パーソナリティ てんこ

« 2007年12月 | TOP | 2008年02月 »

2008年01月31日

井戸端会議好きの私・・・

てんこです。みなさん、お元気ですか?「中国の餃子に殺虫剤」の事件はびっくりしましたねえ。信じられないような事が起こるモンです。 娘のコテンコもこの事件にすごく関心を示していて「殺人餃子だあ~」とかいいながら大騒ぎしてました。

 

私は、オバサン力(おばさんりょく)が最近ますますめきめきと付いてきたのか、全く知らない人にすぐ話しかけてしまう。っていうか、 気になることや気になる人がいると話しかけずにはおられなくなる。先週の日曜日は、コテンコと、とあるお店に行ったんだけど、 そこの広い駐車場にはいつも何人かの駐車場の誘導の係の人が立ってるの。その日も、小雪が舞い散る中、 年配の女性が棒を振りながら駐車場で車の誘導をしていた。「コテンコ、あの人、ここに来るといつもいるけど、寒いだろうねえ」「うん、 あたしもそう思う。大変な仕事だよねえ」とかコテンコと言いながら車を降りた。こうなると、もう私の「話しかけたいスイッチ」 が入っちゃうのよ。その年配の女性の近くに行って「寒い中、大変ですねえ。風邪引いたりしませんか?」っていうと、 「昔はしょっちゅうひいとったけど、体が強うなったんよ。この頃は全然風邪をひかんよ。」と、たくましく日焼けした笑顔で話してくれた。 「この間雪が降ったときなんか、ここにずーっと8時間立ちっぱなしよ。」と、どんどん話が止まらなくなって、「これだけ働いてもなあ、 時給○○○円なんよー。安かろう!格差社会よー!」って、話が格差社会にまで及んでしまった。もしかして、ストレスたまってた? 「お仕事大変だけど、体に気をつけて、がんばって下さいねー」とか言いながら井戸端会議は解散したんだけど、いろんな仕事があって、 みんないろんな状況で頑張ってるのね。こんな「話しかけたがり屋」の私をいつも見ているコテンコは、最近は「母さん、 あの人に声かけてみたらー?」って自分からススメてくれる。変な親子だわ。

2008年01月30日

毎日がお正月☆

今日は久しぶり良い天気になりましたね。やっぱりお日様が顔をのぞかせるといいですねー。

我が家では昨夜もお好み焼きを作っちゃいました。(なんかしょっちゅうお好み焼きを作ってる感じ。)昨夜はコテンコのリクエストで、 全部具材をぐちゃぐちゃに混ぜる関西風のお好み焼きをつくったの。今回は、何故か「糸こんにゃく」を入れるというチャレンジをしてみました。

 

 

 

制作途中のお好み焼き。焼きそばも入れました。

DVC00375 

 

 

 

 

完成!ソースの上に練りごままでかけてしまいました。 てんこの新たな探求はまだまだ続くのだ。

DVC00374

 

 

 

さっき糸こんにゃくを入れたって書いたけど、尾道ではお好み焼きにこんにゃくを入れるところがけっこうあるよね? お好み焼きやさんに行くと、メニューに「こんにゃく」って書いてあるところがあるもんね。で、 つい先日近所のYストアーでお好み焼きを買ったら、レンコンの薄切りが入ってたのよ!「きっと、 他のお総菜を作っているときに紛れ込んだに違いない」と思い、「でもまあ、レンコン好きだからいいかっ」と思ってたら、 エフエムのスタッフが言うには尾道ではレンコンをお好み焼きに入れるところが割とあるらしいのよ。へー!知らんかった。じゃあ、 あれは間違いではなかったのね。

 

そして、お好み焼きを食べ終えると、お次はコテンコと「ジェンガ」大会!ジェンガ (Jenga) は、同じサイズの直方体のパーツを組んで作ったタワーから、 崩さないように注意しながら片手で一片を抜き取り、最上段に積みあげる動作を交代で行うテーブルゲームで、 おもにパーティーゲームとして利用されているよね。 みんなもしたことある?

 

 

コテンコも真剣なまなざし

DVC00373

 

 

 

「崩したら、今までで一番恥ずかしかった体験をしゃべる」という、まるで大学生が友達の下宿に集まって、 男女入り乱れてキャッキャとゲームを楽しんでいるかのようなバツゲームを用意し、二人で真剣にチャレンジ。

 

結局最初のゲームでは私の負け。そこで「以前、立って電車に乗ってたら急に揺れてこけてしまい、 目の前にいたおじさんの膝に全身で思いっきり倒れ込んだ」という私の恥ずかし話を披露して、コテンコを笑わかした。 それからトランプ遊びをしていると、なんか今日、お正月みたいな気分になってきた。それをコテンコに言うと「私たちは、 毎日お正月みたいなもんよ」との答え。なるほど。確かに当たってる。そんな脳天気な私たちは、これからも「毎日お正月」 気分で過ごして行くであろう!

2008年01月29日

私をスキーに連れて行かないで

雪が降りましたねえ。さむ~。娘のコテンコはバケツに雪を入れて、大喜びで遊んでました。ますますさむ~!

 

いつもこのブログで書いているように、私の実家、岡山県新見市は、すごく雪深い所で、小さな頃から雪に慣れ親しんできたわりには、 私は雪がちょっと苦手。以前ブログで書いたように、体育の時間の雪合戦も苦手だったし、スキーもからっきし駄目。私の周りは、 雪がたくさん降ると、「ヤッホー!!」と早朝や夜中にスキー板を車に積んで、スキー場に飛んでいく友人が多かったので、「てんこー、 なんでスキーに行かないのお?」と、友人達から不思議がられた。だって、だって~・・・・恐いんだもん!基本的に滑るものは苦手。 寒いのもイヤ。だからスキーもスケートもだめなの。根性ないやつとお思いでしょうが、アチキはそういうやつです。(開き直る)そんな私も、 学校関係の事務をしていた20代の頃(そういう堅気の?お仕事もしてたのよ。)仕事関係の人達に誘われ、初のスキーツアーに参加したの。 「まずは形からタイプ」の私は、今思えばダサダサのプリティなピンクのスキーウェアを購入し、一応一通りのグッズを揃えて、準備万端、 いざスキーツアーへ!場所は大山。このときはまだ、初めて参加した若人らのスキーツアーに、乙女のテンコは胸をふくらましていたのでした。 そして着いた銀世界。これがスキー場なのね。滑ってる人が何故かみんな格好良く見える。ゲレンデがとけるほど恋したいって気分が分かるぜ! と、初めてのスキー場に感動のてんこでした。が、ここから予期せぬ不幸が・・・。一緒に行っていたスキーのベテラン、20代男子が「今日は、 てんこさんに滑れるようになって帰ってもらいますからね!」と、私が全然望んでいない「スキー集中教室」を勝手に開講し、 個人レッスンを始めちゃったのよ。おまけにその人は、私がもっとも苦手とする「スパルタ」タイプの人で、がんがんとばすわけ。 私はどちらかというと「褒めて伸ばされる」タイプなので、ゆるやかにいって欲しいのよ。いきなりぐんぐん上まで連れて行かれ 「転びながらでも一気に滑り降りることで、自然に滑りが身に付きます。さあ、行きましょう!」って、いうわけ。こんな高いところから~!! よく、子供に泳ぎを教えるときにプールに子供投げ入れるお父さんとかいるじゃない?ああいう感じだよね。「じゃあ、 先に行きますから付いてきてくださいね」とかいいながら、そのスパルタコーチはスイスイと滑り降りていくのよ。・・・ 取り残された私はしばし「北海道の雪祭りの氷の像」のように固まってたんだけど、ここにじっとしているわけにはいかない。 降りないことには帰れない。半泣きになりながら「エ~イ!」と飛び出し、まさしく雪だるまのようになりながら転がり落ちた。「滑った」 のじゃなくて、ただ「落ちた」。それ以来、いくら誘われてもスキーには行ってない。雪深い地域に生まれ育ちながら、 スキーが出来ない情けない私のまま、今日に至っている。 プリティな時代遅れのピンクのスキーウェアがむなしく実家のタンスの中に眠っているのでありました。トホホー。

2008年01月28日

やわらかい生活

てんこです。今日も寒いねえ。週末はいかがお過ごしでしたか?先週末は久しぶりに何にもない週末だったので、娘のコテンコと、 ずっとベタベタしてました。(まあ、いつもベタベタしてるんだけどね)

このエフエムおのみちWebにも「春の訪れ」っていうことで、御袖天満宮の梅の花が開花したっていう記事がでてるんだけど、 みんな見てくれましたか?ということで、どのくらい咲いているのか見てみよう、とコテンコと二人で御袖天満宮に行ってみました。 お天気も良くて気持ちよかったよ。

 

 

 

学問の神様、菅原道真公にあやかって、合格祈願の絵馬がいっぱい!

DVC00370

 

 

そして、目的の梅の花は・・・

 

 

こんなに咲いてました!可憐ですねー。

DVC00368 DVC00369

 

 

春は1歩1歩近づいてますね。

 

 


 

さて、きのうはお友達の家にコテンコとおよばれして、美味しいご飯を頂きました♪手作りカレーを頂いたんだけど、 ほんっとに美味しくて感動!そのお宅は若いご夫婦と2歳の息子さんの3人暮らし。その息子さんがかわいくてかわいくて、 てんこおばちゃんは連れて帰りそうだったわ。

 

 

 

一人っ子のコテンコも、弟が出来たみたいで大喜び

DVC00372

 

 

 

 

美味しそうでしょ?!豆のカレーとチキンのカレーと、2種類作ってくれました。 おまけにご飯にもひじきやお豆が入っていて、すごーくヘルシー。ピクルスも手作りなの。体の中が綺麗になるようなサイコーのご飯でした。

DVC00371

 

 

 

そんな美味しいカレーもさることながら、私とコテンコが感動したのは、その家のご夫婦のライフスタイル。 お家も使いやすいように色んな工夫がされていて、無駄な物が無くきちんと整理されてる。とても気持ちが良くて心地よい空間なのよ。そして、 毎日の食事も、色んなものを丁寧に手作りしていて、驚いたのは毎朝の朝食を写真に収め、ファイルしてあるの。最高でしょ?素晴らしい! 家族3人の生活を楽しんでる雰囲気が伝わってきて、「これって、いいなあ。こういうライフスタイル、最高!」とえらい感激しちゃったの。

 

美味しいカレーと、友人家族のやわらかい生活にすっかり魅せられた私たち親子は「よし!家に帰ったら、大掃除をしよう!コテンコ!」 「うん、母さん!」とものすごい「家を片付けねば!」というエネルギーがムクムクと湧いてきて、二人ですごい勢いで片付けを始めた。ああ、 私たちを突き動かす見えない力が働いてるわ!「ここは、あたしのDSを置くところにするから、母さんのものは置かないでね。」 と厳しく言い放たれて、私の雑誌をポイッとされてしまい「ここはコテンコのもの」と棚に張り紙までされてしまった。「何をちょこざいな! 私だって負けるモンですか!」と私もコテンコのおもちゃを、どんどん袋詰めし、二人で熱いバトルを繰り広げながら、ものすごい大掃除をした。 ホント、私たちって影響されやすいのよね。気付いたら3時間くらいたってて、たまげたよ。友人のお家みたいな「心地良い空間」 を作り出すまでにはまだまだ時間がかかりそうだわ・・・。

美味しいご飯と、素敵な時間をありがとうねー!

2008年01月25日

親子でプロモ撮影

てんこです。みなさん元気ですか?今日は久しぶりに良い天気になりましたね♪朝起きて、明るい日差しが差し込んで来ると「よし! 今日も行くぞ!」って気分になれるよね。逆にどんよりした雨の天気だったら、なーんかエネルギーが湧いてこない。 割とお天気に左右される女なのよ。今日が良いお天気で良かった♪おかげで今朝は元気にスタートできました。

 


 

プロモーションビデオ、ってあるよね。その楽曲をPRするために制作された映像で、ミュージック・クリップとかビデオ・クリップとか、 色んな呼び名があるんだけど、みんなもきっと1度は見たことあるよね。よくカラオケにいくと、 その歌を歌ってる本人が出演してるプロモーションビデオが流れてくることがある。(その歌と全く関係ない映像が流れてくる事もあるけど。 ときどきひどいのがあるよね)そこで、大塚愛のプロモーションビデオを見たコテンコが「私もこれやりたい!」と言いだし、「じゃあ、 二人でプロモごっこをしよう」とうことになり、小道具を揃えて実際、家でやってみることに。(どういう親子やねん!)歌は大塚 愛の 「黒毛和牛上塩タン焼き680円」(このプロモ見たことある?)ビデオの中では、大塚愛がお箸を持って網の上の焼き肉をつつく、 というシーンが何度も出てくるので、そこで、お箸を用意。「じゃあ、やってみようかー」ってことで、私が監督になって、「では行きマース。 3・2・1・!スタート!」とかいいながら携帯の動画で撮影。コテンコはすっかり大塚愛になりきり「だ~いすき~よおお~」♪と、 「黒毛和牛上塩タン焼き680円」を熱唱。出来上がった映像を見て二人でひっくり返って大笑いしちゃったよ。 今度はもっと本格的にプロモ撮影をしよう!と二人で大盛り上がりしたのでありました。いいのが出来たら、このブログでも発表するわ。 ☆

 

2008年01月24日

過去の栄光コレクション☆

てんこです。みんな元気ですか?今日は粉雪が舞っていて寒いですねえ。

私、新聞にのったんです。って悪い事したわけじゃなく、(と言って、 いいことをしたわけじゃないけど)中国新聞の夕刊に「でるた」といういろんな人たちがコラムを書いてるコーナーがあって、 私も今回そこに書かせてもらって、それが先日掲載されたの。

 

 

ジャーン!

 

 

クリックすると拡大して読めるよー

新聞記事

 

 

 

娘のコテンコと大喜びで、コンビニで1部買って家に帰ったら、中国新聞からこの夕刊が10部届いていて、「母さん!すごい、 こんなにいっぱい母さんだらけだー!」と大騒ぎ。中国新聞さんありがとうございます。「コテンコちゃん、 学校に持って行って自慢してもいいわよ~」と私が調子に乗って、ランドセルに新聞を入れようとすると「いや、それはけっこうです」と、 コテンコに却下されてしまいました。つまんないの~。こっそり入れようかしら。こんなに沢山頂いたので、お隣さんにも持って行き「いやー、 実はねえ、私がのってるんですよお。ハハハ。いや、たいしたことは書いてないんですけどね。良かったら読んでください。ハハハ」と、 さりげなく(思いっきり)自慢しつつ見てもらいました。これでまた、私の 「過去の栄光コレクション」が1つ増えたわ。この「過去の栄光コレクション」には、このほかに 「25才の頃出演したミュージカルのビデオ」と、「ポンキッキーズのコニーちゃんのそっくりさん募集に応募したら採用されて、 テレビでオンエアされたときのビデオ」とか、「新見市の芸能大会のモデルになったポスター」(ローカルすぎ!)とか、 「エキストラでちょびっとドラマに出演して、勝手に役所広司と共演したつもりになってるビデオ」とかまだまだいろいろあるんだけど、 どんどんためて、老後の楽しみにしようと思ってるの。これからも「過去の栄光コレクション」を増やすべくがんばりまっせー!

2008年01月23日

ティナナお料理教室報告☆

皆さんお元気ですか?てんこです。昨日はコテンコの小学校の参観日に行きました。参観日って楽しいよねー。 はりきって大急ぎで行ったら、一番乗りだったわ。ヘヘッ。子ども達から「てんちゃーん!」って声をかけてもらえて嬉しかった♪

教室の後ろを見ると、子ども達が全員「私の目標」というのを書いていて「早寝早起き」とか「早く走れる」とか「字を綺麗に書く」 とかいろいろ書いて、コテンコは何を書いてるかなあ~って見たら「人には優しい言葉で話す」 って書いてたの。それを読んで思わず涙ぐんじゃったよ。というのは私はコテンコが小さい頃から「言葉は大切だから、 人には優しい言葉で話すのよ」ってずっと言ってたのよ。たいした「しつけ」のようなことはしてないんだけど、それだけはいつも言ってたの。 でも、いつも「うん、わかったー」とか言いながら、たいして聞いてないようだったのに、しっかり聞いていてくれたのね。コテンコちゃん、 母さんは嬉しいよ!ウルウル。

 


さて、今日は、番組で紹介した、ティナナで行われたお料理教室の様子をお伝えします。この日のメニューは「雑穀入りおにぎり」 「具だくさんおみそ汁」「白玉団子」だったの。

 

 

 

 

ダシはちゃんとイリコからとりました。やっぱり美味しいね!

DVC00366 

 

 

 

 

お母さんも子ども達も楽しそう♪

DVC00363 DVC00365

 

 

 

 

白玉団子作りも楽しい!

DVC00364

 

 

 

 

親子で、そして友だち同士でお料理をするのは楽しいですね。それにこういうメニューはホッとするね。

 

 

 

 

自分たちで作ったお料理は美味しいですね。

DVC00362

 

 

 

 

とても楽しいひとときでした。私もコテンコとお料理を作ろっと!

 

 

 

2008年01月22日

寒い朝のコテンコの気持ち

てんこです。みなさん今日も元気ですか?昨日の雪はびっくりしましたが、今日はもう随分溶けましたね。

今朝、娘のコテンコが「母さん、何かしんどい感じー。風邪ひいたみたい」とかいいながら、額に手を当てて布団からでてこないので、 「寒かったし、昨日は雪の中でずっと遊んでたから、風邪ひいちゃったかなあ~。」と心配になって熱を計ってみたら「36.4度」。 平熱ですねー。母親だから、だいたい顔の様子や、背中を触った感じで、調子が悪いかどうかわかるけど、今朝の雰囲気からみて、これは「仮病」 という病気に限りなく近いような気がした。なので、「三択です。今のコテンコの気分は①風邪をひいてしんどくて、 とても学校に行けそうにない②寒いので布団から出たくない。 出来ればあったかい布団でずっと寝ときたい③学校で嫌なことがあって行きたくない(まあ、これは絶対なさそうだけど)さあ!この3つのうち、 今コテンコの気持ちに一番近いのは、さー、どれ?」と、三択クイズを出題してみた。すると、しばらく下を向いて「う~」と考えていたが 「だって、一日中、布団の中で寝ときたいんだもーん!」と、布団を頭からかぶってしまった。自ら本音を吐いたな!やはり!「ということは、 正解は2番ですね?では、学校に行きましょーう」と布団から引っ張り出すと、「ア~ン」とぶつぶつ言いながらも諦めた様子のコテンコ。 フフフ。私をごまかそうとするのは10年早いわよ。「でも、コテンコの気持ちはよく分かるよー。今朝、寒くて学校に行きたくない子供や、 会社に行きたくない、ずっと布団の中に入っていたいー、と思ってる大人は、日本全国に100万人にはいると思うよ」と、テキトーなデータを、 それらしく話してるうちに、すっかり諦めたコテンコは制服に着替え、朝ご飯のにゅうめん(この朝ご飯変わってる?そんなことないよねえ? 自分が常識と思ってることが、常識じゃなくて少数派だった、と言うことが多くて、心配なのよ。で、一応確認してみました) をちゅるちゅる食べ、「いってきまーす」といつものように出掛けていった。ああー良かった。確かに、こう寒いと、 ストーブから離れたくないよね。おまけに学校の制服はスカートだし、寒いのはわかる。でも、コテンコちゃん、今日も学校で頑張ってくるのよ!

2008年01月21日

雪の思いで

てんこです。雪になりましたねえ。尾道ではこういう銀世界の風景を見るのは久しぶりです。しかし、さぶい~。さむがりやのてんこには、 この急激な寒さはこたえますなあ。でも、子供はこの久しぶりのたくさんの雪に大喜びだよね。子供は元気だわ。

 

 

 

寒い中、コテンコもミニミニ雪だるまを作って大喜び!

DVC00273

 

 

 

私は岡山の北部に住んでいたので、子供の頃は雪で滑り台を作ったり、かまくらを作ったり、大きな雪だるまを作ったりして遊んでたけど、 今はそんなにたくさんの雪は降らなくなったね。学校に行くときも膝くらいまで積もった雪の中を、ザックザックって感じで歩いてたけどね。 学校でも、冬の体育の時間は雪合戦、と言うときもよくあった。今、雪合戦をしてる風景もあまり見ないよね。実は私、この雪合戦が嫌いで、 体育で雪合戦をするときは「ゲーッ!また?」って感じで、仮病でもつかって休みたいぐらいだった。 やんちゃな男子はいかに固い雪玉を作るかに全身全霊をそそいで、本気モードで挑んでくるし、 その投げ方も手加減無しでぶつけてくるから痛いのなんの。なんで男子ってそうなの?!逃げ回っても追いかけてくるし、 勘弁して欲しかったわ~。私は平和主義者なのだ。(?)とかいいながら、ただ単にとろい子だったんだけどね。雪を見ると、小学校の頃の、 この雪合戦の様子を思い出すんだよね。尾道にはめったに雪が降らないから、今日はしっかり雪を堪能しましょう。☆

2008年01月18日

ジョニーデップはやっぱりいい人☆

てんこです。あっという間に週末ですね。毎日寒いけどみなさんお元気ですか?

この時期はブーツを履いている女性が多いけど、私もたまーに履きます。でも、脱ぎ履きが面倒くさいんだよね。 (きっとおしゃれな人はそんなことは思わないよね)昨日も、玄関でブーツを履いて、さあ、出掛けよう、 と思ったら部屋に携帯電話を忘れたことを思いだし、「ゲーッ!せっかく履いたのに~」と、ブーツを脱ぐのがすごーく面倒くさて、 ブーツを履いたままハイハイしながら部屋に入っちゃったよ。それから困るのが、友達と出かけて、さあ帰りましょう、というとき、 靴を脱いで上がらなければ行けない場所だった場合、帰りに、もぞもぞブーツを履いてると、 あっという間に靴を履いてスタンバイオーケーの友達を待たせてしまい、その友達にしばし見守られながらブーツを履く、 という状況に陥るでしょ?これもイヤなのよ。あせってこけそうになるよね。なので、私はほとんどブーツは履かない。まあ、 ただの面倒臭がり屋なんだけどね。

 

 


 

今日のタイトルの「ジョニーデップはやっぱりいい人☆」なんだけど、以前「ジョニーデップはいい人」っていうタイトルで、 このブログに書いたことがあったのよね。(詳しくは、2007年6月6日のブログをお読み下さい)その時は、 「来日したジョニーデップが日本の子ども達と交流する、と言う内容のテレビ番組を見て、その人柄の良さに感動した」 と言うような事を書いたのよね。その優しい眼差しとか、受け答えの誠実さとかを見て、「ジョニーデップはきっとすごくいい人に違いない」 とずっと思ってたんだけど、やっぱりいい人だった!今やアメリカを代表する俳優となったジョニーデップだけど、以前はかなり個性的な役柄ばかり演じていたし、 暴れん坊なイメージだったよね。だけど結婚して娘さんが生まれてからは、とても穏和な雰囲気になって、ファミリー向けの映画にも出演したり、 かなり娘さんの存在が彼の人生に大きな影響を与えたんでしょうね。ジョニーデップと言えば、明日から公開の話題の映画「スウィニー・トッド」 に主演してるけど、その撮影中、家族みんなでイギリスに滞在していたとき、その愛する8歳の娘さんが重い腎臓病にかかったんだって。その時、 イギリスのある病院に入院し、治療をうけて無事回復したそうなの。(良かったね!)それに感激したジョニーデップは、ひそかに病院を訪れ、 「娘の命を救ってくれたお礼」として、約2億900万円を病院に寄付したそうな!すごすぎる!それだけじゃないのよ、「パイレーツ・オブ・ カリビアン」 の衣装を着て病院の患者の子ども達におとぎ話を聞かせてあげたりしてたんだってー!私はこの記事を読んで号泣したよ。キャプテン・ジャック・ スパロウが目の前に現れて、病院の子ども達はさぞかし喜んだに違いない。私はこのニュースにすごく感動して、 「私も人の役に立つことをしたいなあ」と子供みたいに単純に思ったの。さすがに2億円は寄付できないけどね。 やっぱりジョニーデップはいい人だった! これからも尾道から応援してまっせー!

2008年01月17日

炎の料理人

寒いねえ。皆さんお元気ですか?

昨夜は、わが「エフエムおのみち」の料理上手のスタッフに教わった「ペペロンチーノ」を作ったの。というのも、娘のコテンコが 「母さん、ペペロンチーノ食べたーい。ペペロンチーノ作ってー」ってこの間からリクエストをしていたので、「よし、任せろ!」ってことで、 スタッフにポイントを教わりチャレンジ。いつもはイマイチ上手くいかないんだけど、「今日はポイントを聞いてるからバッチリだぜ!これで、 コテンコはまた私を見直すに違いない。へへへ」と自信満々につくってたの。で、今回のポイントの 「オリーブオイルでにんにくを炒めたところに、スパゲティのゆで汁を大胆にいれる」という段階で、「火を切ってから入れてくださいよ。」 というスタッフのいいつけを守らなかったせいで、とんでもないことに!!火を付けたままザーッとゆで汁を入れた途端、ものすごい火柱が! ウオー!天井に届きそうなくらいのすごい火柱に腰を抜かしそうになり、一瞬のうちにいろんな事が頭に浮かんできた。「確か、 以前消防署に見学に行った時、天ぷら鍋の実験を見たよね。その時、こういうときには、濡れタオルとか野菜じゃなくて、ふたをする、 が正解だったよね。」とか、「悲惨!母子、焼死。ペペロンチーノを作っていたことが原因、って新聞にのったらどうしよう」 「火事になって家が焼けたら、家の中を走り回ってるネズミもいなくなるよね。その前に家が無くなるか?!」とか、 一瞬のうちにいろんな事がかけめぐった。で、あわててコンロの火を切ったら、あっという間におさまった。あー良かった。 なーんだ簡単だったわ。しかし、意図しない、いきなりのフランベでたまげたよ。あまりのショックでしばらくボーゼンとしていたけど、 なんとか上手く出来、「コテンコお待たせー!」と戸を開けたら、コテンコは待ちきれず、ひっくり返ってぐーぐー寝ていたの。ガーン! 「せっかく出来たのに、食べてよー」とムリヤリ起こして、特製フランベ・ペペロンチーノを食べさせた。ちょっと寝ぼけつつ「母さん、 美味しいよ」って言ってくれて、なんとか母の威厳をたもてたわ。良かった。なんせ、あれだけ派手に火柱が上がったんだから、 美味しいに決まってるよ。(関係ないか?)

2008年01月16日

市長室訪問☆

毎日寒いですねえ。みなさん風邪をひいていませんか?

 

さて、昨日は今年初めての市長室訪問でした。毎回市長室には綺麗なお花が飾ってあるんですが、 丁度ボランティアの方がお花を生けていらっしゃいました。こうして定期的にお花を生けて、市長室を訪れる人達の心を癒してくれてるんですね。 ありがたいです。

市長さんは、年末年始は、尾道高校ラグビー部の応援にたびたび行かれて、ラグビーづけの年末年始だったようです。 かなり盛り上がったようですよ。

応援には、尾道高校ラグビー部のバッグを持って行かれたそうで、そのバッグがとてもお気に入りの市長さんは、 さっそく肩にかけて見せて下さいました。♪

 

 

 

「戦う男達」を意味する「ブリカンズ」と書かれた、 尾道高校ラグビー部オリジナルのブルーのバッグ。カッコイイ!

IMG_3581 IMG_3583

 

 

 

 

恒例の生け花の前での記念撮影です

IMG_3588 

 

 

 

平谷市長の出演は、明日1月17日(木)です。皆さんからのお便りもお待ちしてます。

 

2008年01月15日

100歳バンザイ!

てんこです。今日はしんしん冷えますねえ。寒い~。ブルブル。

 

さて、今日のタイトルは「100歳バンザイ!」にしたんだけど、これって、 考えてみたら某テレビ番組のタイトルをまるまるぱくってたね。すんませんです。

今年、お正月に実家に帰ったとき、私のおばあちゃんに久しぶりに会ったのよ。私の祖母はなんと100歳!今年は101歳になるの。 私の母方の祖母なんだけど、久しぶりに会ったおばあちゃんは、ものすごく元気でびっくりしたよ。私は出席出来なかったんだけど、 去年は親戚が集まって100歳のお祝いの会を開いたの。おばあちゃんの家に行くと、子供と孫達に囲まれて、満面の笑みをたたえて、 大きな花束を抱いているおばあちゃんの写真が大きく引き延ばして飾ってあった。我が家の家系は、女がとにかく元気で長生きで、口が達者。 みんなものすごいおしゃべりなの。「あんなうるさい人達に似るのはイヤだなあ~」と昔から思ってたけど、しっかり受け継いでるわ。

今回、お正月に実家に帰ったとき、うちの母が娘のコテンコに「100歳の人を見たこと無いじゃろう。見せてあげるけえ、行こうや」と、 コテンコを誘ったことがきっかけで、おばあちゃんに会うことになったの。(しかし、うちのお母さんも、むちゃくちゃ言うよね。 自分の母親を見せ物みたいにー)

 

久しぶりに会ったおばあちゃんは私とコテンコを見て「おーおーようきたようきた」とにこにこ顔。「あたしゃあ、100歳で。 びっくりするじゃろう。今年は101歳になるんじゃけー」と自慢げに胸をはって、相変わらずベラベラしゃべるしゃべる。 ばあちゃんは85歳の時、東京に親戚の結婚式に行き、東京タワーの一番上まで歩いて上がったという伝説の持ち主なんだけど、 相変わらずの元気さにはたまげた。私の母もかなりのお喋りで、元気だけど、この家系にはいつも驚かされるわ。 100歳のばあちゃんはこのまま永遠に生き続けるような勢いがあった。最後に「握手しょうや!」ってことで、 みんなでばあちゃんと握手して別れたのでした。ばあちゃん、この勢いでこれからもどんどん長生きしてね!

2008年01月14日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その7☆お台場編

てんこです。3連休はいかがお過ごしですか?きのう、山波町では、恒例の「神明祭り」とんど祭りが行われました。 皆さんの地区でもありますか?山波とんどは、「担ぎまわるとんど」としてもとても有名で、たくさんの人達で毎年賑わっています。 昨日は仕事の後、大急ぎで行ったんだけど、間に合わず、やっとたどり着いたら・・・

 

 

終わってたの!ガーン

 

 

欲深く、いっぱい煙を体中に浴びてきたわ。フフフ。 これで今年一年元気で過ごせるよーん

DVC00273 DVC00335

 

 

 

 


 

さて、みなさんに長々とつきあい頂きました東京レポートも、いよいよ最終回となりました。長らくのお付き合いありがとうございました。 (ここまで引っ張るとは自分でも思わなかったわ)

最終回は「お台場編」でーす。今回のメインはディズニーランドだったんだけど、かなりいろんな所で東京観光が出来て良かったわー。

なんとか迷わず「ゆりかもめ」に乗り、お台場へゴー!

 

 

 

お台場と言えば、フジテレビ。オー!なんて立派な建物なんだあ!

DVC00333 DVC00332

 

 

 

 

フジテレビの前で記念写真を撮るコテンコ。 着ているのはミニーちゃんの服

DVC00328

 

 

 

サザエさんショップもあったよ。

DVC00323

 

 

 

色んな番組で使ったセットや衣装なども展示されてました。

 

 

コテンコが大好きな「はねとび」の衣装なども展示してあったよ。 これはまるで人間みたいだけど、人形デース。

DVC00327

 

 

 

球体展望台にも上がり、ここでも大はしゃぎの二人。そして、フジテレビの次に向かったのは17〜 18世紀の中世ヨーロッパの町並みを模したショッピングモール、 ヴィーナスフォート!

この田舎者の私達二人に、こんなおしゃれなスポットを楽しめることが出来るのか?考えてみたら、その日は31日の大晦日。 ふと周りを見たら、カップルばっかりじゃん!「大きな荷物を持ってウロウロしてる母とチビ」みたいな私達のような二人組は全然いないのよ。

 

 

 

冬の風物詩"イルミネーション"が館内に 「夢の光」を輝かせま~す。そりゃ、 カップルでくるわけだ。

DVC00320 DVC00319

 

 

 

そんなオシャレなスポットもサラリと(?)制覇し、いよいよ東京とお別れする時間が近づいてきた。「コテンコ、寂しいねー」「母さん、 寂しいね」と、ウルウルしながら、羽田空港へ。

 

 

 

空港でもミニーマウスの服を着ているコテンコ。後ろ姿も可愛いぜ!

DVC00322

 

 

 

空港の待合いでは「紅白歌合戦」が放送されていて、「あ~もう今年もあと僅かなのね」とコテンコとしみじみしちゃいました。

 

 

そして、広島空港に帰ってみると・・・・

 

雪!

 

 

車が雪に覆われてがちがちに凍ってるよお。

 DVC00361

 

 

コテンコは雪だるまを作って大喜び!

 

 

今回の東京の旅では、このスーパー方向音痴の私が一度も道に迷うことなく、全てがスムーズにいって、それが奇跡のようだったの。 ありがたかったわ。そして、何よりコテンコが喜んでくれて良かった!良い想い出がたくさん出来ました。以上、 てんこ&コテンコ夢の東京ディズニーランドツアー報告でしたあー☆

2008年01月11日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その6☆月島もんじゃ焼き編

てんこです。みなさんお元気ですか?明日から3連休ですね。皆さんはどこかにお出掛けですか?

 

さて、ディズニーランドを満喫した私達親子。いよいよ東京最終日です。あーん、寂しいなあ。でも、さすがに疲れてしまい、 朝寝坊をしてしまったんだよね。ディズニーランドで歩きすぎて足がパンパン。しかし、最終日も東京を満喫するよーん。

 

東京最終日、まず始めに行ったのは「もんじゃ焼き」でお馴染みの「月島」 。もんじゃ焼き初体験だあ!私もよく知らなかったんだけど、月島は「もんじゃ焼き」の発祥地で、 なんと月島にはもんじゃ焼きのお店がおよそ75店舗もあるんだって!すごいよね。まさにもんじゃ焼きタウン。月島の駅に降り立つといきなり・ ・・

 

 

 

 

「もんじゃ屋形船」の看板が?!もんじゃ屋形船っていったい?その名の通り、 船内でもんじゃ焼きをしながらクルージングを楽しむのかしら?気になる~。

DVC00338

 

 

 

町はさぞかし賑わっているだろうと思いきや、ほとんどのお店が大晦日でお休み。そうか、私達は日にちの感覚がなかったけど、 今日は31日だわ。「コテンコ、どこ行くー?」とかいいながら二人で町をフラフラしながら、尾道に似た路地を入って行くと、 開いてる店があったあった。

 

 

 

 

この感じ、ちょっと尾道っぽい

DVC00337

 

 

 

 

この店にはいることにしました。まるで店員さんがゴジラ松井みたいだけど、 これは松井が来店したときの記念写真。

DVC00334

 

 

 

「私達、もんじゃ焼き初めてなので教えてくださーい」と、相変わらずハキハキお店のお兄さんに尋ね、ぜーんぶお任せしちゃいました。

 

 

 

コテンコの顔より大きいぞ!初めてのもんじゃに大はしゃぎの私達。 (どこに行ってもおおはしゃぎしてるけどね)

DVC00318 DVC00336

 

 

 

「これがもんじゃ焼きかあ。ふむふむ」と、コテンコと二人、小さなチビチビなへらでこそぎとりながら、もんじゃ焼きを堪能しました。 コテンコちゃん、いろいろ社会勉強になるねえ。

 

 

来週は、最終日レポート、「お台場編」をお送りしマース。(まだ続くんかい?!)

2008年01月10日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その5☆ホントにディズニーランド編

みなさんお元気ですか?てんこです。このところ暖かいね。

さて、先週からおつきあいいただいております「夢の東京ディズニーランドツアー報告」ですが、 いよいよ昨日からディズニーランドの様子をお伝えしていまーす。(そういえば、最近ディズニーランドは事故続きですねえ)

 

 

園内を歩いていると、ディズニーの仲間達に良く会う、って話を昨日も書いたけど、初めての私にとって驚きだったのが、 ディズニーのキャラクターに出会う度すごい人だかりが出来、写真だけじゃなくて、サインもしてもらってる人をよく見かけたの。マニアの人にとっては当たり前かもしれないけど、 「なんでサイン?」ってすごく不思議だったの。「ピーターパン」とか「グーフィー」とか書くわけ?(そりゃそうだよね。 小林 ヒロシとか書かないよねえ)分厚いサイン帳にサインをしてもらってるところをみると、 来る度にサインをもらってそれをお友達で見せ合ってるんだろうね。

 

 

コテンコも一緒に記念撮影。白雪姫は、美しかったわ

DVC00345 DVC00347

 

 

なんたって朝早くから来てずーっと歩き回っていたので、さすがの私もへとへと。「コテンコー、お昼ご飯食べようよー。 もう歩けないよ~」という私に「しょうがないなあ」とやっと休憩する気になってくれたコテンコ。あー良かった。

 

 

 

お昼は、ミッキーの形のピザで~す。しばし休憩

DVC00352

 

 

 

・・・と思いきや、「かあさん、行くよ!」とまたもぐいぐい引っ張られ、わずか休憩は10分。オーマイガーット!

 

 

 

並んで並んで、アトラクションにどんどん入り、 ぐんぐんディズニーを制覇していく親子二人。ガンバルゾー!!

DVC00353

 

 

 

 

ミニーの服を買っちゃいました

DVC00344

 

 

 

途中何度もディズニーマニアの友人から「今の状況はどう?」とメールが入り、 友だちに遠隔アドバイスをもらいながら進んでいくのであった。ありがとうね!

 

 

そうこうしているうちに、もうだんだん日も暮れてきて、コテンコが一番入りたかったアトラクション「ホーンテッドマンション」へ! 「ただいま3時間待ち」の看板に「こてんこ~そんなに待つなんて修行だよ~」と泣きそうな私。ありえないよねー?どんだけ~って感じだよ。 「かあさん、お願い!私どうしても入りたいの!」というコテンコの瞳に動かされ、「よし、わかった!待ちましょう!行きましょう!」と、 いざ行列の最後尾に。あ~ここからの道のりは長いよー。そして待つこと3時間!ついに私たちの順番が回ってきたの。でも、 待った甲斐があって、すごーく楽しかったあ!コテンコと二人で「キャーキャー」大騒ぎしながらアトラクションを満喫しました。 (あまりの疲労のため、写真がありません。ご了承ください)

 

 

そして、外に出るとすっかり日も暮れ、まもなく「エレクトリカルパレード」 の時間!このパレードにすごくあこがれていたの!いよいよ夢が実現する瞬間だわ!

 

 

テンコ号泣!!ディズニー最高!夢をありがとう!

DVC00339 DVC00342

 

 

 

エレクトリカルパレードに感動しすぎて涙でぐちゃぐちゃになった私に、ちょっと困り顔のコテンコ。「かあさん、そんなに感動した?」 「したともしたとも!コテンコちゃん、人に夢を与えられる仕事って最高ね!これて良かったね!」と、 テンションがあがりすぎて支離滅裂なことを連発してしまったわ。そしてこの日は花火も上がり、閉園の10時までめいっぱい遊び、 「また来ようね」と、後ろ髪を引かれる思いでディズニーランドを後にしたのでした。ディズニーありがとう!

 

 

明日はいよいよ東京最終日レポートです。明日も読んでねー!

2008年01月09日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その4☆ホントにディズニーランド編

てんこです。みなさんお元気ですか?

 

さて、先週金曜日から連載でお送りしております「てんこ&コテンコ夢のディズニーランドツアー報告」ですが、 東京見物のことばかり書いて、「いったいいつメインタイトルのディズニーランドがでてくるんやねん!」「どこまでひっぱるの?」 と思ったかたもおられるでしょう。さあ、いよいよ東京2日目はディズニーランドでーす!!ヒャッホー!ああ、 夢にまで見た憧れのディズニーランド!期待で胸が一杯の私たちは、いつもの朝寝坊の親子とは思えない俊敏な行動で早起きをし、 朝7時30分にディズニーランド到着。開園が8時ということなので、「ふふ、ばっちりね」と余裕しゃくしゃくで行ってみると・・・ 既にものすごーい長蛇の列が?!

 

 

 

こんなにたくさん人も見ること自体、めったにない体験だよー!

DVC00359

 

 

 

ああ、私たちディズニービギナーは甘かった。こんなに入り口の前にすごい人がいるなんて・・・これがディズニーランドなのね。今回、 ほとんど下調べをすることなく「裏技」とか「早く確実にアトラクションを楽しめるコツ」とか、なーんにも知らずに来てしまったので、 この人の多さにいきなりびっくり。しばし待ち続け、さあ、いよいよ入場!

 

 

 

入り口の門松もミッキー&ミニーの顔がついてて、 ディズニーランドらしい

DVC00356

 

 

 

「かあさーん、ついに来たね!」「コテンコー!ついに来たよ!」とヒシと抱き合う私たち。(どこに行っても大げさ) そして中に入るといきなりミッキーとミニーがお出迎え。

 

 

 

ホンモノのミニーちゃんだあ!ホントにディズニーランドに来たのね!中国の 「なんちゃってディズニーランド」じゃないよー。

DVC00351

 

 

 

「コテンコー!ミ、ミニーマウスの本物だあー!(ホンモノ、ニセモノってのもなんだけど)」と、感動のあまり思わず涙ぐむ私。 感慨にひたって涙ぐんでるうちに、周りを見るとみんなものすごい勢いでダッシュしてるのよ。オオッこうしちゃいられない。「かあさん、 パイレーツオブカリビアンのやつに行こう」とコテンコにぐいぐいひっぱられ、「カリブの海賊」へ。(さすが、 コテンコはあらかじめホームページで下調べをしてきていたらしい。頼りになるぞ!)コテンコのすばやい行動のおかげで、 待ち時間は10分ほどで入れたの。アトラクションはボートで移動していくんだけど、「あっ!キャプテン・ジャックスパロウだー!」 とか叫びながら興奮して大騒ぎ。(私が)

 

 

 

カリブの海賊でーす。ジョニーデップそっくりに作られた人形にびっくり!

DVC00355

 

 

 

初めてのディズニーランドに興奮しっぱなしの私達。 夢の世界だわ~

DVC00354

 

 

 

 

「イッツ・ア・スモールワールド」でーす

DVC00349

 

 

 

 

ディズニーの仲間達があちこちに登場! キャラクターが登場する度にすごい人だかりになって記念撮影の嵐!でも、今ひとつ人気のないキャラクターにはそんなに人が集まってこなくて、 なんとなくお気の毒なので、そういうキャラクターを中心に記念撮影をしちゃいました。

DVC00350 DVC00360

 

 

 

 

「コテンコ、ちょっと休もうよー」、言う私の言葉も耳に入らないコテンコにぐいぐい引っ張られながら、どんどん園内を歩き回り、 次々と行列に並び、いろんなアトラクションを体験。いやーしかし、どこに行ってもすごい行列。 でもこれってディズニーでは当たり前のことなのね。どのアトラクションも1時間待ちや2時間待ち。てんこ、こんなに待てませーん! 田舎モンですから、めったに並ぶことないんでーす。

 

 

さあ、興奮が頂点に達している「てんこ&コテンコ」の、尾道親子のディズニーランド初体験は明日に続く~!

 

 

 

 

2008年01月08日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その3☆秋葉原・丸の内編☆

てんこです。今日は暖かいですねー。皆さんお正月気分は抜けましたか?私はまだまだ抜けないですねー。まあ、 いつもボーッとしてるんだけどね。

さて、タイトルは「夢の東京ディズニーランドツアー報告」にも関わらず、 なかなかディズニーランドに行き着かないてんこ&コテンコ。先週金曜日からこのブログで、東京1日目の「東京おのぼりさんレポート」 を書いてるんだけど(また、新たなタイトルが!)、みなさん読んでいただいてますか?

 

 

コテンコの希望で次に行ったのが「秋葉原」。アキバ初体験にわくわくどきどき。秋葉原の駅に到着し、一歩足を踏み出すと・・・何だか・ ・・空気がよどんできたような。気のせいかしら。

 

 

 

ネオンがまぶしい!あちこちで呼び込みの声が

DVC00302

 

 

 

そして目の前には・・・

 

 

 

もえもえ、フリフリのお姉さん達がいっぱい立ってるよ~

DVC00299

 

 

そして・・・

 

 

 

謎の「めがねっこアイドル」の周りを取り囲むたくさんの男達! みんなでめがねっこの微妙な歌に合わせ、手拍子やかけ声で盛り上がってる!おまけに周りの男達の振り付けがぴったりあってるのよ! どこかで集まって練習しているのか・・・?うーん、謎だ。そして、この「めがねっこ」はいったい?

DVC00300

 

 

 

 

そんな「電車男」を地で行くような光景を目の当たりにしたコテンコは「かあさん、すごいね。これがオタクなんだね!」と興奮気味。 コテンコちゃん良い社会勉強になったかな(?)

 

 

そして・・・

 

 

アキバのコインロッカーはこうだ!!

DVC00301

 

 

 

そんなディープな世界をコテンコに見せ、いよいよ初日の東京観光は最終地に。締めくくりは「丸の内 Bright Christmas 2007」へ。

これは丸ビルオープンの年から続く、丸の内仲通りで行われているイルミネーションで、 今年は大手町方面から有楽町方面までの丸の内仲通り沿いが、約85万個の電球で覆われて、 丸の内のオリジナル色シャンパンゴールドの光で街全体が包まれてるの。
 
 
 
 
 
 
 
幻想的でキレイ!
 
DVC00295 DVC00297
 
 
 
 
 
 
 
 
写真では上手く伝わらなくて残念!それはそれはキレイだったよ
 
DVC00298
 
 

 

 

さて、すっかり夜も更け、東京見物を満喫した私達おやこ。さあ、いよいよ明日は夢のディズニーランドだあ!!

2008年01月07日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その2☆原宿・表参道編

みなさん、お元気ですか?今日から仕事始め、という人も多いかもしれませんね。子供たちは冬休みが終わり、今日から3学期のスタート。 でもまだまだお正月気分が抜けないねえ~。そうそう、さっそく今朝は七草がゆを食べましたよ。


 


 


さて、先週金曜日からスタートした「てんこ&コテンコ夢のディズニーランドツアー」レポート。 みなさんお楽しみいただいておりますでしょうか?(っていうかいつの間にかシリーズものになってるね)先週金曜日は、渋谷ハチ公前で、 テレビの撮影を見学したとこまで書いたよね。

 

 

 

尾道でもよく撮影はしてるけど、 周りで見ているギャラリーの数が違うね

DVC00310

 

 

 



今回の12月29日から31日までの2泊3日の旅の初日は、久しぶりに会う東京の親戚のおじちゃんとおばちゃん、いとこ、 そして私の姉ちゃんに案内してもらって、ラクラク東京見物だったの。みんなありがとうねー。 「昼ごはんと晩御飯は俺がスポンサーになってやるよ。」という太っ腹なおじちゃんがランチに連れて行ってくれたのは、な、 なんとシェ松尾のフレンチレストラン!!「お、おじちゃん、そんなに奮発しなくてもいいよー」と、お店の前に置いてあるメニュー表を見て、 その値段の高さにおびえるてんこ&コテンコ親子を気にも留めず「いいよいいよ」とお店に入っていくおじちゃん。「シェ松尾ってお笑いの人?」と、チビのコテンコが素朴に聞いてくるのを「シー!」 と制止しながら店内へ。ここでも写真を撮りたかったんだけど、さすがに周りの雰囲気が・・・。そこで「森の妖精たちのささやき」 みたいな名前がついたメニューを見ながら、おじちゃんのおごりとはいえドキドキ。「何か飲み物を頼むか?」というおじちゃんの問いに 「グレープフルーツジュース!」となんの遠慮も無くオーダーするコテンコ。「こ、コテンコ。これを見てみ~」と私がメニュー表を指差すと 「グレープフルーツジュース900円」の文字を見てコテンコもびっくり!「かあさん、これ1杯で、 スーパー銭湯○○○の定食が2人前食べられるね~」「うんうん」 とコソコソと話してるうちにグレープフルーツジュースがコテンコの前に運ばれ、それを見てまたまた二人でびっくり。 小さいグラスにちょびっとしか入ってないよ~。東京ってとこはびっくりすることばかりでやんすねー。




そしてそんなリッチなランチタイムを終え、次なる場所は原宿竹下通りだあ!

 



あまりの人の多さにこれまたびっくり!今日は特にお祭りってわけじゃないのよね?

DVC00309

 

 




竹下通りといえばやっぱ「たけのこ族」 たけのこ族といえば沖田浩之。たけのこ族はいずこへ~? (時代を感じさせるねえ。ひろくんにいたってはもうこの世にいらっしゃらないのよね。)「ブティックたけのこ」 はものすごいコスプレのお店になっていて、コテンコがそこで「メイド服買ってー!」とせがんできたけど、無視しました。





人ごみにもみくちゃにされながら、どんどん東京見物は進んでいく。なんでこんなに人が多いの?!

 

 

次は「表参道ヒルズ」。おー!なんてオシャレなの!

DVC00305

 

 



店内の演出がすごい!キレイでしょ?

DVC00303

 

 




世界最大級のクリスタル“Luxury Crystal”を中央に飾った、高さ11.5m、 約30万個のクリスタルに包まれた“クリスタル・ツリー”。最大の高さが17mとなる3本の光の柱“クリスタル・タワー”が、 表参道ヒルズの象徴的な空間である吹抜け大階段に登場し、すごーくきれい。

DVC00304

 




さて、明日は、「秋葉原でコテンコの社会見学」の巻きで~す!なかなかディズニーランドにたどり着けないね。ごめんね!

2008年01月04日

夢の東京ディズニーランドツアー報告その1☆渋谷編

皆さん、あけましておめでとうございます!てんこです。あ~久しぶりのブログ、嬉しい!皆さんはどんな年末年始を過ごしましたか? 今日は年末にもお知らせした「てんこ&コテンコ夢のディズニーランドツアー」 のレポートをお送りしマース。ヤッホー!長くなりそうなので、シリーズでお伝えしちゃうね。(ながっ!)みんな読んでねー。 ♪

今回、激安の2泊3日の東京の旅だったんだけど、私は、ちゃんと迷わずに東京にコテンコを連れて行けるのかという緊張感で、 前の日はほとんど眠れず、(意外と神経質)どきどきで広島空港へ。何十年ぶりに飛行機に乗る私と、初めての飛行機のコテンコ。「で、 え~っと、搭乗手続きって、どこでどうやるんだっけ?ハテ?」みたいなところからスタートだから大変だよ。 そう言うときにはとにかくハキハキとストレートに聴くに限る。(今回、こんな感じで何人の人に聞いたかしら?)「あの~私達、まず何して、 どこに行ったらいいんですか?」とアホ丸出しで質問し、コテンコと「くぐったらピーッてやつあるんかなあ?」 「ペットボトルはだめなんよねえ、確か?」とかきゃーきゃー言いながら、なんとか搭乗手続きを終え、いよいよ飛行機だあ。

 

 

 

 

いよいよ我々は東京に向けて飛び立つのだ。コテンコよ私に付いてきなさい!

DVC00358

 

 

 

 

飛行機に不慣れな私達は、ちょっと揺れる度に「キャー!」と抱き合い「コテンコ、もしものことがあっても、二人一緒だから大丈夫よ。」 「かあさ~ん」とか大騒ぎしてる内に、たったの1時間20分で羽田空港に。あら、あっという間なのね。

 

 

 

何もかもが新鮮な体験! ベルトコンベアーに自分も乗っかりそうなコテンコ

DVC00357

 

 

 

 

「東京だ東京だ~!!ワーイワーイ!」と大騒ぎの私達は、まずは羽田空港を見学。

 

 

 

 

 

羽田空港には「羽田空港神社」があるのねー。知らんかった!

DVC00316

 

 

 

そして、一路、私の姉の待つ浜松町に!地下鉄路線図を片時も離さず、 田舎者と悟られないようにこっそり柱の陰で見ながら移動していく親子二人。今回、私のお姉ちゃんと親戚のおじちゃんおばちゃん、 従兄弟が1日目は東京案内をしてくれることになったので、一安心。でも、突然連絡したので、ねーちゃからは「え~!?なんで突然来るかなあ? 」と、怒られつつ、どきどきの対面だったの。でもなんとか笑顔で迎えてくれたねーちゃんと、コテンコのリクエストで一路渋谷へ。 「コテンコー、ついに来たねー」「母さん東京だねー」と大興奮の私達を尻目にいつもクールな私のねーちゃん。子供の頃からそうなのよ。 そして、まず始めに行ったのが、コテンコの行きたかった「渋谷 109」イエーイ!

 

 

 

中高生が喜びそうな洋服や小物がいっぱい!

DVC00315

 

 

 

中に入るとギャル曽根みたいなのがいっぱい!「こ、コテンコー。 あのお姉ちゃんが着てるのは下着じゃろお~。アレはないで~」「かあさん、あれがギャルの服なんよ。かあさんも勉強しー」とか言われ、 ギャル曽根たちにもみくちゃにされながら「109」を見学。う~ん、私の心を動かすものはないわねえ。これって、オバサンの証拠?!

 

 

 

 

そして、ハチ公前に行くと、ちょうどテレビの撮影が。 TIMのゴルゴ松本さんじゃーあーりませんか?「あの人尾道にもよー来とるよねえ?」とかいいながら、東京らしい光景をしばし見学。

DVC00310

 

 

 

 

 

私があんまり色んな角度から写真を撮りまくってたもんで、スタッフに怒られちゃったよ。 デヘ

DVC00312

 

 

 

 

この日は、この後、コテンコのリクエストで、竹下通り、秋葉原、表参道ヒルズなどなどに行ったんだけど、 余りにも長くなっちゃったので、この続きはまた来週ね!あ~早く書きたいわ。「テンコ&コテンコ夢のディズニーランドツアー」 乞うご期待!

 

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック