このブログは?

エフエムおのみちのスタッフが更新していきます。
尾道の出来事から、仕事のこと、スタッフの些細な日常など、雑多な内容でお届けします。
もちろん、番組やパーソナリティの様子など、エフエムおのみちのバックステージも紹介していきます。



« 2008年04月 | TOP | 2008年06月 »

2008年05月31日

6月は環境月間

28日 水曜日に、九州南部、四国地方が梅雨入りしたと発表されました。その勢いで、中国地方も梅雨入りかなと思いましたが、 まだのようですね。
ちなみに中国地方の平年の梅雨入りは6月6日、梅雨明けは7月20日だそうです。どうなることか分かりませんが・・・。

明日から6月ですが、6月は環境月間です。
1972年にストックホルムで開かれた国連人間環境会議を記念し、開催日の6月5日を「環境の日」として定め、 6月一ヶ月間を環境月間としているそうです。
尾道市でも環境月間にちなんで、標語の募集やキャラクターの名前募集などを行っていますね。

最近では、環境保護の意識も高くなってきて、個人でも、マイバッグやマイ箸を持ち歩いて、資源の節約に取り組んでいる人も増えています。 先日の尾道みなと祭のときには、ごみの分別ボランティアさんが活躍されていました。

新聞で読んだのですが、アル・ゴア前・アメリカ副大統領の「不都合な真実」を翻訳したジャーナリストの枝広淳子さんの話しでは、 生活スタイルの変化や新技術の開発など、何か一つの取り組みで地球温暖化など環境問題が解決することはないそうです。 こまめに電気を消すとか、輸送コストのかかってない地元の商品を買うとか、日常的な取り組みがとても大切だということでした。

小さなことでも、面倒がらずに続けていくことに、意味があるのかもしれませんね。ちなみにエフエムおのみちでは、ゴミの分別徹底や、 原稿の裏紙の再利用、送信ファックスのペーパレス化などに取り組んでいます。

2008年05月18日

山王さんと水神祭

昨日は山王さんでした。会場には行くことはできませんでしたが、浴衣姿で歩いている人がたくさんいましたね。
夕方、新開の近くにいたのですが、お店からママ?らしき女の人が浴衣姿で出てきましたが迫力ありました・・・。
夜も会場からカラオケらしき音がうっすらと聞こえて、祭りだなと感じました。
尾道で一番はやい夏祭りの山王さんですが、気候も日いちにちと夏めいてきている感じがします。今日もたくさんの人がロープウェイに乗って、 千光寺山の山頂に向っていっていましたが半袖の人が多かったですね。
今日はしまなみ海道でのウォークイベント、花薫るしまなみウォークが開催されましたが、参加した方は、 さぞ歩きがいがあったのではないでしょうか。
さて、今週23日 金曜日には久山田水源地で雨之水分神社で、水神祭が行われます。尾道の水の恩人、名誉市民・山口玄洞を奉った神社で、 この夏、水不足がないように祈願が行われます。
毎年、思うのですが、この雨之水分って、「あめのみくまり」と読むのですが、ルビがふってあると「あめのみまくり」 と見間違えそうになりませんか?

2008年05月10日

半袖、ビアホール、梅雨

今日は久しぶりの雨ですが、そのせいか肌寒いですね。
「半袖で寒くないですか?」と聞かれましたが、周りを見るとほとんどの人が何か羽織っていて、 それで初めて自分が浮いていることに気がつきました。

今日は肌寒いですが、夏も近づいてきたということで、もう市内でビアホールが始まっているようです。昨日9日、 新浜1丁目の尾道国際ホテルでビアホールがスタートしました。来月には商店街の土曜夜店も始まりますし、夏の催しもいろいろと始まります。

それから、梅雨のシーズンも間近ですね。明日11日からは旧・尾道市エリアのシティークリーニングがスタートします。 シティークリーニングは雨への備えということも目的の一つで、梅雨前のこの時期に溝や家屋の回りを清掃して、 水はけをよくしておくのだそうです。

気象庁の3カ月予報では、平年同様の雨とのことですが、今年はどうなんでしょうか。まとめて降らずに、 ほどよくばらけてくれれば災害の心配もないのですが。

みなさんもぜひ、気候のいいこの時期に家や周りを点検しておきましょう。

カレンダー

2017年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ