パーソナリティ てんこ

« 尾道散策♪ | TOP | 最近思うこと »

週末の出来事

てんこです。みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか?

今日は書きたいことがたくさんあるよーん。みんな飽きずに読んでくれるかなあ、と心配しつつ書いちゃいます。みんな、 くじけずに読んでね。あたしゃ書くよ~!書いて書いて書きまくるよー。(落ち着けワタシ)

 

 

まず、週末の楽しさが吹き飛んでしまった、昨日の秋葉原で起きた無差別殺傷事件。生々しい映像をテレビで見て、大、大ショックでした。 人が何人も倒れていて、そこに駆け寄る救急隊。けたたましいサイレンの音。叫び声・・・。「テロ?何かが爆発したの?」とテレビを見て、 いったい何が起こったのか理解するのに時間がかかった。きっと皆さんもショックだったと思います。もちろん、犯人に対しての怒りや悔しさ、 色んな気持ちでたまらないけど、私は、もう一つ違う角度から、あることを思ったの。

テレビに映し出される悲惨な映像の片隅に、その惨状をバックに、 ニコニコ笑いながらピースをして記念撮影をしているメイド服の女の子達が写ってたの。

かと思うと、その一方で、救急隊の救助活動に一緒に参加して、心臓マッサージをしたり、「頑張れ!」とか声をかけてる人もいた。 それがすごく両極端に見えたの。

で、コテンコに「コテンコ、見てご覧。どっちの人間になりたい?」って聞いてみた。するとコテンコは「助ける方の人」って言ったの。 (メイド服の方って言わなくて良かったよ)「だよね。ねえ、コテンコ、こんな状況の中で、 にこにこ笑ってピースして記念撮影をするような馬鹿な人間にならないようにしようね。助けてあげる方の人になろうね」「うん!」 そんな会話をしたのでありました。人間性がくっきりと見えた場面でした。昨日は、胸が締め付けられるような日曜日でしたね。

 

 


 

話しは大きく変わって、土曜日は、またまた劇団四季の「美女と野獣」を」見に、広島に行ったの。以前このブログでも、 野獣役の劇団四季の俳優、柳瀬 大輔さんとの、思い出の記念写真を載せたんだけど、今回も夢のようなひとときでした。 魔法で野獣に変えられた王子様。そして、美しく賢い娘、ベルとの真実の愛で魔法がとけ、二人はめでたく結ばれる・・・。ああ、 夢のような世界だわ。美しいセットや、衣装、素晴らしい歌にダンス。夢見心地なひとときを過ごしました。

 

コテンコも、見終わってから、ずっと劇中歌を歌いっぱなし。♪「かあさん、ホントに良かったね。良かったね」ってすごく喜んでくれて、 私も嬉しかった。そして、「人に夢を与えられる仕事って素晴らしいなあー」って改めて思ったの。私達親子のように、お芝居を観て、 ワクワクしたり、励まされたりしてる人がたくさんいるってすごいことよね。

私は、ラジオで喋る仕事をしているけれど、同じように聞いてる人が、ワクワクしたり、 元気が出る放送をしていきたいなあーと改めて思いました。

それから、こういう美しいものを見たり聞いたりすることは大切なことだなあ、と思ったの。なるべく、コテンコには、 こういうものに接する機会を増やしてやりたいな。

 

さあ、今週も元気出していくぞー!今週もよろしく。(書きすぎました。すんません。デヘ)

カレンダー

2019年07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック