« 僕を助けてくらはい! | TOP | 3日はベッチャー祭! »

いいこと日記

ハッピーゴーラッキーのてんこです!今日もハッピーなお便りどうもありがとうね。私のハッピーニュースといえば、 ちょっと前の話になるんだけど、尾道駅前のしまなみ交流館で行われた「広島県民文化祭」のなかのミュージカルに、 我が娘コテンコが出演したこと!「全国親バカ連合会会長」の私は(会員私一人。貴方も入る?)我が子の頑張る姿に大感激ー!! ミュージカルのタイトルは「尾道ラーメン物語」。高校生が中心のお芝居で、コテンコの出番はちょびっとなんだけど、尾道のよさ、 尾道への思いが伝わる、すごくいい内容のミュージカルでした。客席では感動のあまりすすり泣く声も聞こえてたよ。さて、お芝居大好きで、 どちらかといえば自分が出演したい私は、今年の春から行われていた稽古を、ずうずうしく何回か見学させてもらってたの。演出、振り付け、 音楽、演技指導、どの先生もプロフェッショナルで感心しちゃう。そんな中でちょっと気になったのが、歌唱指導の先生。的確に優しく、 あるときは厳しく指導してくれる素晴らしい先生なんだけど、ある日、ミュージカルの中でも最も大切なテーマ曲を歌っていたときのこと。 元気いっぱいに歌っていた出演者の前に立ち「ハイ!ストップ!この歌を歌うときには、皮膚の下にリズムを隠して!わかった?ではもう一度!」 との指導。ハテ?「皮膚の下にリズムを隠す」とは?私テンコも頭をひねったけど、我が娘のコテンコ他出演者の小学生は、みんな「???・・」 って感じだったよ。高校生たちも先生の「わかった?」の問いかけに対して「ハイ!」って元気よく返事してたけど、ホントにわかったの? わかったんなら私におせーて!私が思うに、「皮膚の下にリズムを隠す」とは、「心の中でリズムを刻みなさい」ってことかなあ、 と解釈したんだけど、それならそう言えば良いよね。真実はわからないままである。それ以来わが家では「皮膚の下にリズムを隠せ!」 がはやり言葉になっているのでありました。先生ごめんなさい。まあとにかく感動的な舞台が出来てよかったよかった。 また来週も貴方からのいいこと日記まってまーす!てんこでした

カレンダー

2019年05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック