« いよいよ | TOP | 今日は番組お休みしました »

ポケベルが再び

こんにちは  (⌒∇⌒)ノ"
大淵法子です

 

 


先週、番組でお話しした
『 ポケベルが再び脚光を浴びている 』件  (*´∀`)

 

 


使用する特有の電波「ポケベル波」が建物内でも届きやすい特性を持ち、避難情報などを伝える個別受信機に活用されているためです

 

 


このニュースにふれて、久しぶりにポケベルのことを調べる&思い出す、をしました

 

 


日本にポケベルが登場したのは1968年だそうです
思っていたより早くからあったんですね

 

 


このポケベルがブームになり始めたのが1992年なんだとか
その時、使われていたのが数字の語呂合わせでメッセージを送る方法

 


例えば。。。


724106 = ナニシテル(何してる?)


4510 = シゴト(仕事)


106410 = テルシテ(TELして)

 
114 = イイヨ(良いよ)


などなど

 

 


語呂合わせ = 定型文になっているものが多かったようですが、中には方言を使う地域もあったんだとか  (・o・)スゴイ

 

 


その次が電話のボタンの押し方によって文字を送るもの
これは私も学生の時に使っていました☆
すっかり忘れていましたが、使い始めた頃はこんな↓表を持ってました

 

 

 

DSC_1617

 

 

 


暗記して、どれだけ早く打つか競うような雰囲気もありましたよね~

 

 


大学卒業とともにポケベルとはお別れ
就職して携帯電話を持つようになり
その携帯電話もスマホになってどんどん機能が増えて便利になりました

 

 


でも、数字の語呂合わせやボタンの押し方の暗記、
当時は頭を使ってたなぁ
そしてそれを苦にもしなかったなぁ
と思うと、スマホに頼りっぱなしの今の自分の脳が少し心配になりました  _(^^;)ゞ

カレンダー

2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック