« 疲れにくい歩き方? | TOP | 壁ドン体験 »

19-nineteen- ②

ジョニーが毎月第1週目にお届けする
19歳を振り返る嬉し恥ずかし企画「19」の2回目じゃ
1回目はこちら

東京と比べたら沖縄の暮らしは
何とも気軽なもんじゃった
時間はゆっくりと流れとった
「あー東京じゃあまだ今頃は仕事しとるな~」とか
はじめの頃はよぅそんなふうに考えようた


時給は500円じゃったけど・・・(T0T)安ぅ
生活費は実質タダ d(・∀・)イイネ
食費も従業員食堂で
1食150円 朝食は100円で
ご飯とみそ汁はおかわり自由♪ ィィョd(゚∀゚*)

ここだけの話 沖縄に行って太った・・・( ´(00)`)ブヒ
そんなヤツは珍しいみたいじゃ


東京を逃げ出すために
バイト雑誌で偶然見つけて
勢いだけで来てみたんじゃけど
尾道との不思議な縁も感じた
マリンテクノの学生が研修に来たり
そこ出身のスタッフがおったり

夏休みには尾短(現在の尾道市立大学)の学生が
バイトに来たりちゅうこともあった



ビーチスタッフのほとんどが
一夏限りの20代のアルバイト
なんかこう映画やドラマのような世界を
イメージするかもしれんけど
ホンマにそういうこともあるんじゃ


もちろん仕事もちゃんとやるんじゃけど
ホンマによう遊んだ


海の遊びは業務じゃったけぇ
仕事の後や休みの日はもっぱら陸の遊び

今でも覚えとるスポットは
金武のエクソドス、キングタコス
砂辺の防波堤アート
コザのネオマンハッタン
身近なところはナビーズハウス
散髪は石川のセントジェームス


今じゃあ
もう無いところもあるかもしれんの


ホンマこの沖縄のバイトは
若いうちに行ったらええどぉって
いろんなヤツに薦めたんじゃけど


同級生で1人
ホンマに行ったのぉ

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック