« アムラー | TOP | 心の中で生きてる人 »

『 わけあって絶滅しました 』

こんにちは  (⌒∇⌒)ノ"
大淵法子です

 

 


最新の啓文社のランキング1位の本
『 わけあって絶滅しました 』

 

 

 

DSC_1698 (1)

 

 


あの『 ざんねんないきもの事典 』と同じ今泉忠明さん監修の新刊です
ですが、今までのシリーズと違い、知らない名前の生き物ばかり登場します

 

 


古生代~現代まで、様々な絶滅理由を少しコミカルに紹介されているのですが、中にはグアムオオコウモリのようにリゾート化とともに人間が好奇心から食べ尽くしてしまったというなんとも言えない絶滅理由のものも  ((゚□゚;))

 

 


読んでいるなかで、私が一番勉強になったのが、地球に起きた大絶滅の歴史

 

 


隕石が衝突したことが原因で氷河期がおとずれ、恐竜が絶滅した...これは頭ではわかっていました

 

 


が、その隕石がどこに衝突したのか?
考えたこともなかったです

 

 


場所はメキシコ
チクシュルブ・クレーター
今も見ることができるということに単純に本当に起きたことなんだという実感が深まります

 

 


さらに、今まで大絶滅と呼ばれるものは5回あったこと
( 大がつかない絶滅はそれ以上 )
にも改めて怖さを感じました  (>o<")

 

 


特に、今年は異状気象。。。
環境保全、私もできることをしよう o(`^´*) と決意させてくれる内容でした

カレンダー

2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック