでないけど、昨夜は、久しぶりにゆっくり眠ることができました。ライブで見る競技があったかもしれないけど、私の興味を引くのがなかったからかな。

 

今日は、またまた眠れない夜になりそう。女子フィギュアですよ。真央ちゃんになんとか金メダルを獲らせてあげたいな。何だか母親のような気持ちになってる私。真央ちゃんだけでなく、もちろん鈴木選手にも村上選手にも獲らせてあげたい。自分自身の納得のいく演技ができますように。まぁ、メダルよりもまずはこちらかな。その後にメダルがついてくる。

 

さぁ、美味しいもの食べて、夜はしっかり目を開けて楽しもう!

2014年02月18日

眠れないのです。ライブで観なくてもいいのですが、やっぱりライブですよね。

四辻由美子です。

 

今朝はひょっとしたら雪化粧?と、ちょっとだけわくわくしながらカーテンを開けました。しかし、冷たい空気ではなく、生ぬるい空気で残念ながら雪化粧ではありませんでした。

 

それにしても、毎日毎日、朝起きるのが辛いこと。今朝も朝4時まで、ジャンプ団体を見ていました。16年ぶりのメダルだそうです。え?そうだったの?原田とか、船木とかあれは個人のメダルだったんだ。それにしても良かった良かった。おめでとう!

 

ジャンプの前には、カーリング女子が準決勝をかけて王者スウェーデンと戦っていました。こちらもドキドキでしたが、やはり、スウェーデンは巧みで強かった。「氷上のチェス」と言われるカーリング。ただ、チェスを知らない私は、似ているのかどうかも知らないのですが。ただ、遠くから投げ出すストーンが、ブラッシングで、方向や早さが微妙に変化して、相手方のストーンに当たり、そのストーンがまた別のストーンに当たり、ハウスという丸い枠から出して行くというのが、見ている者にはたまらなく面白いのです。それにしても、投げるたびに、局面が替わるのは本当にドキドキです。

 

強豪のスイスや今まで負けて続けている中国に勝てたのに、日本以外の国には負けているアメリカや韓国に負けたのか。そこが、今回準決勝に進めなかった要因。悔やまれます。

 

さぁ、次はフィギア女子が始まります。また、眠れない夜が続きます。そういえば、知り合いが毎日の寝不足で、体調崩したと言ってました。気をつけなきゃ。皆さんもくれぐれも体調には気をつけて下さい。

2014年02月12日

眠れない日々

四辻由美子です。

 

もう、今日は寝不足で、だいじょうぶかしら状態での放送でした。何しろ、どうしても沙羅ちゃんのジャンプと最年少15歳の平野歩夢選手のハーフパイプを見たかったので、4時まで起きてました。というより、寝たり起きたりしながらまだかまだかと、その時間に照準を合わせてうとうとしていたというのが実態なんですがね。

 

ジャンプは1回目、2回目の総合点で、ハーフパイプは1回目、2回目の点数の高い方ということで、ハーフパイプは、平野選手が1回目は1位で、平岡選手は、ちょっと失敗して、最後から2番目ぐらいだったんですが、2回目はしっかり決めて高得点で、2位につけていました。1位は、2回目で高得点を獲ったスイスの選手。この得点を超えることができるか、そして、最後に演技するのは、五輪3連覇を狙うアメリカのショーン・ホワイト。彼の結果次第で、日本人のメダルが一つになるかどうかというドキドキ。時間的には、ジャンプよりすこし早くこちらが決定しそうなのですが、沙羅ちゃんのジャンプも気になるので、ちょこちょこチャンネルを変えながら見ると言う状態。平野選手、スイスの選手の得点を超えることができませんでしたが、メダルが確定。残すはショーン選手。

 

上村愛選手の時も、最後の選手で、メダルが落ちて行ったので、またかという不安がよぎりましたが、やりました!銀と銅を獲りました。おめでとう!ただ、平野選手は1回目が1位だったので、金を逃したという思いの方が強かったのでしょう。不満顔でした。それに比べると、1回目を失敗していた平岡選手は、2回目で成功してメダルを獲得できたという思いで、にこやかでした。

 

1回目・2回目の総合点だったら全く違う結果になっていたかも知れないハーフパイプ。

 

ハーフパイプの結果を見て、今度はチャンネルをNHKに。

 

こちらも、選手が飛ぶたびに1位がかわり、伊藤有希選手が2回目に距離を大幅に伸ばして、入賞内に入りそうな状態で、沙羅ちゃんの番に。もう祈る思いで、彼女なら大丈夫と思ったのですが、勝利の女神はほほ笑んでくれませんでした。

 

ワールドカップでは、無敵だったのに。オリンピックは、違うのですね。可哀想で可哀想で。愛ちゃんの4位も納得いかないけど、沙羅ちゃんの4位も納得いかないよ。

 

これがオリンピックの怖さなんでしょうね。これからも、まだまだ眠れない日々が続きそうです。

2014年02月11日

寒い!

四辻由美子です。

 

先週、立春を迎えて暖かくなるのではと思っていましたが、とんでもない話で、冬に逆戻りというより、暦の上での春を迎えてからの方が、真冬って感じで、ぶるぶる震えている私です。土曜日は、朝起きてびっくり。前の日の金曜日もみぞれ交じりの雨で、寒かったので、友達ともつ鍋食べに行って、体がぽかぽか暖かくなったのですが、まさか朝起きて、カーテンを開けた時の驚きは、久しぶりでしたねぇ。今年初めての積雪。銀世界。ネコもビックリで、ガラス越しに外を眺めて出たいと言いませんでした。珍しい。

 

日曜日は快晴。しかし、陽の当らないところは、雪は凍っています。そんな中、バスに乗って広島県立美術館で開催されている『印象派を超えて』を観に行ってきました。こんなにたくさんの点描画を観たのは初めてです。近くで見ると色とりどりの点の集まりなのに、ちょっと離れてみるとしっかりとした色で輪郭が浮き上がって来る。テレビの画面の構造も同じであることが分かります。不思議です。気の遠くなるような技法です。中でもスーラの緻密な点描は素晴らしいのですが、シニャックの『ダイニングルーム作品152』は圧巻でした。引き込まれて、ずっと絵の前に佇んでいました。やっぱり絵って良いですね。今年もやっぱり、美術館に足を運ぶことになりそうです。こちらは、16日までです。皆さん是非お出かけ下さい。

2014年02月05日

頭の体操はクロスワードで

四辻由美子です。

 

今日の最低気温確かマイナス2度。寒い朝を迎えましたが、やはり、太陽が出るとじわじわと暖かくなりました。明日は最低気温は今日と同じマイナス2度で、最高気温が3度ですって。寒いよ!

 

さて、昨日、リスナーさんから今年のセンター試験の数学と日本史をやってみようとしたが、出来なかった旨のお便り頂いたので、私も挑戦してみようと、今朝、1月19日20日の朝刊を探し出して、気合を入れて問題を読み始めたものの、あまりの文字の小ささに頭がクラクラ。こりゃダメだ。解く前に諦めた私です。残念無念。

 

頭の体操は、中国新聞に毎週土曜日掲載のクロスワードで十分です。それでも苦心している私なのです。やれやれ。

2014年02月04日

小さいおうち

四辻由美子です。

 

きゃぁ・・・!一気に寒くなるなんて。確か日曜日と昨日は、空気が淀んで気持ち悪いぐらい暖かくて、思わずコートを脱ぎたくなったのに、昨日の夜ぐらいから急に寒くなりましたよ。

 

今日は暦の上では春。なのになのに冬に逆戻りです。

 

さて、今日のお話は日曜日にしまなみ交流館であった映画『ちいさいお家』上映会について。午前10時半上映で、10時開場だったのですが、10時上映と間違えて、早めに会場に着いてしまい、外で立って待つことに。10時前になると行列ができるほどの盛況に。ちょっとびっくりしました。朝からこんなに多くの方が映画を観に来られるんだ。上映前にはホールの1・2階はほぼ満席状態です。

 

最近は映画試写会以外では、がらがらの会場で映画を観ることが多かったので、何だか嬉しくなりました。この映画は、昭和11年山形の雪深い田舎から出てきた娘タキが、東京郊外に建つモダンな赤い三角屋根の小さな家で女中として働き始めます。その家には、玩具会社の役員雅樹とその妻時子と5歳になる息子恭一が穏やかな日々を送っていましたが、ある日家に雅樹の部下板倉正治という青年が現れたことで・・・・。

60年後、女中タキの親類の青年たけしは、タキが遺した大学ノートで、その小さなお家での出来事の真実を知ることに・・・。

 

この映画の原作は、直木賞を受賞した中島京子の小説なのですが、読んでいないので忠実に描かれているのかどうか分かりません。ただ、原作者の想いと山田洋次監督の想いがちらちらと読みとれたりするのです。連続テレビ小説『ごちそうさん』の時代と重なっていて、不思議な感じでした。どちらも今の社会へ警鐘を鳴らしているのではと思ったのは私だけでしょうか。

 

日本映画はやっぱり面白い。そして、女中タキの若い頃を黒木華が、晩年を倍賞千恵子が演じています。

 

黒木華は4月からのNHKの『ごちそうさん』の後の『花子とアン』にも出演と今注目の女優さんです。

 

なかなか見応えある良い映画でした。皆さんもご覧下さい。

2014年01月29日

今年も残すところ11ヶ月 笑 夢が叶うかしら?

四辻由美子です。

 

毎日寒かったので、今日は暖かく感じた一日でした。1月が後2日間で、さよならです。あれよあれよという間に2月になろうとしています。早い!

 

今年の夢、宝くじ売り場の女性に『お客様、大きな金額が当たっています』の言葉を聞くことですが、今日も売り場に行って、ロト6と7を見てもらいましたが当たっていませんでした。まぁ、今年は始まったばかり。、気長に買い続けましょう。

 

ひょっとしたら、どこかで、引っかかるかも知れないですものね。そして、今日も買いました。笑

2014年01月28日

第3回女流秀策杯

四辻由美子です。

 

今日は、日中は暖かくなりました。が、やっぱり日が沈むとしんしんと寒くなってきました。

 

さて、今日はやっぱり第3回女流秀策杯のお話。何と言っても万波奈穂三段の3連覇なるかが気になるところでしたが、残念ながら、準決勝で、今回優勝の藤沢里菜二段に負けてしまいました。

 

藤沢里菜二段は、藤沢秀行名誉棋聖のお孫さんで、お父様は藤沢一就八段という囲碁界のサラブレッド。11歳6ヶ月入段という女流棋士特別採用最年少記録保持者です。

 

また、今回の女流秀策杯優勝で、公式ではないにしても最年少でのタイトル獲得となりました。今後益々期待される棋士なのです。

 

囲碁新聞週刊碁の記者の方ともお話ししましたが、一年最初の大会で、優勝を飾ったことは勝負師には、縁起が良いということで、大変喜ばれるそうです。この一年は良い結果を残せるということなのでしょう。これからの活躍を祈っています。

 

IMG_20140126_102426

棋士とアマのトーナメント戦

 

 

IMG_20140126_100620

評判だった一碁一会のスタッフユニフォーム

 

 

IMG_20140126_145105

舞台のそでから公開対局

2014年01月22日

伝統を引き継ぎ繋ぎ続けていくことのすばらしさ

四辻由美子です。

 

寒いです。井上陽水の氷の世界です。寒い中咲く山茶花の赤い花を観ていると、健気で思わず、「寒いのに咲いてくれてありがとう」と声を掛けたくなる私です。寒い外で頑張ってるんだから私も頑張らなくてはと、お布団から「よっし起きるぞ」と何度も鼓舞しながら起きようとするんだけど、30分はかかりますね。笑

 

朝寒い中さっさと起きられる良い方法はないものかと思うのですが、そうこうしていると、春眠暁を覚えずの季節がやってきてまたまた起きられない。さっさと寝床からさよならできるのは、夏が来るまで待たなきゃいけないのかしら?気の長い話です。

 

さて、寒い中行われるのがとんど祭り。尾道市民俗文化財に指定されている山波のとんど。そのとんどの制作に永年携わってこられた山波の高田さんが、1999年からとんどの模型を作り市に寄贈されてこられました。20日からその模型が市役所ロビーで展示されています。すべて手作りだそうで、あまりの緻密な作りに上から下まで舐めるように見入ってしまいます。このような方がいらっしゃるから、伝統を絶やすことなく続けてこられたのだと思います。

 

 

2014012114540000

 

2014012115340000

 

 

私も大きな声で歌を歌ってとんどを曳き町内会を練り歩るき、最後にはお城の北側の護国神社の前の広場で、各町内会のとんどを一堂に集めてとんど焼きをしていた小学生の頃のことが思い出されます。

 

年を重ねても、懐かしく思い出されるのは本当に人生の宝です。いつまでもいつまでも続けて行って欲しいですね、伝統とは、続けることで成り立つのですから。

2014年01月21日

今年のセンター試験も終わりましたね。寒さとウイルスの流行のない時にできないものかと

四辻由美子です。

 

今年も1年で一番寒い時期を迎えました。昨日は大寒でした。それにしても寒い。

 

先週の土日はセンター試験でした。私の受験の時は、国立1期2期時代ですから、センター試験の経験がありませんが、毎年一番寒い時期に行われ、雪で、電車が遅れたりと大変なのだけれど、何とかならないのでしょうかねぇ。

 

雪も、インフルエンザの流行もおまけにノロウイルスの流行もあったりで、健康で雪のハプニングもなく受験できたら、それだけでオッケーって感じがします。

 

今年も、泣き笑いが、試験を受ける前からもあったんだろうね。そして、合格発表の日の泣き笑いも。できれば、皆笑えるといいんですが。

皆さんに良いニュースが来ますように願っています。

2014年01月15日

今の70歳80歳は30年前の60歳ぐらい?

四辻由美子です。

 

おぉぉ~、寒い!朝はバリバリ凍って、お昼はぽかぽか、夜はブルっブルっ。温暖化の割には、ここ数年冬は地球規模で、寒いよ。まぁ、夏も夏で地球規模で暑い。平均気温が本当に上昇しているのかしら?まぁ、温暖化だといって、原発が必要という専門家もいるし、いやいや、温暖化は嘘だという専門家もいるし、一体真実はどっちなのよ。結局は、自然のことは分からないというのが真実なのかもしれないね。

 

分からないと言えば、都知事選、どうなるんでしょう。こちらも気になります。都知事に元首相が立候補表明して、同じく元首相が支援して、並んで会見。それも76歳と72歳。凄いですね。30年前から比較すると、今の60歳は30年前の50歳くらいに近いのでは、そして、80歳は60歳過ぎぐらいじゃないかしら。知り合いの79歳の女性はばりばりの営業ウーマンで、素敵なヒールの靴にお洒落な服装で、重い荷物も平気で持たれて、私よりお元気に見えます。ということは、76歳72歳は、昔でいう案外働き盛りだったりして。まぁ、政治家の方達は元気が一番ですから、多分、政治のことを考えていたら歳は関係なく元気でいられるのかも知れませんね。

そうだ、あのDr.中松も85歳です。若い人の立候補がいませんね。若い人は自分の生活が大変だからそれどころじゃないってか?笑

 

ということは、国民都民の生活を考える人は、やはりお金に余裕のある高齢者ということになるんですかねぇ。

 

私には全く関係がないけど、誰が都知事になるのか、ちょっと楽しみになってきました。というよりは、決まるまでが楽しみということかな。

2014年01月14日

今年の夢決定『お客様大きな額が当たりました』言われること

四辻由美子です。

 

毎日寒いこと。電気代が先月に比べ1万円アップしました。

 

これから大寒に向けてもっともっと寒くなるでしょうから、もっと跳ね上がることでしょう。やれやれ。なかなか暖房が効かないと思ったら、案の定エアコンのフィルターがひどい汚れでした。

 

寒い中掃除をすると、暖かくなりました。こりゃ、温度は上がらないのに、電気代ばかりが上がっていたんだ。それにしても、我が家の景気はちっとも良くならないのに、お財布からは景気良くお金が出て行きます。春に財布を買うとお金が入って来ると言うのを聞いて、デパートの財布売り場で物色していると、親子らしき二人連れの年配の方の女性が、独り言のように、『黄色の財布が良いって言うから買ったけどお金は出て行くばかりよ』と言われているので、『その通りですよね』と思わず答えてしまいました。

 

どこのお宅もお金は出て行くばかりのようです。それにしても、結局暮れに買った年末ジャンボ宝くじも300円しか当たっていませんでした。ロト6もダメ。でも性懲りもなくロト6一つ200円買っちゃいました。いつの日かお『客様大きな額が当たっています』と言われてみたい。

 

そう、今年の夢が決まりました。『お客様大きな額が当たっています』と言われることです。

2014年01月08日

今年甲午(きのえうま)は許して支え合ってハッピーに

四辻由美子です。

 

昨日は七草がゆを食べて、胃を休めて今年の健康を願いました。

 

今日は天気予報通りの鬱陶しいお天気となりました。天気がこうだと、気分も晴れませんが、美味しいもの食べていると、人間、いえ私だけかもしれませんが元気が出てくるんです。現金なものです。

 

美味しいものもそうですが、昨年のクリスマスに届いたプレゼントポーセラーツのプレートとツリーの形をしたリングスタンドももちろん元気にしてくれて、リッチな気分にもしてくれます。皆さんに披露しましょう。

 

 

2014010722180000プレゼント

 

 

さて、今年の干支は甲午(きのえうま)。この甲には、伸びるという意味があり、ぐーんと伸びて夢を叶える年に。

そして、午(うま)の左横に言を付けると許すに。つまり、午年には、許して、支え、繋がる年にしようと、いつもお世話になっている烏須井八幡神社の宮司さんがお話して下さいました。とっても素敵なお話に感動しました。

 

さぁ、今年は午のようにぐーんと飛び跳ねて夢を叶えて、自分の事も含めてありとあらゆることを許して支えあって繋がってハッピーな年になるよう頑張ろう!

 

ただ、その前に今年の夢は、まだ考えてませんでした。

夢夢夢・・・・・。早めに夢を決めなくっちゃ。

2014年01月07日

おめでたいこと一杯!のお正月

四辻由美子です。

 

今年初めての番組でした。本年もどうぞよろしくお願いいたします。年末年始は主婦業に専念していたので、世の中の情勢が把握できていない状況でしたが、やっと昨日から仕事モードに入っております。

 

お正月2日には、何年ぶりでしょうか、本当に久しぶりにデパートの初売りに出かけました。入口で、獅子舞と遭遇。NHKの朝の連続ドラマ『ごちそうさん』で、お正月に獅子舞に頭をがぶりと噛まれると、1年間無病息災で元気に過ごせると言っていたので、恥ずかしげもなくしっかり噛んでもらいました。笑

 

 

獅子舞2014010214100000

 

 

今年も元気に過ごすことが出来ますように。そして、もう一つ、お目出度いお料理。写真に収めてきました。鶴亀です。

 

 

2014010411460000おめでたい

 

今年もお節頑張って作りましたが、4日には、ホテルでお食事をしてお目出度い器にも遭遇。お目出度いことに沢山遭遇して、今年も張り切ってゴ―ゴ―ゴ―!

 

そういえば、ゴ―で思い出しましたが、郷ひろみ、58歳で双子の赤ちゃんの父にって、こちらもお目出度いですね。凄い!

2013年12月25日

メリー・クリスマス!

四辻由美子です。

 

メリークリスマス!

クリスマスの朝は寒い朝でしたが、ホワイトクリスマスにはなりませんでした。ちょっと残念。今年は、今までになくクリスマスパーティーが多かったです。全部で5回。一つは家族のクリスマス会。

 

2歳から90歳までの計11人が我が家に集合しました。そして、私は仕事があったので、お料理を作ることが出来なかったのですが、お嫁さんに義妹が色々と美味しい料理を作って持って来てくれました。私は食べる人で参加。クリスマスケーキにプレゼントと盛りだくさん。

 

孫だけではなく、私にも素敵なプレゼントが届きました。昨年はポーセラーツの小物入れを頂き、確かブログにも写真を載せましたが、今年はそのポーセラーツのプレートとツリーの形をしたリングスタンドが届きました。福山の花がバラなので、敢えて模様はバラにしてくださいました。心温まる手造りのプレゼントに感激です。

 

来週には3点掲載できたらと思います。

 

この年になってもクリスマス会とプレゼントは楽しくて嬉しいものです。

2013年12月24日

天皇誕生日の一日

四辻由美子です。

 

今年の年末は寒い!今年最後の祝日が終わりました。そう、最後の祝日は天皇誕生日でした。昨日の会見で、最も印象に残っていることに先の戦争だと述べられました。そして、『前途に様々な夢を持って生きていた多くの人々が、若くして命を失ったことを思うと、本当に痛ましい限りです』『戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を,守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています』このお言葉には、絶対に戦争はしてはいけないという御心が見てとれます。戦争とは、多くの罪のない人達が殺され、殺すものです。ありとあらゆる努力をして、交渉して、戦争を回避するのが、政治家の役割であり仕事です。前途に様々な夢を持って生きている多くの若い人々の命を奪ってはいけないのです。昨日の天皇のお言葉が胸にじーんときた私です。

 

 

さて、そんな天皇誕生日の昨日、尾道市立大学美術館では、第7回高校生絵のまち尾道四季展の表彰式がありました。そして、尾道市内の高校生で唯一、尾道賞につぐ秀作賞を受賞した広島県立尾道北高校2年生の渡世可南子さんにインタビューするために表彰式に出かけてきました。

 

 

2013122312560000

表彰式前の緊張の時間

 

2013122313210000表彰式渡世さん

平谷市長から表彰状を受け取る渡世さん

 

表彰式の後に尾道賞と秀作賞一点一点を3人の審査員の先生方が講評をされました。全体的に今年の受賞作は、今までになく個性的な絵が多かった。視点が面白く自分の美意識を出している絵が多かったと講評されました。そして、渡世さんが書いた『えきまえ』という作品は、まさに講評通り、個性的で、感性が面白いとのことでした。少ない要素を絞り込んでシンプルな中、寂しそうではあるが見る人を吸い込ませる力強さがあるとかなり高い評価でした。彼女は、幼い頃から絵を描くのは好きだったが、生れて初めて描いた油絵で初めての受賞という快挙を成し遂げたのです。油絵は何度も何度も塗り重ねていくうちに様々な色に変化していくのが面白いと。将来的には絵を描いてはいきたいが、仕事ではなく趣味で描いて、大学は美術大学ではなく、哲学、美術史を学びたいとはっきりと力強く答えてくれました。自分をしっかり持った素敵な女子高校生でした。昨日は、素敵な絵をたくさん観ることができ幸せなひと時を過ごすことができました。


2013122313310000絵

秀作賞を受賞した渡世さんの『えきまえ』

2013年12月18日

年末=大掃除 助けて!

四辻由美子です。

 

天気予報通り雨の一日となりました。何だか冬には雨って似合わないなぁ。年末、年末という言葉が頭の中をぐるぐる回っています。年末イコール大掃除。今日のゲストの藤田育代さんが12月に入ったら、1か所ずつ掃除をしていると言われてました。一度にしようと思うから嫌になるけど、毎日、今日はトイレ、明日はお風呂と決めてすればいいんですよね。ただ、出歩いていて、帰ってきたら疲れて、する余力が残っていない私はどうすればいいかしら?

 

今朝、NHKの番組『あさイチ』を見ていたら、ついで掃除が身に着いたら、いつもきれいらしいです。トイレは、済んだ後、ちょっと周りを掃除して出る。お風呂も出る前に裸のままで、掃除をして出る等々。

 

私もそれなりにしてるんですが・・・・・。誰か、お掃除してくれる人いないかしら?助けて!

2013年12月17日

ゴミ収集も時代に即してしたらどうかしら

四辻由美子です。

 

今朝は、6時に車でゴミ出しに出かけたのですが、霜も降りていなくて暖かい朝でした。ゴミ出しの時に霜がなくて暖機運転なしのゴミ出しは久しぶりでした。

 

ゴミ出しに車を使用するのは、ゴミ置き場が家から遠いので、ゴミを両手に持てない場合の燃えるゴミ出しの時なのですが、私以外にも、ご主人が現役で働いておられる家庭では、ゴミだしはご主人の仕事のようで、通勤時に車で捨てに行かれています。

 

この20年で、周りは高齢者の一人暮らしの家庭が増えて、ゴミ出しの情景も変わってきているのが現状ですね。家族が多いとゴミの量も多い。子どもやご主人の通勤通学時にゴミを出す賑やかな光景がありました。それが、今は、まだ、夜が明ける前の暗い時間に、片手で持てるスーパーの袋2つぐらい持って出される高齢者の姿が・・・・。


これからはもっと寒くなり、朝早いと氷点下になったりします。高齢者にとっては、心臓や脳が悲鳴を上げることも考えられます。冬はゴミ収集時間を少し遅くしたりして、暖かくなってからゴミが出せるようにした方が良いのではないかと思った私です。

 

昔のように、家の前に出したゴミを順番に持って行ってくれる収集方法も高齢者が多くなった地域には良いのかな。

 

ゴミの収集も世の移り変わりに適した方法が必要かと。そんなこと思った今日のゴミ出しでした。

2013年12月11日

物忘れについて

四辻由美子です。

 

寒い朝を迎えました。冬です。ここ数年にない寒さかな。

 

昨日、番組の中でもお話しましたが、物忘れのお話です。物忘れと言えば、母の物忘れは凄いです。記憶力抜群の母が、年齢には勝てないのだと、日々一緒にいて感じています。まもなく86歳ですが、自分でも、忘れるのが分かるらしく、電話がかかった時には、メモをして炬燵の上に私に分かるように置いています。メモをするのは凄いと感心します。母を見習わなくてはいけないのですが、なかなか出来ないのが現状です。

 

さて、私の物忘れは、月曜日、友人と映画を観に行って、その後ブーツを買いたいという友達と一緒に、映画館の無料の駐車場からコインパーキングに移動。車は別々ですから入った時間は一緒です。まず一軒目の靴屋さんで、時間を費やし、友達だけ普段履くブーツを購入。そして、2軒目に移動。そこで、かなりの時間を過ごして、二人とも購入。

 

私は、お伴だけと心に決めていたのですが、ブーツでない定番の靴なので、安くできないと言われるお店の方と話をしているうちに、友達が買うと決めたブーツのお値段と同じにして下さいとお願いしたら、何とかOkして下さり、ルンルンで駐車場に帰ってきました。

 

さぁ、そこからが大変。まずは、駐車券を探します。いつもは、運転席の上に挟む、ポケットに入れる、カバンに入れる。大体この3か所。

 

しかし、いくら探せど出てきません。友達も心配して一緒に車の座席周りやカバンの中も一緒に探してくれました。何度も何度も探してもないので、管理会社に電話をしようと電話番号を探していると、出口の駐車券を入れる機械に直接管理会社に通じるマイクがありました。ボタンを押して、駐車券を失くした旨をお話しましたが、どんな理由があろうと、紛失ボタンを押して、少し多めの料金を支払って頂いて、後ほど駐車券が見つかった場合は、差額をお返しします。とのこと。諦めて、車に戻ろうとした時、ふと、駐車券を1軒目の靴屋さんにいた時に手に持っていたことを思い出しました。そうだ、そうだ、靴を買ったら駐車代は無料になるのかしらと頭をよぎったわ。

 

友達と二人で、最初のお店に走った走った。そう、開いていますようにと願いながら。到着すると、シャッターが3分の2閉まっていましたが、まだ店の中は照明が点いていました。奥のカウンターで、おじさんが売り上げを勘定されてました。駐車券と私が口を開くと同時におじさんが、『良かった良かった。なかなか来られないから、どうしたもんかとポストに入れといたんですよ』とポストまで行って取り出し渡してくださいました。

 

探し始めてから、ここにたどり着くまで一体どのくらいの時間が過ぎたんだろう。

 

昨日、リスナーの肥満気味のピッピさんから、こんな気持ちだったでしょうと、矢沢永吉の『時間よ止まれ』をリクエストして下さいました。

 

本当に、駐車券を手に取ったあの時間で、過ぎて行く時間よ止まれです。それにしても、思い出して本当に良かった

2013年12月10日

尾商デパート今年の社是はSATISFYでした

四辻由美子です。

 

12月に入って、少し温かくなったと思っていたら、昨朝あたりからぐっと冷え込んできました、冬将軍到来。炬燵の中が一番良いです。

 

 

2013112413290000

炬燵も好きだけどこちらも大好きのチロネコ

 

 

さて、先週の土日(7日・8日)2回目となる尾商デパートに行ってきました。お天気に恵まれ、朝から多くの方が来られたようです。

 

私は、午後2時に。CEOとCOOの二人が出迎えてくれ、二人に会場を案内してもらいました。

 

買い物をすれば、二人で荷物を持ってくれて、VIP対応に感謝です。

 

生徒が皆さん社員として、非常にハキハキと、挨拶をしてくれました。

 

 

2013120714190000

 

 

今年の社是は『SATISFY』。「お客様に満足をしていただけるようにおもてなしを大切にする」だそうです。

 

企画から始め、商品の仕入れから販売までを行った責任者の二人は、自信に溢れ一回りも二回りも大きく感じました。2日間終えた社員(生徒)の皆さんもきっとそうに違いありません。

 

私は、今年も満足して学校、いえ、デパートを後にしたのです。

2013年12月04日

風邪を甘くみないように

四辻由美子です。

 

どうやら、先週引いた風邪が治っていなかったようで、昨夜、急に喉が痛くなって熱が出てしまいました。朝は下がっていたのですが、しっかり治さないといけないと思い病院に行く事に。

 

先週は、置き薬を飲んで大丈夫と思っていたのですが、まぁ、2回飲んだだけで大丈夫と思ったのがいけなかったのですね。義妹もそういえば、風邪気味を大丈夫だと放っていたら、中耳炎になってしまって、早く病院に行っとけば良かったと言っていたのを思い出しました。

皆さんも風邪ひいたと思ったら早めに病院に行って下さい。

 

う~ん、今年は8月にも引きました。年齢のことを考えて気をつけないといけないとつくづく思った私です。

2013年12月03日

風邪から歯が痛くなった私 あぁ、イヤダイヤだ

四辻由美子です。

 

12月になりました。師走です。気忙しいです。そんな中、落語を楽しんできました。今年は落語の襲名披露に2度も出かけました。こんな年は珍しいです。ずっと笑いっぱなしでした。ストレス解消には打ってつけですね。師走を笑って過ごせたら言うことなしですね。笑って過ごしたかったのですが、風邪から歯痛で結構辛い3日間でした。久しぶりの歯痛に歯医者さんに。麻酔をして神経を抜く羽目に。少し落ち着きましたが、多分他にも虫歯があるかも。もう、笑ってなんか過ごせない。歯だけは我慢できないよ。今月は虫歯の治療で終わりそうです。

 

あぁ、嫌だ嫌だ。皆さん、虫歯にならないように、早めに歯医者さんへ行って下さいね。

2013年11月27日

今年の芸術の秋 最後を楽しむ

四辻由美子です。

 

ブルッブル寒い。寒い朝を迎えました。冬じゃ!冬がやってきました。ちょっと厚手のジャケットからついにコートが必要になってきました。

 

そんな冬を迎える前の先週は、木曜日には、、紅葉の美しい耕三寺と平山郁夫美術館、そして、尾道市立美術館に。土曜日には、広島県立美術館で開催されているシャガール展に行ってきました。芸術の秋の最後を楽しんできました。

 

耕三寺は、何度も行ったことがあるのに、今回初めて潮聲閣の中に入りました。この潮聲閣は、耕三時を建立した耕三氏が母のために建築したものです。昭和2年建築ですから築85年です。和洋折衷で、大理石にステンドグラス。和室には屋久杉や紫檀などをふんだんに使用され、贅を尽くした本当に豪華なものでした。

 

大阪で財を成した耕三氏が12歳で父を失くしてから、苦労した母のために建築されたとガイドさんから聞くと、そこまで母のことを思ってくれる息子のことを母はどのように思われて、この家に住んでいたんだろう。そして、お母様が亡くなられてからは、供養のために僧侶になってお寺を建立されるなどお母様への思いは凄いものです。親孝行を遥かに超えた母への愛。そこまでしてくれなくていいから、我が二人の息子よ。私の事忘れないでね。なんてちょっとだけ思った私。笑

 

 

 

2013112112490000

 

耕三時の紅葉

 

CA3K0314

未来心の丘

 

 

2013112116450000

 

千光寺から観た夕日

 

 

20131123シャガール展

 

 

20131123衣装に私

 

 

opera

 

上の衣装を着てオペラ座の舞台に立って自由に記念写真を

撮影して下さいと書いてあるのですが、ちょっと恥ずかしくて、

衣装の後ろから顔を出しただけにしました。

 

シャガール展は、彼の知らない世界を発見。まぁ、シャガールのこ

とは本当はほとんど知らなかったんですがね。映像などを使って、まさにオペラ座にいるような、ノートルダム大聖堂にいるような錯覚を起こしたりと不思議な感覚に襲われたり。

 

旧約聖書の絵を描くことになったシャガールのこと、そして、描かれた絵を観ながら旧約聖書をもう一度勉強したいなと思ったり。ただ、本を読むのではなく、旧約聖書を描いた映画を観たくなりました。

 

また、古代ギリシャの恋愛物語『ダフニスとクロエ』のバレイ衣装を担当したシャガールのスケッチや衣装が何となくぼけた感じだったのが、いざ、実際上演されている映像を観てみると、背景にピッタリだったのに驚いたりとなかなか楽しませてくれる展覧会でした。

 

田舎から芸術のことなんて何にも知らないで京都の大学に行き、初めて行った京都市美術館で観たシャガール展に衝撃を受けて以来のシャガール。

番組に出演して下さった学芸員の福田さんに、衝撃を受けたシャガールの話をしたら、1976年の巡回展だろうと調べて下さいました。有難いです。

 

今回はめったにないシャガールの画家の仕事に焦点を当てた展覧会です。12月25日までです。是非お出かけ下さい。

2013年11月26日

夢を見る年末がきました

四辻由美子です。

 

あぁ、今年も残すところ1ヶ月ちょっとになりました。昨日は、紅白出場歌手が発表されました。こちらは、落選した人、初出場の人と、恒例の悲喜こもごもとなったようです。

 

私としては、別枠で、フォーク歌手だけのコーナーとか、ユーミンや中島みゆきとか、竹内まりやのコーナーとかあったら良いのにな。30日から24時間、ありとあらゆるジャンルの歌手が出て懐かしい歌から最近のヒット曲まで網羅してくれたら、何もしないで、ずっとテレビの前で、観ていたい。夢のような話です。

 

夢と言えば、今年も年末ジャンボ宝くじが発売となりました。31日まで、夢が見られるので、一応今年も購入予定です。7億まではいらないので、1000万円で良いです。神様よろしくお願いいたします。笑

2013年11月20日

世知辛い世の中になりますね。

四辻由美子です。

 

今年も残すところ、後40日。今年を振り返るのはちょっと早いかな。

確か、今年の目標は、お酒を飲む練習することだったような。全く練習もしなければ、一滴もお酒を呑んでいないような気がします。そう一滴も。やっぱり、あまり好きでないものを無理やりというのも良くないので、あっさりこれに関しては諦めます。

 

他には、毎年掲げる講演会や美術館巡りに出かける目標は、まぁある程度は達成できたのではないかと考えています。

 

他には、何でしたっけ。忘れるくらいですから大したことではないのではと思っています。

 

来年ぐらいからは、老後に備えて、無駄使いをしないで貯金しなくては。なんて思うんですが、使うことが趣味の私としては、こちらも難しいかな。

 

これからの世の中、高齢者や障害を持った人たちに結構厳しい法案が出来あがって行きます。消費税も増税されてしまいますし、ありとあらゆるものが上がっていきそうです。世知辛い世の中です。さてさて、来年もどうなりますか。気になるところです。

2013年11月19日

JAまつり楽しみました

四辻由美子です。

 

寒い朝を迎えました。落ち葉の量が最高を迎えたようです。半端でない量が落ちています。お掃除大変だと思いながらゴミを捨てた私です。掃除当番の方ご苦労さまです。

 

さて、16日17日の土日はJAまつりの司会をしました。地元で活躍活動をしているダンスチームやバンド、高校の吹奏楽に神楽とステージは盛りだくさんでした。お祭りの司会をしながら、実は私が一番楽しんでいるんです。音楽なら、思わずスイングしてしまうし、ダンスなら、皆さんの衣装に感心しながら、ダンスを楽しんだり、地元にずっと伝わる神楽を若い人たちがしっかり引き継いで舞っている姿をみると、何だか愛おしくなってきたりと親の目で見ていたりと、楽しいんです。

 

特にJAさんの場合は、地産地消で、地元でとれた食材を使って料理した食べ物で、安心して食べられるし、美味しいんです。もう、毎回楽しみで楽しみで。おうどんにわけぎ入りぎょうざ、広島牛のもも肉、豚汁に焼き鳥、野菜たっぷりの巻きずし、ぽん菓子、新作柑橘ジュース、コーヒー。

 

2日間でこれだけ食べちゃいました。お祭りはほんまに大好きです。皆さんありがとうございました。

2013年11月13日

アイデア一杯のワクワク仮装綱引き大会

四辻由美子です。

 

昨日は夜友達と食事に出かけて、ベルギーの方と隣になりました。どうやら、奥様が尾道の方で、実家に3歳2カ月の娘さんを連れて里帰りされているので、12月1日まで滞在されると言われてました。幼児教育のシステムがベルギーより、日本の方が優れているから、日本で教育を受けさせたいとのことでした。一緒に来られた方に通訳をして頂いて何とか話が通じましたが、スピードラーニングをもう少し続けていれば良かったと痛感した昨日でした。

 

さて、今日は日曜日、因島土生町商店街主催のワクワク仮装綱引き大会のお話。天気予報では大荒れの天気になるとのことでしたが、晴れ女の面目躍如。イベント終了して、家の駐車場に着くや否や雨が。良かった。

 

商店街の通路に綱を置き、マンホールの上を中央にして、お互いに引きあう。ナイスな発想に感動。

 

綱引きと言えば、まずは広い場所が必要と思ってしまいますが、商店街の通路を使えば、かなりの長さを使うことができます。そして、商店街にある駐車場にステージを作り、屋台に本部テントを設置。

 

ステージは軽トラックを2台後部をつけて、出来あがり。もう凄いです。狭い敷地内に様々な工夫が一杯。良く言われる発想の転換でアイデアと工夫を凝らした心温まるイベントでした。もちろん、スタッフをされながら競技にも参加とかなり過酷。参加された皆さんも着なれない服を身にまとってですからこちらもかなりしんどそうですが、皆さん、エンターテイメントです。そこは、笑いながら、楽しそうに最後まで綱を引いて下さいました。

 

優勝は、パイプのデパートさん。働き盛りの若さで他を圧倒!民生劇団の皆さんは、民生委員・児童委員の方々で平均年齢60以上、最高齢78歳。凄い!次の日のことがちょっと心配しながら司会しました。

若いと言えば中学3年生チーム。自分たちは若いから優勝するのではないかと、参加したそうですが、綱引きは若さだけでは勝てないことを実感したとか。戦略がいるのですね。何事も。

 

仮装コンテストでは、インテツネシアチームが優勝しました。インドネシアからのエンジニアさんのチームで、スカルノ元大統領とデヴィ夫人に仮装していました。こちらも日本とインドネシアの友好の証しを仮装で表現していたのがナイスでした。

 

平谷市長も急きょ来て下さって、楽しんで頂いたようです。

 

私は、実況していたので、残念ながら写真をとることができず、終わってから写真。

 

 

2013111012240000

 

 

来年も是非やってぇ!という声沢山ありました。来年も楽しみにしています。

2013年11月12日

同窓会で京都へ

四辻由美子です。

 

天気予報では。一昨日の日曜日は日本列島大雨と突風がふく大荒れのお天気と言っていましたが、良かったです。大したことなくて。ただ、フィリピンが大変なことになっています。どうか、早く支援がいって欲しいですね。

 

さて、私はこの土日も出かけて忙しかったです。まず、土曜日は同窓会で京都へ。81歳の先輩を筆頭に40歳代から81歳まで14名。やはり、高齢の方がいらっしゃるので、移動手段はタクシー。いつもの京都旅行といえば、バスと徒歩で歩きまわるのですが、今回はタクシーのみなので、どうもいつもと勝手が違い、京都を楽しむと言う感じではなかったですね。ただ、大河ドラマの『八重の桜』のシーン巡りとして、大学と二人が暮した旧新島邸へ。やはり、ドラマの効果で、観光客がかなりいました。お昼は祇園へ。舞妓さんだった方が女将のお店。4月に出来たばかりとあって、綺麗なお店でした。3500円でしたが、品数も多く、品よく美味しかったです。満足満足。それにしても京都祇園で、3500円とはお安いのでは。ただ、これが夜になると、10000円からと跳ね上がるのです。

 

紅葉の時期とあって祇園界隈も大勢の観光客で賑わっていました。

タクシーの運転手さんが紅葉の見頃は、来週土日頃ではないかと教えてくれました。

 

日帰りはどうも交通費がもったいないもったいないと、心で泣きながら帰ってきました。

 

明日は10日日曜日のお話です。

2013年11月06日

七五三の一日

四辻由美子です。

 

今日もお天気に恵まれましたが、どうやら、この後からお天気は下り坂。この時期は、2日間良いお天気が続くと3日目は雨になるとか、お天気が変わりやすいそうですが、どうでしょうね。それより気になるのが土日のお天気。土曜日は京都。晴れ女の私ですから、大丈夫ですよね。

 

さて、お天気に恵まれた4日日曜日は、孫の七五三をしました。朝から着付けと髪のセット。もちろん孫達とお母さんの。私は、お洋服ですので、いたってシンプル。

着付けや髪のセットもじっとしていないので、美容師さん大変だったでしょう。そして、その後、また大変なことが。そう、写真撮影。地元の老舗の写真館にお願いしました。大人でも大変ですが、小さな子供にポーズをとらせるのは、至難の業。それでも流石はプロ。なり物や、アンパンマンのおもちゃやら、カメラに視線を向かせながら、一瞬一瞬をキャッチ。今回は、家族総出での写真撮影。

 

我が子の場合は親元から離れた所にいたので、親子だけの写真撮影にお参りと寂しいものでしたが、家族が揃うって良いものですね。出来あがるのが楽しみです。ここでもかなりの時間を費やして神社へ。神社についてもびっくり。今日はお正月かと見間違う情景。

受付には、行列が。まぁ、お天気が良くて11月3連休といえば、今でしょ!になりますよね。

12時にお食事を頼んでいましたが、1時間以上の遅れで、お祝いのお食事会となりました。二女の孫は、疲れてすやすやお昼寝タイム。3歳の長女は、お祝い膳の鯛の塩焼きを美味しい美味しいと食べた後は、さっさと寝てしまいました。

 

大人たちは久しぶりにゆっくりお食事できました。いやぁ、楽しかったな。写真を掲載できないのが、ちょっと残念。

 

私は、写真を見るのが楽しみで楽しみで。もちろん孫たちの姿ですよ。私の痩せた姿ではありませんよ。なんちゃって。

2013年11月05日

バス旅行はいいな.メッチャ充実してました。

四辻由美子です。

 

めっきり秋らしきなってきました。朝は、霜で雨が降ったように地面が湿っていますし、車のフロントは濡れています。枯葉も湿って濡れ落ち葉状態です。

 

さて、今年も3連休がたくさんありましたが、昨日までの3連休が終わり、残すところ、今年も12月の天皇誕生日を含む3連休一つになりました。

 

今年も3連休は良く遊び良く食べました。この3連休も土曜日は松山へのバス旅行。このバス旅行は久しぶりでしたが、いつも充実した旅行です。朝8時出発、午後7時着。タオル美術館、ビール工場でのジンギスカン料理、そして、坊ちゃん劇場での観劇。

 

 

ハンバーガーとケーキ

タオル美術館。タオルでできたハンバーガーとショートケーキ

美味しそうでしょ

 

坊ちゃん劇場は2回目でした。

今回は平賀源内のお話。学校では、色々発明した人としか習わなかったし、土用のうなぎを考えた人だと言うのはクイズ番組で知ったし。日本のレオナルド・ダ・ビンチと称されているらしいのですが、詳細は知りませんでした。

 

平賀源内の物語も興味深かったのですが、それ以上に時空を超えたシーンを、奇抜な空間造形と装置で表現していてなかなか面白かったです。それもシンプルなのが良かった。

 

わらび座のかなり高度な演技と歌と踊りには前回同様今回も感心させられました。

 

 

 

源内一座

出演者の皆さんがお見送りして下さいました。

 

 

ジンギスカンは独特な匂いも気にならず、野菜たっぷりの焼き肉美味しかったです。ビール工場内のレストランなので、ビールをと行きたいところですが、飲めない私は残念。

 

美味しそうなジョッキに琥珀色と白い泡のコントラスト。飲めないけど見てるだけで不思議。お腹一杯。ごちそうさん。明日は、3連休最後の4日のお話です。

2013年10月30日

朝が来るのが楽しみな私

四辻由美子です。

 

日曜日からずっと秋晴れが続いています。気持ちいいですね。やはり、この時期はこうじゃなくっちゃね。

 

近所の公園の桜の木の葉が今年は早くから落ち始め、すでに真冬の殺風景な状況になっています。これは、どうして?木が古いから?それとも天候のせい?朝から悩んだ私です。

 

さて、今私が気になっていることと言えば、朝のNHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』がどうなるのか。普段あまりドラマを観なかった私が、尾道が舞台と聞いて観はじめた『てっぱん』からずっとかかさず見続けている連続テレビ小説。もちろん話の進行も気になるのですが、主演の女優さんの相手方の俳優さんが気になるのです。てっぱんでは、格好いい駅伝君ではなく、鰹節屋の社長さんだったり、梅ちゃん先生では、変人の松岡先生を演じた高橋光臣だったり、カーネーションでは、長崎の仕立屋役の綾野剛だったり、あまちゃんでは、先輩役の福士蒼汰、そして、現在の『ごちそうさん』では、通天閣こと西門悠太郎を演じる東出昌大に恋してます。どうやら二人は結婚して、舞台は大阪になるようですが、悠太郎を見るのが楽しみで楽しみで。もう朝がくるのが待ち遠しいこの頃です。

2013年10月29日

負けるな中高年

四辻由美子です。

 

台風が過ぎ去って、日曜日はとっても良いお天気に恵まれました。久しぶりに日曜日が晴れた気がします。10月って秋晴れが続くって思っていたら、今年は台風にやられましたね。さぁ、11月はどうなんでしょうか。一気に冬になるのでしょうか。ゆっくり冬に向かうのでしょうか気になるところです。

 

さて、気になると言えば、尾道で第2局が行われた第38期囲碁名人戦七番勝負のこと。

挑戦者の井山裕太本因坊が4勝1敗で2年ぶりに名人を奪還しました。第1局だけ落として、2局からは4連勝です。強い。しかし、1局ずつ見れば、かなりの接戦だったようです。井山裕太名人は本因坊、棋聖、名人、天元、王座、碁聖と6タイトル復帰し、来春には、全7冠制覇の可能性が出たそうです。凄い!の一言に尽きるのですが、井山裕太名人の頭の中をちょっと覗いてみたくなりますね。

どのくらいの期間、彼は6冠を維持できるのでしょうか。または、来年7冠を制覇した後、こちらも維持できるのか。囲碁の世界もかなり若い人たちが台頭してきているそうですから、24歳の若い井山名人とておちおちしてられませんよ。

それよりも、中高年の人達にも頑張ってほしいです。

若い人たちに負けるなと言いたい!

2013年10月23日

今のところダイエットに成功しています

四辻由美子です。

月・火曜日と良いお天気だったのに、また雨模様の一日。今朝は、ゴミ出しに毛10%入りのセーター着ちゃいました。夏ものに毛が生えた程度の服から一気に冬物になりました。兎に角、風邪引かないようにしなくてはいけません。私の周りも咳きこんだり、鼻ぐずぐずしている人多いです。

 

そういえば、インフルエンザの予防接種の季節が来ましたね。接種するべきかいなか悩んじゃいます。何しろ、4年前に20年ぶりにインフルエンザ、それも新型のインフルエンザに罹ってから、2年後の昨年の2月にも罹って番組を休んで、迷惑をかけてしまいましたからねぇ。一番心配したのが、いつも接触している母に移ってないか目茶苦茶心配しましたが、不思議と2回とも移りませんでした。罹ったらどうしよう、人に移したらどうしようという心配をするのなら、やはり予防接種は受けた方が良いな。

 

さて、5月から本格的に始めたダイエットが、5ヶ月で6kg近く減量に成功。最初の3か月は干しえのきダイエットと夕食からなるべく炭水化物を減らして3kg。その後は、夕飯から炭水化物をなるべくとらないようにしていると、少しずつ減っていき、6kg達成。そして、本格的にダイエットするようになってからは、毎朝、体重計にのるようになり、これもダイエットになったのでしょうか。先日の尾道商工会議所女性会の創立30周年記念式典で司会をさせて頂きました。次の日の新聞に掲載された写真の左端に私が写っていました。その姿は、6kg細くなった姿でした。久々に嬉しかったです。多分、私にしか分からないとは思いますが。笑

 

他人が観て凄い!痩せたね。と言ってもらえるのは、6kgでは無理。何となく痩せたかな?という程度。だから10kgは痩せないとダメ。

 

さぁ、来年4月までにあと4kg痩せるぞ。スーツを着てもパンパンにならないように。頑張るのだ。皆さん、報告を楽しみにね。

2013年10月22日

皆さんの力で台風を吹き飛ばしましょう

四辻由美子です。

 

また台風です。そして、その後に28号が発生しています。次から次と発生する台風に日本列島、どこで被害が起こるか分からない状態がずっと続いています。26号で被害に遭われた地域の人達がまだ大変な時に・・・・。どうか、どこにも被害をもたらさないで、消滅して欲しいと願うばかりです。

 

さて、台風の影響だったんでしょうか、この土日は残念ながら雨で、19日土曜日は満月でしたが、観ることができませんでした。

しかし、昨夜は東の空に大きな丸い綺麗な16夜を観ることができて、嬉しかったです。それにしても、天気は意地悪ですね。土日は様々な所でイベントが行われたのに、生憎の雨で、必死で準備をされたスタッフの人達は、本当に残念で悔しい思いをされたことでしょう。イベントに関わった者の一人として、私も残念でした。

 

10月最後の土日もイベント満載です。雨が降らないよう、てるてる坊主でも作って、軒下に吊るしますかね。

皆の力で、雨雲を遠ざけましょう!さあ、念力を送りましょう。

2013年10月16日

前向き前向きに行きましょう!

四辻由美子です。

 

台風26号が色々な所に大きな被害をもたらしながら北へ進んでいます。伊豆大島では、多くの方が亡くなられ、行方不明者も大勢いらっしゃいます。早く、見つけられますように、祈る気持ちです。

 

今朝も本当に寒くて、真夏から11月の寒さに一気に引き込まれた感じです。兎に角風邪をひかないように。腰を痛めないようにと、若い頃には考えもしなかったことを、必死でしている私です。やれやれです。

アンチエイジング、いつまでも若々しくあるために、何が必要かを必死に考えているのです。ただ、適度な運動が一番なのですが、それがなかなかできない。う~ん困った。

まぁ、前向きに、楽しいこと考えて美味しいもの食べるのが、案外一番アンチエイジングなのかな。なんて、勝手の良いこと考えています。前向き前向き。

 

今日からファイナルステージ。こちらも前向きにゴ―!さぁ、楽しみです。来週の火曜日のブログではもう結果がでていますね。

2013年10月15日

早く来い来い明日

四辻由美子です。

 

また、今週も大きな台風が日本列島に近付いています。昨年には、確か台風が少なくなったと書いた記憶があるのですが、今年は次から次へとやってきます。一体どうなっているのかしら。それも、結構大きな台風ばかり。26号だそうですが、この後もまだ発生しそうだということなので、何だか寒くなって秋を感じ始めたのに、台風といえばやはり夏って感じですよね。それにしても、日中は暑いのに、夕方や朝はお布団に包まっています。もう寒暖の差がありすぎです。風邪ひかないように首にスカーフを巻いたり、今日なんかハイネックを着たりと体を冷やさないようにしています。

 

さて、私は、明日からのクライマックスシリーズのファイナルステージが楽しみで楽しみで仕方ないのです。カープはいつからこんなに強くなったのか。ほとんどのファンが想像していると思うのでここでは書かないことに。

兎に角、巨人相手に悔いのない試合をして欲しいと願うばかりです。早く来い来い明日。

2013年10月09日

未来のある若者達が羨ましいな。いやいや、まだ私にも

四辻由美子です。

 

台風一過、朝から真夏のような太陽が降り注ぎ、暑かったですね。猛烈なという言葉を使うほどの大きな台風ということで、かなり緊張しましたが、夜中に風が吹いているなという程度に終わって、ほっとしました。

 

さて、10月はお祭りやイベントが目白押しです。お仕事があってなかなか行けないのですが、気分は味わいたいですね。

 

昨日の「よっちゃんのちょっといい話」では、JA尾道総合病院の笑in祭についてお話しを伺いましたが、内容がギュッと詰まっていて、魅力的ですね。早速リスナーさんから、お子さんが看護師を目指しているので、参加したいので、時間と申し込みが必要なのか教えて欲しいというお便りを頂きました。目的があれば、ピンポイントで参加もありですよね。

模擬手術を経験できるなんてのは、総合病院ならではのお祭りかもしれません。そして、病気やけがを治す、命を助けるお仕事をしたいというお医者さんや看護師さんをはじめとする病院で働いているたくさんの方達のお仕事を体験して、子どもたちが将来そういったお仕事に就きたいと思ってくれると、嬉しいですね。

その一方で、未来のある若者たちが羨ましいとふと思った私です。

2013年10月08日

今年の我が家のビッグイベントが終了しました

四辻由美子です。

 

台風が近づいてきています。

この時期の台風は太平洋側を北上するのが多いと思っていましたが、どうやら九州、中国地方へとやってきそうで、心配です。

 

さて、この日曜日は今年の実家のビッグイベント父の七回忌法要が無事終了。最近はお寺さんで法要を行って、料亭というのが多くなっていますが、実家では母が外に出られないので、家で法要を営みました。普段から片づけをこまめにしていればいいのですが、なかなかそうもいかず、雨漏りの片づけから始まって、ここ数カ月は大変でした。

地域のお祭りと重なって、2名が欠席となりましたが、総勢26名が出席してくださいました。縁側も廊下側の戸も全て外して、ぎりぎり座ることができました。賑やかなことが好きだった父でしたから喜んでくれているのではないかと、ほっとした一日でした。

 

昨年の義母の七回忌と2年連続の法要が終わり、やれやれと言ったところです。普段なかなか会えない親戚が久しぶりに顔をあわせたこともあって、父の思い出話よりもそれぞれの近況に花が咲きました。笑

 

最近親戚との付き合いが面倒だと付き合いをしない人も多いのですが、我が家では、今年6月のいとこ会に始まって、絆を深めています。

きっと年齢を重ねると、自分の居場所や昔のことが懐かしく思い出されるんでしょうね。良いことだと思います。

2013年10月02日

唯一来年楽しみなこと

四辻由美子です。

 

今日も暑かったです。さぁ、季節外れの暑さはいつまで続くのかしら?でも、夏の暑さがちょっと恋しいなぁと思っていたところに、真夏の暑さを想い出させてくれてありがとう。なんて本気で思ったり。まぁ、必ず寒いと感じる日がやって来るので、この残暑を楽しみましょう。

 

さて、野球の話といえば、カープのCS進出が決まりました。そして、前田智徳選手が引退を決めました。天才と言われながら、怪我に泣かされた選手生活。テレビに映る彼の顔はいつも悲壮感が漂っていましたね。ほっとしたというようなコメントをしていましたね。

今後は、解説者になるとか。

野球の天才はどのような解説をしてくれるのだろうか。来年が楽しみです。

2013年10月01日

10月1日お天気は秋晴れ、心は・・・・

四辻由美子です。

 

秋晴れが続きます。暑いながらもカラっとして爽やかで、年中このくらいなら嬉しいなと思った私です。

 

さて、今日から10月。気分は上々と言いたいのですが、消費税が上がると発表がありました。そして、頂く年金は少なくなっていきます。食品は円安で上がるものが一杯。入って来るお金は減るばかりなのに、出すお金は増えて行く。

たんまり蓄えている方はまだ大丈夫かもしれませんが、少しだけの蓄えで、年金暮らしの人達にとっては今後厳しくなりそうです。

 

家のローンと子どもの学費に追われて預貯金なんて出来なかった年金生活一歩手前の我が家と同じ様な方々も多いでしょうから、こちらも今後厳しい老後となりそうです。

 

こりゃ、お天気のように晴れ晴れとはいかないな。

 

読んで下さっている皆さんはいかがですか?そうだと思われる方はここをクリック。ないですね。クリックする所。笑

2013年09月25日

運動会のBGM

四辻由美子です。

 

今日も天気予報通り、晴れの良いお天気でした。あぁ、気持ち良かったね。毎日、こんな良いお天気だと気分も晴れ晴れしちゃいます。

 

さて、昨日のブログに孫の幼稚園の運動会に出かけたと書きましたが、運動会も昔とは随分変わりましたね。何が一番変わったかと言えば、BGMです。

 

運動会と言えば、天国と地獄、ウイリアム・テル序曲・ラデツキー行進曲といった定番の曲がすぐ浮かんできますが、今の運動会は全く違う可愛い曲ばかり。時代は変わりました。

 

そして、もう一つ、なかなかいいじゃんと思われた事がありました。団体競技で、勝ったチームはバンザイを。そして、負けたチームには、悔しい悔しいを態度で示すんです。なかなかお茶目です。

特に大人の悔しいは会場からも笑いが。

 

皆が楽しめた運動会でした。

2013年09月24日

3連休楽しかったな

四辻由美子です。

 

9月の3連休昨日で終了しました。お仕事がなかったので、お蔵出し映画祭のオープニングセレモニーに出かけたり、孫の幼稚園の運動会に行ったり、お彼岸のお墓参りに出かけたりと家族との交流をしっかり楽しんだ連休となりました。

 

連休前には、第38回囲碁名人戦第2局の大盤解説を観に行ってきました。解説者のプロ棋士の人達の予想が私のいる間に全く当たらなかったことに驚くとともに、それだけ沢山の打ち手があるのにも納得。まったりと流れる時間の中にも、結構会場は張りつめていたりと、今までに経験したことのない空間なのでした。解説もほとんど分からないにも拘らず、眠気がしなかったのは不思議でした。貴重な体験でした。

 

そして、お蔵出し映画祭。今年は司会のお話が来なかったので、気楽に参加して来ました。今旬の女優さんがゲストとあって、しまなみ交流館はほぼ満員状態。こんなの初めてではないかしら。

 

カーネーションや夫婦善哉の尾野真千子さんは背が高いというイメージでしたが、意外と小柄だったのが印象的でした。彼女が出演した『火の魚』は秀作でした。

監督は話の舞台を探すために、尾道にも何度も来られたそうです。そして、作家がどんな場所でどんな雰囲気でどんなペンで作品を書いていたのかも尾道を訪れて参考にされたと言われていました。

そんなお話を聞いてからシーンを観ていると、ここはだれの作家の家をイメージしたのかしら?とかペンは誰の?とか、内容以外にも楽しめました。秋に向い、尾道のイベントはこれから益々目白押しとなります。皆忙しい尾道ですね。

2013年09月18日

半沢直樹さてさて、どうなるの?

四辻由美子です。

 

秋晴れの一日でした。湿気を含んでいないからっとしたお天気でほんまに気持ちが良かったです。週間予報によると、このお天気今週中は続くそうです。9月最初の3連休は最悪でしたから、次のお彼岸の3連休は爽やかな秋日和でありますように。

お彼岸参りに、地域や幼稚園の運動会が良いお天気の下行われますようにと祈るばかりです。

 

さて、あまりドラマを見なかった私ですが、半沢直樹とあまちゃん、再放送の純情きらり、岩合光昭の世界ネコ歩きにはまっています。

 

しかし、半沢もあまちゃんも9月末で終わってしまいます。ちょっと残念。半沢直樹は大和田常務に倍返し、いや1000倍返しできるのか。

一方、あまちゃんは、海女カフェ再建のみならず、唯ちゃんと一緒にアイドルとして復活するのか、目茶苦茶気になる所です。

 

ネコ歩きについては猫大好きの私にとって、癒され、また猫の仕草や行動がどんな意味を持っているのか教えてくれるので大変役に立ちます。

 

猫の気持ちという本も出ていますが、やはり映像で見られるのが良いですね。それにしても、実家の猫は私のノートパソコンのキーボードの上が好きで、邪魔ばかりします。

2013091213490000

 

これは何で?かまって頂戴ってことかしら?

 

まだまだ、研究が足りない私です。

2013年09月17日

夏の終わりの一コマ

四辻由美子です。

 

敬老の日の3連休が終わりました。3連休の日本列島は大変でしたね。特に近畿から東日本にかけて台風18号の通過で被害が相次ぎました。特に、京都嵐山の大雨で増水した桂川にかかる渡月橋の様子は今までに見たことのない情景で驚きました。やはり、ここ数年の日本の気象は異常です。いつどこで何が起こっても不思議でない状態です。毎週どこかで経験したことのないような猛烈な激しい雨が降り、竜巻が起こっています。怖いです。これから日本はどうなるんでしょうか。

冬は大雪でまた大変なことになるんでしょうか。

 

さて、この3連休、孫がお泊りをするというので、早めの夕食を食べ、お風呂に入れて、さぁ、寝ましょうとお布団に入ったものの、孫二人は興奮気味で家の中を走り回って一向に寝る気配なし。

 

仕方なく『八重の桜』を見て、半沢直樹を見て、今度こそは寝るぞ!とまたお布団に入ってもやっぱり寝てくれません。仕方なく、お泊まりは諦めて帰っていきました。

 

帰った後の家の中は静かな事。20年以上前、埼玉から福山に帰ってきて、両家の祖父母の家でお泊まりして、なかなか寝られなくてはしゃいでいると、お祖父さんの大きなどなり声に慌てて布団に入りこんでいた息子達のことを久しぶりに思い出した夜でした。

 

時代は変われども、同じ光景がそこにはありました。夏の終わりの一こまでした。

2013年09月11日

あなたは幸せですか?と聞かれたらどう答えますか

四辻由美子です。

 

あれあれ、昨日の天気予報では晴れ時々くもりではなかったかしら。朝はどんよりとしたお天気でしたよ。

 

さて、あなたは今幸せですか?と聞かれたらどう答えますか。日本は、『幸せな国』番付で43位という記事が載っていました。

 

私自身、幸せですかと問われれば、一応幸せと答えるでしょう。一応というのがみそです。今朝のどんよりとした空のように、幸せです。とすっきりと答えられないので、一応なんです。何がすっきりしないのかを問われても、すぐに答えられない。う~ん。

 

では、いつも首位のデンマークの人々は、どのように満足し幸せを感じているのか気になる所です。デンマークに留学して、その実態を調べた大本綾さんの『デンマーク人は本当に幸せなのか?住んで初めてわかった「幸福感」の違い』という記事がダイヤマンドオンラインに掲載されていました。大変興味深いものです。

 

デンマークの税は高負担ですが、医療費は無料、小学校から大学まで教育費は無料、失業保険も4年間、現役時代の90%が保障される。『デンマーク人の幸せは、国が与えてくれる安心できる環境がベースにありますが、それだけではありません。悪天候や寒い冬でも、ネガティブなところをポジティブに変えてしまう遊び心のある聡明さで、肩書では得られない幸せがあることを知っています』と。そして、『彼らは、他人と比べることで幸せを感じるのではなく、与えられた命は同じで自分自身の価値観で幸せを感じる』というのです。

 

どうでしょう。残された人生。今までの価値観をデンマークの人達の様な価値観に変えられるか。その前提は、社会保障の充実ではないでしょうか。国が与えてくれる安心できる環境。これが価値観を変えることができる大事な事の一つだと大本さんのレポートを読んで感じた私です。

2013年09月10日

7年後、生きてオリンピックと日本の姿を見るぞ!

四辻由美子です。

 

暑い暑いと言っていたあの猛暑の日々がちょっとだけ懐かしいな。

 

あっと言う間に半そででは寒く感じるし、日中もエアコン点けなくても過ごせるようになりました。嬉しいような、寂しいような複雑な気持ちです。毎年、この時期だけ味わえる大切な日々なんです。

 

寒がりの猫がここ数日、冬に過ごす場所に移動しています。裏の倉庫の温水器の上だったり、マッサージ器の毛布のような椅子の上だったり、座布団の上だったり。早いよ、まだ、残暑だよ。と言いたい。

 

それにしても、体がだるくて、なかなか雨漏りの部屋の片づけが終わらない。大工さんと屋根の修理は終了したのに。

 

今年は父の法事もあるのに早く片付けしなくてはと気持ちは焦るけど体が動かない。体動かないくせに、夜遅くまでというか朝まで起きてプレゼンと決定の瞬間を観ていました。

 

2020年のオリンピックが東京に決まりましたね。

もちろん良かったと嬉しい気持ちで一杯ですが、、安部首相の言葉には唖然でした。

ドーピング違反をした選手は一人もいないし、東京で何かを失くした場合、ほぼ確実に戻って来る。日本人は正直ものです。紹介した後の首相の言葉に本当に日本人は正直ですか?とテレビに何度もつぶやいた私でした。

2013年09月04日

地震・竜巻・豪雨・猛暑同時に日本を襲ってるよ

四辻由美子です。

 

あぁ、今日も雨。梅雨が短かった分、今になってこんなに降るのかしら。太陽を忘れちまったよ。洗濯ものは乾かないし、猛暑から急に10度近く気温が下がって、半そででは寒い。早く長袖を出さなきゃ。9月早々、長袖が必要というのは、ここ最近記憶がありません。

 

ここ数年、記憶にないことが、頻繁に起こります。ゲリラ豪雨もそうだし、竜巻も。埼玉県と千葉県に起こった竜巻の被害を観ていると、怖い。そうこうしていると、今日は栃木県で竜巻。そして、地震も。

 

地震・竜巻・津波・猛暑に雨。一体日本はどうなっちゃうんでしょう。原発は大丈夫?

 

そうそう、昨日ブログで、のど自慢の予選会の放送の日時教えて?と書いたら、早速返事を頂きました。15日夜中、つまり16日の未明だそうです。頑張って起きて観るぞ!と誓った私です。

2013年09月03日

のど自慢予選会最高

四辻由美子です。

 

もう毎日雨雨、それも結構激しい雨。猛暑が続いた後は雨。そんな中でも今朝はちょっと晴れ間がのぞき、庭からは、ツクツクボーシが鳴きました。ツクツクボーシって、確か、日が暮れる頃に鳴くんじゃなかったかなぁ。朝から鳴くの?まぁ、異常気象って言われる昨今ですから、ツクツクボーシだって朝に鳴きますよね。(笑)

 

さて、もう皆さんご存知のように、日曜日には、尾道で、NHKのど自慢が開かれました。私は土曜日の予選会に長男家族と観に行きました。何しろ公開で自由に出入りできるというので、てんこさんの出場する1時間前に入り、尾道高校ラグビー部の田中コーチの出番が終わるまで3時間いました。めちゃくちゃ楽しかったです。

 

多分、出場者のてんこさん達はそれなりに緊張しているだろうから、楽しめるところまでできたかどうかは分かりませんが、多分会場にいた人達はコンサートとは違って大いに楽しめたのではないかと。

 

出場者の緊張しながらもパフォーマンスをして笑いを誘おうと姿には滑稽さを通り越して痛々しさがあったり。またそれが可笑しかったり。

それ以上に、舞台を仕切るディレクターが可笑しかった。雰囲気も喋りもユースケ・サンタマリアそっくりで、彼の言動にも楽しめました。何時間いても飽きが来ない。

咳も出したらダメ、おしゃべりもダメ、規制されるライブやコンサートよりよほど楽しいよ。

 

てんこさんも田中コーチも見事に合格して本番に。日曜日当日は、家でハプニングが起こって、夜中に録画を観たのだけれど、やっぱり予選会の方が数倍面白かった。

 

夜中に予選会の様子を放送していると聞いたので、是非見たい。

 

いつ放送するか分かったら誰か教えてね!よろしくです。

2013年08月28日

ゴッホに語りかけてみました

四辻由美子です。

 

昨夜遅くに南東の空に、下弦一日前のお月様が綺麗に輝いていました。今日は下弦の月。真夜中に登って、真昼に沈むそうです。こちらも楽しみです。

 

さて、今日は、県立美術館の石川学芸員さんにゴッホ展について語って頂きました。日本人は結構ゴッホびいきです。私も好きな画家の一人ですが、生前に売れた絵は1点のみだったと聞いて、多くの画家や作曲家というのは、なかなか生きているうちに認められないという現実に、それでも描き続ける芸術家って本当に凄いと思ってしまいます。

 

何を頼りに描くのか?描くことが好きだから?

 

今回、ゴッホ展を観ながらずっとゴッホの自画像に問いかけていた私でした。

2013年08月27日

反省反省

四辻由美子です。

 

この土日の雨で、すっかり秋めいてきました。空の色も雲もやっぱりちょっと前と変わってきましたね。朝はお布団を肩まですっぽり被って寝るほど涼しかったです。

 

さて、先週は夏風邪をひいてしまい番組をお休みしてしまいました。いつも番組内で「体調に気をつけてくださいね」と言ってる本人が疲れを出してしまったことに、情けないやら、申し訳ないやら色々反省しております。代わってパーソナリティを務めてくれたてんこさんには本当に感謝です。朝からずっと喋り続けてくれました。いつもは夕食の準備をしながら聴いてくれていると言ってましたから、今晩の夕食はどうしたのかな?とか気になりながら番組を聴いていた私です。

 

それにしても今年の夏は長かったし暑かったです。雨漏りの片づけで夏前半はほんまに動き回ってましたから、その疲れがでたんでしょうかねぇ。無理は禁物を心に刻んで、さらに残暑を乗り越えなければいけませんね。皆さんもどうぞご自愛ください。

2013年08月21日

我が家の・・・

昨日に引き続き、よっちゃんのピンチヒッターでユーガッタを担当したてんこです。

 

夕方のこの時間に、よっちゃんの「コロコロ♪~」とした笑い声が聞こえないと寂しい、って言う人も多いでしょうね。

来週はよっちゃん復活するのでお楽しみに~(^_^)v

 

 

 

 

連日の暑さで、我が家の愛猫みるくちゃんもバテ気味?!

 

 

って、まあみるくちゃんは」毎日寝てばっかりだけどね。(テレビの上に乗っかってる。ウチのテレビは、薄型ではないので、みるくちゃんの寝床になってるの)

 

 

 

 

 

 

毛皮に包まれてるから、さぞかし暑いでしょう?かわいそう!

PAP_9362

 

 

 

 

 

 

 

 

どのくらい暑いのかしら?・・・・。みるくちゃんに聞いてみたい・・・・

 

 

 

みんなもあともう少し!アツサニマケズ頑張ろう!ではね♪

2013年08月20日

ハイタッチ!

今日は、よっちゃんのピンチヒッターでユーガッタを担当したてんこです♪

 

このブログもピンチヒッターで書いてます。

 

 

 

イヤイヤ、いつも、朝の番組を担当してるから、夕方の番組は新鮮だったよ~(^o^)このブログを書いてる今、外は暗いし。不思議な感じ

 

 

でも・・・よっちゃんファンのみなさん、ごめんちゃいね。来週は、よっちゃんが元気いっぱい登場するのでお楽しみに♪

 

 

 

 

今週末、24日、25日は因島水軍まつり」ですよー♪

24日が火まつりで、25日が海まつりです

 

 

 

 

今年の水軍祭りのマフラータオルはコレ↓

 

 

 

 

 

 

赤とクリーム色で鮮やか♪

 

PAP_9387

 

 

 

 

 

 

これが、かなり長い!日よけにもなるし、便利よ

 

 

この間、海岸通りのとあるカフェで、このマフラータオルを巻いてる人を見たわ。

郷土愛を感じる-。素晴らしい!!

 

 

私も巻いて歩いてて、同じように巻いてる人と偶然であったらハイタッチしよっと(^o^)

 

 

 

では、明日もここに登場するのでヨロシクです。またね!!

2013年08月14日

秋が待ち遠しい

四辻由美子です。

 

毎日猛暑猛暑ですが、ふと気がついたことがあります。ちょっと前まで、早朝から庭で蝉がジャンジャン鳴いていたのに、鳴いていません。どうしたんでしょうか?

 

庭から蝉が居なくなってしまったんでしょうか。蝉って飛びますよね。飛んでどこかに行ってしまったの?それとも、庭で鳴いていた蝉が一生を終えて死んでしまったの?分からないなあ。でも、耳を澄ませばご近所で鳴く蝉の声はかすかに聴こえるのに。

 

お盆が過ぎると、鳴かなくなるかな。そして、そろそろつくつくぼうしが鳴く頃に。

 

残暑が厳しくても、季節は少しずつ歩んでいるんですね。秋が待ち遠しいこの頃です。

2013年08月13日

南の海の生き物

四辻由美子です。

 

残暑が厳しいです。今日からお盆に突入です。

 

お盆休み、どこか出かけられますか?私は昨日一昨日で、両家のお墓参りを済ませ、お寺さんを迎えるのが、実家が15日なので、どこにも出かける予定がありません。

  ただ、お盆前の11日の日曜日に、福山のデパートで開催中のニューカレドニアと南の海というデパートの水族館に孫達と出かけてきました。孫たちとと言っても下の孫はずっとお昼寝中だったので、上の3歳の孫と南の海の生き物を観てきました。

 

綺麗な色の魚から何とも滑稽な生き物や、気持ち悪いものまでなかなか見応えがありました。孫も大喜びで、特にウニやヒトデに触れる場所では、真剣なまなざしで観察したり、怖がりもせずウニを掌にのせて感触を楽しんだりと、その場を離れようとせず、ずっと生き物たちと触れ合っていました。

 

ウニに触ると痛いのかと思いきや、そっと平らの方を下に乗せると痛くないのです。なんとなく不思議。そっとそっとが大事ね。

 

ウニを観ると朝の連続テレビ小説『あまちゃん』のウニ丼が目に浮かんできてお腹がすいてきちゃしました。

 

実はカロリーが高いウニ丼大好きなんです。水族館に出かけても思い浮かべるのが食べ物とは・・・。

何でも美味しいものが付き物です。

 

それでは、ほんの一部ですが、南の海の生き物をご覧ください。

 

 

 

2013081113200000

 

 

2013081113140000

 

2013081113120001

 

 

2013081113120000

2013年08月07日

ちりめんじゃこ

四辻由美子です。

 

今日からこの1週間ぐらいは、日本列島は真っ赤に染まる猛暑だそうです。むしむしと蒸し暑く、突然の豪雨も嫌だけど、雨なしの猛暑が続くのも堪忍して欲しいですよね。兎に角、熱中症には気をつけないといけません。

 

さて、今日はちりめんじゃこのお話。ちりめんと言えば、尾道やお隣福山の走島の名産ですが、私もお料理に使ったりしますが、使う前につまんで食べてしまうことが多いです。そのくらい美味しいです。その美味しいちりめんを昨日友達から貰いました。ちりめんじゃこはいわしの稚魚を塩茹でして天日で干したものというのは知っていますが、何故、ちりめんって言うのか急に気になりだしてちょっとネットで調べてみました。何十年もちりめんを美味しい美味しいと食べているのに、名前の由来については考えたことなかったと言うのも不思議ですね。多分、小さい頃から身近なもの過ぎて疑問を挟む余地もなかったのでは。

 

 

2013080709310000

 

 

 

2013080619250000

 

ネットでは、『ちりめんじゃこ(縮緬雑魚)という名前の由来は、平らに広げて干している様が、細かなしわを持つ絹織物の縮緬(ちりめん)に似ていたことからきているという説があります』とありました。なるほど納得です。

 

そして、このちりめんじゃこを食べようと広げてみると、イワシの稚魚だけでなく、いかやえびやちょっと大きめの小魚や色んなお魚が紛れ込んでいることがあり、それらを探すのも楽しみの一つなのですが、今回貰った中にはこんな物も含まれていました。可愛いでしょ。

タツノオトシゴです。ラッキーみたいな、幸せな気分にさせてくれました。

2013年08月06日

暑いのに頑張ってるマスコットキャラクター

四辻由美子です。

 

毎日毎日、朝早くから蝉が元気に鳴いています。元気な蝉の鳴き声とは裏腹にこの暑さに猫も犬も人間も夏バテ一歩手前で必死に踏ん張っている。そんな毎日です。

 

この暑さの中地域では今夏祭り真っ盛りです。町内会・学区等身近な所でも賑やかに夏祭りをしています。暑い中、火の前で焼き鳥や焼きそばを焼いている人達には本当にご苦労さま・ありがとうございますと心の中で声を掛けました。頭が下がります。

 

まだまだ、暑い中頑張っている人を見かけました。3日土曜日井原の夏祭り。駅前大通りは、井原にある企業や団体の皆さんが踊りのチームを組んで音楽に乗せて踊る人達と観客で溢れかえっていました。その中、思わず目を引いたのが、大きな瞳の愛らしい井原のマスコットキャラクターのでんちゅう君。

20130803194300002013080319550000

井原と言えば、名誉市民で福山とも縁の深い彫刻家平櫛田中。その田中の作品の中でも有名な「鏡獅子」を模したでんちゅう君。沿道の観客に愛嬌をふりまきながら、音楽に乗せて軽やかにステップを踏みながら踊っていました。歩くだけで汗でびっしょりなのに、着ぐるみの上に踊るでんちゅう君。きっと中の人は、どんな状態なのかとっても気になりました。本当にご苦労さまです。ご苦労さまと思いながらも、あまりの可愛らしさに必死で追っかけて、携帯のカメラで撮りまくったのですが、動き回るのでちっともピントが合いません。

 

ご当地キャラクターが今大人気ですが、このでんちゅう君の可愛らしさは他のキャラクターに負けてません。くまもんやばりさんよりも可愛いよ。もっともっとPRすれば、人気ナンバーワンになること間違いなし。

 

尾道のマスコットキャラクターってあったかしら?ええにゃん?すぐ思い浮かぶキャラクターがあると良いよね。だれか作ってください。

2013年07月31日

気になるなぁ夜鳴く蝉のこと