パーソナリティ てんこ

« 2007年06月 | TOP | 2007年08月 »

2007年07月31日

夏の思い出

小学校のサマーキャンプに行っていたコテンコが、昨日無事に帰ってきました。怪我もなく良かった良かった。 お土産話をたくさん持って帰ってくれました。話を聞いていると、私の小学校の頃のことを思い出してなつかしくなっちゃった。飯ごう炊飯や、 カレー、ヒグラシの集い、キャンプファイヤー、お化けの話、オリエンテーリング・・・。私の子どもの頃と同じだね。 こういうのは変わらないね。飯ごう炊飯でご飯が焦げたり、カレーに虫がはいったり、キャンプファイヤーで、突然雨が降り出したり、 オリエンテーリングで道に迷ったり、そういうアクシデントが後になって、いい思い出になるんだよね。 夏にしかできないいろんな経験をいっぱいして、たくさん思い出を作って欲しいと思う母でした。

 

2007年07月30日

住吉花火まつり☆

みなさん、お元気ですか?てんこです。28日(土)に、「おのみち住吉花火まつり」 が行われましたね。尾道の夜空を彩る、1万3千発の花火。すごかったー!みなさんはどこで見ましたか?

 

 

 

 

たくさんの人がぞくぞくと集まってきましたよー

DVC00067

 

 

 

 

 今か今かと空を見上げるコテンコ

DVC00065

 

 

 

 

ドドーンと花火がうちあがり、いよいよ花火祭りスタート!

DVC00063

 

 

 

 

ワンダホー!

DVC00064

 

 

 

こんなに間近でじっくり花火まつりを見たことがなかったので、感動した~!!花火職人さん達の様子も見えて、「やっぱ、 日本の花火職人は世界1だなあ」と感動しました。そして、今回初めての「音楽花火」は、威風堂々の壮大な曲に合わせて花火が上がり、 コテンコと二人、「すご~い」と涙を浮かべて大拍手しちゃったよ。気分はほとんど「行く年来る年」だったわ。

 

回りの大観衆と一緒に歓声を上げたり、拍手をしたり、すごく一体感を感じながら盛り上がっちゃったよ。ビールも美味しかった!ク~ッ。

あー、今年もこうして花火が見られて幸せだなあ、としみじみ感じたひとときでした。

 

2007年07月27日

母のこと

いよいよ明日は住吉花火まつりですねえ。皆さんは、どこで見ますか?

我が家では、毎年花火まつりを見に、実家の母がやってきます。今年も来てくれてて、「ええ場所で見ようで」とはりきってる。 このブログでも、よく母の事を書いてるんだけど、(母にばれるとヤバイけど)独自の世界観を持つ私の母が家にやってくると、 いろんなことが起こる。つい先日母が、コテンコの持ち物に、気を利かせて全部名前を書いてくれたのはいいんだけど、それが、 ものすごく大きな字でコテンコの名前が書いてあって、それを見たコテンコがショックを受けちゃったのよ。というのも靴下、水筒、帽子、下着、 などなど全てのコテンコの持ち物に、ものすごーく巨大な字でコテンコみたいな感じで、それも一番よく見えるところ(帽子のつばとか、パンツの正面とか) にデデーンと書いてあったの。特にコテンコがショックを受けてたのが、お気に入りのリラクマのポーチのふたの所に、 太字の油性マジックで名前が書いてあって、それを見たコテンコががっくり肩を落としていた。「ば、ばあちゃん、ひどい・・・」 と、コテンコが訴えると、「なんで~?他の子とまぎれたらいけんじゃろー。あんたのお母さんがちゃんと書かんけえ、 私が書いてあげたんじゃが~」と、さりげなく、私への注意も交えつつ、自信満々。でも、確か私の子どもの頃にも、 グンゼのパンツにデデーンと名前を書いていてくれたような気がする。身体検査の時恥ずかしかったわ。 その当時はそれでも良かったけど、コテンコの時代は、みんなオシャレにこだわってるからねえ。コテンコすまんが我慢してくれ。 母のネタはまだまだ満載なので、また書いちゃおっと!へへ

2007年07月26日

キャンプだホイ!

今朝も、ちゃんとラジオ体操に行ったてんこです。私ってえらいわあ。

 

娘のコテンコは、もうすぐ学校のキャンプなので、はりきって荷造りをしています。初のキャンプに私もコテンコもワクワクドキドキ。 こう見えて(?)レクリエーションインストラクターの資格を持っているわたしは、夏になると、寝袋を担いであちこちのキャンプ場に出かけて、 キャンプファイヤーの指導をしてた。今考えると信じられないわ。まあ、20代の頃の話よ。今回コテンコが学校から「キャンプのしおり」 を持って帰ってきて、それをみてると、すごくなつかしい気持ちになって、思い出しちゃったの。そういえば私、学校用の 「キャンプファイヤーの進め方」みたいな教材ビデオにも出演してるのよ。地味な世界だわあ。でも、キャンプファイヤーって女神が点火して、 おごそかなセレモニーから始まって、だんだん炎が大きくなってくるにしたがってみんなで出し物をしたり、歌ったりして盛り上がり、 炎が燃え尽きて小さくなってくるのにあわせ、またクールダウンして自分を見つめなおして、静寂になるんだけど、そこにはドラマがあるのよー。 感動があるのよね。あー、なんか、20代の「キャンプの女王」と呼ばれていた頃がよみがえってきたわ!どんな女王やねん。そんなわけで、 コテンコに聞かれても無いのに「コテンコ、キャンプファイヤーっていうのはねえ」と熱く語ってしまい、けむたがられるてんこでありました。 昔の自慢話をして、若者に嫌われる酔っ払いのおじさん状態ですわ。コテンコにもいっぱい感動して帰ってきてほしいと思う母でありました。 キャンプだホイ!

2007年07月25日

ラジオ体操

子ども達は夏休みですねえ。この寝ぼすけの私が、なんと、今朝で3日連続でラジオ体操に参加しました。信じられな~い!正しくは参加した、というより娘のコテンコに 「連れて行かれた」というほうが正しい。今朝も、「コテンコーさぼろうよ~、休もうよ~」と、 コテンコの足を引っ張るようなダメダメ発言をして、なんとかさぼろうとごねたんだけど、「ダメ!母さん、起きて!」と」、腕をひっぱられ、 しぶしぶ服をきがえていると、コテンコの同級生のママからも、「てんちゃん、起きた?!」と、モーニングコールがかかり、 どうにもこうにも逃げられない状況になってしまった。

 

最近は、ラジオ体操の曲をテープに録音して、子ども達が集まった時点で「さあ、じゃあ始めようか」と、 おもむろにカシャッとラジカセをスタートし、テープをかけながら体操をする、というところが多いみたいね。家の地区もそうだったので、 私が昨日「やっぱラジオ体操はラジオの放送に合わせてやらないと、臨場感が無いよねー」等と偉そうなことを言って、 わがやのラジオをもって行き、ラジオを流して「♪あ~た~らし~い、あ~さがきた~」 というおなじみのラジオ体操のうたをみんなで歌うところから始めたの。例の、「全国の皆さんおはようございます! 今日は○○県○○市に来ています。3千人の皆さんがが集まってくれました。」って言うのが流れると、自分の子どもの頃を思い出して、 懐かしくなっちゃったよ。で、「やっぱラジオは臨場感があっていいよねー」とかって喜んでたのはいいのだけど、そのせいで 「テンコちゃんがラジオを持ってくる係」に知らないうちになってて、今朝もぎりぎりに到着したら、もうみんな集まってて、 「てんちゃんがラジオ係なんだから、来てくれないと始まらないよお」とかいわれてしまい「えっ?!いつの間にラジオ係に?!こ、 これはますますさぼれない状況になってしまった・・・」と、あせったてんこでした。ああ、この日々がしばらく続くのね。トホホ

2007年07月24日

納涼の舞

夏休みに入り、無理矢理コテンコにラジオ体操に連れて行かれているてんこです。眠い~。今朝も私がグーグー寝てると、「母さん起きて、 起きて!ラジオ体操行くよ!」と大声で起こされ、「う~ん、コテンコ~怠けようよ~。そもそもラジオ体操って何のためにやるの~。 ラジオ体操やってるの、日本だけだよね~。アメリカでラジオ体操やってるの~」と、訳のわからんことをふにゃふにゃ言ってると、「ダメ! かあさん行くよ!」と、強引に起こされた。いつもはダラダラ仲間のコテンコなのに、今年はひと味違うわ!そんなわけで、 起きたままの姿でラジオ体操に連れて行かれたのでありました。

 

 


 

さて、先週の日曜日は、「グリーンヒルホテル尾道」で、「納涼の舞」が行われ、私とコテンコも参加してきました。これは、 京都から招いた舞妓さんと芸妓さんの艶やかな踊りを見たり、 京都の旬の食材を取り入れた京料理の食事をいただいたり、 舞妓さんとの歓談したり京遊びを体験したり、 という雅なイベントだったの。

 

 

 

舞妓さん、芸妓さんたちの艶やかな舞にうっとり

DVC00057 DVC00056

 

 

 

 

コテンコもお座敷遊びの投扇興(とうせんきょう)に初挑戦。このあと、コテンコは舞妓さんにならないかと、 スカウトされました・・・。

DVC00054 

 

 

 

2007年07月23日

充実の週末☆

今日は暑いね!先週末はみなさんいかがでしたか?私は、またまた充実の週末を過ごしました。

 

21日土曜日は、尾道の夏を彩る「祇園祭 三体回し」が行われました。勇壮な御輿神事に感動!特に今年は司会をさせてもらったので、 その臨場感を近くで感じる事が出来ました。ラッキー!!

 

 

 

まずは、久保八坂神社で、出発式

DVC00059

 

 

 

 

 

さあ、渡し場通り、尾道渡船前にはたくさんの人が集まって来ましたよー!

三体廻し1

 

 

 

 

 

私は、こんな高いところで司会をしてました。特等席!

三体廻し司会1 三体廻し司会

 

 

 

 

 

さあ、いよいよ三体回しがスタート!タイムトライアルでは、 3巴の御輿が一番早かったよ。スゴイ迫力!

三体廻し2

 

 

 

迫力ある御輿の共演は、無事怪我もなく終わり、良かったです!

 

 


 

 

そして、この日は、これも尾道の伝統あるお祭り、「水祭り」が行われました。

 

 

 

尾道らしいもの、世相を反映したものなど、様々なカラクリ人形が登場。 人形から水が飛び出してくる仕掛けは見事!

DVC00061 DVC00062

 

 

 

 

 

コテンコも水びたしになって大喜びです

DVC00060

 

 

 

 

 

たくさんの家族連れで賑わってましたよ

水祭り1 水祭り2

 

 

 

 

 

尾道っていいなあ、とあらためて感じた一日でした。さて、明日は、艶やかな舞妓さんの「納涼の舞」に行ってきた報告をします。 お楽しみにー!!

 

2007年07月20日

夏休み☆

てんこです。今日も蒸し暑いですねー。さて、昨日はまたまた市長室にお邪魔して、平谷尾道市長とお話しをさせていただきました。 今回も、とても気さくにお話しをしていただき、とても楽しい時間を過ごせました。今月24日 (火)の10:30~「ママ・ブランチ」に出演されますので、お楽しみに!また、平谷市長に聞きたいことや、質問など、 番組あてにおよせくださーい!よろしくお願いします。♪

 

 

 

 

市長室の様子は、尾道市のホームページにも出てますよ。 是非みてください

 市長打ち合わせ1

 

 

 

 

 

市長室に飾ってある美しいお花は、 ボランティアで生けに来られている方がおられるそうです。素晴らしい!

市長打ち合わせ3

 

 

 

 


 

娘のコテンコは今日は終業式。明日からいよいよ夏休みです。あー、どうやって夏休みを過ごそうかしら。

 

私の子どもの頃の夏休みといえば、朝は近所の広場に集まってラジオ体操をして、宿題して、ひたすら外で友達と遊んでたような気がする。 「あせもが出るから」という理由で、強引に母に刈り上げをされた情けない髪形で、友達と走り回ってた。この刈り上げ君の髪形が、 小学生の少女てんこにとっては、すごくいやだったのよー。子どもの意志というものが全く反映されない我が家では、「刈り上げやだー! カワイイ髪形がいい!」などと言っても、それは無駄な抵抗だと言うことを、毎回の繰り返しのなかで子ども心にさとり、 母のいいなりになってた。その当時の写真を見ると、ほんっと情けないんだよね。ついこの間も母がうちのコテンコに、 「夏はプールもあるんじゃけえ、髪を短うしいよ。刈り上げぐらいにしいよ」って言ってるのを聞いて、「ゲゲッ!今度は孫にいってるよ! おいおい」と思い、「コテンコは、好きな髪形にさせてやるんだから、いいのっ。わたし、子どもの頃刈り上げにされて、 恥ずかしかったんだから~」と、ひつこく刈り上げを根に持ってる私が、 何十年の時を経て、思い切って母に訴えたの。(おおげさだね)すると、「はあ?あんたはあせもがひどかったけえ刈り上げにしたんよ。そのおかげで、あせもが治ったんよ。なにようるん」と、 相変わらず、言っても無駄なことを悟ったのでした。母は一生変わらないわ。

2007年07月19日

夜店☆

今日は久しぶりにいいお天気になりましたね。

 

エフエムおのみちのある商店街でも、毎週土曜日に土曜夜店が開かれていますが、私は娘のコテンコと3回くらい出かけたよ。 夜店大好き親子なの。でも、夜店に行くと、子どもの心を誘惑するいろーんなものがあるので、少し進んでは止まり、進んでは止まりで、 なかなか先にいけないんだよね。その中でも、コテンコが気に入ってるのが 「スーパーボールすくい」。毎回記録を伸ばそうと真剣に取り組んでるみたい。 以前、50個近くとって以来、スーパーボールすくいの名人を目指している。もちろん紙のすくい網、(ポイっていうんだよね)を使い、 紙が破れても、上手にわくのところにのっけてとってるんだよね。私にはまねできないわあ。子どもって、 親が思う以上にいろんな能力があるよね。

 

 

 

 

スーパーボールすくいの名人コテンコ。 コテンコのあくなき挑戦はまだまだ続く

DVC00050

 

 

 

今週で土曜夜店も終わり。さみしーい!最終日もスーパーボールすくいの記録を伸ばすべく、コテンコが頑張ることでしょう。めざせ! 名人!

 

 

 

2007年07月18日

夏はオシャレ♪

今日はやっと晴れ間が見えましたね。

 

梅雨が明けるとこれから本格的な夏が始まります!夏と言えば、女性はサンダルをはく機会が増えるので、足下のオシャレが気になるよね。 と、偉そうにいいつつ、オシャレに無頓着な私は、そんなに気にしてなかったの。でも、きのう、年下の友達のマンションに遊びに行って、 (センスのいい友達で、すごくステキなお部屋だった。)足下のオシャレに目覚めちゃった!というのも、その友人が、 ネイルやメイクが得意なオシャレな女の子で「てんこさん、ネイルしてあげようか?」って、 彼女のかわいいオシャレ小物達を出してきてくれたの。

 

 

 

きれいな色のマニキュアがいっぱーい!カワイイ!

DVC00049

 

 

 

 

そして、私の足の爪にステキなネイルをしてくれたの。

 

 

 

 

手前が私の足。上が友達の足。写真だとよくわからないけど、 キラキラのラメがキレイなの

DVC00048

 

 

 

いやー、私のきちゃない足をお見せしてすみません。恐縮です。

 

 

でも、これだけでずいぶん気分が変わるねー。ワクワクしちゃう!やっぱ私も一応女の仲間ね。ウフ☆ステキにしてくれた友達に感謝! この後メイクもして貰っちゃった。これから、みんなでどんどんオシャレを楽しもう!

 

2007年07月17日

ありがとう☆

皆さん、三連休は楽しみましたか?連休最終日の昨日は、娘のコテンコと、「これ以上ない!」というくらい自堕落に過ごしました。 何かとバタバタしてる毎日なので、今日はとにかくダラダラしよう、と決め、レンタルショップで、「クレヨンしんちゃん」と「バックトュー・ ザ・フューチャー」「カーズ」のDVDを借り、おやつと飲み物を用意し、極めつけは布団までしいて、 とことんダラダラDVD鑑賞会をしました。たまにはこういうのも楽しいよー☆

 

 


 

そして、昨日は、すごく不思議な、ステキなことが次々に起こって、びっくり!実は、昨日、 コテンコと知り合いのお店にお昼ご飯を食べに行ってたんだけど、私たちの隣に座っていた女性が「もしかして、てんこさんと、 コテンコちゃんですか?」って声をかけてくださったの。「えっ!?」と私たちは驚いてしまい、「はい、そうです」と、 びっくりしながら答えたら「やっぱり!さっきから声が似てるなあ、と思いながら聞いていたんです。特にてんこさんの笑い声に特徴があるので、 絶対そうだと思って声をかけたんです!いつも会社でラジオを聴いてます」とのこと。お~嬉しい! こてんこも嬉しかったみたいで、「いかにも、 わたくしがコテンコでございます」って感じでちょっぴりすましてた。フフ。でも、こういう風に声をかけてくれて、「いつも聞いてますよ」 って言ってもらえるのって、ホント嬉しいね。ますます、頑張るぞって気になるよね。で、昨日はそれだけでは終わらなかったの。なんと、 そのお店にはもう一人、いつもラジオを聴いてお便りをくださるリスナーさんのお姉さんが、別の席でお友達数人とお食事をされていて、「えっ? てんこさん?一度お会いしたかったんです!」って、その方も声をかけてくださったの。おーなんという偶然!その方は 「妹はテンコさんの番組がいつも心の支えになっているんです。ありがとうございます」ってお礼を言ってくださって、もう私、 感激で涙ウルウル・・・。こちらこそ、ありがとうって感じよ。隣でコテンコが「かあさん、泣いてるでしょ?こういうの母さん弱いから」と、 くすくす笑いながら小声で言って、私をつついてた。そうなの、わたしこういうのに弱いの。というわけで、不思議な偶然が重なった日だった。 偶然というか、昨日はそういうタイミングで出逢えるようになってたんでしょうね。感謝だわ。こんな私が「ありがとう」といって貰えるなんて、 幸せなことだよね。私の方こそ、「ありがとう」と、大きな声で言いたい気分です。よ~し、これからも頑張るぞー!!

2007年07月16日

三連休のすごしかた ☆

てんこです☆みなさんの回りでは、台風の被害は、ありませんでしたか?私は、土曜日は、大雨と暴風の中披露宴の司会をしてたんだけど、 その間コテンコは仲良しのお友達の家で遊んで待っていたので、この大雨と風の音がさぞかし子ども達は恐くて怯えているだろうと、 仕事が終わるやいなや、いちもくさんに子ども達の所に飛んで行ったの。で、びしょぬれになりながら大急ぎで家の扉を開けて「大丈夫?! 恐くなかったー?!」と声をかけると、子ども達は、なんと!!

 

 

 

ビリーズブートキャンプをしていた

 

 

 

 

 

DVDを見ながら、汗だくになり、かなり真剣に取り組んでいた

 

 

 

 

「母さんも、一緒にしようよ!」といきなり声をかけられ、仕事帰りのスーツ姿のまま、DVDを見ながら一緒に身体を動かしたの。 子ども達は、台風のことなんてぜーんぜん気にしてなかったようだわ。良かった良かった。

 

 

 

そして、台風一過(昔、台風一家って、思ってなかった? サザエさん一家みたいな感じを想像してた)昨日はものすごくいい天気だったので、福山のプールに行きました。

 

 

 

たくさんの家族連れで賑わってましたよ。

DVC00046

 

 

 

 

子ども達は水の中で大喜び

DVC00047

 

 

 

情報通の友達から、「今日はプールが無料開放よ」というメールが届き、すぐにとんでいったの。やっぱ無料に限るよね。 これからは海とプール遊びだあ。イェイq(・ q )イェイ(p・・q)イェイ( p ・)p イェイ

 

 

 

突然ですがコテンコ初登場でーす! 母さんがよく私のことをブログ書いているのでこんどはテンコのことを書いてやろうととうじょうしました。また登場するのでお楽しみに!

 

 

 

と、突然コテンコが乱入してきました。最近すっかりお姉さんになっちゃったので、私もうかうかしていられないわ。では、 皆さんも良い休日を!

 

 

 

2007年07月13日

台風接近

週末は3連休ですが、台風の接近が気になりますね。

 

 

台風といえば、私が小学生の頃大きな台風が来て、近くの川が増水して大変だったのを思い出す。その頃はふるーい借家に住んでいて、 大雨が降ったり台風が来ると、あちこち雨漏りがして、洗面器やらバケツやらをいくつも置いていたなあ。でも、子供心には「ポトンポトン」 と洗面器に水滴が落ちてくるとなんだか楽しくて、数を数えたりして喜んでた。あー、ノスタルジック。で、細かくは覚えてないんだけど、 ある時、大型の台風が来て、我が家の雨漏りもいつも以上に激しくなって、私ものんびり水滴の数を数えてるどころじゃなくなり、 家族みんなであたふたしたのを覚えてる。なぜか、お姉ちゃんと、お母さんとタンスを押さえて踏ん張ったのを鮮明に覚えてるんだけど、 何故タンスを押さえたのか、謎なんだよね。今度、母に聞いてみよう。床下浸水までして、家族みんなで大騒ぎで、小学生のテンコは 「これから私たちどうなるのー!」って大パニックになったのを印象的に覚えてる。あー恐かった。そうそう、台風で学校が休みになったので、 それは嬉しかったけど。

 

なので、台風が来ると、このときの事をいつも思い出しちゃうのよね。今私が住んでいる家も、 私が子どもの頃に住んでいた家と似ているので、台風が来ると家がつぶれないか、どきどきしちゃうの。明日の夜から台風が接近しそうだから、 みんなも気をつけてね。

2007年07月12日

マリンレジャーの季節!☆

今日も暑いですね。

 

今日は向島にある「マリンユースセンター」に行ってきました。目の前に海が広がっていて、潮風の心地よい、私も大好きな場所です。

 

 

 

ウーン、まるで、南の島に来たみたい。近場でリゾートだわ。

DVC00043 DVC00040

 

 

 

 

 

子ども達に大人気の、船の形の遊具。娘のコテンコとよく遊びました。

DVC00042

 

 

 

 

 

キャンプ場も10サイトあります。

DVC00041

 

 

 

 

夏休みは家族連れでにぎわいます。キャンプ場の予約はお早めに!ヨットやカヌー、バナナボートにも乗れるよ。 どうぞみなさん行って見てね。

 

 

 

2007年07月11日

音読の効果

毎日、雨が降ったりやんだりの天気が続いてますねえ。みなさんお元気ですか?

 

昨日は知り合いのカフェで絵本の会があって、非常にお恥ずかしいのだけど、私が講師として、絵本の読み方や、 声の出し方なんかをみんなで楽しんだの。(講師、ってホント恥ずかしくて汗が出ちゃうわ)昨日は、雨にもかかわらず、 「孫に絵本を読んでやりたい」という方や、「6ヶ月の子どもと絵本を楽しみたい」という人、「絵本が大好き!」という人など、 10人くらい集まってくれて、とってもにぎやかな会になりました。最初にみんなで声をそろえて、 谷川俊太郎さんの言葉遊びのおもしろい詩を読んだり、早口言葉を言ったりして楽しんだのだけど、言葉で遊ぶって楽しいね。改めて感じたわ。 それもみんなで大きな声を出して読むっていうのが楽しい。近頃、小学校でも、「音読」の大切さ提唱していて、 授業の前にみんなで声をそろえて詩を読んだり、早口言葉を言ったりしているようだし、「声に出して読みたい日本語」の本も人気だし、 新聞の記事を、大きな声を出して読むと、脳の活性化につながる、ってテレビの奥様番組でも言ってたり、「声に出して読むこと」 の大切さが言われてるよね。私は、こうしてラジオで喋ったり、司会をしたり、声を出す商売だから、日常的にやっていることなんだけど、 昨日のように、たくさんの人と一緒に声をそろえて、みたいなことはほとんどないので、すごーく楽しかった。

 

 

 

 

お茶を飲みながらの、のんびりした会で、楽しかったよ

DVC00038

 

 

 

 

気がつくと、調子にのって2時間近くしゃべり続けていて、時計を見てびっくりしちゃったよ。私って、つくづくお喋り好きなのね。 参加された人はさぞかし疲れたことでしょう。参加者の中には、「こんなに口を動かして喋ったことがないから、 ほっぺたの辺が筋肉痛になったわー。なんだか小顔になりそう」って人もいて、「脳の活性化だけじゃなくて、しっかり口を動かして読むと、 小顔になる。」という新たな効果を発見したのでありました。いいねー。ぜひ、みなさんも小顔?めざしてしっかり声を出して読んでみて。

2007年07月10日

自由研究

今日もジメジメの天気ですね。みなさん、お元気ですか?

 

さて、もうすぐ夏休み。書店や図書館に行くと、「夏休みの自由研究」の本がズラーッと並んでるよね。毎年悩むのがこの自由研究。でも、 コテンコはずいぶん前から「今年の夏休みは妖怪について研究する!」って言ってたの。以前もこのブログで書いたかと思うんだけど、 コテンコは妖怪好き。

でも、きのう学校から帰ってきて、なんだか少ししょんぼりしてて、「母さん、妖怪の研究はダメみたい・・・」っていうの。 「今日先生に、夏休みは妖怪について調べていいですか?って聞いたら、理科の研究でないとダメって言われた」ほー、 夏休みの自由研究は理科の研究なのね。知らんかった。「それは、残念だったねー。母さんはなかなか斬新でいいと思ったんだけどね。」 って言うと、「母さん、で、私考えたの。妖怪の身体の仕組みを調べようと思うんよ。 そうしたら理科になるでしょ?」「!?」・・・さすが、コテンコ。どうしても妖怪にこだわりたいわけね。ただじゃ起きないねー。しかし、 妖怪を調べることはたやすいと思うけど、妖怪の身体の仕組みって、どうやって調べるの?「コテンコ、それってどうやって調べるの?」 「大丈夫、私、調べてみる!」と、やる気満々。う~ん、よくわからないけど、コテンコにまかせておこう。でも、なんで、 コテンコは妖怪好きになったのかしら?はて?確かに、小さい頃から「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメをよく見たがってたし、「妖怪人間ベム・ベラ・ ベロ」も大好きで、よく見てる(このアニメって最近リメイクされて絵柄がきれいになってるの、知ってる?より恐いよ~)出来たら、 ディズニーアニメとかを好きになって欲しいなあ。さて今年の夏休みの自由研究はどうなりますことやら。でも。「妖怪の身体の仕組みって・・・ ?いったい・・・」

 

2007年07月09日

七夕まつり☆

今日も雨の朝ですね。先週の土曜日は、我が家では七夕まつりをしました。って、そんな「まつり」って大げさなもんじゃないんだけどね。 私が、竹取の翁になって、竹藪から小さな笹をとってきて、それに、娘のコテンコと、コテンコのお友達が作った飾りをつけたの。 短冊には願い事をたくさん書いたんだけど、コテンコはお隣さんにも「これに願い事を書いてー」 って短冊を持って行ってたくさん書いてもらってました。子ども達は、「お友達みんなと仲良く遊べますように」とか 「母さんが健康でありますように」とか、純粋な願いを書いてたんだけど、欲深ばあさんの私は「サマージャンボが当たりますように」とか 「一戸建ての家が建てられますように」とか、そんな欲にまみれた願いごとばっかり書いちゃったよ。ハズカシイ(*'-'*)エヘヘ

 

 

 

わがやの玄関先に飾った七夕飾り。てんこの欲にまみれた願い事がいっぱい。 コテンコが頑張って飾りをつくりました。

DVC00034 DVC00037

 

 

 

 

飾り付けをしながら、「星が見えるかなあ。織り姫と彦星は会えるかなあ」としきりに空を見上げるコテンコ。フフッ、 天気が気になるのね、カワイイー!そして「かあさん、三途の川は見えるかなあ」と、 空を心配そうに見上げるコテンコ。「・・・・・・ハッ?さんずの川?」それを言うなら天の川でしょ?!「・・・あのね、コテンコちゃん、さんずのかわじゃなくて、天の川よ!」というと、 「アレ?あっ、私、間違えてた!」と恥ずかしそうなコテンコ。コテンコちゃん、三途の川を渡ったら帰ってこれないわよ。

 

 

そして、みんなで夕飯のちらし寿司を食べました。この場合、「七夕にちらし寿司」 って正解?それは「ひなまつり」だっけ?と、ちょっと悩んだんだけど、まっ、「まつり」 といえばちらし寿司がつきものだから、いいか。あまり悩むまい。

 

 

 

七夕、ということで、星形のにんじんを並べてみました。・・・☆というより、 もみじっぽいね。

DVC00036

 

 

 

というわけで、残念ながら星は見えなかったけど、楽しい「七夕まつり」の夜を過ごしました。コテンコじゃないけど、 織り姫と彦星はちゃんとデートが出来たのかしら?気になるわ。一年に一回しか逢えないなんて悲しすぎるよねー。

 

 

2007年07月06日

幸せをよぶ?☆

てんこです!皆さん今日も元気ですか?今日も雨ですね。





先日私の仲良しの友人から「この写真を2週間、携帯の待ち受け画面にしておくとラッキーなことが起こるんだってー」というメールがきて、 写真が添付されてたの。「なになに?」と思って見ると、「待ち受けにしておくとラッキーなことが起こる」というその写真っていうのが、 「美輪 明宏」さんの写真だったの。その送られてきた写真のあまりのインパクトの強さに、思わず「オオーッ!」と、叫んじゃったわ。 美輪 明宏さんといえば、シャンソン歌手で、俳優、演出家、作家でもあり、最近は講演会や、悩み相談など、 精神世界の方で注目されてるよねー。送られてきたのは、例の「風水に基づいて染めた」という、黄色いロングヘア、そして服もイスも調度品も、 ぜーんぶ黄色、というか黄金色で、まぶしい輝きに包まれて上品ににっこり微笑む美輪さんの写真なの。ものすごく神々しい感じの写真で、 とにかく強烈なインパクトがあるのよねー。暗闇で照らすと、ピカピカ光りそうなくらいまぶしいの。あまりの強烈なインパクトに、 写真を見たとたんビックリしちゃったわ。その、メールをくれた友達曰く、この写真を待ち受けにするのが「いまどきの流行」なんだそうだ。 知らなかった!私、遅れてました。とうわけで、何でも興味津々で、なんでも面白がっちゃう私は、 早速その写真を携帯の待ち受けにしちゃいました。(いつもは、娘のコテンコの写真を待ち受けにしてるの。)」で、昨日、 その写真を送ってくれた友達に会ったので「写真ありがとうね!すごいねこれ」って話しかけると「でしょ?フフッ」と彼女が携帯を差し出すと、 もちろん彼女の携帯の待ち受けも例のまぶしい写真になってた。すかさず私も、「フフッ」と微笑みながら携帯を差し出し、二人で写真を並べて 「おそろー」と、女子高生のようにキャッキャッとはしゃいで「いいことありそう!」と盛り上がっちゃいました。 いつも私たちこのノリなんだよね。ヘヘッ。さて、何が起こるか楽しみだわ★

2007年07月05日

夏はそうめん

今日は久しぶりに雨が上がりましたね。

 

最近、食欲モリモリで、寝る前もついついお茶飲んでおやつ食べちゃうのよね。昨日の夜も、コテンコが寝た後「おっ、そういえば、 確か今朝のクロワッサンが残ってたぞ」と、ハタと思いだし、一人ごそごそ冷蔵庫の中からクロワッサンを出して、お湯を沸かし紅茶を入れ、 「う~ん、夜中だけど朝食気分」とか思いながらもそもそ食べちゃったよ。それより、早く寝ろ、と天の声が聞こえる感じだったわ。私、 何やってるんだろうね。

 

 


 

昨夜は、今年の夏初めてのそうめんを食べました。娘のコテンコから「ピンクや緑の色が入ったのがいい」というリクエストがあったので、 ピンク、みどり、白の3色がはいったそうめんを買ってきて食べたの。 そういえば、私も子供の頃、色が入ったのが好きで、(それは、ひやむぎだったかな?)いつも、ピンク色のだけとって食べてたなあ。 同じように色の付いたそうめんを集めて嬉しそうに食べているコテンコを見て、自分の子供の頃をなつかしく思い出しちゃった。 子供はいつの時代も同じね。これから、本格的な夏に向かって、そうめんが食卓に並ぶ回数が間違いなく増えてきそうだわ。
それからよく登場するのが「トマト」と「とうもろこし」と「枝豆」。「コテンコ、素材の味をそのまま味わうのよ」 という名目の手抜きのメニューがずらりと並ぶのよね。

2007年07月04日

体質

てんこです。みなさんお元気ですか?今日も雨ですね。雨が降らないと水不足になってしまうので、恵の雨だとはわかっているんだけど、 やっぱり気分はブルーになりがちだよね。さすがの私も、ちょっと体がだるいとか、ブルーになったりだとか、ジメジメしてイライラするとか、 やっぱり人間だからたまにもそんな時もある。で、そういうときは、冷静に自分の体質について考えてみると、「フムフム、 私はそういう体質だから、しょうがないかあ。それは理にかなってるのね。」とか思うと、案外イライラが収まったりする。 その体質の話なんだけど、これはアーユルヴェーダの体質判断にもとづいて考えてるんだけど、アーユルヴェーダっていうのは 「インドの伝統医学」のことで、最近は女性雑誌や、エステサロンとかでもよく聞くと思うので、知ってる人も多いよね。その、 アーユルヴェーダの基本的な考え方では、心と体と行動も含めた、全体の調和がとれていることが健康、というとらえ方なの。 これってすごく納得だよねー。で、アーユルヴェーダでは、人間を、性格や体質で3つのタイプに分けて、それにあわせて治療をするの。 ちなみに3つのタイプって言うのは。「ピッタ(火)」「カパ(水・地)」「ヴァータ(空・風)」の3つ。 それぞれに性格や体質があるんだけど、ここで全部書いてると大変なので、興味のある人は自分はどのタイプにあたるか調べてみて。 ちなみに私は「ヴァータ・カパ」体質らしい。二つの要素が入ってるみたい。この体質は、不安定性とゆっくり性を兼ね備えていて、 冷えやすいので、熱いもの、暖かいものを好むらしい。アレルギー体質もあるということなの。まだまだいろいろあって、 これも全部書くと大変なので、この辺までにしとくけど、確かに当たってるんだよね。そういう、自分の体質を見てみるのも楽しいし、 「なるほどー」と思えるし、生活していく上で,自分にあった食生活や、生活のリズム、考え方の傾向など、色々わかるので、とても役に立つよ。 みんなも良かったら調べてみて。

2007年07月03日

我が家の新しい家族

やっと梅雨らしくなってきましたね。なんだか湿気で新聞や原稿が、しっとり、ふにゃっとしてる感じですね。

ちょっと前から、我が家にはカブトムシとクワガタがいるんだけど、夜行性なので、夜中になると虫カゴの中で、ゴトゴト、 ガタガタ大騒ぎをしてるのよ。2匹とも娘のコテンコが捕まえてきて、かわいがっていて、「カブタン」と「カブ」って名前をつけてるの。 虫かごにも「かぶたん」って大きく書いていて、毎日ながめたり手の上にのせたり、「か~ぶたん」 「かぶ~」 って声をかけて大喜びしてる。・・・でも、私はちょっと苦手で、つかむことが出来ない。それを知ってか知らずか、 コテンコが 「はい、母さんも遊んでいいよ」と、いきなり私の胸元に、ブローチのようにカブトムシをくっつけたのよ。 「ギョエー!」 カブタンはがっしがっしと私の服に手をかけながら前進している。 カブタンが私の顔をめがけてどんどん近づいてくるう~! どんどんアップになるカブタン。「コ、コテンコ~。お、お願い、 とって~、ヒー」 と後ろにのけぞりながらヒーヒー言ってる私を見て「ハハハ!母さん、恐いの?きゃはは」 と嬉しそうにしているコテンコ。いや、 マジでお願いしますよ!カブタンが私の顔に手をかけようとしているところで、 やっとコテンコがヒョイっと取ってくれたの。 ふう~、拷問だよ。アー恐かった。しばらくはこの、 新しい家族との共同生活が続きそうだわ。私の気も知らず、 カブタン達は美味しそうにゼリーに吸い付いて幸せそうにしておりました。

2007年07月02日

お好み道(おこのみどう)

今朝はすごい雨でしたね。屋根に打ち付けるすごい雨の音でびっくりして目が覚めちゃいました。我が家はかなりおんぼろなので、 この豪雨でつぶれたらどうしようと、しばし固まってました。隣でコテンコはそんな雨も何のその、グーグー寝てましたけどね。

 

 

 


 

土曜日、久しぶりにコテンコと、コテンコのお友達と商店街のお好み焼き屋さんで、お好み焼きを食べたの。 うちで作ることはたまにあるけど、なかなか上手に出来ないのよねー。

土曜日に行ったそのお店は、お皿にのせて出てくるんじゃなくて、鉄板の上で食べるタイプのお店。私たちが入ったときは、 カウンター席しか空いてなかったから、お店の人が目の前で焼いてくれるのを見ながら、「ふむふむ、ポイントはやっぱイカ天だな」 とかいろいろ研究しながら見てたの。やっぱり、プロの技はみごとだよね。山盛りのキャベツをひょいっとひっくり返すもんね。 そんな風に感心しながらながめていると、私たちのお好み焼きが出来上がり、「はい、出来たよ」と、へらで鉄板の上をすべらせ、 ずいっと私たちの前に置いてくれたの。そして、お皿とへらとお水を出して貰い、いよいよ「いただきまーす!」って感じになったとき、 私がコテンコに「あっ、コテンコ、そこの箸をとってー」と言うやいなや、お店のご主人と奥さんの目がキラリとするどく光り、 「ちょっと待ったー!!」がかかったの。「な、何事?!」と思っていると、 ご主人が「お好み焼きはヘラで食べんと、美味しゅうないよ。箸で食べたら美味しゅうないんよ。」と、いきなりのダメだし。 すると奥さんが私たちの側に来て「ヘラは、グーでしっかり持って、小さく切って、ヘラの角っこのところで食べるんよ」と、 いきなりお好み焼きの食べ方講座が始まったの。鉄板の向こうではご主人が「箸で食べたら、バラバラになるけど、 ヘラで食べたら全部具材が重なったまま食べられるから、ミックスした味が味わえるんよ」と、奥の深い講義も始まった。「鉄板で、 ヘラで食べて、お皿は使わんのんよ」と、色々な指導を受けながら、まるでホテルの「食事のマナー講習会」のように、 奥さんとご主人に見守られながら、一生懸命ヘラ使いに気をつけ、緊張の中でお好み焼きを食べたの。気づいたら他のお客さんはいなくなって、 私たちだけ。隣では、コテンコと、コテンコの友達がヘラを上手く使えず四苦八苦している様子。すると、またもやだめ出しが! 「ちょっとちょっと、ヘラは途中で、キレイにして食べんと美味しゅうないよ」とのこと。ヘラに付いたソースや、 キャベツなどを途中でキレイにすることも美味しく食べる秘訣らしい。おー知らなんだ。この後もひたすら講義は続き、 食事を終えるまでに1時間以上かかっちゃったよ。軽食であるはずの庶民の食べ物お好み焼きを、こんなにも考えながら、 思考を巡らして食べたのは初めてだよ。「勉強になりましたー!!ありがとうございまーす。」って帰りました。う~ん、 お好み焼きの世界も深いねえ。

 

 

 

 

 

基本的な肉玉を頼みました。野菜いっぱいで美味しかったよ

DVC00033

 

カレンダー

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック