パーソナリティ てんこ

« 映画完成!☆ | TOP | 尾道大好き!☆ »

夢のお話

てんこです。今日もいい天気ですね。みなさん、今日もお元気ですか?

 

さて、昨夜、とういうか今朝、なかなか中身の濃い夢をみました。(私は、よく中身の濃い夢をみるんだけどね) その夢のおかげで寝坊して、大変な事になりかけたよ。

 

 

私の将来の目標の第1位は「家を建てること」なんだけど、今朝の夢は、その「家」に関する夢だったのよ。何故か、 東京の親戚のおばちゃんやら、普段全く会うことのない親戚、家の母親、友人達が私の周りにたくさん集まり、「すぐに家を建てなきゃダメよ!」 と、すごい迫力でグイグイ私にせまってくるのよ。ちょっと怖かった。「今すぐ、ここをでて、家を建てなさい!」っていうわけ。私と、 コテンコは「どうする~・・・」ってびびってるんだけど、周りはどんどん「早く早く!」私とコテンコにせまってくるの。で、 周りにどんどん攻められているうちに、私とコテンコはなぜかそこで「そうだ、そりゃそうだ」と、納得して荷造りまで始めちゃうのよ。すると、 私たちの前に、素晴らしい家がドドーンと登場したの!森の中の大きな家で、たくさん窓があって、その家にたくさん太陽の日差しが当たってて、 スポットライトが当たってるみたいにキラキラとガラス窓が輝いてるの。夢のように美しくて、私とコテンコは、しばし、 うっとりとその家を眺めてるの。「コテンコ、私たちの夢の家だよ」「うん、母さん。思った通りの家だね」とかって、二人で言ってるのよ。 そこで、目が覚めたんだけど、目が覚めてからも「・・・あれは何だったの?」ってぼーっとしちゃったわ。今でも、 その森の中のキラキラした家が、映像のように鮮明に浮かんでくる。その夢のお陰で寝坊してコテンコを遅刻寸前に追いやったにもかかわらず、 コテンコに朝ご飯を食べさせつつ、コテンコの髪をときながら、この夢の話しをしたの。(とことん、のんきな親子だねー)「コテンコー、 ホントにこんな家に住めたらいいね~」って言ったら「母さん、住めたらいいね、じゃなくて、私たちは、ステキな家に住むんだよ。」って力強くいうのよ。「コテンコ~、そうだね。母さん、頑張るね!必ず、 この夢に出てきたような、キラキラした家に住もうね」と、遅刻ぎりぎりだっちゅーのに、朝から盛り上がった、 テンションの高い親子でありました。ああ、いい夢だった。コテンコ、光がいっぱいあふれる、きらきらした家に、絶対住もうね♪

カレンダー

2019年03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック