« いよいよ梅雨入り | TOP | タピオカを手作りしてみました^^ »

妖怪博物館

こんにちは  (* ^ー゜)ノ
大淵法子です

 

 

 


先週末、想定を上回るペースで来館者数五万人を突破した三次市の妖怪博物館

 

 

 

DSC_3345

 

 


五万人めのご家族が訪れたのは23日(日)

 

 


その前日に私も行っていました
( なので画像はまだ34400人突破になっています )

 

 


オープンが4月26日ということでしたから、1ヶ月経たないうちに五万人突破
すごいですね

 

 


展示は江戸時代の絵や文書から近代のものまでありました

 

 

 

DSC_3338

 

 


↑  訳:ラフカディオ・ハーンと書いてある江戸時代の本
これが見れたのはちょっと感動 ☆

 

 


その他
パネルにタッチすると妖怪がパネル画面から壁に飛び出してくる仕掛け
( 単純なんだけどおもしろい(*´艸`*)ついつい何回も触ってしまいました )
一緒に写真を撮れるパネルも

 

 

 

DSC_3331

 

 


「妖怪」と言われてまず想像するものは『 ゲゲゲの鬼太郎 』
それから、たぶん日本昔話で観て、なぜか心に残っている『 小豆とぎ 』

 

 


子供の頃は夏になると怪談物や怖い話のテレビ番組や雑誌の特集を
半分目をつぶりながら、でもどこかワクワクしながら見ていました

 

 

何百年も昔、江戸時代の人たちも同じようだったのかも?  (●´ω`●)

 

 


世代を問わず楽しめそうな妖怪博物館

 

 

 

DSC_3342

 

 


これから夏休みにかけて、さらに人気がでそうですね

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック