« ハンバーグが上手く作れない | TOP | 母のDNA »

朗読会のお手伝い part 1

こんにちは(*^o^*)
大淵法子です。


一層、肌寒さが増してきましたね^^;
体調崩されていませんか?


先週末、朗読会のお手伝いに行ってきました。
今年で10周年を迎えるイベントで、数年前からお手伝いをさせていただいている私にとっても毎秋の恒例イベント☆

 

IMG_1214

 

ですが、残念ながら今年で一旦お休みとなりました( ;  ; )
寂しいながらも例年以上の方にご来場いただき、にぎやかな1日となりました。


朗読と音楽(琴や笛など)を組み合わせたもので、朗読は人の声のもつ温度や含まれる感情を感じられ、音楽は朗読に合わせてオリジナルの演奏を、時にはその場で即興で奏でられたり…とにかく、みなさん、すごいんですΣ(゚д゚lll)


そういえば、私のアナウンスの先生は歌も歌われているのですが、つい先日も広島でのコンサートのレッスンをされているお話の中で『人の声もひとつの楽器だなぁと改めて思ったの』とおっしゃられていました…
管理と手入れ、そして練習、怠っちゃダメですね( ^ω^ )


このイベントはもともとチャリティとして始められたものだったのですが、東日本大震災以降は主なチャリティ対象が東日本大震災被災地に。
毎年、被災地に縁のある絵本やお人形などなどの販売をされています。
今年ももちろんその販売とともに、10周年ということもあり、来てくださった皆様にはこんなお土産が ↓
温もりのこもった手作りのポケットティッシュケースです☆

 

IMG_1215

カレンダー

2020年02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック