パーソナリティ てんこ

« サンタさんがやってきた | TOP | 今年もありがとう! »

てんこの2007年

てんこです。みなさんお元気ですか?今年も残すところあとわずか。あー年賀状を書いてないし、掃除もしてないし、あせるー! といいつつ、このまま例年のごとく新年を迎えちゃいそうだわ。トホホ。最近忙しいのもあって、この間なんて、 幼稚園児みたいにご飯食べながら寝てて、ハッとしたよ。コテンコにつつかれて目が覚めたんだけど、なにやってんだろうね、私。

この頃になると必ず登場するのが「今年1年の重大ニュース」とか「今年1年を振り返って」とかだよね。 私の2007年はどうだったかなあ?特に今年は「わ~!!」って感じで駆け足で過ぎていった気がするんだけど、総合的に言うと「いい年」 だったなー。なによりコテンコも私も健康に過ごせたし、今年はコテンコと二人でダンスを踊ったり、お芝居をしたり、 面白いこともいっぱいしたり、いろんな人に出会えたし・・・。うん、やっぱりいい年だった。♪

最近特に思うのは、こうしてラジオで喋る仕事をしていて、「ホントに幸せだなあ~」ってあらためて感じてるの。今年は特に 「ラジオ聞いてるよ」とか「いつも主人が仕事をしながら携帯ラジオでテンコさんの放送を聞くのを楽しみにしてるんですよ」とか 「10時になると、必ずラジオをつけるんですよ」などなど、いろんな方から声をかけてもらうことが多くて、 そのたびに嬉しくて嬉しくて涙が出そうだった。(最近年をとって涙もろくてねえ~)ホント、ありがたいです。ラジオって、 (なんか改まってるけど)声だけで伝えるメディアなので、すごく自分がでるよね。そしてリスナーの人たちと、同じ時間を共有して、 つながってる感があって・・・。私は、そんなラジオの世界が大好きだなあ、と最近しみじみ思っちゃうの。今年は特にそう思ったわ。そうそう、 今、天才子役の神木隆之介君が主演している 「リトルDJ」っていう映画が公開されているけど、そのPRのためにとあるラジオ番組に神木君が出演してたの。 今回はディスクジョッキーの役ということで、「では、実際に神木君にDJをしてもらいましょー」ってことで、 その番組のベテランパーソナリティーにかわって10分ほど、神木君が曲をかけたりお便りを読んだりしながら、実際にDJにチャレンジしたの。 すごく緊張してる感じは伝わってきたんだけど、私は車の中でこの番組を聴きながらポロポロ泣いちゃったの。なぜかというと、 神木君の飾らない、まっすぐな、素直なしゃべりに、ものすごく感動したの!あー素晴らしい!そのベテランパーソナリティーのオシャレな、 流ちょうな喋りがかすんでしまうような感じだった。私は涙が止まらなくて(最近涙もろくて・・・ってそればっかり)そして思ったの。 「やっぱり一番大切なのはハートだ!」って。それってありきたりの言葉だけど、でも、やっぱりそうなのよ。(なんか言葉がヘンだね) そんなことを思いつつ、また、新たな気持ちで一回一回の放送を大切にしていこうと思ったテンコでありました。以上持ちまして、 私のご挨拶とさせていただきます。(?)

カレンダー

2020年01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック