« 桜だより | TOP | 春が来る »

ミステリー小説☆

こんにちは(・∀・)ノ
大淵法子です。

 


『啓文社トレンド情報』で紹介される本に気になるものがたくさんありすぎるこの頃です(´▽`;)ゞ


コーナーを担当してくださる啓文社の方は3人。
3人それぞれ、様々なジャンルの本を選んでくださいます。

 


2週めと4週め、月によっては5週めも担当してくださるのが、啓文社西条店店長の三島政幸さん。

 


三島さんは特にミステリーにとても詳しい方です\(◎o◎)/

 


ミステリー…私は今まであまり読んでいなかったジャンルです。

 


母がミステリーの本やサスペンスドラマが好きなので、目にする機会はあっても、パラパラ・チラチラと見てた程度でした。

 


でも、三島さんのお話を伺っていると気になる…( ̄~ ̄;)

 

怖いけど…恐いけど…コワイケド…えぇいっ!!

 

とまず手をだしてみたのが

森見登美彦さんの『夜行』

 

_20170313_190550


第1話は尾道が舞台の小説です。

 

三島さんがお薦めされていただけあります!!

 

すごい(゜m゜;)じわじわ怖いんですが、引き込まれる。。。静かな怖さ

 

頭に浮かぶイメージは暗いのですが、嫌な暗さじゃなく、自分の知っている尾道の景色とリンクして、でも少し違う、ちょっと異空間にいるような気分に。
( でも思い当たる景色の場所はしばらく暗いときに通りたくありません…(-""-;)コワッ )


読んだあとも数日はその感覚から脱け出せませんでした(゜.゜)ボー

 


ミステリーの魅力が少しわかった気がします。


実はもう1冊、三島さん絶賛の澤村伊智さんの『ぼぎわんが、来る』も買っているんです。
が、三島さんが「本当に怖い」と絶賛されていただけに、読むのが怖い(笑)

タイミングを見計らって読もう!と置いたままでいることを告白すると

三島さん 「早く読んでください(笑)(笑)(笑)」

 

そうですよねーー(^。^;)
頑張ります。

カレンダー

2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック