« 秋刀魚! | TOP | 今のところ・・・ »

残念な事

柿原裕子です。
 
先週は台風到来!って事で、台風情報をお伝えしたんだけど、全国的には亡くなった方や行方不明の方が100人を超えるという事で、 平成最大の台風被害となったそうですね。
 
事前に大体の進路が分かる台風だけに、なんとか人的被害だけでも防げなかったものか・・・と思いますが残念です。
 
報道に携わる者として、尾道の皆さんを守る為、より気持ちを引き締めなければと思いました。
 
そんな中、尾道でも1人の方が台風の影響で亡くなりました。
お名前を聞いて、私、あっ!!と思いました。
 
百島の「旗手 正守」さん(90歳)。
 
エフエム尾道の山陽日日ニュースでもお伝えした事がありますが、
2007年には社会功労者表彰
2008年には87歳で救急医療功労者表彰を受賞された方です。
 
昭和47年から36年間に離島、百島から自家用の船で救急患者を搬送するお仕事をされていました。
救急搬送は来る日も来る日も365日24時間体制。
いつ電話があるか分からないからと旅行にも行かれなかったそうです。
 
つい最近まで、元気にこのお仕事をされていたという事で、そんな方が台風の海で亡くなってしまうなんて残念でなりません。
 
きっと百島の皆さんも、「旗手さんありがとうございました。」
という気持ちで送られたんでしょうね。
 
旗手さん。そして台風で亡くなられた皆さんのご冥福をお祈りします。
行方不明の方が一日も早く救出されますように。
 
 

 

カレンダー

2020年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック