パーソナリティ てんこ

« ただ今勉強中! | TOP | いざという時のために »

スイカの思いで

こんにちは!てんこです。

もう夏ですねえ。昨日は、今年初めてとうもろこしを食べました。このとうもろこしは、母が岡山の実家から送ってきてくれたの。
ありがたいわ。

 

 

 

さっそく湯がいて食べたよ。甘くて美味しかった~。かあちゃん、ありがとう!

DVC00126

 

 

 


皆は、とうもろこしを食べるときは、かぶりつくタイプ?丁寧にひとつぶひとつぶほぐして食べるタイプ?

前者の「かぶりつく」食べ方をした場合、食べた後がぐちゃぐちゃな感じになるのが情けないんだけど、やっぱ、 とうもろこしはかぶりつきたいよね。

尾道も食材の宝庫だけど、私の実家、岡山も美味しい果物がたくさんあるの。桃農家の友人もいて、よく「痛んだヤツなんだけど、 食べてー」って桃をたくさんもらってたわ。ホントありがたい。


その桃農家の友人の家はスイカもたくさん作ってて、よく「てんこ~。スイカの種をとるのを手伝いに来て」ってたのまれてた。 これは何かというと、また来年スイカを育てる為に種が必要なので、その夏、畑に残ったスイカを食べて、種だけを取り出す作業をするの。


これが、めちゃくちゃワイルドな作業なのよ!仲良しの友達何人かで、スイカ畑に行き、好きなスイカをダイナミックに割り、そして、 これもダイナミックにかぶりつき、種だけををペッペとバケツに入れていくのよ。年頃の女の子たちがやることかいな!って感じだよね。 山の中のスイカ畑で、女の子たちが顔中びちゃびちゃにしながらスイカにかぶりついている姿は、なかなかすごいよ。「みかん狩り」とか 「なし狩り」とか「イチゴ狩り」はあるけど「スイカ狩り」って珍しいよねー。すいか食べ放題よ。

 

私たちは、「もうけっこうです!ゲブッ」というくらいスイカをたらふく食べ、スイカ腹になりながら、その家のお母さんに 「ありがとうね。助かったわ。」と、お礼にまたまたスイカをもらって帰ったのでした。スイカ怖い。


この季節、スイカを見るたびに、あのときの「すいか狩り」のことを思い出すてんこでありました。


 

カレンダー

2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック