パーソナリティ てんこ

« 2007年08月 | TOP | 2007年10月 »

2007年09月28日

泣きたい季節・・・

秋ですねえ。こんな私も「センチメンタル てんこ」になっちゃいます。(昔風にいうと、おせんちになっちゃう!って感じ?)

センチメンタル、と言えば、最近「泣く」というのが健康にいい、 っていわれてますよね。感動の涙、嬉し涙、悲しい涙、悔し涙・・・涙にはいろいろあるけど、涙の成分は、大部分が水で、 タンパク質と塩分も若干含まれてるらしい。で、何が健康にいいかというと、例えば悲しいドラマを見せて脳波の実験をしてみると、 涙を流した瞬間、グーンとストレスが低下したらしいのよ。涙を流すとストレスをやわらげる物質が体内に分泌されるんだそうな。そう言えば、 「泣いてスッキリしたー」って経験あるよね。そういうわけで、この頃、「泣ける本」とか「泣ける映画」「泣ける音楽」とかが注目されてて、 たくさん出てるけど、・・・そういえば最近思いっきり、わんわん声を出して泣く事って無くなったなあ・・・と思ったの。 「う~泣ける~ググググー」ってときはよくあるけど、「ハッ?ここで泣いては明日目が腫れて、仕事に差し支えがあるなあ」って思うと、 泣けないんだよねー。でも、思いっきり泣いたら気持ちよさそう。よし、今年の秋は、泣ける音楽を聴きながら思いっきり泣いて、 ストレス解消だあ!!

 

 

 

 

 

2007年09月27日

カメリンその後

涼しくなってきましたね。やっと秋らしくなってきました。この間、ブログで、「我が家にアリが大発生!」って言う話を書いたんだけど、 涼しくなったせいか、アリが登場しなくなってきました。よかったよかった。アリにさんざんお尻をかまれて「お尻かじり虫」 に悩まされていたんだけど、これで安心して暮らせます。

 

安心、といってもまだまだ気が抜けないのが、行方不明になった、我が家のペット、みどり亀の「カメリン」の捜索。(詳しくは、 ママブランチブログ、9月12日のカメ逃走!をお読み下さい) 我が家の水槽から脱出して以来、「この足の速さでは遠くにいけないだろう」と捜索してたんだけど、どこに行ったのやら、 全く足取りがつかめない。まず、不思議なのが、カメリンに玄関のドアを開けられるわけがない、ということ。なので、もしかしたら、 我が家の中をまだウロウロしているのかも知れないと、ピアノの下や、タンスの裏などを「カメリーーン!」と呼びながら、 懐中電灯をもって探してるんだけど、全然見つからない。もし、カメリンが自分で玄関を開けてたら驚きだ。「きっと、今頃スナックかなんかで、 キレイなお姉さんに囲まれて、ヤッホーってお酒飲んで自由を満喫してるんじゃないのー」とかってコテンコと話してるんだけど、いったい、 今どこで何をしてるのやら。カメリーン、このブログを見たら、一度連絡をおくれー!(・・・見てるわけ無いか。)

 

 

2007年09月26日

お月見

昨夜は中秋の名月でしたね。私も外に出て、娘のコテンコと、お月様の光を全身に浴びて、「月光浴」を楽しみましたよ。 キレイなみずみずしいお月様でしたねー。そして、もちろん、・・・

 

 

お月見団子を作りました。(作・こてんこ)ススキも飾って、お月見の雰囲気はバッチリ! ・・・しかし、ウチのちゃぶ台は、相変わらず「ケロケロケロッピー」。な、情けないぜ・・・。

DVC00096

 

 

 

 

お団子がやけにデカイ!普通、お月見団子ってもっと小さくて、丸いよね。

DVC00095

 

 

 

そして、一緒に飾ったぶどうの中に、ハート型の物を発見!!これは、 良いことがありそうだわ。♪

DVC00097

 

 

こんな感じで、お月見の雰囲気を楽しんだ私とコテンコなんだけど、満月は明日なんだよね。コテンコが「満月がキレイだねー」 とかいいながらお月様を見ていたので、「・・・ん?満月・・・だっけ?」と思い、調べてみたら、満月は明日でしたー。また、 明日お月様をみなくっちゃ!昨日、十五夜のお月見が出来なかった人は、10月23日の「十三夜」でお月見をしてね。

2007年09月25日

月光浴

今日は。中秋の名月ですね。今夜は、娘のコテンコとお団子を作ってお月見をしなくっちゃ。

 

以前気功の先生をしている知り合いが、「女性は、月の光を浴びるといいよ」と言ってたのがすごく印象に残ってて、 月の光がキレイに見える夜は、コテンコと二人で外に出て、「コテンコ、月の光を一杯浴びるんだよ!」とか言いながら、よく、 初詣に行ったときお線香の煙を身体に当てると健康になる、ってことで一生懸命煙りを身体にゴシゴシなすりつけてる人がいるけど、 まさしくそんな感じで、月の光を浴びながら、ゴシゴシ身体にバンバンこすりつける、という怪しい行動をとってしまう親子なのよ。なので、 今夜はコテンコと外に出て、月の光を浴びて「月光浴」をしなくっちゃ。わーまた怪しいわあ。でも、月って神秘のパワーがあるっていうから、 ますます美しくなるかもよ。みんなも、やってみて~。

2007年09月24日

もらい泣き

三連休、いかがお過ごしですか?

私は、昨日は「もらい泣き」連続の一日でした。と、言っても、一青窈の歌をカラオケで、「エエ~イ~アア」って歌いまくった訳ではなく、昨日はお仕事で披露宴の司会をしてたんだけど、そこで、もらい泣きしちゃったのよ。披露宴で、新婦さんの手紙でもらい泣きするとか、生い立ちのDVDを見て、ぐっと込み上げてきて、誰にも気づかれずこっそり泣くことはしょっちゅうあるけど、今回はちょっと違ったの。披露宴に出席したことのある人は分かると思うけど、新郎新婦が着替えにでるとき、エスコート役として、誰かが出てきて、一緒に腕を組んだり手をつないでお色直しに出てもらう場面があるよね。昨日は、新郎さんがお着替えに出るとき、サプライズで、新郎さんのお母様に出てきてもらう、という企画にしていたので、私が「では、突然ですが、お母様!エスコートお願いします!」という感じで、お母さんに声をかけ、お母さんに新郎さんの横に出てきていただいたの。そして、私がマイクを向けさせていただき「お母様、息子さんと手をつなぐのは、何年ぶりですか?」という感じでインタビューしたの。すると、お母さんが「この子は、私より、いつもお父さんと手をつないでいたんです。今、ここにお父さんが来てますから、お父さんと三人で手をつないで歩かせてもらいます。」って話されたの。その瞬間、自分でも初めての体験だったのだけど、胸の奥の方がキューン、と言うか、ググッときて、「巨人の星」の星飛雄馬(古っ!)のように、突然滝のようにザーザー涙が出てきてしまった。というのも、新郎さんのお父さんは亡くなっておられたので、お母様の表情から、その深い悲しみがすごく伝わってきた。きっと、素晴らしいお父さんだったのだろう。

私はと言うと、たくさんのお客さんの前でマイクを持ったまま、ザーザー涙が出てきて、全くしゃべれない状態が数秒続くという、かっこわるい姿をさらしてしまい、みんなの視線をいっしんに浴びてしまった。よく、レコード大賞を受賞した歌手が、感激の涙で声がつまって歌えない、なーんてことがあるけど、私も、しゃべる仕事をしている以上、泣いて声が震えてしゃべれない、というのはプロとしてよくない、と思って今までやっきてたので、自分でも、「てんこ!ど、どうしたんだ!ヤバイ!ガンバレー!」と焦りまくった。でも、どうにもこうにも泣けて泣けてしゃべれない。なので仕方なく「どうぞ~」って感じでへろへろの声を出し、ジェスチャーのみで、その場をしのいでしまった。エーン、情けないよお。私も、初めての体験だったので自分でも驚いたけど、こんなこともあるんだね。あー、今思い出しても泣けて来る!!そんな忘れられない「もらい泣き」をしちゃった披露宴でありました。みんなもこんな時ある?

2007年09月21日

またまた我が家のお客様

毎日暑いですねー。いっぱい蚊にさされてまいってます。え~ん。蚊もイヤだけど、もっと嫌なのがアリ。最近我が家にアリが発生して困ってるの。 それもすご~く小さいアリ。このブログで、「我が家にネズミが出て困るとか」「ヘビが出た」とか、色んな事を書いてきたけど、 今度はアリだよーん。なんでもかんでもやってくる我が家。どうなってるの?それも、悪いことにそのアリが小さいくせに、生意気に刺すのよ。 アリの体は1ミリ位の大きさしかないのに、刺すとすごくかゆくて、すごく大きく腫れちゃうのよ。チクッ!としたかと思うと、ボワッと腫れて、 かゆくてたまらない。この間も居間でボケーッとしてたら急にお尻がチクッ!としたの。「おっ!!な、なんだ~!」と飛び上がったら、 私の側に小さいアリが。刺されちゃったよーと思っていると、時間が経つにつれ赤く腫れ、ものすごい状態になっちゃったのよ。さわると、 ボコッと腫れてる様子は分かるんだけど、よく見えないので、娘のコテンコに「こてんこ~、母さんのお尻どうなってる?」と見せると、「わー! !どうしたん?!母さん、すごいことになっとる!かわいそう!」と、すごく驚いてる様子。その後、なぜかまたまたお尻を刺され、 私のお尻には2カ所もアリに刺された後が・・・。オーマイガーット!!う~チビのアリのくせに生意気な~。人前で、 ぼりぼりお尻をかく訳にもいかず(イメージがね)、かゆくてたまらなーい!

昨日も家に帰ると、畳の上にアリの行列が出来てたの。「コテンコ、行くよ!どけてて!」 と勢いよく掃除機をとりだし、ブオーと一気にアリの行列を吸い込んでやったの。ハハハ、どうだ!と、思っていると、またまたアリが。 「母さん、良い考えがある。」と、コテンコが割り箸を取りだし、その割り箸に両面テープを巻き、アリをテープにくっつけ始めたの。 「コテンコ作。アリ棒!」とかいいながら、ぺたぺたアリをくっつけて行き、なかなかの成果をあげた。さすが、コテンコ!頼れる相棒だぜ。・・ ・でも、そのアリ棒にくっついたアリの様子が・・・気持ち悪い~。オエ~。恐い。ああ、しばらくアリとの戦いの日々が続きそうだわ。 コテンコが寝てる間に、コテンコがアリの行列に運んで行かれないように気をつけなくちゃ。

2007年09月20日

ワクワク人生

てんこです。今日もみなさんお元気ですか?ふと考えると、毎日こうしてブログを書いて、もうすぐ1年が経つんだなあ、と、 しみじみ思っちゃいました。「いつも楽しみに読んでるよー」と声をかけて貰うと、すごく嬉しくて、 ますますはりきっちゃう単純なてんこであります。これからも、ワクワクしながらブログを書いていきたいと思いマース。

 

「ワクワク」といえば、この間友人のキャサリン(日本人)に会って話をしたんだけど、「やっぱ、人生、ワクワクしなきゃねっ」 って話をしたの。キャサリンは、いつもオシャレで前向きで、私のダサダサのフャッションセンスにダメだししてくれたり、 後ろ向きになりそうなときにはハッパをかけてくれたり、最近で言うところの「男前な女性」って感じ。そのキャサリンとの話の中で、 最近読んで感銘を受けた本の話になったんだけど、医学博士で、「快癒力」や「モーツァルト療法」 なんかのベストセラーの本を次々に出版している、篠原佳年さんの話になって、キャサリンが、彼の本にすごく感銘を受けたらしい。私も、 この先生の本は何冊か読んだことがあったし、実際お会いしたこともあるんだけど、すごく私も共感するところが多い。「快癒力」 という本のサブタイトルは「イメージが病気を治す」「イメージを変えれば健康になれる」と書いてあって、さっき書いた「ワクワクすること」 がすごく大切らしい。これは、すごくよくわかる。「ワクワクすること。今の自分を認めること」これが、大切。「どんどん、 ワクワクしてますます輝こうぜ!」と、エイエイオーって感じで、キャサリンとのミーティング(?)を終了したのでありました。

2007年09月19日

素晴らしき哉、人生!

てんこです。皆さんお元気ですか?今朝コテンコの忘れ物を、自転車をこいで小学校に持って行ってたんだけど、汗かいたー。おまけに、 ノーメイクで、髪もとかず、よれよれTシャツで小学校に行ったら、丁度校庭に出ていた、校長先生と教頭先生に「おはようございまーす!」 と爽やかに挨拶をしていただき、ものすごく恥ずかしかったです。あー、ちゃんとしていけば良かった。トホホ。

 

 


 


"It's a Wonderful Life"「素晴らしき哉、人生!」っていう映画知ってますか?1946年、フランク・ キャプラ監督のアメリカ映画なんだけど、私の大好きな映画なの。

「私って、生きてる価値のない人間だ」とか「私がいてもいなくても世の中変わらないよ。」とか、自分を否定してしまう時って、 誰しもあるよね。そんなとき、この映画を見ると、自分の存在価値についてあらためて考えることが出来るのよ。

この映画は、主人公が自殺をしようとするところから始まるんだけど、「自分なんかいない方が良いんだ!!」というその主人公に、 天使が「じゃあ、君がいない世界を見せてあげよう」というと、彼が存在しなかった世界に変わっちゃうの。彼が存在しないだけで、 他の人の人生が大きく変わってるその世界が彼の目の前に広がるんだけど、彼が子どもの時そりで事故に遭いそうになったところを助けた弟、 危うく劇薬を処方しそうになった薬局の店員を助けてあげたこと・・・。心優しい彼がいたからこそ救われ、助けられた人達がたくさんいたの。 人とのかかわりのなかで、自分が他の人の人生を左右してることってあるんだよね。それがあらためて分かるんだけど、「無駄な命なんてない、 誰もが一人一人意味があって生まれて来ている、大切な存在なんだ」ということに気づかせてくれる映画です。 クリスマスシーズンに観ると特に良いよ。「私なんて、いらない存在なんだ」って落ち込んでる人がいたら、是非是非見てほしい映画です。 最後は泣いちゃうよー。

2007年09月18日

読者モデル

てんこです。皆さんお元気ですか?相変わらず毎日暑いですねえ。今日、娘のコテンコは、広島に社会見学に出掛けていきました。 幼稚園の頃からずーっと「コロコロクリリン」(ハム太郎みたいな感じのキャラクターもの)の黄色いリュックのを遠足のたびに使っていたので、 もうかなりボロボロになってたし、「小学校5年生でコロコロクリリン」はかわいそうだよねー、と思い、ついにリュックを買い換えてやったの。 今日はその「ニューリュック」を背負って、大喜びで社会見学に出掛けていきました。良かった良かった。

 


 

最近、「読者モデル」って、良く聞くよね。ファッション雑誌に登場するファッションモデルのなかで、 一般読者として登場するモデルのことなんだけど、専属のプロのモデルと並ぶ人気が出ることもあるので、女の子にとって、「読者モデル」 ってあこがれの存在なんだよね。先日、コテンコと本屋さんで雑誌を見てたら、コテンコが「かあさん!CanCamで、 読者モデルを募集してるよー!」っていうのよ。「なになに?」ってのぞき込んでみると、「CanCam読者モデル募集」 って確かに書いてある。(コテンコは、チビのくせにキャンキャンが好きで、良く雑誌を見てるの。しかし、 この雑誌は分厚すぎて読んでると腕がだるくなるよね。そんなこと言ってる自体オバサン?)キャンキャンといえば「エビちゃん」や 「モエちゃん」なんかの人気モデルを生んだ、売り上げナンバーワンの人気ファッション雑誌。キャンキャン大好きで、 モデルに憧れてるコテンコは目をキラキラさせながら雑誌を見てる。「でも、コテンコー。よく考えたら、 キャンキャンに小学生が出てるの見たことないよー」というと、自分でもそれにやっと気づいたらしく「・・・そういえば、 キャンキャンに子どものモデルは出てない・・・」と、ちょっとがっかりしてる様子。現実に引き戻しちゃってごめんね。そして、 落ち着いて応募要項をよく見てみると「年齢:18歳~25歳」って、書いてある。それを見た私が「あ~ん、残念!母さんも応募できないよ~。 コテンコも年齢制限で応募できないし、お互い残念だったねー。母さんもコテンコも一緒だねえ。」というと、ちょっと意地悪そうな表情で 「一緒じゃないよー。私はこれから可能性があるけどー、母さんはもう一生応募できないよー」というのよ。く~。 チビのくせに上手いこと言うわね。確かにその通りだわ。悔しい!そんなわけで、キャンキャンの読者モデルへの道は絶たれた、 てんこでありました。別にいいけど、フン!

2007年09月17日

休日の幸せ

三連休、いかがお過ごしですか?ついつい娘のコテンコの学校がお休みということで、気分がだれだれの私です。と、 いうことで昨夜はコテンコと二人で、宴会をしちゃいました。

 

 

 

コテンコはサイダー、私は缶チューハイ、おつまみは柿の種とパンダのチョコクッキー。 布団も敷いて、準備万端!

DVC00093

 

 

 

「カンパーイ!」と、いうことでコテンコと相変わらずしゃべりまくりながら、夜が更けるまで大騒ぎしてしまいました。ああ、 なんと素敵な自堕落な休日。そして、アルコールにめっぽう弱い私は、いつものようにそのまま、布団に倒れ込み、コテンコに「かあさ~ん、 今度はトランプしようよー」といわれつつ、そのまま寝ちゃいました。コテンコちゃんゴメン。 こんなささやかな休日の夜の幸せなひとときでした。みんなはどんな休日を過ごしてますか?

 

 

2007年09月14日

秋の味覚☆

てんこです。今日はちょっと蒸し暑いですね。

先日、実家の母がピオーネを送ってきてくれたの。大粒で美味しかったー。と、思ったら、今度は東京の叔母が「北海道展」 で買ったというジャガイモを一箱送って来てくれた。そして、昨日は鳥取に住む友人から梨が届き、秋の味覚満喫で、大喜びのテンコであります。 みなさん、ありがとう!すみませんねー。

というわけで、昨日は、ジャガイモをホクホクにゆでて、バターをつけて食べ、デザートにぶどうと梨を食べましたー。お~満足! 今年の秋ももりもり食べて頑張らなくっちゃー!

2007年09月13日

お出かけ情報

今日も昼間は暑かったですねえ。今日は「ママブランチ」の番組が終わって、御調町高尾にある「圓鍔記念館」に行ってきました。 今日は取材で行ってきたので、尾道市の公用車に乗せて貰いました。

 

 

まるでパトカーのような公用車!乗ってると、パトロールしてる気分よ。横に、「尾道市」 って書いてあります。なんとなく周りの人の視線を感じちゃう。

DVC00088

 

 

 

そして、「圓鍔記念館」にとうちゃーく!緑に囲まれて、とっても静かで、 最高のロケーション。

DVC00092

 

 

 

 

会場に入ると、びっくりするような巨大な作品が迎えてくれます。オ~!! 高さ6メートル!

DVC00091

 

 

 

 

この記念館は御調町出身の彫刻家「圓鍔勝三」の作品が展示されています。97歳まで、彫刻一筋に生きた圓鍔勝三さんの、 人間味あふれる作品がたくさん展示されています。

友達、親子、恋人同士など、仲良く寄り添うペアの作品がたくさんあって、見ているとあったかい気分になります。

 

 

 

そして、記念館の周りには「記念公園」があって、野外にも圓鍔勝三さんの作品が展示されています。 美味しい空気を体いっぱい感じながら、ゆっくり散歩したい場所です。

 

 

記念公園です。きれいでしょ?親子、カップルで散歩したら最高よ!こういう場所大好き。

DVC00089

 

 

 

公園の中には、点々と、圓鍔さんの作品が展示されてます。

DVC00090

 

 

 

「圓鍔勝三 彫刻のすべて」は、11月25日まで圓鍔記念館で開催されてまーす。みんなも行ってみてね。 (ちなみに、今月28日には、午後7時から広島交響楽団アンサンブルコンサートが行われます。)

 

 

 

 

 

2007年09月12日

カメ逃走!!

我が家のペット、カメの「かめりん」が逃走した。「逃走」 って言葉が当てはまるかどうか分からないんだけど、(カメが猛スピードで走ったりしないからね)昨日の夕方水槽を見たらいなくなってたの。 そして、水槽のふたが下に落ちてた。それを発見したのは娘のコテンコで、「かあさん!大変!かめりんがいないー!!」 と叫ぶもんで急いで水槽を置いている玄関に行ってみたら、水槽からかめりんの姿が消えていた。水槽には、寂しそうに、もう一匹の亀、 カメコが一人っきり(?)になっていた。

かめりんは、コテンコがお祭りで買ってきたみどりカメで、最初は手のひらに乗るくらい小さかったのに、みるみるグングン大きくなり、 びっくりするくらい巨大になったの。毎晩「餌くれ!餌くれ!もっとくれ~!」と水槽の中で大暴れして、手に負えなくなってたのよね。で、 最近は、もう一匹の小さいカメコを踏み台にして一生懸命のびをして、水槽のふたを開けようとしていた。(カメコかわいそう!)この頃、 朝起きると、少しふたがずれてたり、半分あいていたりしたことがあった。今思うと、この頃からかめりんは脱出をもくろんで、 日夜脱出に向けて練習していたに違いない。まんまとやられたわ。でも、かめりんが姿を消したことにショックを受けたコテンコは「かあさん、 かめりんどこに行ったの?!」と寂しそうなので、昨夜は二人で懸命に捜索した。あのスピードから行くと、遠くには行ってないだろうと 「カメリーン!」「カメリーン、でておいでー!」と叫びながら近くを見回したんだけど、考えてみたら名前を呼んで亀が出てくるわけないよね。 名前を呼ぶ意味はないじゃーんと、心の片隅でそんなことを思いながら、コテンコの気持ちを踏みにじってはかわいそうなので、「かめりーん。 かめりーん」と引き続き呼びながら捜索した。結局見つからなかったんだけど、今頃「ヘヘーッ、ついに脱出したぞー!俺様は自由だー!」 って感じでるんるん散歩してるに違いない。かめりんよ、今、どこにいるか知らないけど、これからはあなたの人生を、 ゆっくり歩んでいってくれたまえ。グッドラック!!

2007年09月11日

ボーリング体験

だんだん、涼しくなってきましたねー。寝冷えしないように気をつけなきゃね。

 

先日、コテンコと、コテンコのお友達とでボーリングに行ったの。ボーリング場に行ったのは・・・かれこれ20年振りくらいかしら? えらい昔に一回行ったきりなんだよね。その一回は、どうして行ったのか良く覚えてないんだけど、確か、その頃「さわやか律子さん」(ふるっ! !知ってる?)の影響でボーリングブームで、私の実家のド田舎の新見にも、なんとボーリング場が出来、一時賑わってた。その後、 「さわやか律子さん」のボーリングブームもあっという間に去り、新見に唯一出来たボーリング場も、あっという間につぶれてしまった。あ~、 悲しかばい。(関係ないけど、さわやか律子さんこと元プロボーラーの中山律子さんは、現在、さわやかボーリングのすすめ、ってテーマで、 講演活動をしてるらしい。お元気で良かったわ。)

さて、前置きがものすごく長くなりましたが、ボーリング場に人生2度目のボーリングに行ったわけなんだけど、 娘のコテンコは生まれて初めてのボーリングということで、二人ともわくわくどきどき。でも、私はなんたって20年ぶりなので、 どういうシステムでプレーをするのかさっぱり分からず、ウロウロ、キョロキョロで、情けない状態。でも、 一緒に来ていた中学生のお兄ちゃんがテキパキと動いてくれたので、ものすごく助かりました。あ~良かった。まずは靴を借りるのね。フムフム。 そーいえばそうだった気がする。靴下も貸してくれるのね。ご丁寧だわ。

 

 

 

ボーリング初体験のコテンコ。ボールが重くてなかなか上手くいかなかったけど、 だんだん上達してきたよ。尾道のボーリング場「ニュー○○」にて。

DVC00082

 

 

 

私は・・・全くこういうものに才能がないということが、あらためて確信できました。ホント、こういうのダメダメなのよ。

 

ものすごく久しぶりにボーリング場に足を踏み入れた私。初めて行ったコテンコはとても楽しかったらしく、「また連れて行ってねー!」 と大喜びでした。でも、私には向いてないなあー。トホホ。コテンコも「さわやか律子さん」めざして頑張ってね!(ホント、古い!)

2007年09月10日

てんこの日曜日

だんだん涼しくなってきましたねー。真夏の寝間着で寝てたら、明け方あまりの涼しさに風邪をひきそうでした。 みんなも寝冷えをしないように気をつけてね。

 

さて、日曜日の昨日は「町民運動会」がありました。いい天気に恵まれ、 にぎやかに行われました。

 

 

 

横断幕も出て、盛り上がってるよ~

DVC00087

 

 

 

 

コテンコとペアのTシャツで行きました。今時ペアルックって、あんまり見かけないよね。 カップルでペアルックって、昔はよく見かけたけどね。ちなみにこのTシャツはワゴンセールで夏物の一斉処分をしてたの。私が着てるのは、 10歳用のTシャツ。

DVC00085 DVC00086

 

 

 

 

お祭りには御輿も登場。祇園祭の気分でした。

DVC00084 

 

 

 

コテンコは、最後のお楽しみ抽選会で、みごと5等のサラダオイルを当ててくれたの。助かる~。競技に参加するごとに「サランラップ」 とか、「ホイル」とか「バケツ」とか、「お風呂洗い洗剤」とかすぐに生活に役立つ物が参加賞で貰えるので、助かるわあ。 さすが町内の運動会ね。

 

 

 

 

そして、夕方は、尾道のお隣、松永で行われた「下駄の街 ミュージック・ フェスティバル」に遊びに行きました。たくさんのバンドが出演してたよー。

 

 

 

 

我がエフエムおのみちのパーソナリティー、ジョニーのロケンローバンド 「青春☆ジョニー」も出演!熱いステージを披露しました。カッコイイ!

DVC00083

 

 

 

そんな充実した休日を過ごした私でありました。今週もガンバルゾー!!

 

2007年09月07日

美術館でほのぼの

てんこです!今日も暑いですねえ。9月に入ってもこの暑さ、どうなってるのー!

でも、今日はとても涼しくて、心癒される場所に行ってきましたよ。それは、千光寺公園山頂の美術館、「尾道市立美術館」でーす!

 

 

 

 

建築家 安藤忠雄さんがデザインした、ガラス張りの美術館です

DVC00076

 

 

 

 

 

ロビーからは瀬戸内海が一望できます。今日はちょっと曇り空だったけど、 ここからの眺めは最高!

DVC00079 

 

 

 

 

そして、ロビーにはピアノもあります。9月29日には、このピアノを使って 「ミュージアムコンサート」が開催されまーす。みんなも行ってみてね

 DVC00077

 

 

 

 

今年は、「灯りまつり」当日には美術館の周辺にぼんぼりがともされます。これも楽しみですね。みんなも出かけてみてねー!

 

 

 

 

2007年09月06日

秋の夜長

てんこです。今日も暑いですねえ。学校も新学期が始まり、娘のコテンコも疲れるのか、最近学校から帰るといつもお昼寝をしちゃうの。 それはいいのだけど、お昼寝すると夜ギンギンに目がさえて寝なくなっちゃうから困る。「もう遅いから寝ないと明日も学校よー」とか言っても 「ねむれ~ん」と布団の上を転がりまくる。でも私は眠いので寝たい。コテンコをほっといて寝ればいいんだけど、 コテンコは自分が寝る前に私が寝るのが寂しくて嫌みたいで、「母さん、なんか仕事ないん?パソコンしたりしててー」とか、必ず言うの。 「え~母さん寝たいよお」と、布団にひっくり返ると、「寝転がったらダメ。起きてなんかしてて。」と、無理矢理起こされるので大変。 ア~ン眠いよお。なので、最近はコテンコが寝るまで雑誌を読んだり、インターネットしたりしているので夜更かししちゃってます。まっ、 これから秋の夜長を楽しく過ごそうかなっ。

2007年09月05日

こわい話し

最近、夜暑くて寝苦しいよね。・・・といいつつ、今朝は思い切り寝坊して、娘のコテンコを遅刻寸前に追い込んでしまいました。ごめん、 コテンコ!まあ、なんとか朝ご飯もしっかり食べさせたけどね。あせったあせった。

 

 

この間テレビで「本当にあったコワイ話し」って言うのをしてて、コテンコと布団にもぐってブルブル震えながら見てたんだけど、 亡霊が車のフロントガラスに急に飛びついたりする場面では、「ギャー!!!」とか叫んでコテンコと布団を頭からかけ、大騒ぎしてた。 特に恐いのが病院もの。これはたまらなく恐いよね。そうして1時間くらい「ギャー!!ギャー!!」 言い続けてたからものすごくエネルギーを消耗したわ。アー疲れた。でも、このテレビを見て以来、定番だけど、夜トイレに行くのがコワイ。 テレビに出ていたような亡霊が天井から落ちてきそうでコワイ。「玄関の鍵かけたかなあ?」と不安になる。コテンコは横ですやすや寝てるしー。 こわいよお。と言うわけで、あまり恐いテレビを寝る前に見るのは止めよう、と決意したテンコでした。もう真夏は過ぎたけど、 みんなは恐い話しすき?

 

 

2007年09月04日

花ソーセージ

9月に入ったとはいえ、暑いですねえ。寝苦しいよお。ショーウインドウには秋物の服が並んでるけど、 相変わらず真夏の格好をしているてんこです。おしゃれな人は既に秋のファッションになってるよね。オシャレは我慢とはいえ、 この暑さの中さすがにブーツは耐えられないよー。

 

 

さて、今日はゲストに平谷尾道市長をお迎えしました。この間も書いたんだけど、平谷市長は「ベビーソーセージ」 特に「花ソーセージ」がたまらなく好き、と言うお話を聞いて、 私もものすごく花ソーセージが食べたくなった。そういえば子どもの頃はベビーソーセージがおやつ代わりで、 いつも片手にベビーソーセージを握らされてた記憶があるわ。ソーセージを包んでいるオレンジ色のビニールが上手くむけなくて、 強引にかねの部分にかじりついてくるくる回しながらかみ切って、歯が痛くなった覚えがある。あれって、太いタイプと細いタイプがあるよね。 スーパーで束になって安売りしてるのをよく見かけるけど、最近食べてなかったわ。 花ソーセージもベビーソーセージも軽く焼くとますます美味しいよね。それから、焼きそばに入れるとか、ピザに乗っけるとか、 アレンジも自由自在よね。みんなはどうやって食べる?マヨネーズをつける?ケチャップをつける?醤油?こんな話をしてたら、 エフエムのスタッフの間でも魚肉ソーセージの話題で盛り上がっちゃって、なんだか無性に、フライパンで焼いた「花ソーセージ」 が食べたくなっちゃった。もしや、花ソージブームがくるか?・・・こないよね。でも、 なんとなくなつかしい気持ちになったソーセージの話題でした。

 

 

2007年09月03日

いよいよ新学期!

9月に入りましたね。そして、子ども達はやっと新学期が始まりました。ほっとしているママ達も多いでしょうねー。昨夜恐い夢を見て、 夜中にパッと目が覚めてしまい、頭がボーッとしていた私は、今朝もバタバタでコテンコを学校に送り出してしまい、ちょっと後悔・・・。 明日こそは落ち着いて学校に送り出してやろうっと。(すごく恐い夢だったのよ~。コワイ~)

 

そして、夏休み最後の日曜日の昨日、私とコテンコは向島洋らんセンターで行われたイベントに参加しました。 コテンコは出演してダンスを踊ったんだけど、私は付き添いで、一日まったりしてました。この日は、バンドのライブがあったり、 フリーマーケットや屋台も出て、楽しかったよ。自然の中で生演奏を聴くのって大好き。ものすごく開放的な気持ちになるよね。

 

 

 

野外にパーカッションの音が響いて気持ちよかったよ。

DVC00072

 

 

 

 

美味しいもののお店もいっぱい出てました。フリーマーケットもあったよ。

DVC00075 DVC00074

 

 

 

 

会場にはDJも登場。

DVC00073

 

 

 

 

 

そして、コテンコ達は、ピップホップを披露。ヨ~ヨ~チェケラ!

DVC00069

 

 

 

 

いいお天気で良かった、とはいえ、めちゃめちゃ暑くて日に焼けちゃいましたー!

DVC00070

 

 

 

秋に向かってまたいっぱい楽しもうね!

 

 

 

カレンダー

2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック