パーソナリティ てんこ

« 2008年02月 | TOP | 2008年04月 »

2008年03月31日

引き寄せの法則

てんこです。昨日は一日中、雨の天気でしたね。昨日は、雨のため、予定していた事が延期になり、ぽっかり休日になったので、 早速仲良しのお友達家族に連絡して、我が家とお友達家族とで、ワイワイがやがや、お食事会をしましたー!楽しかったー。 彼女はすごくクリエイティブな人で、前向きなので、話しをしていても、夢を語れて、すごく楽しいの。♪そんな中で「引き寄せの法則」 の話しが彼女の口からでて、びっくりしたの。というのも、今私も「引き寄せの法則」について、実践して、それを実感していたので、 あまりの偶然にびっくりした。彼女は、今話題の「引き寄せの法則」の本を読んで感銘を受けた、という事だったんだけど、これまたびっくり。 私は恥ずかしながらこの本は読んでなくて、この「引き寄せの法則」という言葉は、私が勝手に作って、勝手にイメージして実践してたので、 すごく驚いたの。つまり、「いつも良い気分でいて、良いことをイメージしていると、良いことがどんどん寄ってくる」ってことなのよ。 本の内容についてはよく知らないんだけど、(これから読んでみようと思います)これを実践して、 常に気持ちを前向きに持って行くようになって、どんどん必要なときに、必要な人が現れたり、環境が整ったり、「どうぞどうぞ、 進んでください」って感じで、スムーズに行くようになってきた。で、「これは、引き寄せの法則だあ! 良いことがどんどん引き寄せられてきたぞー」と心の中で思っていたので、友達の話を聞いて、驚いた。まさに、彼女の思いと、私の想いが 「引き寄せられた」って感じだよね。と言うわけで、このことについては、またの機会に書きたいと思いマース。

 

では、今日も良い一日を!

2008年03月28日

桜情報でーす♪

てんこです。今日も良い天気でしたね。今日も、尾道の桜の名所、千光寺公園に行ってきました。もう、ござを敷いてお弁当をひろげて、 お花見をしているグループもいましたよ。週末はにぎわいそうですね。

 

 

 

 

 

先週に比べて、ずいぶん蕾が膨らみましたー

DVC00033

 

 

 

 

しだれ桜は満開!

DVC00031 DVC00032

 

 

 

 

 

青空に桜が栄えて綺麗

DVC00030

 

 

 

この時期だけの桜、楽しもうね!

2008年03月27日

親子で楽しい時間♪

今日は少し肌寒いですね。三寒四温で、まだまだこうして肌寒い日があるのかしら?

 

さて、歓送迎会で飲み会があちこちで行われてるかと思いますが、昨夜は私も、久しぶりの飲み会だったよーん。といっても、 私は車で行ったからアルコールは飲まなかったんだけどね。

 

 

 

パイナップル味の、ノンアルコールビール「CALi(カリ)」 を飲んだよ。

DVC00029

 

 

 

私はすぐに酔ってしまうので、ノンアルコールビールが結構好きなんだけど、特に好きなのはオーストラリアの「Brewry プレミアムラガー」。これはかなり美味しいと思う。 (って思ってたら、ミュージシャンのエポも、ブログで同じ事を書いていたので、勝手に親しみを感じてしまった。 味覚が似ているのね。なんだか嬉しい)このビールは、尾道で一軒だけ売ってるスーパーがあるので、 夏はそのスーパーによく買いに行くの。

 

と、ノンアルコールビールの話しはさておき、昨日はコテンコの入ってる、ピップホップチームの飲み会だったので、ママたちと、 子ども達も参加で、大騒ぎだったよー。

 

 

 

そして、当然、子ども達のダンスも登場!カワイイ! ママ達も手拍子で大盛り上がり♪

DVC00028

 

 

 

コテンコがとっても楽しそうだったので、その様子を見ているのが嬉しかった。親子一緒に参加の飲み会は、こういうのが楽しいよね。 みんなも楽しい飲み会をしてね。♪

2008年03月26日

ワクワクの毎日♪

てんこです。みなさん、お元気ですか?あっという間に3月も終わりに近づいてるね。娘のコテンコも4月から6年生。 大きくなったねエー。うるうる・・・。

 

昨日部屋の中をゴソゴソしてたら、コテンコが生まれたばかりの頃の写真とか、2歳の頃、プールで浮き輪に乗っかって遊んでる写真とか、 幼稚園の卒園式の写真とか、キャンプに行ってる写真とかいろいろ出てきて、「おお~!なつかしい!」と感動しちゃった。しかし、 もっと驚いたのは私の写真。眉の太さや髪型が、ものすごく田舎くさいというか、垢抜けないというか、イモッぽいというか・・・。恥ずかしい! その中で、友達とミュージカルの公演をしたときの写真が出てきて、ものすごくなつかしかった。

 

 

 

 

 仲間達と踊ってるところでーす

 テンコ踊る

    

 

この頃は、とにかく、びっくりするくらい一生懸命で、何が何だかわからないけど頑張ってた。それに、毎日わくわくしてて、夢があった。 写真を見ながら、その頃の気持ちに戻って、なんだかジーンとしちゃったよ。だんだん、あの頃の熱い気持ちが失われてきたなあー。で、 これからはまた、ワクワクする自分を取り戻そう、と思ってるの。なので、私が好きなこと「踊ること」とか「歌うこと」「モノ作り」 「絵を描くこと」などなど・・・一つ一つまた、楽しんでみようかなあーと思ってる。
この間、私の友人がこんなことを言ったの。「人間は死んだら、肉体はなくなるけど、生きていた頃の嬉しい気持ち、幸せな気持ち、 楽しかった気持ちだけは失われず残るんだよ。だから、生きているうちになるべくたくさん楽しい事をして、いい思い出を作って、 いっぱいいっぱい幸せにならなくちゃいけないよ。」・・・私、友人のこの言葉を聞いて、「そうだ、そうだ、そんなんだー!」と、 相変わらずオーバーに、やたら感動したの。そうなのよ。なんの遠慮があるものか。楽しんだもの勝ち。幸せになったもん勝ちだ。 毎日楽しいことを見つけながら、わくわくして生きていけたら、この上なくハッピー。というわけで、みんなも一緒に、 いっぱいいっぱい幸せになろうねー♪

2008年03月25日

人見知り克服術

てんこです。みなさん、お元気ですか?だんだん春めいてきたねえ。さて、この季節は、進学や就職、結婚などで、 新しい環境で新しいスタートを迎える人も多いでしょうね。慣れない環境で、大変、という人のために、私なりに考えた、 こんな事をお話ししようかなあ、と思うんですが、ちょっとでも参考になったらいいなあ、と思って書いてみるね。(最近、 私のブログって○○克服術、みたいなのが多いね)

 

 

私は、以前、すごーく人見知りだった。(今でもまだ、そういうところが残ってるんだけどね)でも、そういうとみんな「うそー。 どうみても人見知りには見えないよ!」と笑うんだけど、実はものすごい人見知りで、「暗い」とか言われていた頃があったの。 子供の頃は特にひどくて、「典子ちゃんは大人しくて、面白くないね」って言われて、ますます引っ込み思案になったのを覚えてる。 高校時代も上手く友達と話ができなくて「なーんか、典子といると盛り上がらないねえ」とか言われて、これまた、ますます暗くなって、 教室にぽつんと一人・・・みたいなこともあった。そのときは、演劇少女だったので、高校の演劇部の部室で、 いろんな物語やダンスの振り付けを考えたり、音楽を聴いたりすることに没頭してた。くらっ!そして、20代前半の頃、 ちょっぴりOLをしてて、コピー取りやお茶くみなんかをしてたんだけど、この頃も、周りの女の子たちみたいに男の子と楽しい会話もできず、 「なーんか楽しくないよね」みたいにいわれ、どんどんコンプレックスの塊のような暗い人になってたの。で、私なりに悩んで、考えて、 「自分を変えねばならん!!」と思ったのよ。「このままでは、ダメだー!」と思ったの。いつまでも「人見知りの私」ではいかん!そう思って、 勇気をだしていろいろ試してみることにしたの。まずは「人を笑わせること」にチャレンジしたの。 子供の頃から面白いことを考えるのは大好きだったし、人を笑わせて面白がらせたい、という気持ちはいつもあったので、 このセンからいってみた。すると、「典子ちゃんは面白い人だね」と言われるようになってきた。ヤッター!よし、上手くいったぞ。そして、 今度は、自分から大きな声で挨拶をするように心がけた。これは今も実践しているんだけど、最初はものすごーく勇気がいる。今も、 初めての場所や、知らない人の中に入っていくときなんか、ドキドキしちゃうんだけど、ぐっと心を前に押し出して、自分に「行けっ!」 と指令を出す。そして、「こんにちは!」とか「お世話になります!」みたいに、自分から挨拶をする。そして、このとき大切なのは、 満面の笑顔。すると、たいがい、相手も笑顔になってくれる。これで、つかみはOKだ。そして、次に大切なのは、初めての相手に会ったとき、 その人の素敵なところを探して、そこを口に出して誉めてあげる事。例えば「今日のピンクのセーター、すごく似合ってますね。」とか、 「笑顔が素敵ですね」とか「しゃべり方がすごく優しくて、癒されます」とか、うそではなく、自分が本当に心から感じた 「その人の素敵なところ」を見つけて、言葉で伝える。すると、初対面の人でも心を開いてくれるの。こうして書いていると、あっという間に 「人見知り」を克服したみたいだけど、ここにいたるまでは、試行錯誤しながら、ものすごく時間がかかった。仕事柄、 たくさんの人たちに会うことがあるけど、今ではたいがい、どんな人とでも、スムーズに話ができる自信がついてきた。ほんと、うそみたい。 たぶん、高校時代の私しか知らない人は、この変わりように驚くと思う。(実は同窓会に行くと、昔の私に戻りそうで、 怖くて行ったことなかったんだよね。ホント、暗いわあ)まあ、こんな感じで今にいたるのでありました。人見知りで、「上手に人と話せない」 と悩んでる人がいたら、是非、参考にしてみて。大切なのは最初の一歩を踏み出す勇気だけだよ。レッツラ・ゴー!(エド・はるみ風)

2008年03月24日

週末報告で~す☆

てんこです。昨日は雨の一日でしたね。先週末は、尾道の桜の名所、千光寺公園に行ってきました。まだまだ桜は咲いてないけど、 ぼんぼり提灯も点灯されて、お花見の雰囲気が盛り上がってきたよー。

 

 

 

つぼみはまだ固いけど、だんだんピンク色に色づいてきましたよ。

DVC00027

 

 

 

 

この場所が、私のいつものお花見のスペース。桜の向こうに見える尾道水道の景色は最高!

DVC00026

 

 

 

今年もお弁当を作って、ござを抱えていかなくっちゃ♪

 

 


 

さて、昨日はヒップホップやレゲエ、色んなジャンルの22チームが出演して、ダンスイベントが開かれたの。 コテンコも所属しているキッズ・ヒップホップチーム「フラワーズ」も出演しました。残念ながら私は見に行けなかったんだけど、 昨日の本番に向けて、一生懸命練習を重ねてきたの。

 

 

 

 

まだ小さな子ども達もいるんだけど、すっごく上手いの!

DVC00025

 

 

 

 

子供がヒップホップを踊ると可愛いんだよねー。

DVC00024

 

 

 

 

本番の写真が無いのが残念だけど、そのダンスイベントは、福山のクラブで開催されたの。昨日は、 このブログにもたびたび登場する私の母親が来ていて、「コテンコが踊るんなら、私も見に行こうかなあー」と言うので、コテンコが「でも、 婆ちゃん、クラブだから、婆ちゃんはイヤかもしれんよ」というと、母は「クラブ」のイメージが湧かないらしい。そりゃそうだ。 そこでコテンコが「婆ちゃん、ディスコみたいなもんだよ」というと、ますます混乱。「ジャスコ?そりゃあ、どんな所な?」と、 余計ややこしくなってきた。ジャスコはスーパーだよ。というわけで、婆ちゃんは行くことはやめ、大人しくしていた。婆ちゃんの「クラブ」 デビューもそれはそれで面白かったんだけどね。コテンコを見てると、ヒップホップが習いたくてたまらなくなった私でした。ああ、気の多い私。

 

さあ、今週もガンバルゾー!!

 

 

2008年03月21日

折り紙と方向音痴の関係についての一考察

今日も良い天気ですねー。てんこです。日々いろいろありますが、みんな元気に過ごしてますか?かしこ

 

また、うちの娘、コテンコの話しを書いちゃうけど、私は気がついたら、朝から晩まで、コテンコに「可愛い!!」って言ってる。以前、 コテンコが私が一日に何回「可愛い」って言ってるか数えてたことがあって、「母さん、今日私に40回カワイイって言ったよ」と、 指摘されてしまった。ゲゲッ。そんなにですか!?まず朝起きたときに「コテンコの寝ぼけた顔がカワイイ!」と言い、 「ハミガキしてる姿がカワイイ!」といい、「モグモグご飯食べてる姿がカワイイ!」と言い、朝、コテンコが学校に行くまでの間に、 既に10回以上は「可愛い!」を言っている。そんな私に、時々苦笑いをしているコテンコだけど「母さんは、私のことが本当に大切なんだねー」 と言ってる。「うん!大切。世界で一番大切」と、素直に返事をする私でした。だって、可愛いんだもーん。(私って、ホント、アホですわ。)

 

 

そんなコテンコが最近はまっているのが折り紙。折り紙の本を見ながら、一生懸命折ってる。

 

 

 

コテンコの昨夜の作品。まー、親ばかでごめんあそばせ~。

DVC00023

 

 

 

 

私は、折り紙が全くと言っていいほど出来ないので、「アメイジングー!」と、初めて折り紙を見た外国人のように驚いてしまう。で、 思うに折り紙の得意、不得意と、方向音痴は深い関係があるような気がするのよ。というのも、折り紙が得意な人って言うのは、 立体的に物が考えられるんだよね。出来上がりのイメージが浮かんできてるんだよね。私のようなスーパー方向音痴は、 立体的に捉えられないので、地図のイメージも湧いてこなくて、ぐるぐる同じ所ばっかり回ってしまう。一方コテンコは「はい、母さん、 私が地図見てあげるからそのまま待ってすぐ進んで。はい、左」とかって、方向音痴じゃないのよ。(まあ、 母親が頼りないから必然的にそうならざるを得ないってのが大きいかもね)だから、「どうしたん」って事もないんだけど、私も、折り紙をして、 スーパー方向音痴が克服できたら「必見!方向音痴の克服の鍵は、一枚の紙にあった!~折り紙で貴方も方向音痴から脱出」 みたいな本を出版するわ。

 

では、皆さんも楽しい週末を過ごしてくださいね!

2008年03月20日

春分の日

てんこです。今日は良い天気になりましたね。

今日は、春分の日。今朝、お隣さんからぼた餅を頂きました。ワーイ!お隣さん、ありがとう。(いつも私が、 お隣さんのことをブログのネタにさせていただいてるとは、お隣さんは知らない・・・。すみません)

 

 

美味しそうでしょ?お隣さんは、お料理の天才なのだ。

 DVC00022

 

 

 

秋は萩の花が咲く頃だから、「おはぎ」。春はぼたんの花が咲く頃だから「ぼたもち」というらしい。中身は餅米とあんこで、 同じなんだけどね。素朴で美味しいよね。

 

 

そう言えば昨夜、(というか、もう日付的には今日)何故か深夜にカレーを作ってしまった。最近、暖かくなって、 我が家のさむーい台所も、やっと耐えられるようになってきたので、はりきって料理を作る意欲が湧いてきたの。で、 まじめにカレーを作ったので、けっこう美味しくできて、コテンコも満足してくれた。コテンコさえ満足してくれたら私は嬉しいのよ。 というわけで、暖かい春に向けて、いろんな事にはりきってみたいとおもいまーす。

 

 

 

 

 

 

 

2008年03月19日

肩こりの謎

今日は久しぶりの雨ですねえ。おまけに、ちょっと肌寒いね。でも、お花見の季節が近づいて来ましたねー。わくわく。♪去年も、 お弁当を作って何回も千光寺公園に行きました。今年もお花見に行くよお!

 

 

昨日、「金縛り」について書いたんだけど(詳しくは、昨日のブログ、「知って得する後悔しない、実用金縛りコントロール術」 をお読み下さい)、今度は、お隣さんが「肩が重ーい」って言い出して、コテンコをビビらせてるの。コテンコは、私が金縛りになったとき 「この家には幽霊が居る!」ってお隣さんに避難して、夕飯まで頂いて帰ったんだけど、コテンコには 「金縛りと幽霊はなんの関係もないから心配しないでいいよ」と、説明して、納得させたの。そうしたら今朝、お隣さんが「夕べ、 肩が重くて重くて、大変だったんよ。こういうときには、部屋の四隅に盛り塩をして、清めんといけんのんよ。じゃから、今朝、 塩をまいたらちょっと楽になった」っていうわけ。それを聞いていた私とコテンコは心の中で 「え~!そ、それはただの肩こりではなく、霊の仕業なんですかー?なぜ、なにゆえに?その根拠は?!」 と、二人同時に思った。コテンコはびびって顔がひくひくしてたもん。これで、 コテンコはお隣にも恐くて行けず、逃げ場を失ってしまった。でも、肩こりと盛り塩は関係あるのだろうか?フーム。 この情報にについて知ってる人は教えてね。

 

2008年03月18日

知って得する、後悔しない、実用金縛りコントロール術

てんこです。今日もポカポカ陽気で気持ちいいですね。昨日も海岸通りを歩いていたら「てんこちゃん、声が治って良かったねえ~」 と声をかけてもらって、ありがたかったです。2,3日前も買い物してたら、「まー、てんこちゃん。声が出るようになって良かったねえ。 心配したんよ」と、見知らぬ女性に声をかけて貰い、すごく嬉しかった。風邪をひいて声が出なかった時、 たくさんの人が心配してくださってたんだなあ~、と改めて感じました。この話しを友人のキャサリン(日本人)にしたら、「てんこちゃん、 あんたは幸せだねえ。そのことを当たり前と思ったら駄目だよ。感謝せんといけんよ。」って、涙を浮かべながら言ってくれたの。その、 キャサリンの言葉で、ハッと気付いたの。私って、仕事柄、知らない人に声をかけて貰うことが多いので、 当たり前のように感じてるところもあったかもしれない。でも、それって、すごーくありがたいことなんだよね。あらためて、 感謝しないといけないし、私は幸せだなあ、と感じました。

 


さて、話しは、一気に変わるけど、私、一昨日の夜、久しぶりに「金縛り」 になったの。(話しが変わりすぎだよ)寝てるときに、身体が締め付けられる様な感じになって、「オオ~!こ、 これは金縛りだあ~!キター!」と思いながら、やたらと抵抗して、電気をつけようとしたり、寝返りをうとうとしたりしたもんだから、 めちゃめちゃ疲れて、その後熟睡できなかったの。朝起きて、娘のコテンコに「いや~まいったよ。夕べ金縛りにあっちゃって、寝不足だよ~。 あ~疲れた」って話しをしたら、「えっ?!恐い!この家に悪い霊がいるんじゃないよねえ?母さん、こわいよお~」と、 ものすごくびびってしまったの。で、きのうは私の仕事が遅かったので、コテンコが先に家に帰ってるはずだったんだけど、夕方、 何故かお隣の家から私の携帯に電話がかかってきたので、「あれっ?」と思って電話にでてみると、コテンコの声。「母さん、あたし、 お化けが出そうで家に入れないから、お隣にいるからねー」とのこと。ちゃっかりお隣さんで夕飯もご馳走になって、こたつで一寝入りして、 恐る恐る家に帰ってきた。「コテンコ、金縛りと幽霊は関係ないよ。もし、うちに悪い霊がいたら、私たちはとっくに病気になったり、 悪いことがおこってるよ。うちに出るのは、ネズミくらいだよ」って説明したんだけど、納得できない様子。つまり、金縛りって「睡眠マヒ」 なんだよね。「脳は起きてるのに、身体は眠ってる」みたいな状態。この状態の時、幻覚を見たり、幻聴を聴いたりする事があるので 「幽霊をみた」とか「身体の上に何かが乗っかってきた」耳元で「叫び声が聞こえた」みたいな感じになりやすいらしい。というような事を、 コテンコに説明したら、なんとなく納得してくれた。

 

 

で、このことを、エフエムのスタッフに話したら、「ああ、金縛り?よくなりますよ」と、サラッと言ってのけるではないか。なぬ? こんな身近に「金縛りの達人(?)」がいたとは?!彼はいまや金縛りのベテランとなり、自由に金縛りをコントロール出来るらしい。その、 金縛りに詳しい彼が言うには、金縛りにあったら、抵抗せず、 身を委ねておくのがいいらしい。「金縛りの前兆として起こる、耳鳴りが聞こえたら、しめたものですよ。そうしたら、抵抗せず、 リラックスしておくと、後は快適睡眠です」とのこと。さすが、金縛りの達人!私が、電気を付けよう、とか、身体を動かそうと抵抗したから、 ものすごく疲れたんだね。よし、わかった!金縛りに詳しい人が身近にいて良かったわ。これさえ知っておけば、 金縛りも怖がることはない、ドンとこいだ!

といわけで、金縛りで困っている人がいたら、是非、試してみてね。

2008年03月17日

てんこ&コテンコの週末報告

てんこです。週末は良い天気で、気持ちよかったね。髪をショートヘアにしてから、いろんな人に「ワー!イメージ変わったねえ!」とか 「良い感じよー」とか言って貰い、「ヤッター、イメージチェンジ成功!」と、大喜びで調子に乗っているてんこです。ふふふっ。さすが、 カリスマ美容師。



週末は良い天気でしたね。コテンコと一緒に色んな所に行って、いっぱい楽しんできましたよ。金曜日は、お友達ご夫婦のお家で「蟹パーティー」 が開催されました!ワーイ!蟹食べ放題だーい、とコテンコといそいそ出掛けました。実はこの蟹はエフエムおのみちで放送している 「快適生活ラジオショッピング」で紹介している毛がに。


これがその、おカニ様だあ~!

DVC00020 DVC00021


みんな「マイはさみ」を持ち、無口になりながら、ぐんぐん蟹を食べていきました。蟹を食べてる時って、無口になるよねー。コテンコも 「母さん、今度いつ蟹を食べられるかわからないから、しっかり食べてね」とか良いながら、上手にほじくってました。お~、蟹を満喫したぜ。


さて、美味しいものずくしの週末、またまたお友達夫婦のお家にお邪魔して、「手作り餃子パーティー」に参加させて貰いました。 (私は何でもパーティーなの)皮をのばして、あんをくるんで、と全て手作り。素晴らしい!コテンコも大喜びでした。


作っていく作業が楽しい!少々形がくずれても、それがまたいいのよね。

DVC00019 DVC00018


ゆがいて完成!今まで食べた餃子の中で一番美味しかった!

DVC00017 


帰ってからも「母さん、餃子美味しかったねー」と写真をみながらコテンコが何度も言っていました。 楽しい体験をさせてくれたお友達ご夫婦に感謝だわ!こういうライフスタイルって最高だね!


そして、昨日は東尾道のベイタウン尾道で開催された「来てつかあ祭in尾道」に行ってきました。


会場はたくさんの人で大にぎわい!

DVC00013


キッチン、トイレ、お風呂など、最新のものが展示されていて、てんこはうっとり。なんと言っても面白かったのは「トイレ玉手箱」。 時代によって移り変わるトイレを5感で感じられるようになっていて、コテンコも大喜び。


「聴く」 コーナーでは、昭和を感じさせる「竹竿売りの声」や、「トイレの音」などが聞けて、懐かしくて面白かった

DVC00014


いわゆる 「ぽっちゃんトイレ」。私のいとこは、子供の頃トイレで遊んでて、落っこちたことがあるの。大きくなっても、 そのことをずーっと言われてて気の毒だったわ
そして、 これをリフォームすると・・・

DVC00016


最新式のトイレに変身!トイレもどんどん進化するのだ。

DVC00015


「リフォームしたいなあ」とうっとりしながら会場を回った私たち。そんなこんなで、楽しく週末を過ごしました。今週も頑張ろう!

 

2008年03月14日

それ行け!ゴーゴー!

てんこです。今日は雨の朝になりましたね。このところポカポカ陽気のお天気が続いていたので、久しぶりの雨もいいですね。

 

 

さて、いよいよ今年も「みなと祭り」に向けて、動き出しましたよー。(って、他のチームより出遅れてるか?)今年も、去年に引き続き、 「エフエムおのみち・ママブランチ」チームで、踊りコンテストに出場します。昨年は、イカした踊りと衣装で観衆を魅了した(?)我がチーム。 今年もやりまっせー。

 

 

 

 

昨夜は、某所で秘密の特訓をしました。さて、今年はどんな風になりますやら。 ふふふ

DVC00012

 

 

 

また、このブログで、本番までの様子をお伝えしていきますので、こうご期待!今年も気持ちをアゲアゲでいくよ~ん。

 

 

 


 

この頃、特によく思うんだけど、ある1つの道を選択してその方向に進もうとしたとき、それが正しい選択ではなかった時は、 なぜかことごとく障害が出てきて、上手くいかないことって多いよね。そういう経験ない?私はよくあるの。 なぜか電車が遅れて時間に間に合わないとか、病気になるとか、コミュニケーションが上手くいってなくて、お互い誤解して理解してて「えっ? そんなばかな?」みたいな感じになるとか・・・なぜか、それをストップさせようとする壁が次々と出てきて、なかなか前に進めない・・・。 たいがいこういうときは、やめておいた方がいい、というメッセージなんだよね。で、逆に、不思議とタイミングがバッチリ合ったり、 すごく力になってくれる人が突然現れるとか、まるで、信号機が、パパパパーと一気に青信号になるように全てがスムーズに行くときは 「その道をどんどん行きなさい。その選択は間違えていない」っていうことなんだよね。

 

今までの、いろんな人生の選択の中で、今書いたことが「間違いない」って、最近確信を持てるようになってきたの。例えば、 ちょっと前に、こんな事があったの。新幹線に乗って、ある場所に行かなければならない事があったんだけど、前の仕事が押してしまって、 時間ギリギリになっちゃったの。この新幹線に乗らないと間に合わない、という仕事だったので、大急ぎで車を走らせたんだけど、 駅に着いたときには、発車時間の1分過ぎていて、「ああーもうだめだあ~」とショックを受けたんだけど、でも、 あきらめずにホームに駆け上がると、「本日○○行き、○時○分の新幹線は5分間の遅れが出ております。大変申し訳ありませんが、 しばらくお待ち下さい」って放送が流れてきたのよ。私は思わず、「申し訳なくないよー!」って叫んじゃった。無事、その新幹線に乗り、 駅に着いた途端、すぐにタクシーに乗って移動したんだけど、タクシーの運転手さんが「いつも、この道は混んでるのに、今日は混んでないねえ」 っていうの。すいすいと走り、ばっちり余裕で到着。おかげでいい出逢いもたくさんあって、すごくいい時間が過ごせたの。この時 「見えない力が応援してくれたなあ」と思って、すごく感謝の気持ちでいっぱいで「ありがとうございます」って感じだった。 ここでは書ききれないけど、まだまだそういうことがたくさんあって、人生の選択(小さいことや、大きなこと、全部)をするとき、この 「スムーズに運んで、全てが上手くいくー。何かに応援されて、背中を押されてるみたい」って感じた時は「間違いないぞ。行け行けー! ゴーゴー!」って合図だから、迷わず進んでいったら良いと思うよ。逆にことごとく障害が出てきて、なかなか前に進めない、と言うときは 「方向を変えた方が良い」という合図だと思うんだよね。これを、選択の判断基準の1つにしてみてはいかがでしょう?

 

 

2008年03月13日

コテンコへのご褒美

てんこです。みなさん、お元気ですか?今日も暖かいねえ。

 

今日は、番組のゲストに、向島洋らんセンターの林原所長さんにお越し頂いて、「春の洋らんバザール」についてお話をお伺いしました。 らんの花って、気品があって、上品で、華やかで、美しいよねー。今日は、林原所長さんが、らんの鉢植えを持ってきてくださいました。

 

 

 

らんの花と一緒に記念撮影。まるで、誕生日か、 舞台での発表の後か何かみたいね

DVC00011

 

 

 

 

昨日のブログでは、娘のコテンコの制服を着て、ランドセルを背負ってる写真を出して、みんなを驚かして(あきれさせて?) しまったので、今日はまともな写真にしました。(でも、制服も楽しかった。へへ)

 

 

向島洋らんセンターの「春の洋らんバザール」は、3月15日から3月23日までです。みんなも行ってみてね。♪

 

 


 もうすぐ春休み。そろそろ「あゆみ」(通信簿・成績表)の時期よね。うちのコテンコの学校は、A・B・ Cの三段階評価なんだよね。今朝、コテンコが「友だちのお母さんは、 Aが何個以上だったらゲームカセットを買ってあげる、とか、 ディズニーランドに連れて行ってあげる、とか決めてるみたいなんよ。うちも、そういうのをしてみてー」っていうわけ。つまり、 子供にやる気を起こさせるために、Aがたくさんあったらご褒美をあげる、ってやつね。「あっ、そうなの?でも、 母さんはそういうのあんまり興味ないんだよね~」っていうと、「お願い。そういうのをして。私も、そういうのを体験してみたいの。 じゃあ決めよう。Aが20個以上だったら、Wii Fitを買ってくれる。そうしよう!」って勝手にどんどん決めてるのよ。なんのこっちゃ。 「なんで、子供が決めるのよお。そういうのはお母さんが決めるんでしょー」と私が言うと「母さんは、 元気に毎日学校に行ってくれたらそれでいい、っていつも言ってるから、たまにはこういうのも言ってみてー」っていうのよ。じゃあ、 たまにはパターンを変えてみようかと思い、ちょっと厳しい口調で「コテンコ!Aが20個以上だったら、Wii Fitを買ってあげるから、 しっかり勉強しなさいよ!」と、普段言わないことを言ってみた。こうして言ってみると、勉強に熱心なお母さんっぽくて、なかなかいいぞ。 いつもと違う私みたい。ヘヘッ。コテンコは、「絶対、買ってよー。約束よー」と念を押しまくってた。「ハイハイ。じゃあ、頑張ってねー」 と言いつつ、「たぶん、買わなくても良いことになりそうな気がするけど・・・」と思う、私でありました。さて、どうなりますことやら。 うっしっし。

 

 

 

2008年03月12日

衝撃画像?!

てんこです。暖かくなりましたねえ。昨日は汗ばむくらいでした。紫外線が強くなってきたから、気をつけなくっちゃね。 シミの元ですわよ。

 


きのう娘のコテンコと「学校へ行こう!MAX」のテレビを見ながら、晩御飯を食べてたの。(ちなみに昨日の夕飯は、 シャケのムニエルみたいなのと、豆腐とワカメと椎茸と麩の入ったお味噌汁、レタスのサラダ、納豆・・・という、相変わらず朝食のような夕食) そしたら、その番組の中で「娘の制服を着ちゃいました」っていうコーナーがあって、思わずシャケを食べる手を止めて、 二人で見入っちゃったのよ。そのコーナーは、女子中学生か女子高生の娘を持つ、一般の美人お母さんが、 娘の制服を着て登場するっていうコーナーなんだけど、ビックリするほどきれいで、可愛くて、制服が似合う、 全く年齢を感じさせないお母さんたちがぞくぞく出てくるわけ。「こ、コテンコ!この人45歳だってー! どうみても娘の友達か姉妹にしか見えないよお~!若い~!」と、驚愕しながら大騒ぎして見てると「母さんも出てほしい~。母さん応募したら? あっ、でも私小学生だからだめだあー」と、コテンコがすごく残念そうに言うの。「いやー、コテンコ。気持ちは嬉しいけど、 どう見ても私はおばさんだよ」とか言いながら、納豆を箸でくるくる回してると、「母さん!立って。お願い、立って!」 ってコテンコがぐいぐい私の手をひっぱって、私を立たせるのよ。「コテンコ、ご飯の途中だよ。何をしたいの?」と訳が分からず立ち上がると、 コテンコが自分の制服を私に差し出して、「母さん、お願い!着てみて」って言うの。「・・・・はあ?コテンコちゃん、 小学生の制服を着られるわけないし、だいたい、テレビのこの企画は、セーラー服とか、チェックのひだひだスカートとか、 可愛い制服を美人ママが着る、というころに意味があるわけで、こんな小学生のスモックを着ても、意味ないよー」と、抵抗したんだけど 「どうしても着て見てほしい!お願い!」と言うので、「まあ、着れるわけは無いよ。」とか言いながら、しぶしぶ着てみたら・・・

 

 

 

 

ピッタリだった

 

 

調子にのって、ランドセルも背負ってみた。

 

 

 

衝撃画像!小学校5年生の娘の制服が、サイズぴったりって怖い。でも、 やっぱりオバサンだから、なおさら怖い。

DVC00010 DVC00009

 

 

 

 

みなさん、お見苦しい画像をお見せしてすみませんでした・・・。でも、この後コテンコとお腹がよじれるくらい大笑いした。「明日から、 私が変わりに小学校に行くから、コテンコはエフエムに行ってね。」とかいいながら、親子入れ替わりごっこをしたりして、大笑いしつづけた。 しかし、この親子って・・・何を考えているのやら。こんな事をしながら、昨夜も夜がふけていったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

2008年03月11日

おひな祭り会

今日はポカポカ陽気で気持ちいいね。春が来たって感じで嬉しい!明日から千光寺公園では、ぼんぼり提灯の取り付けも始まります。 春ねえ~。

 


 

先週末は、コテンコのお友達が我が家に集まって、遅ればせながら「おひな祭り会」をしたの。最近では子ども達も大きくなったので、 私がいなくても自由にやってくれるので、とっても楽になりました。で、その日のメニューは「チーズフォンデュ」と「チョコレートフォンデュ」 。不思議なメニューだよね。でも、コテンコのリクエストなのよ。チーズ用とチョコ用と、2つお鍋を用意してやっておいたの。 なんでもかんでも付ければ「フォンデュ」。ってことで、コテンコがお友達に「自分が、チーズやチョコにつけて食べたい物を持ってきてー」 と連絡してたみたいで、クラッカーとか、バナナとか、色々あつまってたけど、何故か「おつまみのイカ」 を持って来ている子がいて笑っちゃいました。おつまみのイカをチョコレートに付けると美味しいらしい。へーっ。みんな、、 ウインナーやイチゴ、ジャガイモ、ブロッコリー、フランスパン、バナナ、などなどチーズやチョコに付けまくって、 最後には気持ち悪くなってた。そりゃ、気持ち悪くなるよねー。でも、子供の発想って面白い。大人には、このメニューは思いつかないよね。 お鍋も、テーブルもべちゃべちゃで、大変なことになってたけど、コテンコやお友達の楽しそうな顔をみてると、私も嬉しくなっちゃう。 コテンコにとっての大切な友達は、私にとっても大切な存在だもんね。みんなが嬉しいと私も嬉しい。これからもずっと、 いつでもお友達が気軽に遊びに来られるお家にしたいなあ、と思う。かなり狭くて、汚いけどね。デヘッ。また、 みんないつでも遊びに来てねー♪

2008年03月10日

てんこ&コテンコの週末

てんこです。みなさんお元気ですか?だんだん暖かくなってきましたね。

 

先週末は、皆さん、いかがお過ごしでしたか?私は、娘のコテンコとあちこち出掛けましたー。土曜日は「JA向東支所」と、 「ええじゃんおのみち向島店」で行われた感謝祭に行ってきました♪新鮮な地元の野菜や、乾物などがたくさん販売されていたり、 焼きとうもろこし、焼きイカ、フライドポテトなんかも販売されていて、縁日気分♪

 

 

 

トウモロコシを買っちゃいました。美味しかったよ!

DVC00007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

抽選会も行われました

DVC00008

 

 

 

 

 

 

 

 

地元のイチゴは美味しい!

DVC00004

 

 

 

 

 

 

 

 

新鮮な野菜もいっぱい!

DVC00003

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、はるみ、デコポン・・・柑橘もいっぱい! 尾道は食材の宝庫ですよね

DVC00001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちりめんを買ってかえりました。

DVC00005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、地元のものは安心だし、美味しいよね。

 


 

 

そして、この後、今度は東尾道の「ティナナ」に行ってきました。こちらも6周年記念の感謝祭の売り出しが行われていました。

 

今回は初企画で、尾道大学の美術学科の学生さんが似顔絵を描いてくれました。私たち親子も、早速描いて貰いましたよ。

 

 

 

どう?似てる?良い思い出になりましたー。 こうして自分たちを客観的に見るのって不思議よね。

DVC00002

 

 

 

 

 

 

 

 

描いて貰うときに二人でべったりくっついてたら、学生さんに「こんなに密着した親子さんは初めて見ました」って言われちゃった。 でへっ。

 

そんな休日を過ごした私たち。みんなはどんな週末だった?

2008年03月07日

尾道でわしも考えた

てんこです。みなさんお元気ですか?

 

 

昨夜はご飯を炊いていなかったので、野菜をいっぱい入れて、焼きそばを作ったの。そうしたらコテンコが「・・・ 今日は焼きそばの気分じゃないの・・・。納豆ご飯が食べたい。」っていうので、しまった!と思い「ごめんね、コテンコ。今日ご飯がきれてて、 炊いてないんよ」と言うと、「じゃあ、お隣でもらってくるー」と、自分のお茶碗を持ってお隣のお家に行っちゃったの。きゃーん!恥ずかしい! 恥ずかしくて、じんわり汗が出てきたよ。「もらったよー」とさっそく、お茶碗にほかほかご飯を入れて貰って帰って来たコテンコ。 納豆をかけて嬉しそうにぱくついてる。私は、すぐにお隣さんに「すみません~。ありがとうございました」とお礼を言うと、 お隣さんは笑ってたわ。ああ、どういういう笑いかしら・・・。でも、助かりました。ありがとうございまーす。へへ。お隣さん、 いつも助けていただきありがとう!

 

 

こんな風に、いつもご近所さんに助けて貰ってる私なんだけど、尾道に引っ越してきて、尾道の人たちの人情のあつさとか、 親切さに感動したり、たまげたことが何度もある。その中でも一番驚いたのは、知らない間にうちの冷蔵庫の中に魚が入ってたこと。「おおー! ミステリー!買った覚えのない魚が入ってるよ?!」と驚いてたら、知り合いから電話がかかってきて、「さっき家に行ったら、 鍵が開いてたから冷蔵庫の中に魚を入れといたよ。うちのが釣ってきたばっかりだから、新鮮よ。食べてねー。」っていうわけ。私が、 鍵を開けたまま、ちょっと近所まで出かけてたときに入れ違いになったみたいで、ちょうど留守にしてたときに来てくれたみたい。し、しかし・・ ・。冷蔵庫の中に?ぐちゃぐちゃの冷蔵庫の中を見られたかと思うと、恥ずかしいよお~。顔から火が出るよお。でも、 親切に持って来てくれたんだから、ありがたく感謝していただきました。引っ越してきた当初だったので、「う~ん、尾道ってすごいなあ」と、 しみじみ思っちゃいました。でも、尾道って、狭い路地で肩がぶつかりそうになりながら、すれ違いざまに「すみませーん。」とか「こんにちは」 とか声をかわすでしょ?こういうのっていいなあと思うの。コミュニケーションがあるっていいよね。 そんな大好きな尾道に住んでいることを感謝しつつ、今日もコテンコと元気に過ごすのでした。これからもご近所さんよろしくね。また、 尾道に住んで感じた新鮮な驚き、発見について書いてみたいと思いマース。

2008年03月06日

盛り上げ好き

てんこです。みなさんお元気ですか?

 

昨日は「たまにはご馳走を食べよう!」と、(私の作るご飯が余りにも質素なんで・・・)コテンコと久しぶりに外食に出かけたの。 そこで、「ワーイワーイ!ご馳走だあ」と、二人でモリモリご飯を食べてたら、急にお店の照明が暗くなって、 バースデーソングが流れてきたのよ。コテンコが「あっ、お客さんでお誕生日の人がいるんだ」というので、ふと後ろを見たら、 ろうそくを立てたケーキをお店の人がテーブルに運んでたの。それを見た途端「おおっ!コテンコ、行くぞ!」と、私が席を立ち、 そのケーキが運ばれてきたお客さんの所に走り寄り、「お誕生日、おめでとうございーマース!」と、盛大な拍手をして、「オメデトー!」 を連呼すると、お店の人もそのお誕生日の女性も大笑い。「見ず知らずの、通りすがりの者ですが、一緒にお祝いさせてくださーい。」 って私がいうと、またまたみんな大爆笑。みんなで、バースデーソングを歌ったの。「ありがとうございます。嬉しいです」と、その女性も (もちろん全然知らない人)、その女性の連れの人もにこにこ笑顔で喜んでくれたの。「いいお誕生日にして下さいね」と言って、 ふと横を見ると、コテンコがいない。あれ?一緒にお祝いに誘ったのに。さては、恥ずかしくて怖じ気づいたか。はたまた、 このお調子者の私を見て「お母さんって恥ずかしい」と思っているのでは?!と、席に戻ってみると、にやにやしながらコテンコが座ってる。 「どうしたの?誘ったのにー。・・・もしかして、母さんって恥ずかしいって思ってるとか・・・?」って恐る恐る聞いてみると、「ううん。 全然。母さん、グーだよ。母さんって、なかなかいいよ」ってニコニコ顔でいってくれたの。良かったー。私って、こういう状況に遭遇すると、 盛り上げずにはいられないたちなのよ。まあ、ただのお調子者なんだけどね。

2008年03月05日

仰げば尊し

てんこです。今日は、良い天気で、気持ちいいですね。

 

昨日はまたまたぐっと寒くなり、ストーブの前でコテンコとくっついてブルブル震えてました。さむ~。 今回久々に引いた風邪がなかなか治らなくて、昨日はちょっとイライラしてしまい、コテンコに当たっちゃったんだよね。ア~悪いことした! なんだか風邪で体が重くて、ついいらいらしてしまって、事もあろうに、コテンコちゃんに八つ当たりしちゃったの。 コテンコのショボンとした顔を見て「わ、私ったら、サイテーな母親だあ!」とめちゃめちゃ反省しました。ごめんね。コテンコ。クスン。 私が悪かったわ。で、昨夜はまたまた「てんこ療法」で体を温め、早めにぐーすか寝たら、今日は完璧に爽やかな気分! 風邪が抜けていった感じでーす。やっほー。やっぱりママは元気でなくちゃね。

 

 


 

さて、卒業式シーズン。コテンコも、6年生を送るための歌の練習や、準備で、昨日は学校から遅くに帰ってきたわ。「いま、仰げば尊し、 の練習しとるんよ」とコテンコが言うので、「わー、なつかしい!歌ってみてー」っておねだりして、コテンコに歌って貰ったの。 「♪あおーげばーとおーとしー♪わがーみーのーこんー」・・・?「コテンコ、 微妙に歌詞が違ってるし、それじゃあ意味がさっぱりわからんよ」と、訂正し、歌詞の意味の説明をしたんだけど、意味を考えずに、 耳で聞こえた雰囲気で歌ってるんだろうね。「君が代」に至っては、もっとぐちゃぐちゃの歌詞で歌ってるし、大笑いしたよ。

 

でも、コテンコのでたらめな歌を聴きながら、自分の卒業式の時の事を思い出して胸がキュンとしちゃったわ。卒業する皆さん、 夢に向かって頑張ってね。とりあえずコテンコには卒業式までにはちゃんとした歌詞を教えなくっちゃ!

2008年03月04日

雛祭り☆

今日はまたまた寒くなったねえ。久しぶりに風邪を引いたらなかなか治らないわあ。クスン。こんなの何年ぶりかしら。 鼻水を止めるにはおへその下を暖めるのが良いので、昨夜は私の必須アイテムの温熱機で、おへその下をずーっと暖めてたら、 昨日よりはずいぶん鼻水が止まったわ。以前、「へそ温灸器」という怪しげな健康器具を買ってたことがあったんだけど、 これは長く続かなかったわ。まるで仮面ライダーのベルトのような感じになってて、おへその当たる部分にカイロみたいなのが付いてて、 そこをパカッと開けて、中にモグサを入れて火をつけて暖めるんだけど、このモグサの匂いが私はたまらなく好き。(やっぱ変?)だけど、 これをつけて歩くと周り中にモグサの匂いをまき散らしちゃうので、これはちょっとまずいなあ、と思って止めたの。でも、 なかなか良かったけどね。デザインがなんとも素朴で、昭和の香りがしてイイ感じなんだよね。ちょっと笑っちゃうけど。

 

 


さて、昨日は雛祭り、桃の節句、ということで、我が家もコテンコと二人でささやかにお祝いしました。♪ものすごーく手抜きの 「なんちゃってちらし寿司」と、はまぐりのお吸い物を作ってお祝いしましたよ。

 

 

 

相変わらず「ケロケロケロッピー」のキャラクターのちゃぶ台。 ちらし寿司の上にふりかけた錦糸卵は、コテンコ作。薄焼き・・・というかかなり厚焼き卵

DVC00400

 

 

 

 

そして、おひな様の和菓子。カワイイね。和菓子好きのコテンコに、 二つとも食べられちゃった。

DVC00398

 

 

 

ささやかだけど、こうしてお祝いできて幸せを感じるよね。

 

 

 

 

そして、オシャレに没頭するコテンコ。最近オシャレに夢中なお年頃なんだよね。

DVC00396

 

 

 

マンガの付録の「オシャレ☆ヘアカタログ」を見ながら夢中のコテンコ。「かあさん、まつげの上手なカールの仕方を教えてあげる。」 とかいいながら、コテンコにオシャレ指南を受けてしまったわ。

 

そんなほのぼのとした時間を過ごし、夜は更けていったのであります。みんなも、雛祭りのお祝いはした?

2008年03月03日

コテンコのお料理

てんこです。みなさんお元気ですか?先週は声が出なくて、おおじょうしましたが(言う?これって岡山弁?)やっと復活しました。 声がでて、普通にしゃべれるって幸せ。今日はそれをしみじみと感じています。

 

先週の金曜日は、娘のコテンコと、パスタ料理作りにチャレンジしました。それもDSお料理ナビを使って作ったの。人気のゲーム機、 ニンテンドーDSは、今いろーんなソフトがあるけど、その中に「お料理ナビ」っていうのがあって、 なんと200種類ものメニューが収録されているの。で、もっとすごいことに「まず、タマネギをみじん切りにしてください」とかって、 音声ガイドが流れて、お料理の完成まで、1つ1つ説明してくれるの。コテンコが「お料理ナビで、私がひとりでたらこスパゲティーと、 トマトスープを作る!」って言い出して、台所にこもっちゃったの。この「DSお料理ナビ」はとても便利なんだけど、1つ1つの説明に対して、 次に進むときは「オッケー」って画面に向かって言うのが、私はなんだか面倒臭いんだよね。例えば「マズハ、下準備デス。 ジャガイモのカワヲムイテクダサイ」と機械音で音声が流れるの。で、皮をむいたら画面に向かって「オッケー」というと、「デハ、 ツギハニンジンヲ乱切りシテクダサイ」みたいに、手順が次々と進んでいくんだけど、時々この「オッケー」の声に反応してくれなくて、 何度も何度も「オッケー!オッケー!!オッケー!!!」と言わなくちゃいけないときがあって、イライラしちゃうのー。まあ、 そんなお料理ナビだけど、コテンコの「オッケー」とか「詳しくー」(くわしく、っていうともっと詳しく説明してくれるのよ。すごいでしょ?) の声が台所から聞こえてきて、コテンコは楽しくやってる様子。そして、完成!

 

 

 

写真がいまいちだけど、上手に出来たよ。

DVC00397

 

 

 

そして、いよいよ試食会。ぬぬ?なかなか美味しいじゃないの!「おおー!!コテンコ、美味しいよー!」と大絶賛すると 「美味しくできたでしょ?」とすまし顔のコテンコちゃん。ホント、この「たらこスパゲティー」はなかなかイケルよ。マジで。「これで、 コテンコの得意料理が出来たねえ。コテンコ、天才!すごい!コテンコシェフ!」とほめてほめてほめまくった。

 

いつもはすぐに「お腹いっぱーい」というコテンコだけど、あっという間にぜーんぶ食べちゃいました。 やっぱり自分で作ったものは美味しいよね。これからもコテンコちゃん、母さんのために美味しいものを作ってねー。期待してまあ~す。

カレンダー

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック