« 風水学 | TOP | アナイスさん »

鈴木亮平さん演じる兄やんの・・・

最期のシーンに号泣しました、のりちゃんです。

 

佐藤健さんが主演を務めるドラマ「天皇の料理番」の中で、主人公・篤蔵のお兄さん役を演じた鈴木亮平さん。

弟の夢を応援し、その成功を誰よりも喜びながらも病には勝てず息を引き取る、という場面が昨日ありました。

 

今回の役作りのために20キロ減量したという役者魂。

回が進む毎にどんどん痩せていき、最期の場面ではすっかり頬も痩せこけて、まさに命がけの役作りです。

弟・篤蔵の成功をよろこび、やさしく微笑む場面は涙が止まりませんでした。

 

すごい役者さんです。

 

「花子とアン」で花子の夫を演じた時、面食いの私はすぐに「村岡印刷さん派」に・・・(ちなみに私の友達は、優しい幼なじみの「朝市くん派」でした)。

 

役作りのために増量してムキムキのマッチョマンになったかと思ったら、すっきりスリムな好青年。そして今回の病気のお兄さん役・・・

見るたびに全く違う顔を見せてくれる役者さんです。

次の作品のために、今はまた増量されたそうで、安心しました。(*^。^*)

 

鈴木亮平さんのシーンがあまりに印象的すぎて、その前に全話まとめて観たキムタク主演のドラマ「アイムホーム」がちょっと薄くなってしまうほどでした。

 

でもやっぱりキムタクはカッコ良かったね♪(笑)

 

 

今日も番組を聴いて下さってありがとうございました。

来週のテーマは「旅」です。この夏行ってみたいところ、こんな旅をしてみたい、楽しかった旅の思い出・・・などなど、教えて下さい。

もちろん、いつものように、テーマ以外の内容やリクエストも大歓迎です!こちらから潮風スタジオ794月曜日宛てにどんどん送ってね♪

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック