« 日々勉強だよね・・・ | TOP | 尾道高校ラグビーリポート! »

私、透明人間?!

ハッピーゴーラッキーのてんこです。今日は寒いですねー。ブルブル。これからどんどん寒くなりそうね。

 

最近、よく自動ドアに挟まれそうになる。っていうかよく挟まれる。(唐突ですみません)スーパーで、3回くらい自動ドアに挟まれたし、 (3回とも別々のスーパー。)ドアが開かなくて困ったこともある。ドアの前で待ってても、 いつまでたってもドアが開かないので困ってジャンプしたり床を「エイッ!」と片足で思い切り蹴ったり、いろんなコトをしてたら、 やっと開いたので入ろうと思って一歩踏み出した途端いきなり閉まって、思いっきり肩から腕にかけてたっぷりはさまれ、周りのお客さんを「きゃー!!」とかって驚愕させてしまったこともある。子供だったら大変だよね。なぜ、 私が立つと自動ドアが開かないのか、なぜ、はさまれるのか?このことについていろいろ考えてみたんだけど、 私はもしや時々「透明人間」になってるのではないかという結論に達した。 (どういう結論やねん?!)自動ドアは体重、というより赤外線に反応して開くようになってると思うんだけど、私の身体は 「赤外線が関知しない特殊な身体、もしくは実は透明人間かもしれない。ということは、周りから私が見えてるように感じてたけど、 実は見えていないのでは・・・。」などと、自動ドアからここまで発想が広がっているてんこでありました。でも、みんな子どもの頃、 透明人間にあこがれなかった?ハリーポッターの透明マントが欲しいなあ、とか思っちゃうよね。

結局のところ、なぜ、私がよく自動ドアに挟まれやすい体質(?)なのかはよくわからないけど、 これからも気を付けながら自動ドアの前に立たなくっちゃ!みんなはそういう経験ない?あんまりないか?

カレンダー

2020年02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック