このブログは?

エフエムおのみちのスタッフが更新していきます。
尾道の出来事から、仕事のこと、スタッフの些細な日常など、雑多な内容でお届けします。
もちろん、番組やパーソナリティの様子など、エフエムおのみちのバックステージも紹介していきます。



« 2008年03月 | TOP | 2008年05月 »

2008年04月27日

次の祭り

2日間に渡って繰り広げられた尾道みなと祭もあっという間に終わりました。いい天気で、本当によかったですね。
エフエムおのみちからもママブランチチームが踊りコンテストに出場しましたが見事スマイル賞を獲得。 フラメンコをアレンジしたダンスは異彩を放っていましたが、みんないい笑顔でまさにスマイル賞にぴったりでした。また、 市内会場の各スポットでは、エフエムおのみちのパーソナリティが司会で出没してましたが、みなさんお分かりになりましたか? いつも聴いている声だから、きっと気づいた方もたくさんいるでしょうね。

今回の尾道みなと祭ではきれいなまつり事業として、ごみの分別や周辺のごみ回収などが行われていました。祭りの最中も、 たくさんのボランティアがゴミを拾って、まさにきれいなまつりになりました。ゴミを拾ったからだけでなく、そういうボランティアの姿を見て、 みんなのマナーがよくなり、一層高い効果があったんじゃないでしょうか。尾道みなと祭に限らず、 住吉さんなど他の祭りでも定着するといいですね。

さて、尾道みなと祭は終わりましたが、5月に入ると山王さんを皮切りに尾道の夏まつりがスタートします。山王さんというと浴衣ですが、 もうそんな季節がやって来てるんですね。祇園さん、天神さん、水祭り、住吉さん、商店街の土曜夜店、因島水軍まつり、瀬戸田町夏まつり、 法楽踊り、吉和太鼓踊り、いろいろあります。楽しみですね。

2008年04月19日

スローフード

桜はすっかり散ってしまいましたが、フジがきれいに咲いていますね。気がつけば、大型連休も目の前。新聞で読みましたが、 今年は暦の関係で、あまり長い休みが取れないようです。近場に出かける方が多くなって、尾道にもたくさん観光に来られるかもしれませんね。
みなさんは、予定はもう立てましたか?

さて、来週の土日は第65回尾道みなと祭が開催されます。今年のええじゃんSANSA・がり踊りコンテストは一般・ グランプリ部門に62チーム、幼・小・中部門に55チームが出場します。練習も追い込みで、熱が入っているのではないでしょうか。 エフエムおのみちからはパーソナリティーのてんこさんが率いる「エフエムおのみちママブランチチーム」が出場。 みなさんぜひ応援してください。

今年の尾道みなと祭で個人的に注目しているのは尾道スローフードフェアです。ここのところ、いろいろあって食の安全、 食育と食べ物への関心が高まってきていますが、地元の食材に親しむいい機会となるのではないでしょうか。

最近では、フード・マイレージといって、食べ物がどれくらいの距離を運ばれてきたかに注目し、 環境に配慮しようという運動がさかんになってきています。長い距離を運ばれてきたということは、 それだけエネルギーをたくさん使ってしまっているという発想ですね。

確かに、Co2をいっぱい出して、遠くから運ばれてきた鮮度の低いものよりも、近くで採れたものを新鮮なうちに食べる方がいいですよね。

スローフードフェアにはどんな地元産品が並ぶのでしょうか?楽しみです。

2008年04月06日

さくら

この週末は天候にも恵まれて、絶好の花見日和でした。
エフエムおのみちがある商店街も、普段の週末よりずっとたくさんの人が歩いていました。見たところ、観光で遠くからやってきたというより、地元の人が多く出歩いているみたいでした。 明日は残念ながら、雨のようですが、もうちょっと持ちこたえて、次の土日くらいまで楽しめるといいですね。

ところで、4日は向島でお接待がありました。お接待というと、太子堂を回って、お菓子をもらうアレですね。調べたところ、向島全体で88カ所、本当に四国の88カ所を模して作っているそうです。四国の宇和島あたりとかのお寺は島の西側に、川沿いの寺は入り江の近くに、山の上にある寺は、山の上になど地理的な位置関係も似せているそうです。凝ってますよね。なかには本当にお遍路する人もいるそうです。 お接待は瀬戸内の島々にある風習だそうですが、子どもの頃はどこにでもあるものだと思ってました。 お接待と聞くと、いてもたってもいられなくなったのを覚えています。自転車を乗りこなして、たくさん回れるようになったときはうれしかったものです。もうずいぶんと行っていませんが、いまでもお接待と聞くと、行かなきゃいけない気がしてくるのはどうしたものでしょうか。 Tongue out

2008年04月05日

花まつり

今日は、お隣の絵のまち館で尾道仏教会による「花まつり」が行われていました。 4月8日がお釈迦様のお誕生日ということで毎年この時期にいろいろなところで行われていますね。 本来は旧暦の4月8日に行われるのだそうですが、最近では新暦の4月8日かそれに近い週末などに行うことが多いということです。 花まつりという名前がよく知られていますが、灌仏会(かんぶつえ)や降誕会(ごうたんえ)などという呼び方もあるそうです。 絵のまち館から商業会議所記念館まで、お釈迦様を乗せた白い象とともに子ども達が行進し、 記念館広場の桜の木の下で記念写真を撮っていましたよ。花まつりといえば甘茶ですが、これはお釈迦様が生まれたときに、 竜が甘露の雨を降らせたという伝説がいわれのようです。

記念写真

カレンダー

2017年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ