パーソナリティ てんこ

« 魔法の言葉 | TOP | 大切なことってシンプル? »

妄想族

今朝は寒かったねー。みんな風邪ひいてない?

 

私、てんこは子供の時から「妄想」が好きだ。小学校の頃はよく授業中に「実は私は魔法使いなの・・・。みんな内緒にしていてごめん・・ ・。もうすぐ魔法の国に帰らなければならないの・・・。お別れを言わなくちゃいけないの・・・」とか妄想しながら、 教室の窓から寂しげに空を見上げていた。(そのころテレビでは魔法使いもののアニメが人気があって、魔女っこブームだったのよ。でも、 そういう妄想してる時に限って先生に急に当てられて、エッ?今どのページ?!とかって焦っちゃうんだよね。只今、妄想中、 とかって札を掛けたいくらいだわ)

その後も私の妄想癖はどんどん拍車がかかっていった。私が子供の頃住んでいた家の近くには、憧れの出窓に、白いレースのカーテン、 広いお庭・・・という私が理想とする素敵な洋館があったの。そのころ私は、アニメ「ちびまるこちゃん」に出てくるような狭い借家に、 家族4人で住んでいた。なので私はしょっちゅうその洋館の前を通っては、しばらくその家の前に立ちすくんで、 例の勝手な妄想をふくらませていた。(不審者だよ。)「私の本当の家はここなの・・・。この家のお嬢様と私は同じ頃に病院で産まれて、 看護婦さんの手違いで入れ替わってしまったの。(当時、そういう赤ちゃん取り違え事件があったのよ)本当のお母さんに会いたい・・・・」 とかって妄想を広げていると、あまりにも私の帰りが遅いので、うちの母が探しに来て、「あんた、何しょうるん。はよーかえりー!」 とひっぱって帰らされ、せっかくの妄想をぶちこわしにされたことがある。あーあ。

 

大人になった今でも妄想は絶好調で、よく妄想するのは「売れっ子作家になった私。」南仏プロヴァンスの海の見えるホテルで、 取材をかねて執筆をしている私。時折、日本の友人から電話がかかってきて「フフ、今プロヴァンスのホテルに缶詰になっちゃってて、 まいっちゃうわ。あら、今ちょうど夕焼けがキレイに見えるワー。やっぱり日本の夕焼けとは違うわねー」とかいいながら、目を細めてる私・・・ 。クー、書きながら自分でますます興奮しちゃったよ!!いい感じー。・・・ホント、私ってかなり重症の「妄想族」だわ。 きっとこの妄想族人生はまだまだ続くであろう。

 

カレンダー

2018年06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

最新のコメント

最新のトラックバック