« ネコに会ってきた(サルにも) | TOP | 卒業式 »

桜始開

こんにちは  (⌒∇⌒)ノ"
大淵法子です

 

 

 


今日は春分の日・彼岸の中日
朝、お花とバケツを持って歩いている方を見かけました
たぶんお墓参りに向かわれていたんでしょうね

 

 

 


お彼岸のお墓参りは日本独自のものということですが、太陽が真東から登り真西に沈む日を特別とする考えは世界各地にあったようです

 

 

 


初めてそれを知ったのが、マヤ文明の遺跡チチェン・イッツァについての紹介を見たとき

 

 

 

 


春分・秋分の日は、マヤの神ククルカン( 羽のはえた蛇 )が降臨する日とされていて、ピラミッドの階段に蛇の形の影ができるように造られています
古代の人たちがどうやってこれを設計したのか??(@_@)??
想像もできない

その他にも古代の天文学には驚くようなものが多いですよね

 

 

 

 


二十四節気のひとつの春分の日
それをさらにおよそ5日ずつに分けた七十二候に桜始開( さくらはじめてひらく )があります

昨日の長崎の開花宣言から始まった今年の桜の開花
広島の桜の開花予想日もすぐそこですね  ((o(^∇^)o))

カレンダー

2019年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック