このブログは?

エフエムおのみちのスタッフが更新していきます。
尾道の出来事から、仕事のこと、スタッフの些細な日常など、雑多な内容でお届けします。
もちろん、番組やパーソナリティの様子など、エフエムおのみちのバックステージも紹介していきます。



« 2012年08月 | TOP | 2012年10月 »

2012年09月28日

久保中職場体験2012

昨日と今日の2日間、久保中学校の藤川くんと横山くんが職場体験に来ました。
2人は、インタービューや音声編集などを体験し、今日は生番組にも出演しました。

それでは、2人の感想です。

(藤川)
二日間エフエムおのみちで職場体験をさせていただきました。初めてなことばかりで大変でしたが、普段することのないとても貴重な体験ができたのでよかったです。一日目は、まずエフエムおのみちのことをいろいろ教えてもらい、そのときエフエムおのみちの電波は一回向島の高見山にいき、そのあと尾道全体に電波がいっているということを教わりました。全国的な規模のラジオはまず人工衛星までいくそうです。 たくさんある機械をみせてもらいながら、ひとつひとつどういうことに使っているのか説明を受けました。コンピューターが壊れて放送が止まることがないよう予備のものもおいてありました。そのあと尾道帆布にインタビューに行くときの質問を考えて、一度帆布に見学しにいき戻ってきて質問をまとめてインタビューにいきました、そのときは録音したものをそのまま放送すると思っていて失敗したらいけないと思い少し緊張していました。でもその必要はありませんでした。帰って録音したものを編集してダメなところをなおしていきました。そのときぼくはインタビューのときもっと気楽にしとけば良かったと少し後悔しました。そしてできたものは、放送されました。なれないことばかりで迷惑かけたかもしれませんが、エフエムおのみちの仕事を体験出来て良かったです。二日間という短い時間でしたがありがとうございました。学校生活にもどったら嫌いな勉強頑張ります。


(横山)
この二日間でたくさんの貴重な体験ができました。 まずは普段と違う話し方などをしなくてはいけないインタビューをしました。自分の聞きたいことをどう伝えれば分かって貰えるのかなど気をつけるところはたくさんありました。次に編集作業。声の音量やいらない部分を消したりしましたよくテレビで聞く「カットしといて」というのはこうゆう作業のことなのかなと思いました。あと、秋元さんには消すときには間がおかしくならないようになるよう消すようにと言われました。最後に実際に放送室に入れてもらいラジオで今回の職場体験のまとめを話しました。いつもと違う中で緊張感を持って話すという体験ができました。この職場体験を通して色々なことを学ばせてもらいました。なのでこれからの中学校生活に生かしていきたいと思います。



2012年久保中職場体験.JPG


2人ともお疲れ様でした。
これから学校生活も思いっきり楽しんで下さい

2012年09月07日

尾道商業2012

6日と7日の2日間、尾道商業高校から2人の生徒さんがインターンシップに来ていました。
今回は「私が選んだこの夏のニュース/戦争と平和」と言うテーマでそれぞれにニュースを選んでもらい感想などを発表してもらいました。

生方さんは「平和」としてロンドンオリンピックの話題を、松田さんは「戦争」 としてシリアで取材中に亡くなった山本美香さんの話題を紹介しました。

では、2人のインターンシップの感想です。


(生方)
この2日間はとても充実したインターンシップだったと思います。
普段の生活では体験できないことを
色々とさせてもらってとても楽しかったです。
さらにラジオ出演までさせてもらって
とても良い体験が出来たと思います。
今回のインターンシップをふまえて
将来のことを考えていきたいと思います。
本当にありがとうございましたっ!!

 

(松田)
私は、今回のインターンシップで
ラジオで発表するという
貴重な体験をさせていただきました。
原稿を書くのはとても難しくて、発表するときも
緊張してなかなか上手く話せなかったけど
とても楽しく体験させてもらいました。
ラジオで発表したときも自分の好きな曲を流して
くださったりしてすごくうれしかったです。
2日間ありがとうございました。


尾商2012

カレンダー

2017年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ