このブログは?

エフエムおのみちのスタッフが更新していきます。
尾道の出来事から、仕事のこと、スタッフの些細な日常など、雑多な内容でお届けします。
もちろん、番組やパーソナリティの様子など、エフエムおのみちのバックステージも紹介していきます。



« 2007年06月 | TOP | 2007年08月 »

2007年07月30日

町内会費

さて、今月も明日で終わりですね、以前「旗と金庫」 というタイトルのブログに書きましたが、今月はエフエムおのみちが当番なので町内会費の集金をしなくてはいけません。 商店街のお店はほとんどが木曜日定休日ですが、お店によっては別の曜日も休むこともあり、2日間かけて20軒ほどを集金してまわります。 今日は、お休みしているところや、留守の家もあったので、5軒ほど集金できませんでした。明日は残りを集金して(予定)、 商店街の事務所に支払い、残金を預金するという手筈です。お金の出納を帳簿に記入し、旗と金庫は次の当番のもとへと旅立っていきます。

 

2007年07月29日

選択日和と鐘

昨日、28日は尾道住吉花火まつりで、エフエムおのみちでは午後2時から10時まで特別番組を放送しました。
主催の尾道住吉会の発表では花火による人出はおよそ30万人、 尾道の人口のおよそ倍の人たちが花火を観に市内の中心部に集まったということです。他の街の花火大会と重なっていたので、 人出は少し落ち込むのではと心配する声もありましたが、例年通り賑わったと言うことでなによりです。
さて今日は参議院選挙の投票日です。尾道は寺の町ということで、市内の50数カ寺で、朝7時と正午、午後7時 (一部6時のところもあるようですが)に梵鐘をならして、今日は選挙の日ですよということをお知らせしてました。
朝7時の鐘を聞きましたが、なかなか風情があっていいものですね。

2007年07月26日

クレーンライトアップ復活

昨夜、駅前を通りがかったら、向島の造船所のクレーンがライトアップされていました。以前の場所より西側の造船所です。 いつ頃から始まったのでしょうか、今週末の住吉花火と共に市民の目を楽しませてくれることでしょう。

クレーンライトアップ

2007年07月21日

梅雨明け間近

今日は祇園さんと水祭り、津部田住吉祭の日ですね。そして来週の土曜日はもう住吉花火まつりです。 尾道は夏の祭が多くてにぎやかですが、祇園祭と水祭りと聞くと、そろそろ梅雨明け、そして夏休みといった感じがします。

今年の梅雨は、梅雨入りすぐの頃こそ、晴れが続いて今年は空梅雨で渇水を気にしなきゃいけないかなと思ってましたが、 7月に入って雨が続いて、先日の台風4号では大災害こそなかったものの、各地でいろいろな被害が出ました。
九州南部は先日、梅雨明けしましたがそれも平年と比べて5日ほど遅かったそうです。中国地方の平年の梅雨明けは20日頃だそうなので、 おなじように5日ほど遅れたとしたら、25日頃の梅雨明けでしょうか?

夏まつりはやはり、スカッと晴れた空の下で楽しみたいですね。日が暮れても、夏の日差しに焼かれて、 まだ温かいアスファルトに座って眺める祭が夏らしくて好きです。

2007年07月15日

天神祭

昨日は、台風4号の接近で、エフエムおのみちでも防災の緊急放送を行いました。御調や因島で倒木があったり、 百島への海底導水管が破損し、断水するなど被害の報告がありましたが、みなさんの住んでいるあたりはどうでしたか?一夜明けた今日は、 少し強い風を感じるものの、いいお天気になりました。そして、エフエムおのみちの前に御神輿がやってきました。 長江1丁目の御袖天満宮の天神祭の御神輿です。担ぎ手のみなさんが本当に元気よく担いでいらっしゃいました。そして、 御輿について歩いている高校生の男子がゴミを拾いながら歩いていました。なんかいい気持ちになりますね、ありがとうございました。

mikoshi

2007年07月09日

深夜メンテ

今日は深夜メンテです。前にも紹介しましたが、エフエムおのみちでは大体二ヶ月に一度、機器のメンテナンス調整をしています。 そしてそのメンテのうち、1月と7月の年に2回は、大幅に時間を取って、大がかりにメンテを実施します。今日はその大がかりなメンテの日、 通称深夜メンテの名の通り、深夜までかかるメンテです。メンテの合間には、メンテをしていただいている業者の方とお話をしたりしますが、 これが役に立つ情報源となります。

今回も、メンテの中間報告のときに、テレビのデジタル化から、空いた電波の周波数帯の使い道の将来性、 今後のスタジオや放送機材などを話しました。

どの分野でもそうですが、パソコン技術の発展で、コンピューターとの融合がすすんで来ています。音声・放送分野でもi新しい技術が広がり、 ちょっと前とは様子が変わってきました。(iPodなんかいい例ですね。) 放送業界でもこれからさらにパソコンの重要性が増してくるそうです。

ちょうど、取材用のMDレコーダーが不調なので、そのことについても相談してみると、どうせ買うなら、 SDカードに記録するデジタルレコーダーがよいのではということになりました。メディアはSDなので、データの転送も簡単。 USBでも接続可能。モーター駆動部がないので、比較的衝撃に強く、しかもかなり軽いそうです。

デジタル化、よく耳にする言葉ですが、あらためて考えてみるとその波はあらゆるものに押し寄せて来ています。

2007年07月07日

旗と金庫

先週は土曜夜店の当番のことが書いてありましたが、夜店以外にもさまざまな当番があります。今月「旗」と「金庫」が届きました、 と言っても別に買ったわけではありません。エフエムおのみちが所属する、中央街3班の月替わりでまわってくる当番で、 今月はエフエムおのみちの担当というわけです。まず「旗」ですが、日の丸の旗が9本あります。 これは祝日の日にアーケードの柱に付いている取り付け金具に立てます。今月でいくと16日の海の日に掲揚することになりますね。 そしてもう一つ「金庫」ですが、中には帳簿などが入っていて、当番がその月の町内会費などを集金し、銀行の班の口座に入金、 その月のお金の出入りを帳簿に記入します。集金は、町内会費の他に、商売をしているところには組合会費というのがあります。 組合会費はお店の間口の広さと関係しているのか、各店で金額が違います。我が班は、現在約20軒あり、月末近くに集金に歩きます。 毎月のことですし、商店が多いので、ピッタリの金額でもらうことが多いのですが、おつりがいる場合でも、みなさん暗算が速く、 モタモタしていると「~円よ!」と先に言われてしまいます。それ以外に、色々な配りものも当番の仕事です。 たとえば土曜夜店の始まる時期だと、夜店のポスターや、お楽しみ券などを各店に配って歩きます。そして月末もしくは月初めに、 次の当番さんへ「旗」と「金庫」を届けます。

カレンダー

2017年03月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ