« 今年もよろしくお願いします♪ | TOP | コピー機にはご注意 »

歴史もの

こんにちは  (⌒∇⌒)ノ"
大淵法子です

 


先日、テレビをつけるとたまたま「本能寺の変」の検証番組を放映中
歴史もの好きなのでそのまま最後まで見入ってしまいました

(*´ω`*)

 


観ながらふと思い出したのが

 


「村上海賊の娘」のメイン場面とも言える、村上水軍が活躍した木津川口の戦い
( 本能寺とは全く関係ないです _(^^;)ゞ
11年も続いた石山合戦のなかで毛利水軍・小早川水軍・村上水軍が本願寺への兵糧搬入のために織田信長軍(九鬼水軍)と戦ったもの)

 


そしてその石山合戦の際の糧食として今も伝わる「松風」というお菓子

 

 

DSC_0127

 


原材料は
小麦粉と砂糖・麦芽飴・白味噌・ケシの実
とシンプル

 


当時はお砂糖は貴重だっただろうと考えると、今のものは味は少し違いそうですが、もっちりとした噛みごたえのある食感で、思い出すと食べたくなるお菓子です(о´∀`о)

 


私のオススメは西本願寺近くにあるお店(本店)で買える徳用袋 ♪

 

 

DSC_0128

 

 

創製当時と同じ円形に焼き上げ、長方形のお菓子に成形する際にできる切れ端を集めたものですが
厚さ・形が様々で食感も違って、こっちの方が好き

 


食べながら、当時はどんな味だったんだろう...生活だったんだろう...とよく考えます

 


そういえば、現代の料理人さんが信長の時代にタイムスリップする話があったなぁ...


他にも、高校生がタイムスリップして信長と入れ替わるとか


織田信長自身がタイムスリップするという話もあったなぁ

 


400年以上前のことで謎も多いですが、だからこそ、いろんな想像・作品が楽しめるんでしょうね((o(^∇^)o))

カレンダー

2018年01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック