« 高根島灯台 | TOP | 千光寺公園アゲイン »

ぬいぐるみのおとまり会

柿原裕子です。

 

 

今日は、中央図書館だよりをお伝えしました。

 

 

 

 

4月の特集は、

 

DSCN4336

 

 

 

 

 

DSCN4338

 

 

新生活にまつわる本がたくさん♪

 

 

 

さてさて・・・・

 

 

 


誰もが寝静まった夜、枕元のぬいぐるみたちがこっそり起き出して、お部屋で楽しく遊んでいるかも…。

 

 

 


最近、注目を集めているのが、全国各地の図書館で行われている、

 

 

 
「ぬいぐるみのおとまり会」

 

 

です。

 

元々、アメリカで生まれた活動だそう。

 

 


え?

 


ぬいぐるみがお泊まり???

 

 

 


先日、尾道中央図書館でも、3歳から6歳の子が参加して、

 

 

 


「第2回 ぬいぐるみのおとまり会」

 

 

 

が行われたよ。

 

 

 

 

 


はじめの日

 


お話会とおとまり会の説明を聞いたら、いよいよぬいぐるみがお泊まりします。

 

 

 

 

DSCN4205

 

 

 


さみしくないように、たくさんぎゅってしてあげます。

 

 

DSCN3979

 

 


ぬいぐるみたちは、夜の図書館で、
図書館のお仕事を手伝ったり、図書館を探検したりして、お泊まりします。

 

 

 

DSCN4158

 

 


最後の日

 

 

 

ぬいぐるみたちのお仕事はおしまい。
ぬいぐるみが選んでくれた本を、子ども達が自分で借りて帰ります。

 

 

 


お子さん達には、ぬいぐるみ達がお仕事を手伝ってくれている姿を撮影したアルバムをプレゼントしてくださるそう。

 

 


まだ、図書館の本をひとりで借りたことがないお子さんに、図書館の使い方や本の楽しさを伝えることが目的なんだそう。
何という夢のある企画。

 

 

 

 


私も小さな頃は、ものすごくぬいぐるみとかお人形を大切にしていて、そのぬいぐるみたちに心が宿っていると信じて話しかけたりしてたので(暗い?笑)

 

 

 


私の大好きなぬいぐるみが、図書館にお泊まりすることになったら、興奮しただろうなぁ。

 


図書館ってほんとに素敵な場所。

カレンダー

2018年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック