パーソナリティ てんこ

« コテンコへのご褒美 | TOP | てんこ&コテンコの週末報告 »

それ行け!ゴーゴー!

てんこです。今日は雨の朝になりましたね。このところポカポカ陽気のお天気が続いていたので、久しぶりの雨もいいですね。

 

 

さて、いよいよ今年も「みなと祭り」に向けて、動き出しましたよー。(って、他のチームより出遅れてるか?)今年も、去年に引き続き、 「エフエムおのみち・ママブランチ」チームで、踊りコンテストに出場します。昨年は、イカした踊りと衣装で観衆を魅了した(?)我がチーム。 今年もやりまっせー。

 

 

 

 

昨夜は、某所で秘密の特訓をしました。さて、今年はどんな風になりますやら。 ふふふ

DVC00012

 

 

 

また、このブログで、本番までの様子をお伝えしていきますので、こうご期待!今年も気持ちをアゲアゲでいくよ~ん。

 

 

 


 

この頃、特によく思うんだけど、ある1つの道を選択してその方向に進もうとしたとき、それが正しい選択ではなかった時は、 なぜかことごとく障害が出てきて、上手くいかないことって多いよね。そういう経験ない?私はよくあるの。 なぜか電車が遅れて時間に間に合わないとか、病気になるとか、コミュニケーションが上手くいってなくて、お互い誤解して理解してて「えっ? そんなばかな?」みたいな感じになるとか・・・なぜか、それをストップさせようとする壁が次々と出てきて、なかなか前に進めない・・・。 たいがいこういうときは、やめておいた方がいい、というメッセージなんだよね。で、逆に、不思議とタイミングがバッチリ合ったり、 すごく力になってくれる人が突然現れるとか、まるで、信号機が、パパパパーと一気に青信号になるように全てがスムーズに行くときは 「その道をどんどん行きなさい。その選択は間違えていない」っていうことなんだよね。

 

今までの、いろんな人生の選択の中で、今書いたことが「間違いない」って、最近確信を持てるようになってきたの。例えば、 ちょっと前に、こんな事があったの。新幹線に乗って、ある場所に行かなければならない事があったんだけど、前の仕事が押してしまって、 時間ギリギリになっちゃったの。この新幹線に乗らないと間に合わない、という仕事だったので、大急ぎで車を走らせたんだけど、 駅に着いたときには、発車時間の1分過ぎていて、「ああーもうだめだあ~」とショックを受けたんだけど、でも、 あきらめずにホームに駆け上がると、「本日○○行き、○時○分の新幹線は5分間の遅れが出ております。大変申し訳ありませんが、 しばらくお待ち下さい」って放送が流れてきたのよ。私は思わず、「申し訳なくないよー!」って叫んじゃった。無事、その新幹線に乗り、 駅に着いた途端、すぐにタクシーに乗って移動したんだけど、タクシーの運転手さんが「いつも、この道は混んでるのに、今日は混んでないねえ」 っていうの。すいすいと走り、ばっちり余裕で到着。おかげでいい出逢いもたくさんあって、すごくいい時間が過ごせたの。この時 「見えない力が応援してくれたなあ」と思って、すごく感謝の気持ちでいっぱいで「ありがとうございます」って感じだった。 ここでは書ききれないけど、まだまだそういうことがたくさんあって、人生の選択(小さいことや、大きなこと、全部)をするとき、この 「スムーズに運んで、全てが上手くいくー。何かに応援されて、背中を押されてるみたい」って感じた時は「間違いないぞ。行け行けー! ゴーゴー!」って合図だから、迷わず進んでいったら良いと思うよ。逆にことごとく障害が出てきて、なかなか前に進めない、と言うときは 「方向を変えた方が良い」という合図だと思うんだよね。これを、選択の判断基準の1つにしてみてはいかがでしょう?

 

 

カレンダー

2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック