パーソナリティ てんこ

« 2007年05月 | TOP | 2007年07月 »

2007年06月29日

子供の頃のあこがれ

毎日蒸し暑いですねー。もうすでに夏バテしそうです。

昨晩、知り合いから焼き穴子を頂き、さっそく白ご飯にのせて「穴子どんぶり」にして食べました。(私が用意したのは白ご飯だけ。 おかずもなし)感激ー!尾道ならではの贅沢だわ。どうもありがとうございました。

 

 


 

 

私が子供の頃のあこがれの食べ物といえば「ミートスパゲティー」「クリームソーダ」 だったの。

このブログでも、よく私のふるさと岡山県新見市のことを書いてるけど、喫茶店もほとんどない田舎で、 (4月13日のブログ 「にいみパーラー」 をお読み下さい)もちろんデパートや映画館もないので、たまに岡山市内にお買い物や映画を見に行くということになると、 それはもう大イベントなのよ!子供の頃は、岡山市内に行くまで、電車で2時間半くらいかかったから、 気分はプチ旅行。 おやつとお茶を持って、お母さんに連れられて、田舎モンの少女てんこは、 ワクワクしながら岡山に行ったのを覚えてるわ。そして、 岡山に行くと、一番楽しみなのが、その「ミートスパゲティー」と 「クリームソーダ」だったのよ。それも、 T屋デパートの最上階にある、大食堂の「ミートスパゲティー」と 「クリームソーダ」 なのよ!ほら、最初に食券を買って入るような食堂あるでしょ?でも、田舎モンの少女てんこにとっては、 そのデパートのレストランがすごくあこがれだったの。そこに連れて行ってもらうと、 お子様ランチとかカレーとかには見向きもせず「ミートスパゲティー」と「クリームソーダ」!それ以外は絶対たのまないの。 この間うちの母が「あんたのお母さんは子供の頃、ミートスパゲティーとクリームソーダが好きじゃったんよ」 って娘のコテンコに話してたんだけど、うちの母さんもよく覚えてるね。今は、コテンコは当たり前のように何でも食べられるけど、 私にとって「ミートスパゲティー」と「クリームソーダ」は、あこがれの、都会的な食べ物だったの。次の日小学校にいって、 自慢してたもんね。いちやくスターよ。

この間、うちで「ミートスパゲティー」を食べながら、ふと子供の頃の私にタイムスリップしちゃったわ。 なんだかなつかしい思い出だなあー。あのときの素朴な「ミートスパゲティー」の味がなつかしいなあ。

2007年06月28日

親子でリゾート

てんこです!今日も元気ですか?



昨夜、温泉に行ってきました。温泉、とかスーパー銭湯とか、大好きなの☆昨日は平日の夜だったのでお客さんも少なくて、 ゆったりしててラッキーでした。そして、コテンコと、相変わらず「ここがうちのお風呂だったらなあ」と、妄想しながら広い露天風呂で 「きゃーきゃー」と盛り上がっちゃいました。

 

 

 

 

やっぱ、お風呂上がりは牛乳。ということで、浴衣姿でくつろぐこてんこ。 一日の疲れがふきとぶなあ。私は、定番のコーヒー牛乳を飲みました。

DVC00032

 

 

 

 

 

 


 






現実のわが家のお風呂はすごく狭いので、コテンコとはいるときはぎゅうぎゅうずめで入ってる感じ。なので、私たちの夢は、 「海の見える一戸建ての家を建てる」ことと「広いお風呂を作る」ことなのよ。で、コテンコと、よく、「家を建てた」 というシュミレーションをしてみるの。「コテンコちゃん、昔は、狭い家で、ねずみがでたり、蛇が出たりしてたけど、今考えるとなつかしいね」 「そうだねかあさん。今はこんなに広くてきれいなうちに住んでるけど、あの頃はすごく狭かったよね」「ほんと、なつかしいねえ」・・・と、 こんな感じ。すると不思議と、現実になってくる気がするんだよね。単純な親子だわ。そんな、夢を思い浮かべながら、 露天風呂で大騒ぎをした私たちでした。

2007年06月27日

のりことテンコ

今日も暑いですね。みなさんお元気ですか、てんこです。と、いつも 「てんこです」と書いているし、番組でも「てんこでーす!」と言ってるんだけど、私の本名は、「のりこ」なんだよね。漢字が「典子」なので、子供の頃からずっと、「てんこちゃん」と呼ばれていて、 そのままずーっと今に至るまで「てんこちゃん」と呼ばれている。中には、本名が「てんこ」だと思ってる人も多くて、 「てんこさんいらっしゃいますか?」と、電話がかかってくることも多く、本当は「のりこ」だと知らない人も多い。でも、私はこの「てんこ」 という名前が大好きなので、「てんこさん」とか「てんこちゃん」とか呼ばれると、親しみがあって嬉しいし、 これから年をもっともっと重ねても「てんこちゃん」って呼んで貰いたいなあって思ってるの。なんか、響きがかわいいもんね。

 

 

私のことを「のりこ」と呼ぶのは、母親と、姉、親戚と、ごくごく親しい人しかいないんだけど、自分で思うに「のりこ」 と呼ばれる時の自分と、「てんこ」と呼ばれるときの自分は、キャラクターが違ってるような気がする。「てんこ」の私は、元気いっぱい、 いつも明るく積極的で、はじけてるんだけど、「のりこ」の私は気が弱くて、少し消極的で、寂しがり屋で・・・って感じがするんだよね。 どちらも、もちろん全部本当の私なんだけど、「のりこ」の私が、素に近いかなあ。なんで、こういう事を感じたかというと、 「のりこちゃんから、てんこちゃんに変わる瞬間ってあるよね。」って人に指摘されたからなのよ。それをきいて、「オオッ!確かに、 当たってるかも!」と思ったのよ。「てんこ」の私はけっこう頑張ってるけど、「のりこ」の私はよくメソメソしてる。でも、 このバランスが良いのかもね。誰しもいろーんな面があって、それが人間らしいんだよね、きっと。貴方は、そんなこと感じることありますか?

2007年06月26日

花火大会の思い出☆

今日も暑いですね。皆さん元気ですか?

 

 

昨夜、娘のコテンコと、今年初めての花火をしました。(ゆかた祭り、山王祭の福引きで当たったファミリーセットみたいなやつ) 花火をすると、「夏!!」って感じがするよねえ。

 

 

 

ちょっと見えにくくてごめんね。何だかわかりにくいけど、花火です。 おこちゃま向けの平和な花火ばっかりなんだけど、二人で「キャーキャー」言いながら大騒ぎ。煙もモンモンたちこめ、近所迷惑よね。 ご近所さん、すみません・・・。

DVC00031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お酒を飲んだ後はラーメンを食べなきゃ」って人もいるようだけど、花火のシメはやっぱり「線香花火」・・・って、 ラーメンと全然関係ないね。

 

 

 

「どっちが長持ちするか」、娘のコテンコと競争をしました。私が負けたけどね。

DVC00030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから、全国各地で花火大会が開催されるよね。尾道では7月28日に住吉花火祭りが開催されます。花火大会っていうと、 一つや二つロマンティックな思い出があっても良さそうだけど、いろいろ思い出してみても、ロマンティックな思い出って・・・うーんないなあ。 残念。花火大会で思い出すのは、小学校の頃に連れて行って貰った「成羽花火大会」。岡山県高梁市の名物の花火大会なんだけど、子供の頃は、 一つ一つの花火がものすごく大きく見えた。確か、シートを引いて、ねっころがって見てたような気がする。 その迫力に大喜びで少女てんこはおおはしゃぎしてたんだけど、突然空から、花火の残骸というか火の粉が降ってきたのよ!「逃げろー!」ってことで、大急ぎで隣にいた母とダッシュしてその場を離れ、 ワクワクの楽しい気持ちはぶっとび、恐怖感のみが心に残ってしまった花火大会になっちゃったよ。「あんときの花火、恐かったねえ」と、 しばらく母と思い出しては何度もこの時のことを話してた。ほんっと、私っていつも結末が3枚目というか、ドリフの大爆笑のコント、 みたいになっちゃうんだよね。トホホ。というわけで、私はロマンティックとはかけ離れた花火大会の思い出でしたが、みなさんは、 ステキな夏の思い出を作ってね。☆

2007年06月25日

あじさいの季節

月曜日が始まりましたね。皆さんお元気ですか?

先週の土曜、日曜は、相変わらず動いて動いて動き回った週末でしたー。いろんな楽しいこと、びっくりするようなこと、新しい出会いもあった、 めまぐるしく刺激的な2日間でした☆


尾道では、24日に、林芙美子の命日に合わせて、恒例の「あじさいき」が行われましたね。私は行けなかったんだけど、 娘のコテンコは参加して「私もあじさいをぶつけたよ。」と、 嬉しそうに話してくれました。・・・こてんこちゃん、それは、芙美子像にあじさいの花を献花したのであって、決して「ぶつけた」 のでは、ないのよ。そこのとこよろしくね。

 

 

 

 

 

芙美子像の回りは、あじさいの花でいっぱい。芙美子さんも嬉しそう。

DVC00028 DVC00029

2007年06月22日

デジパー挑戦!

みなさん、お元気ですか?毎日暑いですね。


さて、私はきのう、ものすごーく久しぶりに美容院にいきました。確か、最後に行ったのが、昨年の秋頃?だったっけ?一度行くと、 なかなか限界まで美容院に行かないので、いつも美容師さんに「いったいいつから来てないのー!」と驚かれます。そんな、 オシャレに無頓着な私ですが、昨日はなんと、「デジタルパーマ」なるものをかけてしまったー!どうだ、まいったか!(なにが?)といっても、 実は名前ぐらいしか知らなかったのだけど、お店の人に、「デジタルパーマ」はどうですか?とすすめられて、なんでも好奇心いっぱいの私は、 よく知りもしないのに「それ、一つお願いします」と、天丼か何か注文するようにお願いしたの。聞くところによると「デジタルパーマ」 は髪にカーラーを巻いて、低温で暖めていくので、ダメージも少ないし、形状記憶するので、自由に髪の雰囲気を変えられたり、 かなりすぐれものらしい。私がしばらく美容院に行かない間に、美容業界がこんなに進化していたとは?!
で、その「デジタルパーマ」を実際にしたの。さっき書いたようにカーラーをくるくる巻いていくんだけど、それにコードが付いていて、 鏡を見ると、私の背後にいっぱいコードが付いているのよ!まるでこれから体中に電流が流れるような恐怖感を感じ、じっと固まっていると、 さすが、美容師さんはそれを察したのか「体に電気が流れるわけじゃないから、大丈夫ですよー。」と鏡ごしににっこり微笑んでくれた。 よっぽど私がひきつった顔をしてたんだろうね。で、しばらくそのまま待って(気づいたら、口を開けて寝てたよ。恥ずかしい!) カーラーをとってみるとかなり髪がくるくるで、サザエさん状態。またまたそんな私の気持ちに気づいたのか「今はサザエさんみたいですけど、 伸ばしますからねー。大丈夫ですよ」と、またまた鏡ごしににっこり。すごい!この美容師さんは、まさか私の心を読める、 読心術の技を持っているのではあるまいか?と、そんな私の心の動きには当然気づかず作業はどんどん進んでいく。そして、仕上げの段階に入り、 なにやら回りに不穏な空気が・・・。コソコソみんなが何か話しているようだけど、なんかありました?すると、私を担当してくれた、 その店のオーナーが「すみません。実は機械が故障して、左側に、パーマがかかっていないんです・・・」と、 すごく言いにくそうにあやまってくれるの。仕上がった髪を鏡で見てみると、右側の髪はクルルン、と、かわいくカールが出来てるんだけど、 左側はクルルンとなってない。おーこれでは、ビフォー、アフター、使用前使用後の仕上がりを比較しているような感じだわ。「すみませんが、 もう一度来て頂けませんか?」といわれ、実は「まっ、これはこれでいいか」とそんなに気にしてなかったんだけど、せっかくなので、また来週 「デジタルパーマ」を体験しにいくことになるました。エヘッ。でも、美容院にいくと、しばしお姫様気分を味わえていいねー。 今日はデジタルパーマの体験レポートでしたー!

2007年06月21日

シンクロニシティ

今日も暑いですね。みなさんお元気ですか?

 

 

昨日、不思議な事があったの。昨日、私の仲良しの友達が急に電話してきて「今、尾道に向かってるんだけど、会わない?」 と声をかけてくれたので、さっそく会いにでかけたの。その友達もものすごく忙しい人で、なかなかタイミングが合わないので、「今!」 って時に会わないと、次にいつ会えるかわからないから、すぐに待ち合わせ場所に出かけたの。いつも太陽のような笑顔のその友達と、 久しぶりに近況報告をしているうち「そういえば、てんこちゃんは○○さんと知り合いだっけ?」っていうわけ。 それを聞いて私はものすごくびっくりして、「新婚さんいらっしゃ~い」の三枝師匠みたいに椅子からこけそうだった!なぜ、 びっくりしたかというと、その○○さんとは、もう10年くらい会ってなくて、連絡を取りたくても住所も変わっていて、連絡先もわからず、 「どこでどうしてるのかなあ」とずっと気になってたの。つい先日もその人の情報がわからないかと思って、 インターネットで検索してみたりしてたところなのよ。(その人は翻訳本をたくさん出してるの。)で、そんなとき友達から「○○さん知ってる? 」と言われて驚いたわけ。こ、これはまさしくシンクロニシティ、偶然の一致というやつだあ! すごい。「私の友達が、京都で○○さんの講演会に行って、 すごく良かったって言ってて、確かその人はてんこちゃんの友達じゃなかったかなあ、と思ったから聞いてみたの。」と言うわけ。 これはすごいぞー。「私、○○さんに連絡とりたくて、探してたのよ。ねえ、連絡先わかるかなあ。」と、興奮状態で聞いてみると、「うん、 聞いてみてあげる」ということで、さっそく、調べてくれて、なんと、連絡先がわかったの。今はとある大学で講師をしているとのこと。私は、 この偶然の一致にかなり気持ちが高ぶってしまったのだけど、私の隣に座っていた友人は「今日は、 これを伝えるために私はここに来たんだろうね」と静かにほほえんだの。きっとその通りだわ。ありがとうね。

 

まだ、連絡はしていないのだけど、思いは通じるというのは本当だなあ、と実感した瞬間でした。

子育て情報局おのみちしるべ

水曜「ママパラ」に今回は、「子育て情報局おのみちしるべ」デザイン部代表:ネコネコちゃんと花音ちゃんがスタジオ生出演してくれました。


0706201 ドキドキ緊張感が伝わってきましたよ~。
でもお二人とっても落ち着いてました。メンバーからの 「頑張れ~!」の応援メールも届き、とっても心強い&あったかい気持ちになれました。



0706202 まずは、ポスター完成の話題から・・・。
おのみちしるべのポスターが今尾道市内のあちこち (公民館や病院・お店や子ども関連施設)で貼ってくださっています。
皆さまのご協力に感謝感謝です!!


ちなみにこれは、 尾道市高須町の健康生活Tinanaさん入り口にて。


0706203 そして、なんといっても、今日の一番の話題はこれっ!!


おのみちしるべHPの新キャラクター:おのみちゃん。
今日は、 おのみちゃんができあがるまでの秘話を
産みの親こと:花音ちゃんと、育ての親こと: ネコネコちゃん
に教えていただきました。
なんと、この「おのみちゃん」 は二人のなにげない雑談の中から生まれたデザインアイデアだそうです。
(これは花音ちゃん手作りのペープサート版  )
そして、 これがネコネコちゃんが完成させてくれた

HP使用のデジタル化した「おのみちゃん」
0706204
いろんなところで大活躍してくれています!
 
 
0706205 そして・・・マスコット:おのみちゃんも登場! 
今日はスタジオで一緒にマイクの前でおしゃべりしてくれました。 この可愛いマスコット人形は、デザイン部のカモノハシさんがチクチクと手縫いで作ってくれました。
このおのみちゃんたちがHPの中では、日本列島を旅したり、 尾道にお散歩に出かけたり・・・ととっても楽しいですよ!
ぜひ「おのみちゃんの部屋」を覘いてみてくださいね。  



0706206 ちなみに、これは放送中パーソナリティー:てんこさんの横で笑顔ルンルンのおのみちゃん。
きっと、 おのみちゃん 今度はあなたの町にもゆくかもしれません。


また、花音ちゃん手書きの「きまぐれ通信」(おのみちしるべNews)も発行され、今後いろんな場所でママさんたちの目にも留まるはず・ ・・ぜひ読んでみてくださいね!

尾道で子育て中のママ達が、子育て中だからこそ知りたい情報を集め、取材し、 作成しているママ目線のホームページ:「おのみちしるべ」。
子育て支援に関する情報からサークル紹介、 子連れで行ける飲食店やママ達が大好きな可愛いお店屋さん情報等など尾道ならではの育児& ママ達みんなが役に立つ楽しめる内容のホームページ作り目指して「おのみちしるべ」 メンバーこれからも力合わせてがんばっていきます!!

(ホームページは、こちら→http://www.onomichi-kosodate.jp/main/

最後に、「お疲れ様でしたぁ~」
ラジオ本番を終え、てんこさんと記念撮影。
ニッコリ「はいチーズ!」笑顔弾む楽しい時間(ひととき) でした。
0706207                

(撮影は、ぼちぼちこと:おっちーママでした )

 

2007年06月20日

パジャマ大好き

今日も曇りの天気ですね。今日はものすごく真夏の格好できてしまい、夏を先取りしすぎちゃった感があるわあ。 私はいっぱいいっぱい服を着ると重たくて嫌いだし、窮屈な服も嫌い。なので、スーツとか着てると窮屈でたまらない。そんな私なので、 家に帰ると、すぐにパジャマに着替えてだらだらするのが好きなの。家の戸を開けるやいなやパジャマに着替えてる感じ。 娘のコテンコはそうでもないみたいで、家に帰ってもずっと制服を着たまま宿題をしたりしてるので、ついつい 「コテンコもパジャマになろうよー」と誘ってしまう。ずっと制服を着てるのを見るのがなぜか嫌なのよ。「まあまあ、 コテンコちゃんもリラックスしてパジャマになってちょうだいよ」と、ひつこく誘う。ちなみにコテンコのパジャマは、 コテンコが大好きなキャラの「リラックマ」がいっぱいついてるやつ。でも、パジャマでだらだらしてると、急に「ピンポーン」と、 宅配便が来たり、ご近所さんが「町内会費お願いしマース」ときたりすることがあるので、こういう時はあせるよね。それから、朝、 パジャマのまま、「まっ、すぐそこだからいいかっ」とパジャマでゴミ出しに出たときに限って、「アラーッ!ラジオいつも聞いてますよー」 とかって声をかけられたりして、ものすごく恥ずかしいときがある。こういうときはうつむき加減で「あ、ありがとうございまーす。オホホ~」 と、小走りで去っていくけどね。ああ、パジャマを着てダラダラしてるときが至福の時だわ。みんなはどう?家に帰ると、 すぐにパジャマに着替える派?お風呂から出てパジャマに着替える派?

2007年06月19日

幸運の使者?

てんこです。今日もムシ暑いですね。皆さん元気ですか?

 

先日、わが家に蛇がでた、っていう事件をこのブログで書きましたが(くわしくは、6月11日のブログ「てんこ・コテンコ大ピンチ」 とお読みください)その後も、けっこうこの話が回りで話題になってて、昨日はコテンコの友達のママに 「○○さんから聞いたよ! 家にヘビが出たんだって?宝くじ買った?!」って言われてビックリ。何で、唐突に宝くじなの? 「ヘビの夢を見たら運がいいから、うちの旦那も、ヘビの夢を見たら宝くじを買えって言ってるのよ」なぬ? そんなにこの間の出来事がラッキーなことだったとは?!確かに、あれ以来、あんなに困っていたネズミがぴたりと出なくなったけどね。 これも良いこと?だとしたら、ヘビに感謝しなくてはいけない。ヘビさん、ありがとうね。しかし、我が家では、ヘビが入ってきて恐かったので、 あれからすぐに玄関の壁にあいていた穴を埋めるべく、ホームセンターでセメントを買ってつめたりして、 ヘビが外から入ってこないように対策をしたのに、もしや、入ってもらった方が良かったの?いやいや、それも困る。うーん、難しいところだ。

 

 

さっそく、昨夜娘のコテンコに「ねえ、○○ちゃんのママに聞いたんだけど、 ヘビが家に来るって運が良いらしいよ。宝くじ買った方がいいらしいよ。」という話をしたら、「かあさん、さっそく買おう! 20億円とか当たったら、母さんどうする?」と、いつもの「宝くじがもし当たったらどうするか?」という、どのご家庭でもして居るであろう 「捕らぬ狸の皮算用」的な話で盛り上がった。「やっぱり一番に家を建てる!」と私が言うと、コテンコも「やっぱり家だよね。わたし、 マンションじゃなくて普通の家がいい」「一戸建てってことね。よし、わかった。まかせとき。その時にはコテンコの部屋を作るからね。」 「お友達もいっぱい呼べるね。」「どんどんよんできなさーい」と、相変わらず妄想がどこまでもどこまでも果てしなく広がっていく。 そこでコテンコが「でも、母さん、家の前に車のローンを払った方がいいよ」と、いきなり私を現実に引き戻してくれた。オオッ、そうでした。 こちらのローンが果てしなくあるんでした。「でも、宝くじが当たったらいっぺんに払えるじゃん。良かったね!」と、 もうコテンコは当たった気分になってる。しかし、

 

ヘビの出現→宝くじが当たる→車のローン一括払い→一戸建ての家を建てる

 

 

と、ここまで妄想が展開していくとは、すごいねー。「へびさん、私たちの願いを叶えてください」と、 コテンコと手を合わせて祈ったのでした。ああ、こんなことなら、追い払わずに、ヘビにもう少し親切にしておくんだった。

2007年06月18日

充電OK!☆

今日も蒸し暑いですね。皆さん今日も元気ですか?

 

先週末、私とコテンコは、楽しい時間を過ごしたよ!私の仲良しのお友達と、仕事の合間を上手く使って楽しい時間を過ごしました。 彼女も忙しい人なので、なかなかタイミングが合わないんだけど、今回は上手く時間が合ったので、お互い子連れで、 「放課後」を楽しみました。「放課後」 って言うのは彼女がよく使う言葉なんだけど、お互い仕事が終わった後の時間のことなの。「今日は放課後、一緒にご飯食べる?」 って感じでメールがくると何だか学生気分で楽しい気分になっちゃうし、「よし、放課後を楽しみに、あと一息お仕事頑張るぞ!」 って気持ちになれるのよね。で、彼女は方向音痴の私と違って、天才的に地図が頭に浮かんでくる人なので、 常に私をナビゲートしてくれて助かるし、私が一言言えば「ピピーン」ときて、「なるほど、わかるわかる、こういうことね」 とすぐに察してくれるので、一緒にいるとストレスがたまらないの。

というわけで、今回の放課後は、まず、みんなで夕飯を食べにいったの。彼女と、彼女の子供達二人、 私とコテンコの5人のにぎやかな夕食。子供達は子供達でテンションが上がって大騒ぎ。私たちは私たちで、とにかくしゃべるしゃべる。 そんな楽しい夕食タイム。その店は、パン食べ放題のお店だったので、子供達は大喜びでひたすらパンを食べてたんだけど、 彼女の9歳になるお嬢ちゃんが、一口パンをかじって、それをお皿においたまま次のパンを取りに行ったのを見た彼女は「○○ちゃん、 食べ残しちゃだめよ。男の人を途中でポイしたら、後でひどい目に遭うよ。 」というので、私が「おっと、それは、つまり、ちょっと味見をしてポイしたら、 後でしっぺ返しが来るという意味?なーるほど、今後の参考によーく聞いておきなさいよ。」と子供に言ったんだけど、きょとんとしてたわ。 さすが、娘への素晴らしいアドバイス。パンの食べ残しから、ここまでつなげていけるとはナイス!

 

 

 

そして、次の日は、着物の展示会に連れて行ってもらい、日本の伝統美に触れました。

 

 

 

 

着物を着させてもらい、大喜びの子供達

DVC00024

 

 

 

 

この後は、ガラッと雰囲気をかえ、カラオケをして盛り上がり、楽しい休日を過ごしましたよ。常にプラス思考で、前向きな彼女といると、 すごーく元気がもらえました。これで、充電OK!今週も頑張るよー!

 

 

 

「やっぱ、着物はいいねえ」ということで、「これからは着物を着よう!」と彼女と誓い合いました。

 

2007年06月15日

コテンコのお昼寝

梅雨に入ってジメジメしてますねー。我が家の畳も床もしっとりしてて、なーんか歩くたびにペタペタしてやだわー。

 

さて、昨日は娘のコテンコが「ただいまー」と学校から帰るやいなや、「眠い~」って言ってばたんと寝てしまったの。 学校もいろいろ疲れるのね。で、昨日はそのままコテンコは3時間近く寝続けちゃったの。まあ私はその間、片付けしたり仕事の準備をしたり、 夕飯の支度もできて良かったんだけどね。こうしてしばらく寝まくってたコテンコは突然ボーッとしながら起きあがり、「・・・ ちびまるこちゃんは?」とつぶやいたの。昨日は7時からドラマ版「ちびまるこちゃん」のある日だったので、 コテンコはそれをすごく楽しみにしてたの。でも、すでに、もう8時前。「あっ、もう終わってるー」と、 時計を見て悲しそうな顔をするコテンコ。そこで私は誇らしげに「コテンコちゃん。バッチリ、ビデオに撮っておいたよ!」と言い放ったわ。 ハハハッ。母さんに感謝しなさーい。「わあ、母さんありがとう!」「いやいや、どうってことないよ。ハハハ」・・・ふふ、 これでまたコテンコは私を見直したわね。

 

しかし、こうしてたっぷり寝てしまった日は大変。睡眠をしっかりとったコテンコは眠くならないから、いつまでも起きてるの。 「かあさん、なんかして遊ぼう遊ぼう」と大騒ぎ。でも、私は眠い。コテンコはいつも「寂しいから、絶対私より先に寝ないでよー」というので、 コテンコが眠るまで起きてるんだけど、昨日はコテンコに絵本を読んでやりながら「お母さんとはぐれてしまい・・・泣いていると、 鳥が飛んできて・・・」とか読んでるうちに、私の方がばたりと寝てしまったのよ。朝起きると、「母さん先に寝たからさみしかったー」 とぶつぶつ言ってるのよ。だって眠いんだもーん。コテンコちゃん、お昼寝はほどほどにね。

2007年06月14日

殿堂入り

今日から梅雨入りですね。これから雨の日が続きますね。

 

私は、娘のコテンコとよくプリクラを撮る。最近のプリクラは「やわらか」とか、「美肌」とか、「キラキラ」とはあらかじめいろいろ選択できて、 すごくきれいに撮れるんだよね。プリクラの前には、中学生や高校生の女の子達がいつもたむろしてる。そんな、ギャルたちを横目に、 コテンコと空いているプリクラへ入ったの。

 

 

 

ギャルの集まるプリクラ

DVC00021

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日私が入ったプリクラは、カメラが3個設置してあって、それぞれに「赤」「青」「黄」 の色がついてるの。撮影が始まると「じゃあ、最初は、赤からだよっ!アップで撮ってみよーう!」とかって、アナウンスが流れるのよ。 そういうタイプのプリクラは初めてだったので、「コテンコ~、これなにー?」と、とまどっていると、「いいのいいの、母さん、早く! アップだよ」と、私をひっぱり、二人で顔をくっつけて、カメラに向かってニッコリ。すると、またアナウンスが流れ、 「今度は黄色のカメラだよ。後ろに下がって全身を写そう!」っていうの。で、大急ぎでバックしてコテンコとポーズ。するとまたまた「今度は、 青いカメラだよ。椅子に座ろう」ってアナウンスが流れ、大急ぎでコテンコを抱っこしてポーズ。「コ、コテンコ~、これ何?忙しすぎる~」と、 ぶつぶつ言ってたら、容赦なく「次は、赤いカメラだよ・・・」とアナウンスが流れ、計10回座ったり立ったりしながらポーズを繰り返し、 もうへとへと。コテンコは大喜びだけどね。で、完成した映像に文字を書いたりイラストを描いたりして出来上がり。 なかなか楽しい親子の写真が撮れたよ。すると、今まで、そこでプリクラを撮った人の写真の人気ランキングが出てきて、 「今、殿堂入り中のプリだよ!」っていきなり私たちの写真がでてきたの。おー!!これは、去年撮ったやつだあ。なんだかよくわからないけど、 人生で生まれて初めて殿堂入りしちゃったよ。コテンコと二人ワーワー盛り上がり、「すごーい!」とかいいながら画面の前で大騒ぎしちゃいました。

いやー、楽しかったわ。

 

 

 

 

というわけで、ちょっと見えにくいけど、そのプリです。どこかの店で見つけてみてー。

DVC00022

DVC00023

 

 

2007年06月13日

ハイヒールぶるーす

今日は蒸し暑いですね。みなさん元気ですか?

 

 

おととい、急に居間の電球が切れちゃって、一晩ずっと暗いまま過ごしてしまいました。暗闇でご飯を食べ、テレビを見て、 なんだか不思議な感じだったのだけど「ちょっと早めのキャンドルナイト」とか「電気を消してスローな夜を! 私たちって環境に優しい暮らしをしてるよね」とかって、冗談を言い合ってたの。・・・だけどやはり、部屋が暗いと、なんだか貧乏くさい。 そこで、やっと昨日新しい電球を買ってきてとりつけたら、なんと部屋の明るいことか?!「文明開化じゃー」と、 娘のコテンコと大喜びしてしまいました。やっぱり明るいってありがたいね。

 

 


 

今日、私は珍しくハイヒールのサンダルを履いてきたの。暴漢に襲われた時、 つま先でキックしたらやっつけられるほど先っぽがとんがってるやつ。武器にも早変わりだ。 かかとの高い靴をはくと捻挫しそうで怖くて履いたことがなくて、何でも窮屈なものが嫌いなのでつま先が細い靴も苦手なんだけど、 娘のコテンコが、「母さんもたまにはこんなオシャレな靴を履いた方がいいよ」とオススメしてくれたので、思い切って履いてみた。 今朝局に来るとき商店街を歩いていると、何度もこけそうになり、懸命にひょこたんひょこたんと歩いてきたんだけど、 女性の多くがハイヒールをはく意味がわかったよ。まず、足が長く見えるし、背筋がしゃきっと伸びてスタイルがよく見える。確かにかっこいい。 フムフム、そういうことなのね。ただし、猫背で歩いてたり、私みたいにひょこたんひょこたん歩いたらかっこわるいけどね。 私も頑張って履いて、いい女目指そうかしら。でも、足が痛い。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°しかし、オシャレはがまん!気合いで頑張ろう!・・・ま、 こんな事に力をいれなくてもいいんだけどね。

2007年06月12日

おのみち探検

今日も朝から暑いですね。紫外線バリバリです。

 

昨日のブログに「我が家にヘビがでた!」って書いたら、早速友人から「それは、良いことが起こる前触れじゃない?」ってメールが来て、 何だか嬉しかったわ。何でもプラス思考に、前向きに考える事は大切だね。でも、確かにこの頃、良い出逢いが会ったり、 新しいチャレンジがあったり、良いことがいっぱい起こってる気がするなあ。いいぞ、いいぞ、この調子で進んじゃうよー。 (新しいチャレンジと言えば、今年8月頃に、久しぶりにお芝居の公演を計画中!すごく小さな公演だけどね。 ☆また詳細はこのブログでお伝えするね。)

 

 


 

6月28日の林 芙美子の命日に合わせて、今年も24日に「あじさい忌」が開催されます。今、千光寺公園南斜面にある文学記念室では、 林 芙美子特別展が開かれています。先週見に行ってきましたよー。

 

 

 

 

 

文学記念室入り口

DVC00020 

 

 

 

 

 

放浪記の碑が立ってます

DVC00017 

 

 

 

 

文学記念室からの景色は最高! 手前の椅子に座ってずーっと景色を眺めている人もいるそうです。その気持ちわかるわあ。

DVC00016 DVC00014

 

 

 

 

 

林 芙美子の書斎が再現されてます。この机で、 名作が次々生まれたのね

DVC00015

 

 

 

 

 

シルバーガイドの方々が、優しい笑顔で迎えてくれます

 

DVC00013

 

 

 

 

 

路地も絵になるねー

DVC00018

 

 

 

その他、林 芙美子の遺品や、写真、手紙、 などなど貴重な資料がたくさん展示されています。是非みんなも行ってみてね。尾道には良いところが一杯あるよ!

 

2007年06月11日

てんこ☆コテンコ大ピンチ!!

今日も良い天気になりましたね。

 

今日のタイトルなんだけど、先週金曜日、私たち親子は大ピンチにみまわれたのだ~!!(って大げさかなあ)

実は金曜日に私が家に帰ってガラッと戸を開けると、な、なんと、巨大なへびが、台所にいたのだ!!

私に気づくやいなや、シュルシュルッと食器棚の後ろに入ってしまったのよ。真っ黒で、1メートル以上の長さはあった。・・・な、 なぜ台所に蛇が?しばし、ぼーぜんとしていたんだけど、ハッと我に返り、「コテンコがかまれたら大変だ!たぶん黒へびだから、 毒はないだろう。でも、怖い」とか色んな事を考え、勇気を振り絞って、火ばさみを片手に持ち、 蛇が入っていった食器棚をそーっと動かしてみた。あ~怖いよお~。・・・しかし、いない。いても怖いけど、 居なくてもどこに行ったかわからなくて怖い。そうしているうちにコテンコが「ただいまー」と学校から帰ってきた。 一瞬にしてやつれた私の姿と、食器棚も不自然に動いて居るのを見て不審に思ったらしく、「母さん、どうしたの?」と聞いてきた。 「コテンコー。へ、蛇がいたんよ~」「えーっ!」と、コテンコも当然驚き、 しばらく二人で「どうしよう、どうしよう」とウロウロしてたの。するとコテンコが「かあさん、もしかして、あの蛇は王子様かもしれないよ。」 というわけ。そういえばよく童話でそういうのあるよね。王子様が悪い魔女に魔法をかけられて、醜い姿にかえられ、 優しいお姫様の愛で王子の姿に再びもどって、二人は結婚してめでたしめでたし、って話。「おおー、そうかもしれないね。 ああいうのはだいたい隣の国の王子様でした、っていうのが多いけど、だいたい隣の国ってどこ?」ってコテンコに聞くと、「う~ん、土堂町?韓国?」 とか訳の分からんことを言って二人で盛り上がってると、なんと、またまたさっきの蛇が登場したのだー!キャー! 今度はコテンコもはっきり目撃し、「ギャー!!」と、叫びながら私をうらぎってお隣の家に逃げ込んでしまったの。こ、コテンコ、 私を置き去りにするのかー。キャーキャーいいながら蛇と格闘していると、お隣さんが来てくれて、 「蛇を捕るのが上手な○○さんを呼んであげる」というわけ。おーご近所そんな蛇取り名人がいらっしゃったとは!?すると、 「どうしたんならー!」と、さっそく近所の蛇取り名人さんが来てくださったの。心強いわあ。 そうしている内に、その蛇はするすると外に出て行ってくれ、なんと今度はお隣さんの庭に入ってしまったのよ。 惜しくも蛇は捕獲できなかったのだけど、私とコテンコは、この蛇事件の話題で週末は大騒ぎしてました。いやー、 しかし家の中がジャングル状態ってすごいね。家にいながらアウトドアだよ。

 

今朝もコテンコが「長いお客様は、どこにいったんかなあ」と、蛇の事を気にしてる様子。どこに今居るのかねえ。 我が家にはなるべく遊びにこないでね。

 

 

 

へび出現でビビる我が家の手乗り文鳥ロンちゃん。 一晩お隣のおうちにお泊まりしました

DVC00012

 

2007年06月08日

ダンデライオン

今日は雨ですねー。蒸し暑いです。天然パーマの私の髪は、この湿気でクルクルになって大変なことになってしまい、 仕方ないのでゴムでしばってます。

 

 

私は、週に一回、娘のコテンコが通ってる小学校で、授業が始まる前の20分程、絵本の読み聞かせをしてるの。 今朝もその読み聞かせの日だったので、コテンコと一緒に学校に行ったんだけど、学校に行くと「てんちゃーん。今日はどこのクラスー?」 とかってみんなが話しかけてきてくれて嬉しい。「てんちゃん」とか「てんこちゃん」ってコテンコの友達が呼んでくれるのは、 親しみがあって嬉しいのよね。今日は1年生のクラスに行ったんだけど、1年生ってかわいいねー。 うちのコテンコもこんなに小さかったのかしら~。キラキラした目で一生懸命見つめてくれて、ホント、かわいい!

今日私は「ダンデライオン」という絵本を読んだのだけど、これが、 いい本なのよ。ライオンの「ダンデライオン」が友人のキリンの家にティーパーティーに誘われ、はりきっておめかしをしていくんだけど、 余りにもおめかしをしすぎたため、ダンデライオンとは気づかれず、友人のキリンに「どなたですか?家をお間違えじゃないですか?」 って言われて追い返されちゃうの。ショックを受けたダンデライオンは、どうしようと外をウロウロしていると、風が吹いてきたり、 雨が降ったりしてきて、せっかくセットした髪もだいなしになり、帽子もステッキも風に飛ばされて何にもなくなっちゃうんだけど、 道ばたに咲いていたタンポポをお土産に、もう一度キリンの家に行くの。すると「まあ、ダンデライオンさん、お待ちしてましたよ! なかなかこないから心配してたのよ!」と、みんなに温かくもてなしてもらうの。で、「これからは、ボクはありのままのボクでいよう」 みたいなことを言いながら、楽しくお茶を飲むの。大人が読んでも心にジーンと来る話なんだよね。上手くストーリーを紹介できなかったけど、 良かったら読んでみてー。良い絵本にこれからもたくさん出逢いたいな。

 

 

 

2007年06月07日

アトピー日記

今日も暑いですね。みんな元気ですか?

 

昨日、タンスの引き出しを開けると、偶然奥から袋が出てきて、「あれっ?なんだったっけ?」と思って中身を見てみると、 ノートが何冊も入ってたの。ノートの表紙には私とコテンコの似顔絵と「てんことコテンコのアトピー日記」って、 マジックでタイトルが書いてあった。「あーっ!懐かしい!忘れてたー」と、とたんに懐かしさでいっぱいになっちゃいました。そうそう、 書いた書いた。私が書いたのよ。コテンコは生まれてすぐにアトピーの湿疹が出てきて、かなり重症なアトピーだったの。 小さい頃は顔を中心にアトピーがでるので、そのころの写真を見ると真っ赤な腫れた顔をしてかなり悲惨。 その頃はいろんな小児科や皮膚科にも行きまくり、アトピーが直ったという話を聞けば、見ず知らずの人の家にでも話を聞きに行き、 アトピーが治る奇跡の水がわき出ていると聞けば、コテンコをおぶってタンクを持って山の中に入り・・・、直すために、 ここでは書ききれないほどありとあらゆる事をしてたのよ。コテンコを抱っこして買い物に行けば「気持ちわるーい」 って言う声が聞こえてきたり、全く知らない人が私たちの所に飛んできて「なんで、こんなひどい顔にしたん!病院に連れて行きなさい!」 「お母さんのせいよ!」とかって私に怒って説教したり、むちゃくちゃですわ。こんなこともあって、私は「絶対この子を直す!」 って決意したの。

で、日記には、毎日、コテンコがその日食べたもの、使った薬を事細かく書き、その日のコテンコの症状をイラスト入りで書き、 母乳を飲んでいたので、私がその日食べたものも全部書き、その日の感想、出来事などを、ノートにぎっしり書いてたの。すっかり忘れてたけど、 昨日読み返してたら、そのときのことがよみがえってきたわ。その頃のコテンコの顔は、かきむしるせいで、いつもひどい状態だったので、 ほおずりすることも出来ず、コテンコにほおずりするのがその時の私の夢だった。なので、今は「もう、母さんやめてー」と、 コテンコに言われても頬ずりしまくってるの。ヘヘッ。

 

「絶対に直す」と、心に決めてから、回復するまでのおよそ2年間、毎日日記が続いていて、最後のページには 「コテンコの顔がだんだんきれいになった!やったー!神様ありがとうございます。」ってとこで終わってるんだけど、 その時はホント一生懸命だったのね。今の私では考えられないほどこまめだったのね。凄いわ。アトピーを直すまでの間、 ここでは書ききれないくらいいろんな事があって、いろんな人にも助けてもらったけど、その時のつらかった事も、 今ではいい思い出になってるなんて、すごいね。その時はいい思い出になるなんて考えられなかったもんねー。・・・ そんなことを日記を読み返しながらしみじみ思ったんだけど、そんな出来事は全く記憶にないコテンコは、私の横でお笑い番組を見て、 アイスクリームを食べながら大笑いしているの。その様子を見ながら「あーコテンコが健やかに育ってくれて良かったー!」 と心から思うてんこでした。

 

2007年06月06日

ジョニー・デップはいい人

てんこです。今日もいいお天気ですね。みなさんお元気ですか?



昨夜、コテンコとテレビを見ていたら、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキャンペーンで来日していたハリウッドスターのジョニー・デップが日本の子供と交流する、という番組をやってて、最初は何気なく見てたんだけど、(みんな見た?)ついつい気づいたら真剣に見ちゃったのよ。というのも、そのインタビューの受け答えや、子供たちへの言葉がけとかから、ジョニーデップの性格の良さや、人間的な奥深さがすごく伝わってきて、なんだか感動してしまったの!「そんなの、テレビ用にいい人に見せかけてるのよ」と言う人もいるだろうけど、私たち親子はすごく感動してしまい「コテンコー、ジョニー・デップってええひとやねー」「うんうん、すごいいい人だね」「よさげな人だねー。友達になりたいねー。あっ、そういえば、母さんの友達の永沢くんに似てる。あの人もいい人なんよ」「誰、それ?」と、訳のわからんことを言いながらテレビを見て二人で大盛り上がりをしたの。するとコテンコが「母さん、私,将来ハリウッドスターになってジョニー・デップと友達になって、一緒に食事することになったら、必ず母さんも呼んであげるからね!」っていうわけ。「コ、コテンコ!絶対呼んでねー。母さん何があっても飛んでいくからね!」「うん、その時は私の飛行機で迎えに行くからね。」「コテンコちゃん、自家用飛行機まで買っちゃうの?すごーい、素敵ー!」・・・と、どんどん妄想が広がり、親子二人で大騒ぎしてしまいました。コテンコ、私、真剣に期待してるからよろしくね。しかし、ジョニー・デップはいい人だね~。まっ、会ったことはないんだけどね。

2007年06月05日

コテンコのもくろみ

てんこです。みなさん今日も元気ですか?今日は少し湿気が多いようで、髪の毛が爆発してます。特にこれからのシーズン、 天然パーマの私の髪は、くるくるチリチリで、大変です。

 




今朝、娘のコテンコの忘れ物を届けに小学校に行ったの。高学年になって教室も3階になったので、私は、相変わらずの軽いフットワークで、 勢いをつけて一気に3階までぴょんぴょんと猛スピードで駆け上がり満足してたら、ちょうど上がりきったところに、 赤い字で大きく「階段は、ゆっくり、おちついてあがりましょう」と書いてあったのが目に飛び込んできて、 びっくり!、や、やばい。これは私へのメッセージか?!だれも見てなかったよね。すみませーん、これからは気をつけマース。

 

 

 

さて、娘のコテンコはひそかに「ママ・ブランチ」のパーソナリティーをねらっているようで、「母さんが調子の悪いときは、 私が代わりにラジオに出てあげるからね~」と、つぶらな瞳をキラキラさせながら私を見つめてくるの。そして、ふと気づくと「みなさん、 こんにちは。今日はてんこちゃんがお休みなので、コテンコが番組をお送りしまーす。」とかって、ぶつぶつ言いながら練習してるのよ。 おいおい、なんで練習してるのよ。そして、昨日も「母さんが風邪をひいたら、テレビも、司会のお仕事も代わってあげるからねー」と、 またまた、つぶらな瞳をキラキラさせてせまってくるんだよね。やる気はわかるけど、君はまだチビだからムリムリ。といいつつ、気づいたら、 コテンコに取って代わられてたらどうしょ~。

 

 

 

 

居酒屋で冷えたビールを飲み、一日の疲れを癒すコテンコ。プハ~。 この一杯の為に生きてるなあ。

(ホントは子供ビールでーす。ただの炭酸飲料。)

DVC00011

 

 

2007年06月04日

週末報告でーす

てんこです。今日もいい天気ですね!

先週末は、あいかわらずバタバタしまくりの私でしたが、その、充実の週末の様子をお伝えしちゃいます。

 

まず、金曜日は、久しぶりにみなと祭りの「ええじゃんSANSA・がり踊りコンテスト」に出場した「エフエムおのみちチーム」 のメンバーと、打ち上げ第2弾を開催しました!どこのチームよりも早く打ち上げをし、打ち上げの回数も多い我がチーム。さすが、いい感じ! こうでなくっちゃ。

 

 

 

 

子供たちも久しぶりの再会に大喜び!すっかり大人の気分。

DVC00014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち上げというより、ほとんど合コンと化し、わきあいあい(*^-^*) ☆

DVC00013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにみんなが集まって楽しかったでーす!そして、こうしてお祭りが終わっても交流を続けていけるのは嬉しいね。

 

 


 

 

そして、日曜日は「ティナナ・ふれあい田んぼ教室」に参加してきました。場所は世羅町黒川。緑がいっぱいで気持ちよかったー!

 

 

 

 

まずは開会式。たくさんの親子連れが参加されていましたよ。

DVC00012

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、いよいよ田んぼへ。地元の方から丁寧に植え方を教わりました。

 

DVC00011

DVC00008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼの中はぬるっとして、思ったより暖かくて、気持ちよかったです。

無農薬のお米作りにチャレンジ!

DVC00009

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コテンコもお友達とおおはしゃぎ!泥んこになりました。 私も泥んこになりながら収録&撮影をしましたよ

DVC00010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、集中して、真剣に手植えをしていきました。ふう~、一休み。

DVC00007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどどろ風呂状態のお子ちゃまも。気持ちいいんだろうね。(^― ^) 

DVC00003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで力を合わせて、ついに終了!感動!

DVC00006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼの中の生物を観察。あめんぼうや、めだか、かえる、・・・ まだまだいろんな生き物がいました。

DVC00002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、地元の方が作ってくださったお昼ご飯!最高のおもてなしでしたよ!

 

 

 

地元で作っているエゴマ入りのおにぎりや山菜おこわ。すべて、 世羅のこしひかりで作っているそうです。漬け物も手作りで、本当に美味しかったー!

DVC00021

DVC00022

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、驚いたのがこのアスパラガス!とれたてのアスパラガスをゆでて下さいました。、 素材そのままの新鮮な味を堪能しました。初めて気づいたけど、アスパラガスって甘いんですね。アスパラガスの産地、 世羅だからこそ味わえる贅沢ですね。感動!

DVC00005

 

 

 

 

 

 

 

これこそが本当のご馳走だなあー、と心の底から思いました。暖かいおもてなしありがとうございました!

 

 

自然や土に触れ、心も体もリセットされたようなすがすがしい気持ちで帰りましたよ。皆さんも疲れたら、自然のなかに入ってみて! 元気になるよ。

 

以上、てんこの週末報告でした!

2007年06月01日

開局記念日

今日から6月ですね。そして、今日6月1日は、わがエフエムおのみちの開局記念日!ヤッター!9年目に突入です。 月日が経つのは早いねえ。私は開局当時からいるメンバーの一人なんだけど、「もうそんなにたったの?!」って感じですねー。 開局当時はうちのコテンコも、まだおチビちゃんだったなあ。それが今ではこんなに大きくなっちゃって。ウルウル(T-T )( T-T)

 

考えてみれば、開局したときは、何が何だか分からない感じで放送してたような気がするなあ。うーん。その頃は、 週に1回くらいの出演だったし、ドキドキしながら、かなり余裕のない自己中心的なしゃべりをしていたような気がする。 聴いてくださってたみなさんには申し訳なかったなあ、と今さらながらに思うのであります。すんません。年月がたつうちに、 こんな私でもいろんな事に気づいたり、学んでいくこともあり、「上手いしゃべりより、番組を聞いてくれている人たちに、気持ちを届けよう」 と、思うようになり、「今日も、みんなに喜んでもらえますように」と思いながら放送をするようになりました。こんなこというと、 カッコつけてるみたいだけど、ホントにそうなのよ。簡単なことだけど、心底そう思えるようになるには時間がかかったわ。今は毎日午前中、 「ママブランチ」の放送をしてますが、一日たりとも「あーん、今日は番組をしたくなーい。局に行きたくなーい」と思ったことはなく、 出社拒否を起こすこともなく、「今日もあのスタジオでしゃべれる。」と思うと、嬉しくて嬉しくてたまらなくなる。これって、 すごーく幸せなことだよね。もちろんスタッフに恵まれているということも大きいけど、(スタッフに恵まれないときは、ってCMあるよね) 番組を聞いてくれているリスナーさんに支えられてるなあ、ってホント思うの。長い月日の中では、体調の悪いときがあったり、悩みもあったり、 まあ人間だから、みんなと同じように色々あったけど、「今日もここで、リスナーのみんなと話が出来る」っていうのが、 私の大きな心の支えになってたし、今もなってる。ラジオを聞いてくれてる皆さん、このブログを読んでくれてる貴方、ありがとうね。

 

これからも地元の放送局として、またみなさんの身近な放送局として、スタッフみんなで力を合わせて、 楽しい番組作りをしていきますので、よろしくお願いしまーす!!これをもちまして、私の開局記念の挨拶とさせていただきます。(結婚式か?! )

 

カレンダー

2017年09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック