このブログは?

エフエムおのみちのスタッフが更新していきます。
尾道の出来事から、仕事のこと、スタッフの些細な日常など、雑多な内容でお届けします。
もちろん、番組やパーソナリティの様子など、エフエムおのみちのバックステージも紹介していきます。



« 2017年08月 | TOP | 2018年02月 »

2018年01月30日

広大附属三原中2018

広島大学附属三原中学校の職場体験が今年も実施され、FMおのみちには2名の生徒さんが来られました。

番組の準備や片付けなどを手伝ってもらい、今日は生放送にも出演してもらいました。

2日間の体験の感想をそれぞれ紹介します。

まずは湯元くんです。

mihara2018

今回FM尾道で職場体験をさせて頂いて学んだ事は2つあります。
1つ目は聞いて下さっている人に情報を伝える時はあまり緊迫した雰囲気で放送しない方が良いと
いう事です。
これは実際に生放送に出演させて頂いた時にとてもにぎやかで、途中からあまり緊張せずに話す事が出来た
けれど、もしあの時凄く緊迫した雰囲気で放送をさせて頂いていたら、きっとガチガチに緊張してまとも
に話す事が出来なかったのではないかなぁと思い、学ばせて頂きました。
2つ目は、ラジオを放送するまでに、多くの過程を経ているという事です。
今回の職場体験で体験させて頂いた事だけでも、流すcd音の大きさを確かめて、それにあわせて調節したり
、プログラムを組んだり等、まだまだたくさんの過程がありました。
今回の職場体験は本当に充実していて楽しくいろいろな事を感じ、学ぶ事ができました。
この学びは将来自分が仕事を決めたり、働いたりするうえでとても大切なものになるので、これらの学びを
ずっと大切にしていきます。



続いて、田原さんです。

mihara2018-2

この度は、このような貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました

私は、ラジオの世界をリアルに見るのが初めてで、とても緊張しました。ラジオを流したりするのには法律があったり、番組構成やCMなどの予定は一秒単位でしきられていたり、音楽を流すときは事前に音量確認をしないといけなかったり…
ラジオを流すまでの仕事とかも沢山あって、驚くことばかりでした。
ラジオで話すための練習では、色々なアドバイスをしていただきました。相手に伝わりやすい話し方をするために、ゆっくり、ハキハキと話すこと。あと笑顔で話すことです。
笑顔で話すことはすごく大切な事というのが学べたし、これからの生活や将来において重要になってくると思えました。これからは、人と話すときや、コミュニケーションを取るとき、笑顔を大切にしたいと思います。
ラジオ本番では、すごく緊張したけど、ラジオパーソナリティの方々が緊張をほぐしてくださり、楽しんで話すことが出来たと思います。
緊張して堅くなってしまい、聞き取りにくい話し方だったと思います。だから、ラジオパーソナリティの方々が本当ににスゴイと思いました。
色々ご迷惑をおかけしたと思いますが、FM尾道の方々がやさしく接して下さったのでとても充実した職場体験を送ることが出来ました。
本当にありがとうございました。

湯本くん、田原さん、2日間お疲れ様でした!

カレンダー

2018年02月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

アーカイブ