このブログは?

エフエムおのみちのスタッフが更新していきます。
尾道の出来事から、仕事のこと、スタッフの些細な日常など、雑多な内容でお届けします。
もちろん、番組やパーソナリティの様子など、エフエムおのみちのバックステージも紹介していきます。



« 2011年06月 | TOP | 2011年08月 »

2011年07月27日

初試乗

今日、お客様の所へ集金にお伺いしたところ「新型のデミオに乗ってみませんか」と声を掛けられました。
ちょうど試乗車があるらしいのです。
実は、車の試乗なんて初めて。しかも買う予定があるわけでもないので「いいのかな」と思いつつも乗ってみました。
やはり新しい車はイイですね。
走りながら、今どのくらいの燃費かというのがメーターの所に表示されたりするのです。オドロキ!
しかし、自分のではない車を運転して隣には、お客様が乗っている、やっぱり緊張しますね。なんだか自動車学校の教習を思い出しました。
でも、やっぱり試乗はイイですね。車買うならやっぱり乗ってから決めるべきです。
demio

 

2011年07月24日

また食べています

今日はしまなみ交流館のイベント「おのみち7GenerationsLive」の取材に行きました。
会場の外にはフリーマーケットや飲食ブースがあり・・・・カレーを食べました。
カレー.JPG

取材先で食べてばっかりですな。

それからライブに出演するプラスティックオノミチバンドの缶バッヂも買いました。
バッヂ.JPG

2011年07月22日

あの帽子

昨日、平谷市長がプレゼントされたミッキーマウスの帽子。
市役所1階の受付に置いてありました。

あの帽子

しばらくここにあるようですよ。

 

2011年07月21日

ウナギ

今朝、散歩をしていると近所の魚屋さんがモクモクと煙を出して黙々とウナギを焼いておられました。
しかもなかなか立派なウナギです。そして今日は土用の丑の日。朝からこんな場面に遭遇するということは、食べなさいという店の・・・いえ天のお告げかもと思い買うことにして家に財布を取りに帰りました。
ふたたび魚屋さんの店頭でおいしそうに焼かれたウナギを見てびっくり、値段がけっこうイイのです。
あれれ、ウナギってこんなに高かったっけ?もしかしてこれは天然のウナギなのか?と、数秒の間にいろんな思いを巡らせた後、お店の方に聞いてみると、今年は稚魚が少なくて去年より500円前後高いようです。
で、国産ウナギですがもちろん天然ではなく養殖だそうです。
なんだそうかーと思いましたが、ここで値段にビビッてやめるわけありません。
一尾買って帰りました。
4分の1をお弁当に入れて持ってきましたが、身が肉厚で食べ応えありました。
これで暑い夏を乗り切れるかな。

2011年07月20日

創業支援相談会

尾道商工会議所.JPG尾道商工会議所は8月10日午後1時から「創業支援総合相談会」を開きます。開業に関する相談や融資制度、助成制度、補助金の相談、商店街の空き店舗情報、ビジネスプランなどの相談に応じます。相談は無料で、29日までに申し込みが必要です。問い合わせは商工会議所と尾道市商工課で受け付けています。

2011年07月16日

しまなみビーチ海開きイベント

エフエムおのみちwebのミッチーも海水浴モードになっていますが、今日は因島しまなみビーチに海開きの取材。原付バイクで因島大橋を渡って行きました。(通行料金50円は賽銭箱みたいな料金ボックスへいれるのですね・・領収書が出ない)

おおまかには、ニュースで紹介しましたが、そこに載せなかった写真などをここで公開します。
今回の取材、個人的には「おさかなバーガー」と「太刀魚の天丼」が気になっていたので、売り切れる前におのみちマルシェの会場へ・・・

おのみちマルシェin因島.JPG

多くの人で賑わう中、一人黙々と味わいました。

おさかなバーガー(ハーフサイズ).JPG
おさかなバーガーは、平谷市長も絶賛!今回は販売場所の関係上、市販のタルタルソースを使用していたようですが、土生商店街では手づくりのタルタルソースだそうです。

太刀魚の天丼.JPG
どんぶりからはみ出してる太刀魚の天ぷら。他にもナスやカボチャといった夏野菜の天ぷらがのって500円とは激安!イベントならではの価格です。天ぷらはサクサクで、太刀魚も肉厚で食べ応え有り。甘めのタレともよく合います。

どっちもあっという間にたいらげましたー。

因島水軍まつりのPRやアンケート受付のブースは地元の高校生がボランティアでお手伝い。
高校生ボランティア.JPG


先週の潮風スタジオ79.4に電話出演された、因島総合支所しまおこし課の多田さんにもお会いしました。水軍まつりのタオルがよく似合うステキな方でした。
多田さん.JPG


ニュースで紹介できなかったビーチフラッグの写真をここで掲載。
ビーチフラッグ2.JPG


ビーチフラッグ3.JPG

この写真を見ていて、こうして生まれ育ったふるさとの海でおもいっきり遊べるっていう”あたりまえの幸せ”を奪われた人達がたくさんいることをふと思い出しました。

この他にも、いろんなブースや村上水軍の伝令船「小早」の体験乗船などいろんなイベントをやっていました。そして地元因島を愛する熱い人達からいろいろな因島のお話しを聞くことができました。天気もよかったし本当にアツイ取材になりました。

涼しい一枚.JPG


ああ・・ビールが飲みたかった

2011年07月08日

高西中2011

昨日からの2日間、高西中学校の2年生、坂根くんと村上くんが職場体験にやってきました。
ラジオの放送の仕組みを知ってもらい、インタビューや編集なども体験。今日は生放送の番組にも出演しました。それでは2人の感想です。
takanishi
(坂根)
ラジオのしくみや編集のやり方、むずかしさを知りました。 ラジオをする上で大切なことは、きいている人に分かりやすく伝えるように、 色々な表現をしたりして工夫することが大切だということだとわかりました。 これからはこの職場体験でおそわったことをいかしてラジオについて知らない人に教えてあげたいです。ふだんでは、 できないような貴重な体験をできたのでよかったです。実際にラジオを生放送してみて、 初めは緊張したけれど話していくうちにだんだんリラックスすることができました。とてもおもしろかったです。


(村上)
一番大切なのは、ラジオを聞いている人の役に立つということを学びました。実際に、 体験してラジオは聞いている人に伝わりやすく言うことが、わかりました。 ラジオはどうやって僕たちの家に音声が届いているのかということと機械を使って、番組の切り替えをしていることも教えて下さいました。 エフエムおのみちに、体験させてもらい感謝しています。生放送という、初めての体験でものすごく緊張しました。10分もなかったのに、 もの凄く長く感じました。生放送というだけに、いきなりの質問などあったのでびっくりしました。けど、そこが面白かったです。 いい体験になりました。



2人ともお疲れ様でした。
    
      

 


            
         

カレンダー

2017年08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ