« なんちゃってスポーツドリンク | TOP | 本日のゲスト »

因島ならではのサマーフェスティバル

因島でしかできない因島ならではのサマーフェスティバルに参加しました・・・のりちゃんです♪

 

今年4回目を迎えた

 

「いんのしまサマーフェスティバルin石田造船」

 

38438021_2247912925286733_8116124271035547648_n「ちゅーピー号」も出動♪

 

始まりの動機は「地元の子ども達の発表の場を作って、夏の思い出をたくさん作ってほしい」との思いでした。

 

その熱い思いに賛同した人がたくさん集まって、今年はなんと、総勢150人のボランティアによって運営されました。

 

ビーチのすぐそばに立てられた巨大な建物は、この日に合わせて屋根が作られ、日除けのタープを広く張り、床には板を張って大きなステージが用意されました。

 

38391952_2247913008620058_549243888146055168_n

 

浜辺ではジェットスキー5台・バナナボート4基・小早が無料で体験できるコーナーも。

 

38427949_2247913058620053_2599487724217958400_n38462145_2247913108620048_3779696848273408000_n

 

38392153_2247913151953377_3492613975714037760_n

 

安全祈願と巫女舞・神楽の披露からスタートし、因島水軍陣太鼓・吹奏楽の演奏・ヒロシマアクターズスクール福山校の子ども達による歌やダンス・地元のダンススタジオの人達によるダンス・ジャズのステージ・吉本所属のおかっちさんによるボールコミュニケーション・トライアスロンアスリートの福元哲郎さんによるお話・劇団ミラクルワーカーズによるミュージカル「海賊の唄」のハイライトシーン上演・大道芸・打ち上げ花火・・・

 

その他、地元の有名店さんによる美味しいマルシェのコーナーやワークショップも。

 

まだまだ書ききれないほど盛りだくさんの内容でした。

 

一番心強かったのは、因島医師会病院の看護師さんたちによる、焼きそばや飲み物などの出店。

総勢40人の看護師さんたちが常にいてくれて、少しでも具合が悪くなる人がいれば、すぐに救護班が駆けつけてくれるのです。

 

私の友人も、「ちょっとバランスを崩して転んだだけだったのに、すぐにいっぱい駆け寄ってくれて驚いた~!」と嬉しそうに話していました。

 

38404941_2247912955286730_7335352431267545088_n

 

会場を盛り上げるマスコットキャラクター達も、時々扇風機の前で涼んでいました。

 

フィナーレは、造船所の桟橋から真上に上がる打上花火♪

 

38518032_2251488584929167_6708818648124882944_n38511399_2251488628262496_3762638084282253312_n

 

子ども達だけでなく、大人達にもきっと、この夏一番の思い出が出来たと思います♪

 

 

今日も番組を聴いて下さってありがとうございました。

明日は立秋・来週はもうお盆ですね。

来週のテーマは、「お盆」です。お盆はどんなふうに過ごしますか?エフエム尾道はお盆も通常どおりに番組をお届けいたします。お盆に思い出すご先祖のこと、お盆に集まる親戚達のこと・・・

なんでも書いて送って下さい。もちろんいつものように、テーマ以外の内容も大歓迎です。1週間の出来事や、番組のリクエストなどもお待ちしています。こちらから潮風スタジオ794月曜日宛てにどんどん送ってね♪

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック