パーソナリティ てんこ

« 週末報告で~す☆ | TOP | ワクワクの毎日♪ »

人見知り克服術

てんこです。みなさん、お元気ですか?だんだん春めいてきたねえ。さて、この季節は、進学や就職、結婚などで、 新しい環境で新しいスタートを迎える人も多いでしょうね。慣れない環境で、大変、という人のために、私なりに考えた、 こんな事をお話ししようかなあ、と思うんですが、ちょっとでも参考になったらいいなあ、と思って書いてみるね。(最近、 私のブログって○○克服術、みたいなのが多いね)

 

 

私は、以前、すごーく人見知りだった。(今でもまだ、そういうところが残ってるんだけどね)でも、そういうとみんな「うそー。 どうみても人見知りには見えないよ!」と笑うんだけど、実はものすごい人見知りで、「暗い」とか言われていた頃があったの。 子供の頃は特にひどくて、「典子ちゃんは大人しくて、面白くないね」って言われて、ますます引っ込み思案になったのを覚えてる。 高校時代も上手く友達と話ができなくて「なーんか、典子といると盛り上がらないねえ」とか言われて、これまた、ますます暗くなって、 教室にぽつんと一人・・・みたいなこともあった。そのときは、演劇少女だったので、高校の演劇部の部室で、 いろんな物語やダンスの振り付けを考えたり、音楽を聴いたりすることに没頭してた。くらっ!そして、20代前半の頃、 ちょっぴりOLをしてて、コピー取りやお茶くみなんかをしてたんだけど、この頃も、周りの女の子たちみたいに男の子と楽しい会話もできず、 「なーんか楽しくないよね」みたいにいわれ、どんどんコンプレックスの塊のような暗い人になってたの。で、私なりに悩んで、考えて、 「自分を変えねばならん!!」と思ったのよ。「このままでは、ダメだー!」と思ったの。いつまでも「人見知りの私」ではいかん!そう思って、 勇気をだしていろいろ試してみることにしたの。まずは「人を笑わせること」にチャレンジしたの。 子供の頃から面白いことを考えるのは大好きだったし、人を笑わせて面白がらせたい、という気持ちはいつもあったので、 このセンからいってみた。すると、「典子ちゃんは面白い人だね」と言われるようになってきた。ヤッター!よし、上手くいったぞ。そして、 今度は、自分から大きな声で挨拶をするように心がけた。これは今も実践しているんだけど、最初はものすごーく勇気がいる。今も、 初めての場所や、知らない人の中に入っていくときなんか、ドキドキしちゃうんだけど、ぐっと心を前に押し出して、自分に「行けっ!」 と指令を出す。そして、「こんにちは!」とか「お世話になります!」みたいに、自分から挨拶をする。そして、このとき大切なのは、 満面の笑顔。すると、たいがい、相手も笑顔になってくれる。これで、つかみはOKだ。そして、次に大切なのは、初めての相手に会ったとき、 その人の素敵なところを探して、そこを口に出して誉めてあげる事。例えば「今日のピンクのセーター、すごく似合ってますね。」とか、 「笑顔が素敵ですね」とか「しゃべり方がすごく優しくて、癒されます」とか、うそではなく、自分が本当に心から感じた 「その人の素敵なところ」を見つけて、言葉で伝える。すると、初対面の人でも心を開いてくれるの。こうして書いていると、あっという間に 「人見知り」を克服したみたいだけど、ここにいたるまでは、試行錯誤しながら、ものすごく時間がかかった。仕事柄、 たくさんの人たちに会うことがあるけど、今ではたいがい、どんな人とでも、スムーズに話ができる自信がついてきた。ほんと、うそみたい。 たぶん、高校時代の私しか知らない人は、この変わりように驚くと思う。(実は同窓会に行くと、昔の私に戻りそうで、 怖くて行ったことなかったんだよね。ホント、暗いわあ)まあ、こんな感じで今にいたるのでありました。人見知りで、「上手に人と話せない」 と悩んでる人がいたら、是非、参考にしてみて。大切なのは最初の一歩を踏み出す勇気だけだよ。レッツラ・ゴー!(エド・はるみ風)

カレンダー

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック