パーソナリティ てんこ

« ある日の親子 | TOP | 何気ない日々 »

ごひゃく万円の謎

てんこです♪暑いですねえ~。

昨日は、コテンコと一緒に、ついついアイスクリームを2本食べちゃったよ。

 

先日、橋を渡って向島に行ったときのこと。

橋の料金所でいつものように通行料50円を手渡そうとすると、料金所の男性が、おもむろに・・・

 

 

 

  「はい、ごひゃく万円!」

 

 

 

って言って、「はははは!」 って大笑いしたの。

私も、おつきあいで「はは・・・ははは・・・どうも」 って50円を差し出して通ったんだけど、この手のギャグに遭遇することは本当に多い。

 

 

先日も、娘のコテンコが近所の駄菓子やにお菓子を買いに行ったら 「はい、200万円!」って言われた~って言ってたし、私も町内会費を持って行くと「はい、300万円!ははは!」 みたいに言われることが良くある。

 

これはつまり、実際は安い値段の物を、 わざとその何倍も多い値段に言って面白がらせる、という、日本に伝統的に脈々と受け継がれる(?)ギャグなわけだけど、昔は一緒に笑ってたけど、 最近では愛想笑いか、にが笑いしかできなくて困ってしまう。

 

12歳のコテンコでさえ「200万円って言われて、頑張って笑ったよ」 っていうくらい、気をつかうらしい。

 

このギャグは、いつから生まれて、この先どこまで行くのか・・・。 私も、これからも注意深く観察していきたいと思います。

 

では、また明日ね!バイチャ!

カレンダー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック