パーソナリティ てんこ

« 春分の日 | TOP | 週末報告で~す☆ »

折り紙と方向音痴の関係についての一考察

今日も良い天気ですねー。てんこです。日々いろいろありますが、みんな元気に過ごしてますか?かしこ

 

また、うちの娘、コテンコの話しを書いちゃうけど、私は気がついたら、朝から晩まで、コテンコに「可愛い!!」って言ってる。以前、 コテンコが私が一日に何回「可愛い」って言ってるか数えてたことがあって、「母さん、今日私に40回カワイイって言ったよ」と、 指摘されてしまった。ゲゲッ。そんなにですか!?まず朝起きたときに「コテンコの寝ぼけた顔がカワイイ!」と言い、 「ハミガキしてる姿がカワイイ!」といい、「モグモグご飯食べてる姿がカワイイ!」と言い、朝、コテンコが学校に行くまでの間に、 既に10回以上は「可愛い!」を言っている。そんな私に、時々苦笑いをしているコテンコだけど「母さんは、私のことが本当に大切なんだねー」 と言ってる。「うん!大切。世界で一番大切」と、素直に返事をする私でした。だって、可愛いんだもーん。(私って、ホント、アホですわ。)

 

 

そんなコテンコが最近はまっているのが折り紙。折り紙の本を見ながら、一生懸命折ってる。

 

 

 

コテンコの昨夜の作品。まー、親ばかでごめんあそばせ~。

DVC00023

 

 

 

 

私は、折り紙が全くと言っていいほど出来ないので、「アメイジングー!」と、初めて折り紙を見た外国人のように驚いてしまう。で、 思うに折り紙の得意、不得意と、方向音痴は深い関係があるような気がするのよ。というのも、折り紙が得意な人って言うのは、 立体的に物が考えられるんだよね。出来上がりのイメージが浮かんできてるんだよね。私のようなスーパー方向音痴は、 立体的に捉えられないので、地図のイメージも湧いてこなくて、ぐるぐる同じ所ばっかり回ってしまう。一方コテンコは「はい、母さん、 私が地図見てあげるからそのまま待ってすぐ進んで。はい、左」とかって、方向音痴じゃないのよ。(まあ、 母親が頼りないから必然的にそうならざるを得ないってのが大きいかもね)だから、「どうしたん」って事もないんだけど、私も、折り紙をして、 スーパー方向音痴が克服できたら「必見!方向音痴の克服の鍵は、一枚の紙にあった!~折り紙で貴方も方向音痴から脱出」 みたいな本を出版するわ。

 

では、皆さんも楽しい週末を過ごしてくださいね!

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック