« 文殊の知恵 | TOP | ママの味~♪ »

夢見る頃を過ぎても

昨日まで腰痛のジョニーです

アカデミー賞の大本命と言われとる
ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の試写会に行ってきたど

女優を目指してオーディションを受けるんじゃけど
なかなか仕事に恵まれんミアと

自分の店を持って大好きなジャズを聴かせたいと
思いながら場末のバーで演奏するセブ

 

偶然に出会った2人が恋に落ち
互いの夢を応援しあうんじゃけど・・・・

 

まーそんな話なんじゃけど
いやいやアメリカならではの作品じゃったのぉ

まずオープニングなんかは実際にフリーウェイの一部を使って
撮影しとるんじゃけど スケールが違う

ミアとセブが2回目に偶然逢う時なんかは
プール付きの家でのパーティーじゃし

日本じゃありえんな~

売れない女優とピアニストの生活なんて
日本じゃったらどーしても
三畳一間のアパートでキャベツかじってる感じになる

って古すぎるか?

見終わった後の感想は人によって違うじゃろうけど
誰もが楽しめるんじゃないかのぉ


一番好きなシーンは
ミアが女優を志したきっかけになった
叔母について語るところ

夢が生まれて 育んで・・・

夢見るってええなぁっと

オジサンも思ぅたで

2月24日から公開じゃけぇ
エーガル8で観てみてつきゃあ
映像も音楽も迫力のIMAX版がええどぉ

カレンダー

2018年09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック