« 秋の味覚 | TOP | 尾道はもう元気じゃけぇ! »

藍染め

こんにちは  (⌒∇⌒)ノ"
大淵法子です

 

 


思い立って、藍染めをしてみました

 


ずいぶん前に仕事で神辺歴史民俗資料館にお邪魔した時に体験させていただいたことがありますが、今回はネットで見つけたキットでの初挑戦

 

 

 

DSC_1589

 

 


きっかけは小さなシミがついちゃったり、少し黄ばんだような気がして着るのをためらう、でもまだ綺麗な白服たちのリメイクです

 


藍...紅茶...何かで染めれたらな~  σ(´・д・`)
と考えていたんです

 

 

まず藍液作り

 

 

 

DSC_1591

 

 


手順にはバケツでと書いてあるんですが、透明のバケツは染まっちゃいそう...とバケツの中にゴミ袋を入れてその中で作りました

 

 


以前の体験の時も思いましたが、藍液ってちょっと臭いです (^o^;)

 

 


手順書通りに進めて、乾くのを待ちます
出来映えはこんな感じに

 

 

 

DSC_1598


゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

 

 


素材がシルク・コットン・綿×化繊混紡と違うのと、染める順番も色合いに関係するらしく、ひとつひとつ違うのもおもしろいです
( 縫い糸が化繊だと白く残ります )

 

 


今回は単純に染めただけですが
( グラデーションのものはもともと白~紺のグラデーションでした )
縛ったりグラデーションにしたり、染め方のテクニックは色々あるようです

 

 


藍染めの道具が簡単に見つけられて、手元に送ってもらえて、全てパッケージされてて、手順通りにやればちゃんと結果がでる
今の時代ならでは、だなぁと改めて思いました

 


さぁ涼しくなる前にこの洋服たちを活躍させよう(о´∀`о)

カレンダー

2020年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック