« 猫の街 | TOP | 京都土産 »

明治大学マンドリン倶楽部 チャリティーコンサート

こんにちは  (・∀・)ノ
大淵法子です

 


先週の土曜日


「 尾道市制120周年記念  明治大学マンドリン倶楽部 チャリティーコンサート 」


に行ってきました

 

 

 

_20180324_192622

 


マンドリンの音、ってすぐ思い浮かびますか?
私は全く??(・_・?)ワカラナイ

 


だったので、どんな音色なのか、とても楽しみでした
早めに行ったつもりだったのに、ホールはすでにほぼ満席状態
人気なんですね~

 

 

_20180324_142922

 

 


明治大学校歌の演奏から始まった第1部は、古典音楽
白鳥の湖をはじめとしたなじみ深い曲ばかり

 

さて、マンドリンの音色はというと...
想像していたより、高い、そして軽快!

 


曲によっては哀切な音にも
古いイタリアの雰囲気が伝わってくるよう
リュートから派生した楽器だというのがよくわかりました

 


第2部は日本のうた


横須賀ストーリー、やさしさに包まれたなら、勝手にシンドバッドとヒット曲が続き、客席もそして演奏している学生さんもだんだんテンションがあがっていきます

 


と、そこで「望郷の古賀メロディー」というメドレーに移ると
あ!この音!?


これってマンドリンの音だったんだーーΣ(・ω・ノ)ノ


何度も耳にしたことのある曲、そして音
なんだ、マンドリンの音って聴いたことあった...(笑)

 


と、思っていると、曲は「阿久悠ヒットメドレー」へ
阿久悠さんも明治大学のご出身なんですね~

 


宇宙戦艦ヤマトに始まり、ピンクレディー「UFO」の演奏になると舞台袖からふたりの男子学生が登場
UFOの振付で踊り始めます
客席は大盛り上がり

 


ヒットメドレーだけに、あちこちから一緒に歌う声が響きます
会場の一体感が増してきた時、コンサートメンバーの中の広島出身の方が紹介されました
贈られる一層大きな拍手

 


それに続いて


「ここで、広島だけのシークレットナンバーを...」


と司会の学生さん


「なんだろ?広島に関連する曲かな?」

と、始まったのは


「それ行けカープ」
(((*≧艸≦)ププッ

 


さらに司会の方がジャケットを脱ぐと、下にはカープの赤いビジターユニフォーム
背番号は19


「明治大学出身の野村選手のユニフォームにさせていただきました!」


そうか!
広陵~明治大学でしたね


司会進行も構成も、テンポよく素晴らしいな~☆

 


そして、第3部はマンドリンで描く世界地図


映画音楽を始め、世界各地の音楽
様々なジャンルの曲の演奏

 


古賀政男さん在籍当時の「何でも弾いてやろう」というフロンティア精神、受け継がれているんですね o(*⌒―⌒*)o

 


最後にはCD販売のための、とても楽しい口上やショートコントまであって、アンコールも2回
終わってみれば2時間半を越えていたコンサート
でも、あっという間でした

 

随所に学生さんらしい遊び心が満載
そして、春のコンサートツアーは尾道で千秋楽を迎えるという達成感もあってか、最後は客席に降りてきて演奏される場面もあり、想像以上に、楽しい楽しいコンサートでした ♪

カレンダー

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック